2017/09/24

2014年産振り返り

こんばんは。

先日、サワヤカフェスタがスーパー未勝利戦に出走し、私の2014年産の未勝利戦出走が終了しました。勿論、まだまだ出資馬として、現役を続けるお馬さんがたくさんいるんですが、一旦区切りとして、簡単に振り返っておこうと思います。

【2014年産出資馬(全てノルマンディー 出資順 2017年9月23日現在)】
ブラックジェイド⇒9戦1勝(掲示板内:9回 10月デビュー 3戦目勝ち上がり)
シュエットヌーベル⇒11戦1勝(掲示板内:4回 9月デビュー 7戦目勝ち上がり)
アナザートゥルース⇒3戦2勝(掲示板内:2回 年明け3月デビュー 新馬勝ち)
ホウロクダマ⇒11戦1勝(掲示板内:6回 9月デビュー 10戦目勝ち上がり)
キャラメルフレンチ⇒11戦1勝(掲示板内:2回 9月デビュー 新馬勝ち)
クレムフカ⇒6戦0勝(掲示板内:0回 年明け4月デビュー)⇒引退
テオドルス⇒5戦0勝(掲示板内:0回 年明け2月デビュー)⇒引退
ビターレ⇒4戦0勝(掲示板内:0回 年明け5月デビュー)⇒引退
サワヤカフェスタ⇒8戦0勝(掲示板内:3回 年明け1月デビュー)

自分のなかでは、出資馬9頭の半数以上である5頭が未勝利戦を勝ち上がり、2/3である6頭が現役続行となりましたので、なかなかいい結果だったと思っています。また、9頭全て故障によるリタイアがなかった点もとても良かったと思っています。無事是名馬ですからね。クラシックを賑わすお馬さんはいませんでしたが、口取りに3回立ち会うことができ、とても楽しく興奮するレースを何回も味わうことができましたので、とても満足しております。現役として走ってくれる6頭については、今後の成長が見込めるお馬さんばかりで、さらに楽しませてくれるものと思っています。
2014年産から、特に今後にメモとして残したい点は以下の2点になります。
・早くに出資したお馬さん、特に出資意欲が高かったお馬さんが勝ち上がっていること。
・年明けデビュー戦であるお馬さんが苦戦していること。
あとは、やはり馬体・動きを見る目はないなあと改めて思ってしまいました(^-^;。血統配合及び預託厩舎を主に出資検討した方が現状ではいいのかなと思っています(勿論、馬体・動きを見る目は勉強していきたいとも思っています)。特に、実馬を見ますと、割と皆良く見えてしまう気がします。。。(牧場見学はとても楽しいですし、実馬を多く見ることは今後の一口馬主ライフにおいて勉強になると思っていますので、これからも積極的に牧場見学を続けたいとは思っています)

現在は、2015年産のデビュー戦が始まっており、2016年産の出資検討が続いている時期になります。そんななか、2014年産の簡単な振り返りをさせて頂きました。自分のための備忘録にしたいと思っています(^-^)
スポンサーサイト
2017/09/22

サワヤカフェスタ

こんばんは。

先日の競馬開催日は、北海道馬見学旅行に行っていたため、レース結果回顧は割愛させて頂きますが、ノルマンディーで出資させて頂いているサワヤカフェスタについてだけは、触れさせて頂きたいと思います。

サワヤカフェスタ
★9/18(祝)阪神・3歳未勝利(芝1800m・混) 馬体重:400kg
原田和真騎手 結果2着(17人気)

「輸送で減りやすい点を気にしていましたが、札幌から栗東への長距離輸送を経てもマイナス6kgで抑えられたのはやはり厩舎の方が丁寧に仕上げてくれたからだと思います。それを感じただけに結果を出したかったのに…申し訳ない気持ちです。これまで乗ってきて、我慢すればしっかり脚を使ってくれるのはわかっていたので、前半から強気にいくよりは流れに乗ることを重視しました。最後の直線では少しつまってしまったものの、スペースができてからは溜めていた分以上にがんばって脚を使ってくれましたよ。結果が求められるレースであることは承知ですが、それでもこのメンバーで2着にこれたのは力がある証拠です」(原田和真騎手)


★9/18(祝)阪神・3歳未勝利(芝1800m・混)原田和真騎手 結果2着
この後は一旦、美浦近郊の松風馬事センターで調整することになり、本日22日(金)に移動しました。

