2016/10/11

北海道サマーセール・北海道オータムセール注目馬(ノルマンディーF購入馬)

こんばんは。

この3日間開催。私は三連休を取ることができたため、3日間とも競馬三昧でした(^^;)土・日はグリーンチャンネルとパッドで。本日は、東京競馬場で競馬を楽しみました。ノルマンディーのララパルーザと内田騎手1000勝となったトレジャーマップ(ゴールドシップの全弟)の応援馬券を少し買っていたこともあり、少しですが、3日間トータルでプラスとなりました(^-^)また、私が好きなお馬さんであるルージュバックが毎日王冠を勝利し、キングズガードがグリーンチャンネルCで2着となり、なかなか楽しい3日間となりました(*^^*)

本題になりますが、8月22日~26日に北海道サマーセール、10月3日~5日に北海道オータムセールが開催され、(有)ノルマンディーファーム名義で北海道サマーセールでは11頭、北海道オータムセールでは7頭購入しました。そのうち、私が血統配合を見て、注目している4頭(サマー1頭・オータム3頭)について、記載させて頂きたいと思います。

北海道サマーセール
チャームウィークの2015 牝 黒鹿毛
父ルーラーシップ 母チャームウィーク 母父スペシャルウィーク
20160801-01-1271[1]
落札金額:7,020,000円(税込)
2015年3月12日生
生産牧場:(有)岡田牧場
飼養者名:(有)目名共同トレーニングセンター
体高:159cm
胸囲:179cm
管囲:19.5cm


父ルーラーシップ×母父スペシャルウィークの牝馬ですね。
現役4歳馬の半兄タマモアタックは中央2勝馬ですね。近走も小倉と阪神で2着しておりますので、もう1つ2つくらいは勝ち星を重ねるかもしれませんね。本馬が母の第4仔となり、フレッシュですね。近親には、中央で9勝・地方で8勝したアラバンサと中央8勝(内重賞4勝)したエアエミネムがいますね。父キングカメハメハ×母父スペシャルウィークでは、リオンディーズ・タガノグランパ・クラリティシチー・クリノヒマラヤオーという活躍馬がいます。その内、リオンディーズとタガノグランパには、本馬と同様、母母にノーザンダンサーの血が入っています。配合相性もいいですし、母系もなかなかいいと思いますので、募集された際は、検討したい1頭となります。

北海道オータムセール
ベラルーナの2015 牝 鹿毛
父ルーラーシップ 母ベラルーナ 母父ディープインパクト
20161001-01-0337[1]
落札金額:12,096,000円(税込)
2015年4月6日生
生産牧場:上村 清志
飼養者名:セールスプレップサービス
体高:151cm
胸囲:172cm
管囲:20.0cm


父ルーラーシップ×母父ディープインパクトの牝馬ですね。
半姉サッチンはデビューして2戦ともに芝で4着ですね。本馬が母の第2仔となり、かなりフレッシュですね。近親には、米エクリプス賞最優秀短距離馬(2年連続受賞)ハウスバスターがいますね。さらに近親を見ると、米での活躍馬が多くいますね(ボトムラインを見ますと、近親に黒太字が多くいます)。日本での活躍馬には、中央で5勝としたヤシマジャパンと中央で2勝(重賞札幌2歳S勝ち馬)したオリエンタルロックがいます。また、ハウスバスターは、本馬の曾祖母ドルフィンズドリームの仔ビッグドリームズと父マウントリヴァーモアの仔。本馬の祖母エンジェルインザモーニングは、父マウントリヴァーモアと母ドルフィンズドリームの仔ですので、ハウスバスターと本馬の祖母エンジェルインザモーニングは、3/4同血となりますね。母父ディープインパクトの産駒は、これからトレンドになると思いますし、父ルーラーシップとは間違いなく相性の良い配合だと思います。ボトムラインもかなり優秀なラインですし、募集があれば、検討したい1頭となります。

エスワンスペクターの2015 牡 黒鹿毛
父ゴールドアリュール 母エスワンスペクター 母父シャンハイ

20161001-01-0441[1]
落札金額:10,800,000円(税込)
2015年5月20日生
生産牧場:(有)広富牧場
飼養者名:(有)ベーシカル・コーチング・スクール
体高:157cm
胸囲:178cm
管囲:21.0cm


