2017/06/23

3歳馬出走(2017.6.25)

こんばんは。

今週はノルマンディーでの出資馬1頭が出走となります。
6月25日(日)、サワヤカフェスタの4戦目になります。

サワヤカフェスタ
☆6/25(日)阪神・3歳未勝利(芝1600m・混)高倉稜騎手

18日(日)に坂路コースで4ハロンから2.4秒追走して併せ、58.9-41.7-26.3-12.4を馬ナリに追われ、21日(木)には坂路コースで4ハロン55.6-41.1-27.1-13.1を単走で一杯に追い切りました。「雨の影響でいつもより時計が一つ二つかかる馬場状態でしたが、追い切りは終いまでキッチリと力強く動けていました。リフレッシュさせた効果もあってデキそのものは極めて良好です。華奢で小柄な牝馬ではあるものの、走りを見る限りはダートを苦にするタイプには映らないのですが、いかんせん砂を被ると怯んでしまってレースに参加できていません。今回は芝適性をもう一度確かめてみたいことから、メンバーが揃っているのを承知でこの番組に投票させてもらいました。この後は函館、札幌開催と使っていくつもりでいますが、芝替わりでまずはどれくらい前進できるのか期待しています」(渡辺薫彦調教師)


サワヤカフェスタの4戦目になります。
かなりメンバーが揃った1戦になりましたね(^^;)ただ、芝1600m戦は血統配合からは合っていると思います。ここで芝適性を見て、今後芝を使うかダートを使うか決めていく一戦になるようですので、何とか芝適性を見せてもらいたいと思います。掲示板内に入り、次走の優先権を取って、函館・札幌開催へ向かって欲しいと思っています。残りの未勝利戦を戦っていく上で、今後に期待の持てる内容のレースをして欲しいと思っています(^-^)
スポンサーサイト
2017/06/09

3歳馬出走(2017.6.10・11)

こんばんは。

今週はノルマンディーでの出資馬2頭が出走となります。
6月11日(土)がビターレの2戦目、6月12日(日)がテオドルスの4戦目になります。

ビターレ
☆6/10(土)阪神・3歳未勝利(ダ1400m)藤岡佑介騎手

7日(水)にCWコースで6ハロンから0.3秒先行して併せ、86.7-68.7-53.3-39.1-13.0を一杯に追い切りました。「左右にスペースがあり過ぎると、まだブレて真っ直ぐに走れないこともあるため、最終追いは3頭併せの真ん中に入れる形で行いました。最後は苦しくなって逆手前で走っていましたが、ハミを抜かずにちゃんと取ってくれていましたし、動きの面で大きくは変わってこないものの、精神的に落ち着いてきたのも好材料。当初はダ1200m戦の方が出やすいのではと見ていましたが、出走間隔3節で無抽選だったため、もともと希望していた1400m戦に直前で切り替えています。二戦目となる今回は、スムーズな競馬で前進を期待したいですね」(羽月友彦調教師)


テオドルス
☆6/11(日)東京・3歳未勝利(ダ2100m・混)江田照男騎手

4日(日)に坂路コースで4ハロンから0.1秒先行して併せ、59.8-42.6-27.6-13.7を馬ナリに追われ、7日(水)にも坂路コースで4ハロンから0.4秒追走して併せ、54.4-40.0-26.3-13.0を一杯に追い切りました。「昨日の追い切りはラスト1ハロンの時計をもう少し詰めたかった…というのが正直なところですが、動き自体は悪くなかったですよ。ウチに転厩してこれが2戦目になりますが、こんな形で順調に調教を積んでコンスタントに出走していけば、いずれチャンスは回って来ると思っています。これまで付きっきりで跨ってくれた大知君は残念ながら乗れませんが、最後まで一生懸命追ってくれる江田君なので、乗り替わりも全く心配してません。距離延長での変わり身に期待しましょう」(粕谷昌央調教師)