なお、今後の出走方針(500万条件への出走を目指す)について渡辺薫彦調教師と協議した結果、ここで関東所属に環境を変えて再出発を図ることになりました。
美浦・堀井雅広(ホリイマサヒロ)厩舎への転厩が決定しています。
馬体回復を図った後、3回福島開催(11/3~)を目標にしていきます。

「当日の装鞍所でも気配が落ち着いていて、それほど馬体減はないと見ていましたので人気薄でも期待を持って臨みました。あそこまで行ったら勝ち抜けて欲しかったんですが…悔しいですね。期待に応えることができず本当に申し訳ありませんでした。格上挑戦で3回福島開催(11/3~)を目指すうえで、クラスの関係からどうしても番組が流動的となります。栗東よりも美浦からの方がサワヤカフェスタにとって調整がしやすく、負担が掛からないという考えもクラブ側と一致し、今回このような形となりました。水、木曜日と軽い運動で状態を確かめましたがレース後の状態も問題はありません。飼い葉は残さず食べているものの、今朝の時点で390kgでしたので、当面は馬体回復が急務となるでしょう。力を付けてきている段階ですが、500万クラスでも十分通用する能力は持っていると思います」(渡辺薫彦調教師)


スーパー未勝利戦。かなりレベルの高いメンバーであるなか、上手く脚を溜め2着に来てくれました。JRAVANで動画を見ましたが、レンタカーのなかで「原田~」と叫んで応援していました。原田騎手、とても上手に乗ってくれたと思います。渡辺先生も、北海道シリーズから連戦で使っているなか、何とか馬体重を維持しながら、懸命に仕上げてくれたと思っています。ありがとうございます。グリーンチャンネルの先週の結果分析では、メンバーランクB・タイムランクAだったようですね。かなり価値のある2着だったと思います。
そのスーパー未勝利戦2着の結果を踏まえ、ノルマンディー残留が決まりました。そして、美浦・堀井厩舎へ転厩となりました。渡辺先生は本当に懸命に仕上げてくれましたので、転厩は残念ではありますが、今後の本馬のことを考えますと、美浦への転厩はいい決断になるように思います。堀井先生は、ディライトラッシュを勝ち上がれせてくれたり、ノルマンディーとの相性が良く、いい印象を持っています。本馬の脚質・レースを見ますと、福島コースのような小回りコースは合っているように思います。また、関西のスーパー未勝利芝のレースで2着と好走できるレベルですので、関東の500万下芝のレースであれば、メンバー次第では勝ち負けが十分期待できるように思います。未勝利の身ですので、そんなに時間的余裕もないかもしれませんが、何とか勝ち上がれるよう頑張って欲しいと期待しております(^-^)
2017/09/22

シルクホースクラブ出資馬見学レポート

こんばんは。

18日は、台風が北海道を通過する予報となっており、無事に見学できるのか、無事に東京へ帰ることができるのか、とても不安に思っていました。結果としては、午前中でほぼほぼ台風が通過し、午後には雨が上がる天気となり、風は強かったですが、無事に見学できることとなりました(^-^)
シルクで出資させて頂いているお馬さんについて、見学させて頂いた順にレポートさせて頂きたいと思います。

ノーザンファームイヤリング
シーイズトウショウの16
父ダイワメジャー 母シーイズトウショウ 母父サクラバクシンオー

P1040249.jpg

P1040248.jpg

P1040246.jpg
【牧場の方のコメント】
・ノーザンファームイヤリングの櫻井さんがアテンドして下さいました。
・馬体重は465kg。
・手術後の症状については全く問題なく、順調に育成が進んでいる(鞍付けまで進んでいる)。
・ノーザンファーム空港から声が掛かれば、何時でも移動することになる。
・顔はバクシンオーが出ているように思う。気性面はダイワメジャー×バクシンオーなので、ガツんと来る感じで、かなり前向きなように思う。
・距離適性は短距離~マイルだと思う。
・(笑いながら)グランプリボスは気性面が強く怖いので、誰も乗りたがらなかったが、本馬も乗りたくないタイプですねと仰っていました。また、櫻井さんはシルクの会報で本馬を推奨しており、「順調に育成が進んでおりホッとしている。目指すはNHKマイルカップですね」と仰っていました。
【私の印象】
・術後の経過はかなり順調だと思います。スタッフの方と話をしていて、全く不安は感じませんでした。
・ツアーの時よりも見た目にも馬体がガッチリしており、いい感じに成長しているように思いました。かなりお腹のあたりを中心に緩いですが、育成が進んでいけば、短距離馬としていい馬体になるように思いました。
・気性面もダイワメジャー×サクラバクシンオーらしく前向きでスイッチが入ればグイグイいく感じのようですので、血統配合通りでとてもいい印象を持ちました。
・馬体面・気性面が血統配合のイメージ通りですので、かなり期待できるように思っています。目指せ!NHKマイルカップですね(^-^)