父ゴールドアリュール×母父シャンハイの牡馬ですね。
全姉が中央現役3勝馬ロトラトゥールになります。半兄には、佐賀の名馬で現役20勝馬のエスワンプリンスがいます。兄弟6頭中5頭が中央又は地方で3勝以上しており、牡馬については2頭おり、1頭が中央3勝馬、もう1頭がエスワンプリンスになります。母エスワンスペクターは、ダート実績に長けたかなり優秀な繁殖牝馬だと思います。近親を見ますと、中央で2勝・地方で1勝(重賞エーデルワイス賞優勝)している現役馬フクノドリームがいますね。さらに、南関東で羽田杯を優勝した地方で10勝しているキャニオンロマンもいますね。また、父ゴールドアリュール×母父ミスプロ系の配合では、母父ティンバーカントリーのコパノリッキーがいますからね。配合相性もかなりいいと思います。母系はコテコテのダート血統で、全姉に中央3勝馬ロトラトゥールがおり、父ゴールドアリュール産駒で牡馬。母産駒の兄弟を見ても、牡馬2頭ともに活躍馬。しかも、あのエスワンプリンスの半弟。少なくとも、順調に使えれば3つは勝てると思います。上手く育てば、オープンクラスも目指せる配合ではないかとも思います。今回のサマーセール・オータムセール購入馬のなかでは、一番の注目馬となります。中央で400口募集があれば、まず出資したいと思う1頭になります。

クレバーユーミンの2015 牝 黒鹿毛
父ブラックタイド 母クレバーユーミン 母父キングカメハメハ
20161001-01-0473[1]
落札金額:2,268,000円(税込)
2015年6月6日生
生産牧場:(株)ミリオンファーム
飼養者名:(有)チェスナットファーム
体高:153cm
胸囲:173cm
管囲:19.0cm


父ブラックタイド×母父キングカメハメハの牡馬ですね。
半兄サザンオールスターは現役名古屋競馬所属で1勝していますね。本馬が母の第2仔となり、かなりフレッシュですね。曾祖母がラスティックベルですので、近親には中央で5勝(重賞4勝・桜花賞他G13回2着)しているフサイチエアデール、中央で5勝(G1朝日杯FS1着・重賞3勝)しているフサイチリシャール(リッカルドの父ですね)、中央で3勝(重賞クイーンC勝ち馬)しているライラプス、中央で2勝(重賞札幌2歳S勝ち馬)しているアドマイヤエイカンがいますね。ラスティックベルからの母系ですので、とてもいい母系だと思います。父ブラックタイド×母父キングカメハメハでは、デイリー杯2歳Sを勝っている中央現役3勝しているタガノエスプレッソがいますね。タガノエスプレッソの母母には、本馬と同様にノーザンダンサーの血がありますので、本馬の配合相性もいいと思います。血統としては、結構見どころのあるお馬さんだと思いますので、上手く嵌ると、なかなかの大物になる可能性があるように思います。6月生まれとかなり遅生まれで、かなり安価で購入していますので、これからの成長次第という部分が大きいのかなとは思いますが、クラブが募集してきた際は、順調に成長しているということだと思いますので、募集があれば、検討したい1頭だと思います。

今回のサマーセールとオータムセールで計18頭購入しました。1次募集の売れ行きもかなり良く、既に15頭中6頭が満口で3頭が残半分を切っている状態です。検討会の際、岡田代表に直接伺ったところ、2次募集はありそうな感じでした(但し、1次募集馬以上のお馬さんを募集できる自信はないとも。それ位、1次募集馬は厳選したとも仰っていました)。私の予想では、12月の懇親会に合わせて募集するような感じがします。上記4頭が募集された際は、積極的に検討したいと思っています(エスワンスペクターの2015については、基本出資したいとも思っています)(*^-^*)但し、2015年産は、トータルで5頭~6頭の出資にしますので(既に3頭出資済み)、かなり厳選はしないといけないとも思っています。
スポンサーサイト
2016/07/19

北海道セレクションセール2016(ノルマンディーファーム落札馬)

こんばんは。

今回は、本日開催されました北海道セレクションセールでノルマンディーファームが落札したお馬さんについて、コメントを記載させて頂きたいと思います。

グリーンヒルマックの2015 牝 鹿毛
父ヘニーヒューズ 母グリーンヒルマック 母父ダンシングブレーヴ
20160701-01-0002[1]
落札金額:10,260,000円(税込)
2015年5月12日生
生産牧場:(有)ヒカル牧場
飼養者名:(有)日高軽種馬共同育成公社
体高:152cm
胸囲:170cm
管囲:18.4cm