ビターレ
前走は外傷を負う程の不利もあり、しんがり負けとなりました。ただ、それが無くても、かなり厳しい着順だったとは思います。調教の動きからは、一変は見込めないように思います。少しでも前進して欲しいですね。正直、出資した当初は、本馬が未勝利戦でこんなに苦労するとは思っていませんでした。。。ダート1400m戦で、鞍上は藤岡佑介騎手を配してくれました。羽月先生は、トレセンでしっかり調教を行ってくれており、鞍上もいい騎手を配してくれていると思います。血統配合からは、ダート短距離戦であれば、どこかで一変があると思っていますので、少しでも前進して欲しいと思います(^-^)
テオドルス
初めて連戦で使うことができます。東京ダート2100m戦。レースぶりに変化が見られれば、面白いと思っています。大知騎手は、残念ながらマイネルのお馬さんに乗ることになりましたが、鞍上は江田照男騎手となります。本馬の現状を鑑みれば、いい騎手を配してくれたと思います。デビューから3戦ともにブービーですので、大きな期待は掛けられませんが、少しでも前進して欲しいと思っています(^-^)
未勝利戦終了まであと3ヶ月強程度しかありません。このタイミングですと、ある程度目途の付く競馬をしてくれないと。。。とは思います。2頭ともに、厳しい戦いになると思いますが、少しでも前進して欲しいと思います(^-^)


シルクで2016年産募集馬予定リストが出ましたね。
2016年産においても、現状ではシルクでの出資馬は1頭~2頭程度で考えています。
リストを見て、気になったお馬さんは以下の3頭です。
スイープトウショウの16
シーイズトウショウの16
ターシャズスターの16
私は、旧メジロ牧場のお馬さんも大好きですが、旧トウショウ牧場のお馬さんも大好きです。2015年産では、ノルマンディーでホリデイトウショウの15(ペルランドール)に出資させて頂きました。旧トウショウ牧場においても、主力級の活躍をしたスイープトウショウシーイズトウショウの産駒に出資できるチャンスがあるなんて、とても嬉しい限りです。預託厩舎次第とはなりますが(ウイッチトウショウの15は預託厩舎の関係で断念しました(*_*))、出資検討したいと考えております。ターシャズスターの16は、私が出資しているスターヴォヤージの半妹になります。牡馬であればとは思いますが、父ゴールドアリュールは配合が合っているように思います。いいダート馬になりそうに思いますので、出資検討したいと思っています(^-^)
2017/06/02

3歳馬出走(2017.6.4)

こんばんは。

今週は、ノルマンディーのシュエットヌーベルの9戦目になります。

シュエットヌーベル
☆6/04(日)東京 3歳上500万下(ダ1400m・牝)木幡初也騎手

5月31日(水)に坂路コースで4ハロン57.1-41.7-27.6-13.9を単走で馬ナリに追い切りました。「出走間隔2節で使えるのはラッキーですね。前走後も馬がピンピンしていて元気一杯の様子でしたので、自厩舎で調整していて良かったです。古馬相手とはいえ、減量騎手起用で定量から1kg軽い斤量(51kg)で出走できるのは大きく味方するはず。揉まれ弱い面はまだ抱えているものの、直線で外に持ち出せればきっと伸び脚が違ってきます。馬体減りもなく好調子を維持できているので楽しみにしています」(伊藤圭三調教師)


シュエットヌーベルが中1週で東京3歳以上500万下ダート1400m牝馬限定戦に出走します。
伊藤先生が仰る通り、中1週でこの条件のレースに使えることは運がいいように思います。現状の本馬にとっては、東京ダート1400m戦はかなり合っているコースだと思います。スタートから道中は馬の気持ちを大切に脚を溜め追走し、3角~4角で外へ持ち出し、直線差す競馬が一番いいように思います。外枠が欲しいですね。今回は、メンバー構成もそれ程強力ではないので、嵌ればチャンスあるように思っています。有力馬と目されるアデレードヒルは東京ダート1400m戦が初めてで距離も1ハロン長いように思いますし、スールキートスは近走現級で東京ダート1400m戦で2着・3着していますが、持ち時計から見て、斤量4kg差あれば差はないと思っています。内田騎手の乗るヤマイチジャスティは東京ダート1400m戦で約1年前にこのクラスを勝ち上がっていますが、今回4ヶ月ぶりの休み明けになりますからね。
鞍上は木幡初也騎手になります。内田騎手・大野騎手には想定を見る限り先約があったようですので、本馬の2戦目で騎乗経験(4着)があり、1kg減量の51kgで出走できることを鑑みると、いい選択をしてくれたように思います。道中は本馬の気持ちを大切に脚を溜め、早めに外へ出し、しっかり追って最大限の差し脚を発揮して欲しいと思います。
口取りの申し込みができましたので、日曜日は現地応援観戦したいと思います。勿論勝利し口取り出来れば最高ですが、掲示板内に入り、このクラスを勝ち上がる目途が立てばいいなあと思っています(^-^)
2017/05/28