ノーザンファーム空港
ショアーの16
父ブラックタイド 母ショアー 母父Acatenango

P1040253.jpg

P1040258.jpg
【牧場の方のコメント】
・ノーザンファーム空港の門さんがアテンドして下さいました。
・馬体重は404kg。
・乗っていて、とても背中のいい馬。
・気性面は全く手が掛からない。
・馬体を見ると、馬体重程小さくは見えない。まだまだ馬体は増えてくるように思う。
・兄姉同様、芝のマイル~中距離くらいで活躍して欲しい。
・門さんは、「キタサンブラック以来、ブラックタイド産駒は評価が上がり、人気がありますね。ディープインパクト以上に馬格があり、現役時は期待された馬。種牡馬としても益々活躍して欲しいですね」と仰っていました。
【私の印象】
・馬体重が減っているのは残念でしたが(^-^;、これからまだまだ増えてくるようには思います。
・気性面は穏やかですね。顔も可愛らしいかったです。
・全体的にやや華奢ですが、とてもバランスのいい馬体をしているように思います。このまま成長してくれればいいように思います。
・ショアーは繁殖牝馬として外れの産駒が少なく優秀だと思います。半姉(ほぼ全姉?)アドマイヤシーマも430kgでデビューし、通算3勝を上げておりますので、本馬も同様かそれ以上の活躍を期待したいと思っています(^-^)

ノーザンファーム早来
ブラックエンブレムの16
父ヴィクトワールピサ 母ブラックエンブレム 母父ウォーエンブレム

P1040261.jpg

P1040264.jpg

P1040266.jpg
【牧場の方のコメント】
・ノーザンファーム早来の中尾さんがアテンドして下さいました。
・馬体重は446kg。
・普段はやや煩いところはありますが、騎乗時は素直で従順です。
・(ノーザンファーム空港に来て)初めての見学なので、馬が少しソワソワしていますね。
・中尾さんは、「まだまだ馬が華奢な感じですが、来年の春を越えたくらいから、良くなってくると思いますよ。早いタイプではないかもしれませんが、良くなってきますよ」と仰っていました。
【私の印象】
・まだまだ華奢な馬体ですが、バランスのいい馬体をしていると思います。
・全体的に馬体に幅が出てきて、パワーアップしてくると思いますので、馬体重は半姉2頭よりは大分大きくなるように思います。
・この母の産駒に出資できたことがとても嬉しく思っています。馬体はある程度大きく出ており、気性面が素直。あまり早いタイプではないかもしれませんが、牝馬クラシックを目指して、大きな期待を持って見守りたいと思っています(^-^)

スターヴォヤージ
父ステイゴールド 母ターシャズスター 母父Spanish Steps

P1040269.jpg

P1040271.jpg

P1040275.jpg
【牧場の方のコメント】
・馬体重は479kg。
・予定通り、順調に馬体重を増やしながら育成を進めることができた。馬体がふっくらしてきて、良くなったと思う。
・気性面は素直で乗りやすい。
・今月中には、ノーザンファーム天栄に移動する予定(来週中くらいに入厩の予定が出ていますね)。
・中尾さんは、「私達の思惑通りに馬体重を増やしながらじっくりと育成するができた」と仰っていました。
【私の印象】
・今年のGWに見学したときと比較して、馬体重が30kg以上増えており、見た目にも明らかにパワーアップしたメリハリのある馬体となっており、とても嬉しく思いました。焦らずじっくりといい育成をして頂いたと思っています。
・育成を進めても、素直で乗りやすく、あまり煩い面を出していない点は、とてもいいと思います。シルクの公式サイトではオンオフの切り替えが上手で、コースに入ると気持ちが入るとのコメントもありますので、実戦向きな気性だと思っています。
・デビュー時の馬体重は、450kg~460kgくらいでしょうか。いい馬体重だと思っています。ステイゴールド産駒は運動神経が良い点が特徴だと思いますので、デビュー戦からいい競馬をしてくれるよう、期待しております(^-^)
・中尾さんのお話はとても楽しいですね(#^.^#)

