2017/09/24

2014年産振り返り

こんばんは。

先日、サワヤカフェスタがスーパー未勝利戦に出走し、私の2014年産の未勝利戦出走が終了しました。勿論、まだまだ出資馬として、現役を続けるお馬さんがたくさんいるんですが、一旦区切りとして、簡単に振り返っておこうと思います。

【2014年産出資馬(全てノルマンディー 出資順 2017年9月23日現在)】
ブラックジェイド⇒9戦1勝(掲示板内:9回 10月デビュー 3戦目勝ち上がり)
シュエットヌーベル⇒11戦1勝(掲示板内:4回 9月デビュー 7戦目勝ち上がり)
アナザートゥルース⇒3戦2勝(掲示板内:2回 年明け3月デビュー 新馬勝ち)
ホウロクダマ⇒11戦1勝(掲示板内:6回 9月デビュー 10戦目勝ち上がり)
キャラメルフレンチ⇒11戦1勝(掲示板内:2回 9月デビュー 新馬勝ち)
クレムフカ⇒6戦0勝(掲示板内:0回 年明け4月デビュー)⇒引退
テオドルス⇒5戦0勝(掲示板内:0回 年明け2月デビュー)⇒引退
ビターレ⇒4戦0勝(掲示板内:0回 年明け5月デビュー)⇒引退
サワヤカフェスタ⇒8戦0勝(掲示板内:3回 年明け1月デビュー)

自分のなかでは、出資馬9頭の半数以上である5頭が未勝利戦を勝ち上がり、2/3である6頭が現役続行となりましたので、なかなかいい結果だったと思っています。また、9頭全て故障によるリタイアがなかった点もとても良かったと思っています。無事是名馬ですからね。クラシックを賑わすお馬さんはいませんでしたが、口取りに3回立ち会うことができ、とても楽しく興奮するレースを何回も味わうことができましたので、とても満足しております。現役として走ってくれる6頭については、今後の成長が見込めるお馬さんばかりで、さらに楽しませてくれるものと思っています。
2014年産から、特に今後にメモとして残したい点は以下の2点になります。
・早くに出資したお馬さん、特に出資意欲が高かったお馬さんが勝ち上がっていること。
・年明けデビュー戦であるお馬さんが苦戦していること。
あとは、やはり馬体・動きを見る目はないなあと改めて思ってしまいました(^-^;。血統配合及び預託厩舎を主に出資検討した方が現状ではいいのかなと思っています(勿論、馬体・動きを見る目は勉強していきたいとも思っています)。特に、実馬を見ますと、割と皆良く見えてしまう気がします。。。(牧場見学はとても楽しいですし、実馬を多く見ることは今後の一口馬主ライフにおいて勉強になると思っていますので、これからも積極的に牧場見学を続けたいとは思っています)

現在は、2015年産のデビュー戦が始まっており、2016年産の出資検討が続いている時期になります。そんななか、2014年産の簡単な振り返りをさせて頂きました。自分のための備忘録にしたいと思っています(^-^)
スポンサーサイト
2017/09/22

サワヤカフェスタ

こんばんは。

先日の競馬開催日は、北海道馬見学旅行に行っていたため、レース結果回顧は割愛させて頂きますが、ノルマンディーで出資させて頂いているサワヤカフェスタについてだけは、触れさせて頂きたいと思います。

サワヤカフェスタ
★9/18(祝)阪神・3歳未勝利(芝1800m・混) 馬体重:400kg
原田和真騎手 結果2着(17人気)

「輸送で減りやすい点を気にしていましたが、札幌から栗東への長距離輸送を経てもマイナス6kgで抑えられたのはやはり厩舎の方が丁寧に仕上げてくれたからだと思います。それを感じただけに結果を出したかったのに…申し訳ない気持ちです。これまで乗ってきて、我慢すればしっかり脚を使ってくれるのはわかっていたので、前半から強気にいくよりは流れに乗ることを重視しました。最後の直線では少しつまってしまったものの、スペースができてからは溜めていた分以上にがんばって脚を使ってくれましたよ。結果が求められるレースであることは承知ですが、それでもこのメンバーで2着にこれたのは力がある証拠です」(原田和真騎手)