ヘニーヒューズ産駒ですね。
それだけで、かなりの関心があります(^^;)
日本では2015年産からの新種牡馬になりますが、既に、モーニン・アジアエクスプレス・ケイアイレオーネ・ヘニーハウンドという4頭の重賞馬を輩出しています。モーニンは、今年のフェブラリーS(G1)を勝利していますので、かなり注目の種牡馬になりますね。
母の産駒からは、サンライズマックス・ビッグロマンスという2頭の重賞馬を輩出していますね。
他に中央2勝馬1頭、地方2勝馬3頭、地方13勝馬1頭となっており、母産駒8頭中7頭が勝ち上がっていますね。
グラスワンダー産駒のビッグロマンスは、全日本2歳優駿(G1)の勝ち馬ですので、ダート実績にも長けていると思います。
父ヘニーヒューズ×母父ダンシングブレーヴの産駒は、本馬1頭のみですね。
ノーザンダンサーの5×4クロスがあることはプラスだと思います。
募集価格は、1,500万円前後になりますでしょうか。
個人的には、同じ牝馬でダート血統という比較からは、セレクトセールで落札されたメロークーミスの2015の方が血統・配合的に好みですね(^-^)

※馬体・動きについては、日高軽種馬共同育成公社さんのサイトをご確認下さい。

メルセダリオの2015 牡 鹿毛
父ルーラーシップ 母メルセダリオ 母父タニノギムレット

20160701-01-0216[1]
落札金額:22,680,000円(税込)
2015年4月15日生
生産牧場:(有)長谷川牧場
飼養者名:(有)パイオニアファーム
体高:162cm
胸囲:179cm
管囲:19.5cm
馬体重:450kg(7/14計測)


ルーラーシップ産駒ですね。
血統配合的には、ノーザンF・社台F系の血が中心の配合ですね(^^;)
昨年2014年産において、シルクHCで募集され、かなり人気のあったカラル(ナスカの2014)の近親となり、同じルーラーシップ産駒になりますね。
また、日本ダービー2着(重賞3勝馬)のインティライミも近親となります。
本馬の血統配合の特徴は、非サンデー系であること、及び、ノーザンテーストの4×3クロスがあることだと思います。
ルーラーシップの父キングカメハメハにおいては、非サンデー系母系との配合で、多くの大物を輩出しています。
ホッコータルマエ・ロードカナロア・アパパネ・ルーラーシップ、全てサンデーの血が入っていない配合となります。
また、父キングカメハメハ×母父ロベルト系の配合も、とても相性良い配合となります。
グランドシチー(母父ブライアンズタイム)・ハタノヴァンクール(母父ブライアンズタイム)・ヤマカツエース(母父グラスワンダー)・キョウワダッフィー(母父ブライアンズタイム)・キングストリート(母父レッドランサム)等がおります。
本馬は、父ルーラーシップ産駒になりますが、血統配合はとても良いのではないかと思います。
また、ノーザンテーストの4×3クロスがありますね。
あのオルフェーヴル・ドリームジャーニー兄弟にあったクロスと同様になりますね。
大物に育つ可能性があるクロスだと思います。
父方にある名牝且つ優秀な繁殖牝馬であるダイナカールの父ノーザンテーストと母方にある優秀な繁殖牝馬であるアンデスレディーの父ノーザンテーストとで4×3クロスが発生しており、また、この両馬とも母父がガーサントとなりますので、この両馬のニアリークロスにもなります。このニアリークロスも、なかなか面白い配合だと思います。まあ、完全な社台F血統にはなるんですが(^^;)
そんな社台F血統であるなか、日高の馬産地で生産され、日高で開催された北海道セレクションセールで落札され、日高のノルマンディーファームで育成し、馬主として走らせる。ぜひ、いい競走馬となり、活躍して欲しいと思いますね(^-^)
募集価格は、3,000万円前後になりますでしょうか。
ノルマンディーのなかでは、間違いなく高馬になると思いますし、非サンデー系ということがいい方に振れるか悪い方に振れるか分からない部分はありますが、私の血統配合的な好みとしては、トップクラスになりますね(私は、父ルーラーシップ×母父ロベルト系配合は相性いいと思っていますし、大物を輩出する可能性があると思っています。また、母第3仔で、8歳の時の仔というのもいいですよね)。
また、岡田牧雄氏が、2,000万円を超える金額で落札されたことから、現時点での馬体は良いと判断しています。
以上のことから、400口で募集されれば、まず、出資する方向で検討したいと思います(*^-^*)

