2017/03/26

3/26レース結果

こんにちは。

本日は、ノルマンディーで出資させて頂いているサワヤカフェスタの2戦目、阪神3歳未勝利ダート1400m戦への出走、及び、テオドルスの2戦目、中山3歳未勝利ダート1800m戦へ出走しました。

サワヤカフェスタ
★3/26(日)阪神・3歳未勝利(ダ1400m) 馬体重:408kg
佐藤友則騎手 結果12着(15人気)

「小柄な馬で、テンにダッシュを利かせてなるべく揉まれず被されずに運ぶつもりだったのですが、8番(アーチザスカイ)が前のポジションに入った後にキックバックを受けてしまい、砂を嫌がり怯んでポジションを下げてしまいました。3角から肩ムチを入れ続けて促すとまたスイッチが入って伸びてきてくれましたので、本当にあそこが勿体なかったですね。非力でもバテていませんし、乗っている感触からはダートは合うと思います。競馬慣れしてくればもっとやれますよ」(佐藤友則騎手)


テオドルス
★3/26(日)中山・3歳未勝利(ダ1800m・混) 馬体重:484kg
小野寺祐太騎手 結果15着(12人気)

「ポケットで鳴いてみたり、トモもゆるく、肉体的にも精神的にもまだまだ幼いですよね。ただ、ブリンカー装着と実戦を想定して追い切りをおこなっている効果からか、何度か自分からハミを取るシーンがありました。今日ビッシリやったことが、次につながると良いのですが。キャリアを積んでレースを覚え、立派な馬格に中身が伴ってくれば、前進は見込めるはずです」(小野寺祐太騎手)


今日は、グリーンチャンネルで観戦しました。
サワヤカフェスタ
前走から馬体重がマイナス10kg。やはり飼い葉食いが細いんですかね。馬体の維持調整が難しいお馬さんだなあと思いました。レースは、スタートから積極的にに先行する競馬。いい感じだなあと思っていましたが、そこからズルズルと後退してしまい、直線入ってからは伸びずバテずの12着といった感じでした。佐藤友則騎手のコメントを見ますと、キックバックを受け嫌がり怯んで下がってしまったようですね。ダート適性はあるようですので、先行する競馬が出来れば、かなり前進することができるように思います。1回使って、次走は良くなると思いますので、馬体重の維持調整が難しいとは思いますが、前進を期待したいと思います(^-^)
テオドルス
パドックを見た印象としては、前走よりも馬体面も精神面も良化しているように見えました。レースでは、スタートからゴールまで全く前へ進んでいかない感じのレースでした(^^;)正直、厳しいですね。。。上へ抜ける感じの走りに見えますね。未勝利戦が終わるまでにモノになるか厳しいように思いますが、出資馬ですので、最後まで応援して見守りたいと思っています(^-^)
スポンサーサイト
2017/03/25

3/25レース結果

こんばんは。

本日は、ノルマンディーで出資させて頂いているアナザートゥルースの2戦目、中山3歳500万下ダート1800m戦への出走、及び、ブラックジェイドの4戦目、中京大寒桜賞(3歳500万下)芝2200m戦へ出走しました。

アナザートゥルース
★3/25(土)中山・3歳500万下(ダ1800m) 馬体重:476kg
大野拓弥騎手 結果:優勝(5人気)

「スタートが良くて、押し出されるような感じでハナに立つ形に。正直いって想定外だったのですが、うまくペースを落として楽に行けましたし、終いもしっかりしていました。ゴール板を過ぎてから後ろの馬に反応してハミを取っていたように、まだまだ余裕があったくらいです。今回も馬っ気を出していましたが、それでも新馬戦の時に比べればマシ。繊細な面がある兄達(サウンドトゥルー、ルールソヴァール)と違って、いい意味での図太さがありますね。操縦性が高く、どんな競馬でもできそうですし、距離延長にも対応できるでしょう。芝を試してみてもいいかもしれません」(大野拓弥騎手)


ブラックジェイド
★3/25(土)中京・大寒桜賞(芝2200m・混) 馬体重:514kg
太宰啓介騎手 結果2着(6人気)

「1角に入る際に少し外側へヨレてしまいました。着差が着差だけに非常に悔やまれます。この中間は走りにメリハリを利かせる稽古を重点的に行ってきましたが、溜めてキレるタイプではないと思っていましたので、スタートから意識的に積極策でいこうと決めていました。本当に馬は頑張ったと思います。本質的にはトモの使い方などからダートにより適性の高さがあるように感じますが、馬がパンとしてくれば芝でも十分にやれると思いますよ。今日は乗せていただいてありがとうございました」(太宰啓介騎手)


