2017/08/11

1歳馬近況(2017.8.10)

こんばんは。

シルクで出資させて頂いている1歳馬の近況(全3頭)について、書かせて頂きたいと思います。
[8月12日写真追加(8月12日更新分)]

シーイズトウショウの16
更新日:2017年8月10日
在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling
馬体重:433kg
d_02681006[1]
Yearling担当者「オペを行った右前膝の状態に関しては、定期検診で経過は良好だということが確認できていますので、現在はパドック放牧を行っています。やはり最初は元気が有り余っているせいで大はしゃぎでしたが、今では落ち着いてパドック生活を謳歌していますよ。このまま順調に進めばウォーキングマシンでの運動を経て、広い放牧地での放牧となる見込みです。馴致は洗いまで無事に終了しています」


ブラックエンブレムの16
更新日:2017年8月10日
在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling
馬体重:455kg
d_02681014[1]
Yearling担当者「現在は順調に夜間放牧を行っています。春は華奢に映った馬体も夏を迎えてしっかりと成長して、立派な体付きになってきました。硬めの脚元も成長するとともに徐々に柔らか味が出てきているのも、いい傾向だと思います。洗いの練習やウォーキングマシンに慣れさせる馴致を行っていますが、難なくこなし順調に進んでいますよ。今後は育成厩舎への移動に向けて、鞍付けや騎乗馴致も徐々に進めて行く予定です」


ショアーの16
更新日:2017年8月10日
在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling
馬体重:416kg
d_02681030[1]
Yearling担当者「現在は夜間放牧を順調に行っています。また併行して、ウォーキングマシンでの運動を週3回1時間行っています。以前まではスレンダーな馬体をしていましたが、最近は腹袋にボリュームが出てきて、トモにも幅が出て立派になってきましたね。気性面についても以前までは少し幼さを感じましたが、洗い馴致などこなすにつれ落ち着きが出て、成長してくれています。今は鞍付け馴致を始めており、初期馴致もスムーズに完了しそうです。育成厩舎に移動するまで、もう少し夜間放牧でしっかりと馬体重を増やしつつ、運動量も確保していきたいと思います」


私も一口馬主を始めて、いよいよ3世代目になります。嬉しいですね、そして、楽しいですね(^-^)
3頭ともに順調に育成が進み、成長して欲しいと思っています。
3頭ともに各々不安(リスク)はあると思っていますが、上手く育成が進み成長すれば、大きいところが狙える可能性も十分にあるとも思っています。3頭ともに母の繁殖能力が高く、血統配合もかなりいいと思っていますので。
楽しみに育成・成長を見守りたいと思っています(*^-^*)
スポンサーサイト
2017/08/07

シルク1次募集馬出資馬決定!

こんばんは。

続きましては、シルクの抽選結果についてになります。
10日発表とのことでしたので、今週かあと思っていた矢先、3日前倒しで発表となりました。
結果は以下の通りとなります。

無題

無事3頭ともに出資することができました。
ブラックエンブレムの16は、200/275の抽選となりましたが、抽選を通ることができました(^-^)ツアーにも行き、かなり悩み検討した出資申込みでしたが、結果としては100点満点の出資となりました。とても嬉しく思っています。では、改めまして出資馬の紹介となります。

シーイズトウショウの16
父ダイワメジャー 母シーイズトウショウ 母父サクラバクシンオー
牡馬 鹿毛 2016年4月2日生
生産:安平町・ノーザンファーム
所属:美浦・萩原清厩舎入厩予定
馬体重:423kg(2017年7月上旬計測)

d_02677006.jpg

ブラックエンブレムの16
父ヴィクトワールピサ 母ブラックエンブレム 母父ウォーエンブレム
牝馬 鹿毛 2016年3月27日
生産:安平町 ノーザンファーム
所属:美浦・小島茂之厩舎入厩予定
馬体重:442kg(2017年7月上旬計測)

d_02677014[1]