以上になります。毎回感じますが、ノーザンファームのスタッフの方々は、ほんとに素晴らしい対応をして下さります。お馬さんの立ち位置、動かし方、私との記念撮影、色々なことに気を使って頂き、とても楽しく満足のいく見学をさせて頂いたと思っています。

今回の北海道馬見学旅行レポートは以上になります。ご拝見頂き、ありがとうございました(^-^)
2017/09/19

ワラウカド募集馬見学ツアー(3)

こんばんは。

ワラウカド募集馬見学ツアー、最後は2歳馬2頭についてです。

レイロー
P1040179.jpg

P1040186.jpg

P1040189.jpg
【ハリーさんのコメント】
・馬体重は509kg。
・オルフェーヴル産駒は3歳になってから良くなってくるように思う。本馬もまだまだ緩い状態であり、これからどんどん良くなるように思う。
・入厩には、あと1ヶ月~2ヶ月くらい掛かると思う。
【私の印象】
・相変わらずいい馬格していると思いました。しかし、ハリーさんの仰る通り、馬体・毛艶等からまだまだこれから良くなるお馬さんだとも思いました。
・気性面は、オルフェーヴル産駒にしては落ち着いているようです。ただ、走りには前向きなようです。
・デビュー時馬体重は480kg前後くらいかなと思います。
・デビュー時期は早くても12月阪神開催、順調に行けば1月京都開催くらいかなと思います。芝1600m~2000mくらいのレースを使うように思っています。

ディープインラヴ
P1040190.jpg

P1040194.jpg

P1040196.jpg
【ハリーさんのコメント】
・馬体重は479kg。
・現状、素晴らしい体調をしている。
・今月中には吉澤ステーブルウエストへ入れ、その後早めに矢作厩舎へ入厩する予定。
【私の印象】
・素晴らしい馬体動きをしているように思います。出資馬ではありませんが、惚れ惚れするものだと思います。
・気性面は、ここに来てなかなかきついところが出ているとのことです。レースに行って、いい方に出るように思います。
・クラブの方々の本馬への期待は並々ならぬものを感じました。
・デビュー時馬体重は460kg前後のように思います。
・デビュー時期は、11月京都開催くらいだと思います。もしかすると、11月東京開催なんてこともあるかもしれませんね。芝1800m~2000mくらいのレースを使うように思います。
・クラブ会員として、出資馬ではありませんが、応援したいと思っています。

ワラウカド募集馬見学ツアーについてのレポートは、以上になります。
ハリーさんを筆頭に、ワラウカド及びパカパカファームのスタッフの方々は、「おもてなしの心」を持って対応してくれます。本当にありがとうございます。今回のツアーも、大変楽しい時間を過ごすことができました。来年も同様のツアーがある予定のようですので、仕事の都合が合えば、ぜひ参加したいと思っています(^-^)
また、ツアーの翌日、北海道を台風が通過することによる帰宅等の影響について、心配して下さるお電話をワラウカドのスタッフさんから頂きました。この件につきましても、大変感謝しております。重ねてありがとうございました。

次回については、明日以降になりますが、18日に見学しましたシルク出資馬4頭(ノーザンファームイヤリング・ノーザンファーム空港・ノーザンファーム早来での見学)のレポートを書かせて頂きたいと思います。
2017/09/19

ワラウカド募集馬見学ツアー(2)

こんばんは。

ワラウカド募集馬見学ツアー(2)になります。

アブソリューションの16
P1040117.jpg

P1040119.jpg

P1040122.jpg
【ハリーさんのコメント】
・馬体重は486kg。
・480kg程度でデビュー出来るように思う。
・父ジャスタウェイは古馬になってから良くなった馬。2歳から動ける配合を鑑みて、母アブソリューションを選択した。本馬については、半兄キンシノキセキ・半姉アップファーレンのように2歳から動ける馬になると思う。
・適性については芝にあると思う。
・預託厩舎は西園正都厩舎。常にリーディングトップ10~20くらいに居る優秀な先生。マチカネフクキタルの預託厩舎二分厩舎の調教助手の頃からの縁。
【私の印象】
・馬体・動きについては、バランスの良い印象を持ちました。
・社台スタリオンステーションの三輪さんが父ジャスタウェイの説明をした際、祖父ハーツクライと比較して、もっと早くから動ける産駒を輩出すると思うと仰っていました。本馬については、母アブソリューションの産駒から鑑みても、2歳から動けるように思います。
・適性については、血統配合から鑑みて、芝マイル前後くらいにあるように思います。
・本馬は、血統配合の良さから募集したと思います。

