2017/11/18

3歳馬出走(2017.11.18・19)

こんばんは。

約2週間ぶりのブログ更新になります。出走馬が居なかったこと及び仕事が忙しいことから、更新をサボっていました(^-^;。今週は、久しぶりにノルマンディーでの出資馬2頭出走となります(^-^)
11月18日(土)はホウロクダマの12戦目、11月19日(日)はサワヤカフェスタの10戦目となります。

ホウロクダマ
☆11/18(土)福島・3歳上500万下(ダ1150m)富田暁騎手

12日(日)に坂路コースで4ハロン60.2-42.9-27.5-13.6を単走で馬ナリに追われ、15日(水)にも坂路コースで4ハロン55.0-40.1-25.8-13.0を単走で一杯に追い切りました。「この中間の調整過程はいつものパターンで。テンはゆっくり入り、終い2Fから仕掛けました。ストライドは本来のもので伸びも良好。先週より体調が回復し、コンディションは大幅に良化していますね。昨日の動きからも出走態勢にあると判断しました。当初の予定通り福島ダ1150m戦に向かいましょう。鞍上には3kgの減量を生かせる富田騎手を指名しました。引き続き喉のステージの進行との戦いもありますが、まずは目の前のレースに全力投球です」(中竹和也調教師)


サワヤカフェスタ
☆11/19(日)福島 3歳上500万下(ダ2400m・混)加藤祥太騎手

15日(水)にWコースで4ハロン55.4-41.2-13.3を単走で馬ナリに追い切りました。「狙っていた若手限定戦(芝1800m)への出走に最後までこだわりましたが、当日は福島競馬場で若手騎手が17名騎乗することになり、出走決定順の関係からフルゲート16頭枠には入りませんでした。そのためクラブ側とも相談し、今回は頭数割れしているダート戦に矛先を変えて投票しています。長丁場のダート戦が条件的に合うとは言い切れませんが、前走時よりデキ自体は上向いていますし、折り合いには注文のつかないタイプ。良績こそないものの、稽古の感じからは距離さえこなせばダートも苦にしない走りに映ります。今後また適鞍を使うためには、サワヤカ自身が道を切り開いていくしかありませんので、なんとかここでダートや距離にも対応できるところを見せてほしいですね」(堀井雅広調教師)


ホウロクダマ
今週の福島での出走となりました。11月4日に帰厩して追い切り3本での出走。仕上がり状態に不安を覚えますが、実は、小倉で未勝利戦を勝利した際も、8月4日帰厩し、8月20日に出走、追い切り2本での出走だったんですよね。ですので、そこそこには仕上がっているのかなと思っています。
前走(7着)のメンバーはなかなかなメンバーだったようですね。2着馬・6着馬・14着馬は既に勝ち上がり。勝ったメイショウブレナムは上の1000万下クラスで3着・5着しております。福島ダート1150m戦の適性は高そうに思いますし、今回のメンバーであれば勝ち負けまで意識できるように思っています。1枠1番に入りました。鞍上は3kg減の富田騎手です。スタートを決めて、前々で競馬をして欲しいですね。積極的な競馬をして欲しいように思います。
最低でも掲示板、優先出走権を確保して欲しいですし、勝ち負けまで意識してレースを見たいと思っています(^-^)
サワヤカフェスタ
福島ダート2400m戦への出走となりました。芝1800m戦を使えなかったことは本当に残念です。。。芝1800m戦のメンバーであれば、勝ち負けまで意識できるメンバーだったと思います。。。
タラレバを言っても仕方ありませんので、今回のレースに期待したいと思いますが、正直、ダート適性もダート長距離適性も全く分からないというように思っています(^-^;。未勝利戦でダート2戦使った際は、適性はありそうだが、非力である点と砂被りを嫌がる点が指摘されていました。現状、非力である点は大分良くなっているように思います。馬体重が400kg前後である割には、洋芝適性が高く、阪神重馬場のスーパー未勝利戦で2着。馬体重の割にあまり非力ではないように思っています。あとは砂被りがどうかですね。逃げるか後方から捲るか、極端な競馬をした方が良いように思います。砂を出来る限り被らない競馬をした方が良いように思います。あとは適性があることを祈るのみですね。ダート適性があれば、今後の選択肢が増えると思いますので、まずは掲示板を目指して、頑張って欲しいと思っています(^-^)


今日、シュエットヌーベルの転厩が発表されました。羽月厩舎への転厩となります。東京在住なので、現地応援がし難くなるのは残念ではありますが、500万下であれば、勝ち負けできるチャンスは十分にあると思いますので、羽月厩舎で心機一転頑張って欲しいと思っています(^-^)

2015年産については、現時点で出資馬9頭中2頭のみのデビューとなっております。内1頭シルクで出資しておりますグローリーヴェイズは、新馬勝ちをしており、しかも現地応援もすることができ、次走はいよいよこうやまき賞(中京2歳500万下 芝1600m)を使うことになっており、とてもワクワクさせてもらっておりますので、とても満足しています。大好きで応援していたメジロ牧場・メジロライアン・メジロラモーヌの血を引き継ぐ同馬、これからの活躍が楽しみで仕方がありません。ただ、他7頭については、年内デビューが厳しい状況になっており(スターヴォヤージがぎりぎり年内デビューできるかも)、特にノルマンディーの仕上がりの遅さは少し堪えています(^-^;。1月~2月にデビューラッシュになりそうな感じですので、もう少し辛抱したいとは思っています。何とか、順調に無事デビューを迎えて欲しいと願っています。
スポンサーサイト