★9/18(祝)阪神・3歳未勝利(芝1800m・混)原田和真騎手 結果2着
この後は一旦、美浦近郊の松風馬事センターで調整することになり、本日22日(金)に移動しました。

なお、今後の出走方針(500万条件への出走を目指す)について渡辺薫彦調教師と協議した結果、ここで関東所属に環境を変えて再出発を図ることになりました。
美浦・堀井雅広(ホリイマサヒロ)厩舎への転厩が決定しています。
馬体回復を図った後、3回福島開催(11/3~)を目標にしていきます。

「当日の装鞍所でも気配が落ち着いていて、それほど馬体減はないと見ていましたので人気薄でも期待を持って臨みました。あそこまで行ったら勝ち抜けて欲しかったんですが…悔しいですね。期待に応えることができず本当に申し訳ありませんでした。格上挑戦で3回福島開催(11/3~)を目指すうえで、クラスの関係からどうしても番組が流動的となります。栗東よりも美浦からの方がサワヤカフェスタにとって調整がしやすく、負担が掛からないという考えもクラブ側と一致し、今回このような形となりました。水、木曜日と軽い運動で状態を確かめましたがレース後の状態も問題はありません。飼い葉は残さず食べているものの、今朝の時点で390kgでしたので、当面は馬体回復が急務となるでしょう。力を付けてきている段階ですが、500万クラスでも十分通用する能力は持っていると思います」(渡辺薫彦調教師)


スーパー未勝利戦。かなりレベルの高いメンバーであるなか、上手く脚を溜め2着に来てくれました。JRAVANで動画を見ましたが、レンタカーのなかで「原田~」と叫んで応援していました。原田騎手、とても上手に乗ってくれたと思います。渡辺先生も、北海道シリーズから連戦で使っているなか、何とか馬体重を維持しながら、懸命に仕上げてくれたと思っています。ありがとうございます。グリーンチャンネルの先週の結果分析では、メンバーランクB・タイムランクAだったようですね。かなり価値のある2着だったと思います。
そのスーパー未勝利戦2着の結果を踏まえ、ノルマンディー残留が決まりました。そして、美浦・堀井厩舎へ転厩となりました。渡辺先生は本当に懸命に仕上げてくれましたので、転厩は残念ではありますが、今後の本馬のことを考えますと、美浦への転厩はいい決断になるように思います。堀井先生は、ディライトラッシュを勝ち上がれせてくれたり、ノルマンディーとの相性が良く、いい印象を持っています。本馬の脚質・レースを見ますと、福島コースのような小回りコースは合っているように思います。また、関西のスーパー未勝利芝のレースで2着と好走できるレベルですので、関東の500万下芝のレースであれば、メンバー次第では勝ち負けが十分期待できるように思います。未勝利の身ですので、そんなに時間的余裕もないかもしれませんが、何とか勝ち上がれるよう頑張って欲しいと期待しております(^-^)
2017/09/15

3歳馬出走(2017.9.17・18)及びワラウカド募集馬見学ツアー参加について

こんばんは。

今週はノルマンディーでの出資馬4頭が出走となります。
9月17日(日)はホウロクダマの11戦目及びシュエットヌーベルの11戦目、9月18日(月・祝)はサワヤカフェスタの8戦目及びキャラメルフレンチの11戦目となります。