ショアーの16
父ブラックタイド 母ショアー 母父Acatenango
牝馬 鹿毛 2016年2月19日
生産:安平町 ノーザンファーム
所属:美浦・鹿戸雄一厩舎入厩予定
馬体重:415kg(2017年7月上旬計測)

d_02677030.jpg

これでシルクの出資は完了となります。あとは、ノルマンディーとワラウカドになります。この2クラブで3頭程度の出資をしたいと考えております。募集は9月~10月になると思いますので、楽しみに待ちたいと思います(^-^)
2017/08/02

シルク1次募集馬先行出資申込み完了

こんばんは。

本日17時でシルク1次募集馬先行申込みが終了となりました。
今年初めて、シルクの1次先行募集に参加しましたが、凄い出資申込み数ですね(^^;)4桁の出資申込みのお馬さんについては、現状のルール及び自分の実績では全く出資できる気がしませんでした。。。シルクのツアーに参加した印象としましては、やはり、人気のお馬さんについてのいい評判が多く聞こえましたし、実馬を見た印象としても、いいなあと思うお馬さんが多かったようには思いました。そんななか、血統・配合を主に考慮し、さらに預託厩舎・DVD及び実馬を見た印象を考慮し、以下のお馬さんに出資申込みをしました(^-^)

silk001.jpg

シーイズトウショウの16
父ダイワメジャー 母シーイズトウショウ 母父サクラバクシンオー 美浦:萩原清厩舎入厩予定

P1030855 (2)
今回の募集馬一覧を最初に拝見した際から、1番出資したいと思っていました。手術を行い、育成に遅れが出る等リスクはあると思いますが、ツアーでスタッフさんに話を伺い、それ程のリスクではないと判断し、初志貫徹出資申込みをさせて頂きました。現役時代好きだったシーイズトウショウにダイワメジャーの配合。馬体・動きからもダイワメジャー産駒らしさがあり、適性も短距離~マイルに限定されると思います。血統配合と馬体・動きがリンクしている点は、とても好感が持てます。順調さを欠いていることで、抽選にはならないと思いますので、無事出資できそうでほっとしています(^-^)

ブラックエンブレムの16
父ヴィクトワールピサ 母ブラックエンブレム 母父ウォーエンブレム 美浦:小島茂之厩舎入厩予定

P1030911 (2)
血統配合から選びました。ブラックエンブレム産駒であり、馬体が大きく出ている点は好感を持っています。半兄ブライトエンブレムと3/4同血。血統配合は素晴らしいと思います。立ち繋ぎである点・管囲が細い点はリスクだと思いますが、そのおかげ?でそれ程の抽選にはならないと思いますので、出資申込みさせて頂きました。ギャンブル性は高いと思いますが、上手く行けば、クラシック路線に乗ってくる可能性もあると思っています。何とか抽選を通って欲しいと願っています(^-^)

ショアーの16
父ブラックタイド 母ショアー 母父Acatenango 美浦:鹿戸雄一厩舎入厩予定

P1030927 (2)
ブラックエンブレムの16が外れた際申し込もうかなと思っていましたが、昨日現在で申込数250口弱であり、シルクのサーバー状況から鑑みると、1.5次で取れない可能性も十分にあると考え(又サーバーストレスを抱えるのも嫌だと思い)、出資申込みさせて頂きました。母ショアーは産駒に外れが少なく、堅実に走る仔を輩出する繁殖牝馬だと思います。ウインドインハーヘア持ちの種牡馬であるディープインパクト・ディープブリランテの産駒と相性が良く、本馬の父ブラックタイドとも相性はいいと思います。ブラックタイド産駒に出資してみたいと思っていたこと及び実馬の馬体・動きがなかなかいいなあと思ったことも出資理由になります。2歳秋くらいまでにデビュー出来れば、クラシック路線に乗る可能性もあると思いますし、3勝程度の勝ち数は期待できるかなと思っています(^-^)