今日は1日仕事だったため、仕事の合間を見て、JRAのリプレイで観戦しました。2頭共にいいレースでしたね(^-^)
アナザートゥルース
好スタートからの素晴らしい逃げでしたね。前半1000m1分6秒6のドスローの逃げ。後半800mを49秒3、ラスト600mを36秒7で纏めました。大野騎手の好騎乗ですね。ただ、ラスト600mの時計は追い込んで2着だったサノサマーと同タイムで最速ですし、ドスローな流れのなか2馬身差の完勝。しかも、ゴール板過ぎてからもハミを取っていたとのこと、余裕があったようですね。このクラスでは1枚上だったのかなとも思います。
大野騎手のコメントからは、精神的にはいい意味で図太さがあるようですし、操縦性が高く、どんな競馬でもできそうなようですね。新馬戦から2連勝、差しても逃げても勝利。ほんとに素晴らしい競馬センスだと思いますし、かなり実戦向きなお馬さんですね。新馬戦では並んでからも強かったですからね。晩成血統で、古馬になってから本格化するお馬さんであり、馬っ気を出し精神的に幼いなか、新馬戦から2連勝。これから、ほんとに楽しみで仕方がありませんね(^-^)
大野騎手のコメントからは、芝でもと新馬戦に引き続きコメントがありますね。次走はどこを目指すのでしょうか。大野騎手は、距離延長、芝とのコメント、このコメントダービーを意識していますよね(^^;)芝を使うのであれば、4月最終週の青葉賞(G2 東京芝2400m)あたりでしょうか。大事にダートを使うのであれば、5月4日にあります兵庫チャンピオンシップ(Jpn2 園田ダート1870m)又は5月2週目にあります青竜ステークス(オープン 東京ダート1600m)あたりでしょうか。私個人としては、一旦短期放牧に出した後、5月2週目にあります青竜ステークス(オープン 東京ダート1600m)⇒6月3週目にありますユニコーンステークス(G3 東京ダート1600m)⇒7月12日にありますジャパンダートダービー(Jpn1 大井ダート2000m)の3戦を目指すなんていいかなあと思っています。ほんとに夢が広がりますね。何れにせよ、次走どこを目指すのか、かなり楽しみに待ちたいと思います(^-^)
ブラックジェイド
こちらも好スタートからのいい逃げでしたね。前半1000m1分0秒9の大逃げ。残り800m~400mで12秒4-12秒5とペースを落として引き付け、残り400mを11秒5-12秒1で突き放すレースをして2分13秒7での2着。最後は勝ったアドマイヤウイナーの切れに負けた感じのレースになりました。太宰騎手、いい逃げでしたね。ナイスな騎乗だったと思います。3着以下には5馬身差ですからね。勝てなかったのが残念というレースでしたね。同日同距離で実施されました中京古馬の500万下の時計が、前半1000m1分3秒4のペースで、2分15秒2の勝ち時計。過去の大寒桜賞の勝ち時計と比較しても、昨年の2分13秒2の時計がありますが、昨年の中京は超高速時計の馬場でしたので、これは参考外だと思います。他の過去4年と比較しても、1秒以上速い時計ですので、かなり優秀な時計だと思います。しかも、自ら逃げて作った時計ですので。
次走は、1回使って良くなると思います。太宰騎手のコメントにもあります通り、ダート適性の方が高いと思います。どこを使うんでしょうか。芝でダービー出走へのワンチャンスに掛けて、青葉賞(G2 芝2400m)・京都新聞杯(G2 芝2200m)・プリンシパルステークス(オープン 芝2000m)の何れかを使うんでしょうか。それとも、ダートの500万下戦を使い、確実に勝ちに行くレースをするんでしょうか。私個人としては、今回叩いたことでさらに良くなると思うこともあり、もう1回芝を使い、ダービーへの夢を見たいかな・・・と思っています。本馬も、かなり夢が広がりますね。何れにせよ、次走どこを目指すのか、本馬も楽しみに待ちたいと思います(^-^)

今日の2頭の好走は、これからの私の一口馬主ライフにおいて、夢が広がる好走だったと思っています。2頭共に、ほんとにありがとうございました(#^^#)
2017/03/11

3/11レース結果

こんにちは。

今日は3月11日になります。東日本大震災から6年が経ちました。時の流れとともに被災地を想う機会が減りつつあると思いますが、今日1日は被災地のことを想い、復興が進むことを心から祈りたいと思います。

本日は、ノルマンディーで出資させて頂いているホウロクダマの7戦目、阪神3歳未勝利ダート1200m戦に出走しました。

ホウロクダマ
★3/11(土)阪神・3歳未勝利(ダ1200m) 馬体重536kg
福永祐一騎手 結果5着(2人気)

「返し馬までは問題なかったけど、レースになると首を傾け、最後の直線で追い出すとささりながらの走りになってしまって…。スタートも決まって展開も向き、番手で楽に進められたし、最終コーナーを回る際の手応えも良かっただけに、ここで決めたかったですよ。テン乗りなのでハッキリとはわからないけど、詰めて使ってきている疲れがあるのかもしれませんね」(福永祐一騎手)