※馬体・動きについては、パイオニアファームさんのサイトをご確認下さい。

岡田スタッド産の高馬のなかでは、キョウエイトルースの2015(牝)に出資したいと思っていましたが、現時点では、それ以上にメルセダリオの2015(牡)に出資したいと思う程、血統配合的にはいいなと思っております。父ルーラーシップ産駒は、やはり大物を出す種牡馬だと思いますので、日高産のなかで大物を出す際は、母父ロベルト系というのはかなり可能性があると思っています。また、ノーザンテースト4×3クロスがあり、ダイナカール≒アンデスレディー(社台系優秀な繁殖牝馬同士)のニアリークロスがあることも、大物を出すことに繋がると思っています。かなり夢のある配合だと思っています。ぜひ、出資したいお馬さんですね(*^-^*)
2016/07/12

セレクトセール2016(ノルマンディーファーム落札馬)

こんばんは。

2015年産より、セールでノルマンディーファームが落札したお馬さんについて、私が血統配合的(馬体動きも一応見ます(^^;))に見て、出資検討したいなあと思ったお馬さんのみ、コメントを記載したいと思います。
(全頭コメントを記載するのは大変なので。。。(^^;))

今回は、昨日今日と開催されたセレクトセールでノルマンディーファームが落札したお馬さんについて、コメントを記載させて頂きたいと思います。

メロークーミスの2015 牝 黒鹿毛
父パイロ 母メロークーミス 母父ダンスインザダーク

077[1]
落札金額:6,480,000円(税込)
2015年3月20日生
生産牧場:守矢牧場
飼養者名:㈱門別牧場


セレクトセールでノルマンディーが落札したことは、少しビックリしました。
しかし、セレクトセールは、1億円以上の落札馬がゴロゴロ出るセールなんですが、そんななか、ノルマンディーは648万円(税込)での落札。しかも、セール唯一のパイロ産駒を落札。やはり、ブレないですよね(*^-^*)
先日の八戸市場でもノルマンディーは落札しており、2014年産以上に2015年産は積極的に募集を掛けて来そうですね。
私は2014年産8頭出資し、多かったなあと思っており、2015年産は少し出資頭数を抑えようと考えておりますが、2015年産の募集攻勢に耐えられるか。。。まだ募集前ですが、既にかなりの苦戦が予想されますね(^^;)
私は、シニスターミニスター産駒が大好物なんですが、実は、パイロ産駒もかなりの好物なんですよね。A.P.Indy系のコテコテの米血統の種牡馬が大好きなんですよね。。。今度は、パイロ愛ですね(^^;)
馬体動きについては、ブログ仲間であるPICOT FARM!さんのブログを見て下さい(私は馬体動きを見る眼がありませんので。PICOT FARM!さんお願い致します(^^;))。
父パイロ産駒については、セールでもおっしゃっておりましたが、勝ち上がり率が60%を超えるハイアベレージ、シニスターミニスター産駒同様、とても堅実な仔を出す種牡馬となります。
血統配合としては、父パイロ×母父ダンスインザダークの配合。今年の桜花賞へ出走したメイショウスイヅキと同配合。メイショウスイヅキは440kg程度でレースに出走しており、本馬もあまり大きくならない可能性のある馬体をしておりますが、440kg程度でデビューしてくれればいいかなと思います。母方の曾祖母アグサンは、ビワハイジの母になりますので、ビワハイジ一族の近親、あのブエナビスタの近親にもなります。血統配合的には、芝ダート兼用、短距離~マイルくらいでの活躍が見込めると思います。理想を言えば、最終的にはダート適性が高くなると思いますが、2歳~3歳春のクラシックシーズンは芝で走って頂き、同産駒のビービーバーレル・同配合のメイショウスイヅキと同様に桜花賞戦線で戦ってくれればいいなあと思っております。そして、3歳秋以降は、ホームグランドであるダート短距離~マイルで戦ってくれれば、かなり楽しめるお馬さんになると思っております。また、アグサン一族は、牝系の活躍が目立つ一族だと思いますので、本馬も牝馬であることは、私はプラスに捉えております。パイロ産駒に出資したいという思いが一番なのですが、募集があった際は、1,000万円前後の募集金額になると思いますので、積極的に出資検討したいと思います(*^^*)

来週は、いよいよ北海道セレクションセールになりますね。昨年は、ブラックジェイドとサワヤカフェスタを落札していますね。大いに注目したいと思います(^-^)

[2016.7.13追加]
門別牧場さんの動画をリンクさせて頂きます。メロークーミスの2015の動きが確認できますので、良かったらご覧下さい。