ホウロクダマ
☆9/17(日)阪神・3歳上500万下(ダ1200m)森裕太朗騎手

13日(水)に坂路コースで4ハロン54.9-39.9-25.3-12.6を単走で一杯に追い切りました。「この中間は休み明けの前走を一叩きされた効果がうかがえる動き。好調キープといったところですね。この水曜日の追い切りはレースまでの最終追いとなるため、15-15で入り終いの2Fで仕掛けました。喉の方は走り終わった後に多少ヒューヒューと聞こえる程度でした。権利持ちのメンバーがホウロクダマを含めて4頭と恵まれた印象を受けますし、3kg減が間違いなく有利に働くでしょう。阪神のダート1200mではこれまで結果が出ていませんが、前走で騎乗した森君が『今なら阪神の千二でも十分こなせると思います』と言っていましたし、彼もいいイメージを持って乗ってくれると思うので、あまり気にする必要はないでしょう。小倉ダ1000mの勝ち時計(59秒0)はメンバー中2番目に速く、数字の裏付けもありますからね。昇級初戦ですが、いきなりからやれると期待して送り出します」(中竹和也調教師)


シュエットヌーベル
☆9/17(日)中山・3歳上500万下(ダ1200m・混)内田博幸騎手

10日(日)にWコースで4ハロンから併せ、54.7-39.7-12.8を馬ナリに追われ、13日(水)にもWコースで4ハロンから併せ、53.3-38.8-13.5を強目に追い切りました。「帰厩してから速めを3本。最終追い切りでこそ併走馬に遅れはしたものの、素軽さがあって動き自体は満足できるものでした。脚を溜めて差す競馬もようやく板についてきましたので、このタイミングで癖を掴んでいるウチパクさんに手を戻してどのような競馬ができるか楽しみです。もう一段レベルを上げられれば、500万クラスでも十分やっていけるはず。トモがカチッとして力を付けてきた今なら、中山の急坂もさほど苦にしないでしょうから、ペースがある程度流れる展開になってほしいですね」(伊藤圭三調教師)


サワヤカフェスタ
☆9/18(祝)阪神・3歳未勝利(芝1800m・混)原田和真騎手

14日(木)に坂路コースで4ハロン54.5-39.3-25.9-13.0を単走で馬ナリに追い切りました。「輸送熱などなく無事に札幌から戻り、週末からさっそく坂路コースに入れて調整していますが、今はソエがチクチクすることもありませんし、札幌競馬場で調整していた時よりも脚元の状態はむしろ良いですね。飼い葉食いも良好で、周囲に人影がある際はモソモソとしか食していなくても、馬房を覗くといつの間にか完食。体重は以前と比べてそれほど変わりなくても、メンタルの部分では相当大人びてきたように映ります。限定未勝利に組まれている最後の芝のレースとあって、サワヤカを含めて権利持ちが15頭出走。ここを勝ち切るのが相当大変なのは覚悟の上ですが、馬の力を信じてレース当日まで調整に尽力いたします。未勝利で終わる能力ではないので、乗り慣れた鞍上の力も加味して好結果を出せたらと期待しています」(渡辺薫彦調教師)


キャラメルフレンチ
☆9/18(祝)中山・3歳上500万下(ダ1200m)藤田菜七子騎手

14日(木)に坂路コースで4ハロン54.8-39.1-25.4-12.8を単走で馬ナリに追い切りました。「このタイミングで一旦放牧も考えましたが、適鞍の組まれている新潟開催まではまだ時間がありますし、水曜想定の段階で今週の番組に投票可能と判断したため、坂路コースで今朝追い切りを消化しました。中間も元気一杯の様子で、動きもじつにキビキビしていて好感が持てます。ダート戦はこれまであまりいい結果を出せていませんが、走法からけっして不得意とは思えず、力を付けてきた今ならやれるのではと期待しています。定量が夏季競馬より1kg増えたものの、3kg恩恵のある鞍上を起用し、50kgで出走できるのも大きな魅力。作戦は決まっていますので、あとはどれだけ頑張って粘ってくれるかにかかっていますね」(尾形和幸調教師)