スタートも良く、すんなりと2番手を取り、道中手応えも楽、これは勝てるかもと思い観ていました。しかし、直線入ると、ガツんとくるところがなく、ささり気味に走っている感じで、全く伸びず0.8秒差の5着となりました。休み明け4戦目、しかも詰めて使っているので、疲れがあるのかなあと思っていました。福永騎手も同様のコメントをしていますので、ここで外厩放牧に出して欲しいと思います。喉鳴りの心配はありますが、1回リセットして、馬体の絞りやすい暖かい時期に競馬を使って欲しいと思います。能力的には、ダート1000m~1200m戦であれば、コースを問わず使えますし、未勝利を勝ち抜けることはできると思っています。しっかり休んで、次走で1発回答を出して欲しいと思います(^-^)

キャラメルフレンチについては、中山競馬場で現地観戦しましたので、後程記載させて頂きたいと思います。
2017/02/26

2/26レース結果

こんばんは。

本日は、ノルマンディーで出資させて頂いているキャラメルフレンチの4戦目、中山3歳500万下芝1200m戦に出走しました。

キャラメルフレンチ
★2/26(日)中山・3歳500万下(芝1200m・混) 馬体重:450kg
野中悠太郎騎手 結果8着(14人気)

「スタートセンスが良く、二の足の早さも抜群ですね。デビュー勝ちした条件だけあって、距離やコースも合っていると思います。坂を上がって苦しくなり、右にモタれる場面はありましたが、このクラスで十分にやっていけると感じましたよ。トモに力が付いてくればもっと粘りが増すのではないでしょうか」(野中悠太郎騎手)


自宅のグリーンチャンネルで観戦しました。パドックを画面で見た印象は、いい馬体・トモしているんですが、まだまだ緩い印象を持ちました。半姉2頭を見ても、本格化はまだまだ先かなと思っています。
レースは抜群のスタートセンスで、楽に2番手を取ることができました。追走も全く問題なく、2番手のまま直線に入り、直線ではそれなりに脚を使っての0.8秒差での8着となりました。結果論ですが、内枠を引いて、楽に逃げる展開であれば、さらに上の着順が見込めたかなと感じました。
現状では、どうも非力な部分があるようですので、右回り芝1000m~1200mがベストのように思います。坂のない平坦コースの方が、さらに適性が上がるように思います。新潟直線芝1000mを使うのも面白いように思います。将来的には、トモを中心に力が付いてくれば、ダート適性はあるようにも思っています。
次走はどこを使うんでしょうか。中山開催では、3月26日に芝1200m戦が組まれています。3月11日にはダート1200m戦が組まれています。また、先になりますが、4月福島開催では、4月15日に芝1200m戦雪うさぎ賞が組まれています。今日のレースでも未勝利馬が2頭使っている状態ですので、除外はそれ程気にしなくていいように思います。今日のレース内容は、先々十分に勝負できる手応えは掴めたように思いますので、次走以降、期待して見守りたいと思います(^-^)
2017/02/19

2/19レース結果

こんばんは。

本日は、ノルマンディーで出資させて頂いているホウロクダマの6戦目、京都3歳未勝利ダート1200m戦に出走しました。

ホウロクダマ
★2/19(日)京都・3歳未勝利(ダ1200m・混) 馬体重:534kg
荻野極騎手 結果4着(1人気)

「駐立も問題なく、出もスムーズにいきましたので、内枠を生かしてロスのない競馬をしようと。先手を主張しましたが、外の馬に競りかけられ、終始プレッシャーを与えられて…。息も入らず、気持ちの面でリラックスできなかったことが、最後の直線に響いてしまいました。あと一歩のところでご期待に応えられず、申し訳ありません」(荻野極騎手)


残念な結果となりました。正直、未勝利勝ち抜けを期待していましたので、テレビの前でガッカリしてしまいました。結果論として、逃げたことが裏目に出たレースだったと思います。逃げて外からプレッシャーを掛けられるレースは不向きな展開だったと思います。外から行かせて2番手の競馬だったら・・・と思うレースでした。走破時計が1分14秒4ですので、やはり中1週続きの4戦目の影響もあったのかなとも思います。まあ、これも競馬ですので、仕方がないと思っています。かなりの強行軍で続戦していますので、この後は外厩で休養・調整して欲しいと思っています。喉鳴りが心配ではありますが、未勝利を勝ち抜けるレベルには十分にあると思いますので、しっかり休んで、次走はしっかり仕上げて使ってもらい、一発解答を期待したいと思います(^-^)

テオドルスについては、東京競馬場で現地観戦しましたので、後程記載させて頂きたいと思います。