アナザートゥルース号ゼッケン

こんばんは。

本日は日本ダービーでしたね。
2014年産の頂点を決めるレース。
私がノルマンディーで一口馬主を始めて、最初の日本ダービーとなりました。
優勝したのはレイデオロ。キャロットクラブのお馬さんでした。藤沢先生にとっては悲願のダービー制覇。タイキシャトルの頃から応援させて頂いており、尊敬している先生ですので、個人的にはとても嬉しく思いました。残念ながら、馬券を取ることはできませんでしたが、とても素晴らしい日本ダービーだったと思いました。
あと、やはり私自身が出資しているお馬さんで、日本ダービーへ出走してみたいと強く思いました。来週からは2歳新馬戦が始まります。2015年産の出資馬については、チャンスがあるお馬さんへ出資していると思っていますので、日本ダービー出走という夢をみたいと思っています(^-^)

IMG_0828(2).jpg

アナザートゥルース命名の記念品として、ゼッケンが届きました(宅急便の品名には「アナザートゥルース号ゼッケン」と書かれていました(^-^))。デビュー勝ちした際のゼッケンを希望していましたが、命名者が2名いましたので、抽選で負けてしまいました(^^;)先日の青竜Sのゼッケンを頂くこととなりました。10着になってしまった際のゼッケンではありますが、2連勝しオープン特別へ出走した際のもので、私も現地応援観戦させて頂いたレースで使用したゼッケンでもありますので、そのとき撮った写真とともに、大事に額へ入れて飾らせて頂きました。私にとって初の命名馬。しかも初のオープン戦出走をしてくれたお馬さん。今回は残念な結果となりましたが、1000万下から出直し勝ち上がることで、再度オープン戦でリベンジしてくれると思っています。その際はバリバリのオープン馬になってくれているとも思っています。完全な晩成血統であるなか、デビューから2連勝し、3戦目でオープン戦を使うことができましたからね。相当な素質・器のお馬さんだと思っています(*^^*)
2017/05/18

3歳馬出走(2017.5.20・21)

こんばんは。

今週も何とノルマンディーでの出資馬4頭が大挙出走となります(^-^)
5月20日(土)がクレムフカの3戦目・ブラックジェイドの7戦目、5月21日(日)がテオドルスの3戦目・シュエットヌーベルの8戦目になります。

クレムフカ
☆5/20(土)東京・3歳未勝利(ダ1400m)柴田大知騎手

14日(日)に坂路コースで4ハロン62.4-42.2-26.1-12.6を単走で馬ナリに追われ、17日(水)にはWコースで4ハロンから1.4秒先行して併せ、54.1-40.2-12.7を一杯に追い切りました。「先行させて終いだけ一杯に追う内容でしたが、動きはなかなか良かったですよ。ブリンカーの効果は稽古でも窺えますし、脚捌きも力強くだいぶしっかりしてきた印象。実戦慣れが見込める今回こそはの気持ちです。少しでも前半スムーズに運ばせたい考えから、当初は距離を延ばすつもりでいましたが、相手関係も吟味したうえでもう一度1400m戦に投票させてもらいました。スタートして流れに乗れればもっとやれるはず。ここは前進を期待しています」(矢野英一調教師)


ブラックジェイド
★5/13(土)京都・3歳500万下(ダ1800m・混)太宰啓介騎手 結果5着
☆5/20(土)東京・3歳500万下(ダ2100m・混)横山典弘騎手

「前半行き切れていればまた違う結果になっていたかもしれませんが、勝ち馬も内枠からダッシュよく、引く気配はなかったからね。パワータイプなので時計の速い馬場もブラックに合わなかったように思えます。あれがこの馬の力ではないし、走りきっていないので疲れはまったく感じられない。週中の様子も元気一杯のため、ここは連闘させてください。幸いにも今週末の東京は良馬場が望める予報で、輸送にへこたれるタイプではなく、左回りにも実績があるだけに巻き返しを狙います」(昆貢調教師)


テオドルス
☆5/21(日)東京・3歳未勝利(ダ1600m)柴田大知騎手

14日(日)に坂路コースで4ハロン57.1-41.5-26.9-13.5を単走で馬ナリに追われ、17日(水)にも坂路コースで4ハロンから0.5秒追走して併せ、53.4-39.5-25.8-13.1を強目に追い切りました。「4週連続で追い切りに跨ってくれている大知君から『半馬身遅れはしましたが、古馬相手に最後までしっかりハミを取って走ってくれました。本当に良くなってきましたね』とのコメントが出た通り、昨日の追い切りは坂路4Fでの自己最速タイムでした。現状ではほぼベストの状態に持ってこれたと思っています。大知君とも意思統一をしましたが、今回がデビュー戦のつもりで一から競馬を覚えさせ、最後までしっかりと走らせることが最重要課題であり第一目標です。そのうえで適性を図り、今後の路線を決定しようと考えています」(粕谷昌央調教師)