最初に書いていた内容が作成終了間際でバグって消えてしまいました。。。ですので、今回は1頭づつ一言だけ。
ホウロクダマ。メンバーには恵まれたと思いますので、現状でこのクラスでどれだけ通用するか楽しみにしております。
シュエットヌーベル。久しぶりの鞍上ウチパクさん。差し競馬が板に付いてきましたし、中山ダート1200mコースも合っているように思います。好走を期待しております。
サワヤカフェスタ。本馬にとっても、私にとってもこの世代最後の未勝利戦。かなり厳しいメンバーですが、悔いのないレースをして欲しいと思っています。
キャラメルフレンチ。ダート1200m戦に使ってきました。成長した本馬がダート戦でどんなレースをしてくれるのか。楽しみにしたいと思っています。


17日(日)18日(月・祝)北海道へ遠征します。18日は台風が心配ですね。何とか予定通り出資馬見学が出来ればと思っています(^-^;
17日は、ワラウカド募集馬見学ツアーに参加します。昨年夏のフェイスブックツアー以来のパカパカファームでの見学。既に出資しているキトゥンカブードルの16。実馬を拝見できることをとても楽しみにしております。他5頭の募集馬もしっかり見学したいと思っています。色々とお話を伺いたいとも思っています。ご一緒の皆様、宜しくお願い致します(^-^)
18日は、ノーザンFイヤーリングでシーイズトウショウの16、ノーザンF空港でショアーの16、ノーザンF早来でブラックエンブレムの16及びスターヴォヤージを見学する予定です。何とか台風の影響が最小限となり、無事見学したいと願っております。
2017/09/07

3歳馬出走(2017.9.9)

こんばんは。

今週はノルマンディーでの出資馬1頭が出走となります。
9月9日(土)、クレムフカの6戦目になります。

クレムフカ
☆9/09(土)中山・3歳未勝利(ダ1200m)江田照男騎手

6日(水)にDコースで5ハロンから0.4秒先行して併せ、68.1-53.1-39.2-13.1を馬ナリに追い切りました。「昨日の追い切りは同厩の2歳馬2頭がゴール前で仕掛ける形でおこないました。意図的にしたものですので、こちらはまだまだ余力がありましたよ。稽古で跨った経験のある江田ジョッキーでラストチャンスに挑みたいと思います。生き残るには勝つ他ありませんが、とにかく悔いを残さないよう、舌を縛るなど対策を万全におこなって臨みます。動きもシャープになってきていますし、ベストパフォーマンスを見せて欲しいですね」(本間忍調教師)


未勝利戦における最後の一戦になります。デビュー戦以来の中山ダート1200m戦。
過去5戦ともに、競馬に参加できていない状況ですので、かなり厳しい戦いになると思います。外枠が欲しいですね。なるべく砂を被らないレースをして、どこまで頑張れるかだと思います。今後の地方出戻りの可能性を鑑みますと、勿論勝利が一番いいんですが、掲示板内に入ることができるかが勝負になるように思います。グリーンチャンネルで観戦応援させて頂きたいと思います。悔いのない一戦にしてもらいたいと願っています。
2017/09/02

3歳馬出走(2017.9.3)

こんにちは。

今週はノルマンディーでの出資馬3頭が出走となります。
9月3日(日)、ビターレの4戦目・サワヤカフェスタの7戦目・キャラメルフレンチの10戦目になります。

ビターレ
☆9/03(日)札幌・3歳未勝利(ダ1000m・混)坂井瑠星騎手

30日(水)に札幌競馬場のダートコースで5ハロン67.2-52.5-39.4-13.5を単走で一杯に追い切りました。「相手関係が薄いと見て、門別・ヒヤデス特別(ダ1200m)に申し込みを入れましたが、残念ながら選出されませんでした。ここにきてようやく常識にかかってきたなという印象で、最終追い切りの動きを見ても着実に力を付けてきているのが分かるだけに、なんとか勝ち上がらせて栗東に連れて帰りたいですね。滞在効果もあって元気一杯の様子ですし、1000m戦も二度目でゲートを互角に出られれば十分チャンスはあるはず。他馬より1kgでも斤量を軽くしたい考えから、今回は減量特典のある鞍上に依頼しましたので、テンから積極的に運んでもらいたいと思います」(羽月友彦調教師)