オージーカンパニーの16
P1040124.jpg

P1040135.jpg

P1040137.jpg
【ハリーさんのコメント】
・馬体重は479kg。
・血統配合からは特筆すべき点はないが、馬体動きは素晴らしい。とても好きな馬。
・母オージーカンパニーへの思い入れは強い。私自身の個人所有馬でのJRA初勝利はオージーカンパニー産駒のサザンシーラであった。とても優秀な繁殖牝馬だとも思っている。
・全兄スカルバンの1歳時がとても良かったため、再度タイキシャトルを配合した。
・適性は全兄同様芝マイルくらいだと思っている。
・預託厩舎は藤岡健一厩舎。コンスタントに勝ち星を上げる優秀な先生だと思う。
【私の印象】
・とてもいい馬体・動きをしていると思います。
・ハリーさん及びパカパカファームのスタッフさんの想いが強い繁殖牝馬だと感じました。
・適性は全兄同様芝マイルくらいなんだと思います。
・本馬は、馬体動きの良さから募集したと思います。

[出資馬]キトゥンカブードルの16
父ディープインパクト 母キトゥンカブードル 母父Kitten´s Joy
P1040152.jpg

P1040154.jpg

P1040166.jpg
【ハリーさんのコメント】
・馬体重は502kg。
・デビュー時の馬体重は500kg程度だと思う。
・ディープインパクト産駒で馬体重が大きく出ている点は素晴らしいと思う。サトノダイヤモンド・キズナ・ディープブリランテ・マカヒキ・スピルバーグ等、ディープインパクト産駒は大柄に出ている馬の活躍が目立つ。
・母キトゥンカブードルは2歳重賞を勝利。母父キトゥンズジョイは米ターフリーディングサイヤー。2歳から動ける産駒を輩出することも鑑み、ディープインパクトを付けることとした。
・適性は、芝2000m~2400mくらい。クラシックディスタンスです。
・預託厩舎は藤沢和雄厩舎。タイキブリザード・タイキシャトル・マチカネキンノホシ・アンアヴェンジド等、多くの活躍馬を預かって頂いたとても縁のある先生です。
【私の印象】
・募集時写真よりも、トモが発達しているように見えました。バランスはとても良く、大物感あるように見えました。何よりも500kgを超える馬体は迫力があり素晴らしいと思います。
・多くの会員の方々がおり風が強かったことから、少しご機嫌斜めな感じでなかなか煩いところを見せて、かなり引き手の方を困らせていましたが(^-^;、かなりパワーのある動きをしているように見えました。
・社台スタリオンステーションの三輪さんが、父ディープインパクト×母父キトゥンズジョイの配合はとても良いと褒めていました。キトゥンズジョイは日本でも芝マイルを中心に実績があり、数少ない産駒のなかからダッシングブレイズが重賞を勝利。私もこの配合にはとても期待しています。
・ディープインパクト産駒で預託厩舎は藤沢和雄先生。やはり2年後のクラシックを意識して成長を見守りたいと思っています。2歳から動けるとのコメントも頂きましたので、期待しております。
・ハリーさんは「2年後のダービー馬」と仰っていました(^-^)この世代の目玉としての募集だと思います。

1歳募集馬のレポートは以上になります。
6頭ともに、ある程度馬格があり、馬体が丈夫でしっかりしているお馬さんを選定しているように思いました。
私は、既にキトゥンカブードルの16へは1口出資しております。今回の見学ツアーを経て、もう1頭1口出資することを決めております。出資するお馬さんについては、現状2択で悩んでおります。もう1度、今回のツアーの内容、募集時写真・動き、血統配合から検討し、遅くとも今月中には出資を決めたいと考えております。出資しましたら、本ブログで報告させて頂きたいと思います。

(3)へ続きます。2歳馬2頭になります。