シュエットヌーベル
☆5/21(日)東京・3歳500万下(ダ1400m)大野拓弥騎手

17日(水)に坂路コースで4ハロンから0.1秒先行して併せ、55.8-40.6-27.0-13.3を馬ナリに追い切りました。「除外で一週スライドとなりましたが、稽古の感じからデキ落ちはまったく見られません。併走馬との手応えの差が歴然で、キビキビした動きの中にも力強さが感じられます。ここにきて着実に力を付けていると思いますよ。スムーズな競馬さえできれば、能力的に昇級戦でも見劣りはしないでしょう。鞍上には出たなりの運び方を指示するつもりですが、やはり揉まれぬ展開が理想。メドの立つ競馬を期待したいですね」(伊藤圭三調教師)


先週に引き続き、出資馬4頭の出走。ビックリしました(*_*)
5月20日(土)、まずはクレムフカが3戦目を迎えます。デビューから2戦ともに後方からの競馬で、かなり厳しい競馬になっています。東京ダート1600m戦を使うのかなと思っていましたところ、前走と同様東京ダート1400m戦を選択しました。条件としては、東京ダート1400m戦の方が合っているように思います。今回は、鞍上が柴田大知騎手となります。前半に中団から前目で流れに乗れれば、変わってくる可能性はあるように思います。大知騎手には、積極的なレースをして欲しいと思います。外枠が欲しいですね。そろそろ目途の立つ競馬をして欲しいと願っています(^-^)
ブラックジェイドの7戦目となります。まさかの連闘です。ビックリしました(*_*)昆先生のコメントからは、「疲れが全く見られない」「元気一杯」とのコメント。連闘で、輸送のある東京競馬場への出走、しかも鞍上は横山典弘騎手。昆先生、勝負をかけていると思います。勝算を持ってこその出走だと思います。私も、東京ダート2100m戦は合っていると思っていましたので、使ってみて欲しいなあと思っていました。しかも、出来れば鞍上は典さんでとも思っていました。連闘はビックリですが、本馬の適性を鑑みますと、この条件は合っていると思います。昆先生が連闘で使う。状態は問題ないと信じています。500万下は何時でも勝ち上がれるお馬さんだと思っていますので、今回、勝ち上がって欲しいと強く願っております(^-^)
5月21日(日)、まずはテオドルスの3戦目となります。デビューから2戦は全く競馬に参加することができず、木村厩舎から粕谷厩舎へ転厩となりました。粕谷厩舎に転厩してからは、とても有難いことに、柴田大知騎手が付きっきりで調教を付けてくれています。そして、今回鞍上も自ら志願して大知騎手が乗ってくれることとなりました。今週の最終追い切りの時計を見ますと、大知騎手のコメントにもあります通り、本馬なりにかなり良くなってきているように思います。前半から競馬に参加し、現状でどれだけ動けるのか、注目したいと思っています。どんなレースをしてくれるのか楽しみにしたいと思っています(^-^)
シュエットヌーベルの8戦目となります。先週除外となってしまったのは、残念でしたが、今週の追い切りも3歳未勝利馬に胸を貸す内容で、伊藤先生のコメントからも状態はいいようですね。東京ダート1400mコースは、前走の競馬からも、条件は合っていると思います。前半は馬のリズムを大切にし、外目を追走し出来る限り揉まれない形で直線を迎えれば、いいレースが出来るように思います。メンバー構成としては、割と恵まれた方だと思いますので、十分勝ち負けまで可能だと思っています。鞍上は大野騎手になります。田辺騎手に先約があるなか、とてもいい鞍上にお願いしてくれたと思います。本馬とは割と手が合いそうな感じがしています。スムーズに出来る限り揉まれないレースをしてもらい、連勝してくれれば最高だと思っています(^-^)

土曜日は残念ながら、仕事が入っているため、現地観戦することはできないと思います。生でブラックジェイドが見たかった。。。日曜日は、口取り申込が出来る出来ないに関わらず、東京競馬場で現地観戦応援をしたいと思っています。2頭出走しますので、どんなレースをしてくれるのか、楽しみに観戦応援したいと思います(^-^)