シーイズトウショウの16ショアーの16は出資確定かなと思っています。ブラックエンブレムの16は50%程度の当選率の抽選になるかなと思っています。3頭ともに出資できたらいいなあと思っています。今回は、申込数4桁クラスのお馬さんには申込みをせず、大抽選会を回避する方向で申込みをしました。シルクのルール変更がない限りは、来年以降もどのように出資申込みを行うかについて、色々とかなり頭を悩ませることにはなりそうだなあと思っています(^^;)
2017/07/25

2016年産出資について

こんにちは。

2015年産最後の出資馬として、ワラウカドのレイローに出資させて頂いてからは、2016年産シルクの募集馬について、血統配合・預託厩舎・馬体・動き等をもとに、熱心に出資検討させて頂いております。カフェでカタログ・ネット競馬等のサイト・動画を見て検討していますと、あっという間に3時間くらい経っている感じです。楽しいですね。この検討している時間は、ほんとに至福の時間だと思います(^-^)
さて、2016年産の出資について、ある程度の方向性を自分の確認の意味も含め、記載させて頂きたいと思います。

1.出資頭数は5頭~6頭とする(全て1口で出資)。
2.ノルマンディー⇒2~3頭・シルク⇒2~3頭・ワラウカド⇒1~2頭への出資を目安とする。
3.牡馬・牝馬のバランスはあまり考慮しない。
4.現地応援できる美浦所属を中心に出資したいと思うが、栗東所属でもいいと思えば出資する。
5.牡馬・牝馬を問わず、クラシックを意識できるお馬さんを少なくとも1頭は出資する。
6.2016年産は現状の3クラブ体制で出資する(クラブは増やさない)。

現在、出資頭数が17頭(テオドルスは引退)となっており、将来的には、現役出資頭数が20頭~25頭程度で楽しみたいと考えております。その意味で、2016年産は5頭~6頭程度の出資に抑えたいと考えております。今まで以上に基準を上げて、出資したいと考えております。基本は、1次募集馬以外は出資しない方向で進めたいと思っています(ノルマンディーの誘惑に耐えられるか自信はありませんが。。。)。あとは、3クラブ体制の維持。私の場合は、400口~500口クラブで1口出資としていますので、ノルマンディー・シルク・ワラウカドの3クラブ体制はとてもバランスが良く、且つ、月々の会費の支払額から見ても丁度良いと思っています。当面はこの3クラブで楽しみたいと考えております。


今週7月27日(木)・28日(金)、北海道へ行く予定としております。

7月27日(木)午前中⇒アナザートゥルース見学(オカダスタッド)
7月27日(木)午後 ⇒ブローインバブルス見学(パカパカファーム)・レイロー見学(吉澤ステーブル)
[千歳で宿泊]
7月28日(金)終日 ⇒シルクホースクラブ2017年度1歳募集馬見学ツアー

命名馬でありデビュー戦で口取りさせて頂き3戦目のゼッケンを頂いたアナザートゥルースに会えること、昨年のツアー以来にパカパカファームさんに伺いブローインバブルスを見学できること、昨年のツアー以来になるレイローの成長した姿を拝見できること、そして、初めてシルクの見学ツアーに参加できること、何れもほんとに楽しみで仕方がありません(*^^*)今回の北海道馬旅行で撮影する写真等については、後日、本ブログでアップさせて頂きたいと思います。
また、シルクの募集馬への申し込みについては、ある程度出資したいお馬さんを絞ることができましたので、ツアーでは実馬を拝見し、最終的な判断に役立てたいと考えております。見学ツアーで拝見し、週末に最終的な出資検討を行った上で、31日(月)には出資申込みをしようと現状では考えております(^-^)


今週の週末は、クレムフカビターレシュエットヌーベルが出走予定です。ビターレは先程、鞍上が前走同様藤岡佑介騎手になりました。いいですね。前記2頭は、未勝利戦があと2ヶ月弱。先日のサワヤカフェスタ同様、勝ちあがりの目途を立てるレースを期待したいと思います。シュエットヌーベルはまず出走できるかですね。伊藤先生のコメントでは、夏場は調子いいとのことですし、新潟ダート1200mコースも合っているように思いますので、期待したいと思っています(^-^)