サワヤカフェスタ
☆9/03(日)札幌・3歳未勝利(芝2000m・混)原田和真騎手

30日(水)に札幌競馬場のダートコースで5ハロン70.5-55.4-41.2-13.3を単走で馬ナリに追い切りました。「両前ソエの症状は燻りつつあるものの、ケアしながら進めていますので小康状態を保てています。疲れも抜けて中間の動きからは硬さがなくなり、だいぶ本来のキビキビしたところも戻ってきましたね。もう後のない戦いだけに、今回はスムーズな競馬で全力を発揮してほしいと願います。最終週ともあってさすがにメンバーは揃った印象ですが、結果につながる作戦を指示できるよう、鞍上とも入念な打ち合わせをしてレース当日に臨みます」(渡辺薫彦調教師)


キャラメルフレンチ
☆9/03(日)新潟・雷光特別(芝1000m・混)戸崎圭太騎手

30日(水)に坂路コースで4ハロン55.5-40.3-26.4-13.0を単走で馬ナリに追い切りました。「中一週での競馬と輸送を考慮して、今週はサラッとした内容で最終追い切りを消化しました。状態面に不安はありませんし、硬さがなくキビキビと動けており、気配はさらに上向いています。今回は牡馬相手に加えて、定量の特別戦で前走より斤量4kg増がどう出るかがカギを握ります。ここも戦法は変わらず、自分の形の競馬をしてどこまで粘れるか、名手の腕にも期待しています」(尾形和幸調教師)


ビターレ
門別・ヒヤデス特別に選出されず、札幌ダート1000m戦に出走することになりました。札幌ダート1000m戦は、圧倒的に逃げ・先行が有利なコース。前半でいかに前で競馬が出来るかが大切なレースになります。スタートを上手く切って、出来る限り前へ行って欲しいですね。1kg減量の坂井騎手を配してきましたので、積極的なレースを期待したいと思います。枠は大外枠を引きました。レースがし易い枠番だと思いますので、何とか普通にゲートを出てもらい、先行集団の外目を追走し、直線で抜け出して欲しいと思います。メンバーは、前走掲示板内が3頭。ゲートを普通に切れれば、勝ち負けを期待していいと思っています(^-^)
サワヤカフェスタ
函館・札幌での滞在競馬3戦目になります。滞在競馬も洋芝コースも向いていると思います。前走は消極的なレースをしてしまったと思っています。スタートが良ければ、先行する競馬をして欲しいと思います。スタート次第にはなりますが、本馬はゲートが割と早いと思っていますので、前目で脚を溜める競馬をし、直線しっかり追って欲しいと思っています。メンバーは、前走掲示板内が6頭。前走で先着を許したお馬さんも出走してきます。しかし、前々走くらい走れば、十分に勝ち切ることができるメンバーだと思います。今回の北海道滞在競馬3戦、全て手綱を取ってきている原田騎手。何とか決めて欲しいと期待しています(^-^)
キャラメルフレンチ
2枠4番に入ってしまいました(^-^;。なかなか厳しい枠番ですね。。。今回は、前走から4kg増になり、現状での試金石のレースになると思います。そこを踏まえて、リーディングジョッキーの戸崎騎手を配してくれました。枠番も厳しいですが、戸崎騎手の腕に期待したいと思っています。好スタートを切って、外目に出していく競馬になるのかなと思っています。このコースであれば、現状の500万下クラスでは力は上位だと思います。厳しい枠番での特別戦。戸崎騎手鞍上でどんなレースが出来るのか、期待を持って観戦したいと思っています(^-^)