2017/05/20

5/20レース結果

こんばんは。

本日は、ノルマンディーで出資させて頂いているクレムフカの3戦目、東京3歳未勝利ダート1400m戦への出走、ブラックジェイドの7戦目、東京3歳500万下ダート2100m戦へ出走しました。

クレムフカ
★5/20(土)東京・3歳未勝利(ダ1400m) 馬体重:452kg
柴田大知騎手 結果13着(14人気)

「スタートが決まり、ブリンカーの効果もあって他馬とのポジション争いで譲らず、自分から前に推進して行けたのですが、隊列が決まりかける3コーナー手前でキックバックを受けてからはリズムがどんどん悪くなってしまいました。こちらがイメージしていた以上に、砂を被って怯んでしまう脆さがありますね。直線最後はスペースを確保できるとまたジリジリ盛り返す面を見せたものの、現状では距離を延ばして一列目で競馬を進めた方が前進できるように思えます」(柴田大知騎手)


ブラックジェイド
★5/20(土)東京・3歳500万下(ダ2100m・混) 馬体重:520kg
横山典弘騎手 結果2着(2人気)

「本当にいい馬。まだ物見したり、他馬を蹴りに行くような幼い面があると聞いていたが、今日はそういった面を潜めていた。連闘だったり輸送競馬だったりと必ずしもいい条件ではなかったと思うが、それでいてこれだけの競馬ができるんだから能力が高い。道中びっしりとマークされていたし、並んで口向きの悪さを出していたけど勝ち馬も強かったね」(横山典弘騎手)


クレムフカの3戦目。
スタートは割と良く、大知騎手が押して先行する競馬をしてくれました。しかし、2列目での先行競馬ですので、キックバックを受け、段々番手を悪くします。直線入ったところでは、全く勝負になる番手に居ることはできず、3.1秒差の13着となりました。かなり厳しいレースとなりました。前走と同コース同距離同馬番でのレースとなり、結果としては、1着とのタイム差着順ともにほぼ同じ結果となりました。今回は、ある程度先行する競馬をしてくれましたが、結果は前走と同様となりました。これは厳しいですね。。。大知騎手のコメントにもあります通り、距離を伸ばして、出来れば外目の馬番を引いて、1列目で先行するレースをしてみて欲しいと思います。変わり身に期待したいですね(^-^)
ブラックジェイドの7戦目。
どうしても、生のブラックジェイドのレースが見たく、何とか仕事を午前中で終わらせて、レースの10分前に東京競馬場へ到着、現地応援観戦させて頂きました。
返し馬の入りを画面越しに見た印象としては、割と落ち着いているなあと思いました。
レースは、いいスタートを切って、楽に逃げる感じで1角に入るレースとなりました。とてもいい1角の入りだったので、この時点で勝ち負けを意識しました。典さんのペースでの逃げですので、やはり絶妙なペースだったと思います。ラスト4F12.9秒-3F12.4秒で後続を引き付け、2F11.7秒で突き放しにかかるレースをしたなか、一瞬振り切りそうになったんですが、勝ち馬に付いてこられて、最後ハナ差差されてしまいました(>_<)勝ち時計が2分12秒8ですので、この時期の3歳馬の時計としては、速い時計だったと思います。やはり、500万下に居るレベルのお馬さんではないと改めて思いました。このあとは、一旦放牧になると思います。放牧後はダートを使うのか芝を使うのか、難しい選択になりますね。夏競馬で行けば、新潟ダート1800m戦は合っていると思います。札幌洋芝2600m戦も面白いと思います。今後も、かなり楽しませてくれるお馬さんだと思います。ゆくゆくはバリバリのオープン馬になる素質を持っていると思っています(^-^)

明日は、出資馬テオドルスシュエットヌーベルが出走します。2頭共に、口取り申込をすることができましたので、明日も現地応援観戦したいと思います。
テオドルスは、大知騎手が付きっきりで調教を付けてくれて、調教の時計・動きも変わってきているように思います。レースでも大知騎手が志願して乗ってくれます。どんなレースをしてくれるのか、期待して観戦したいと思います。願わくば、今後に繋がるレースになればいいなあと思っています(^-^)
シュエットヌーベルは、格上げ初戦となります。前走と同様、東京ダート1400m戦への出走となり、適性が高いと思いますので、楽しみに観戦したいと思います。3枠6番に入り、あまりいい枠番ではありませんが、精神的にも成長が見られますので、どんなレースをしてくれるのか期待を持って観戦したいと思います(^-^)
スポンサーサイト
2017/05/13

5/13レース結果

こんばんは。

本日は、ノルマンディーで出資させて頂いているビターレのデビュー戦、京都3歳未勝利ダート1400m戦への出走、ブラックジェイドの6戦目、京都3歳500万下ダート1800m戦への出走、及び、キャラメルフレンチの7戦目、新潟はやぶさ賞(3歳500万下)芝直線1000m戦へ出走しました。

ビターレ
★5/13(土)京都・3歳未勝利(ダ1400m) 馬体重:436kg
藤岡康太騎手 結果16着(13人気)

「スタートの芝の部分の走りもスムーズで、その後の二の脚も利き、スピードに乗っていましたよ。道中で砂を被って頭を上げながらも、やめるようなところはありませんでした。最終コーナーで14番の馬(ラインゼウス)が外側に膨れてきて、後ろから接触されバランスを崩してしまったので、最後の直線は無理していません。右前と左後脚に外傷を負っていますが、おそらく大事には至っていないと思います。今日がデビュー戦ということを考えても、この不良馬場で前向きに走れたことは評価していいですし、不利を受けなければ渋太く粘れていたのではないでしょうか。もったいない競馬でした。使いながら体力がつきレース慣れすれば、そこそこやれそうですよ」(藤岡康太騎手)


ブラックジェイド
★5/13(土)京都・3歳500万下(ダ1800m・混) 馬体重:524kg
太宰啓介騎手 結果5着(1人気)

「キレる脚が使えないのでハナが理想でしたが、内の馬も速かったですし、芝の時と比べて行きっぷりがいまひとつでしたね。3コーナー手前から前を捕まえに行こうとしたのですが、ガツンと来るような手応えがなく、逆に怪しくなっていました。ご期待に応えることが出来ずに申し訳ありません。いずれにしてもダートであれば、パワーを要し時計の掛かるパサパサの馬場が合っていると思います」(太宰啓介騎手)


キャラメルフレンチ
★5/13(土)新潟・はやぶさ賞(芝1000m・混) 馬体重440kg
中井裕二騎手 結果7着(15人気)

「ギリギリまで我慢させたのですが、最後の50mは甘くなってしまいました。それでもスピードをいかした千直は合ってますね。千直にこだわって狙って使っていくのも良いかもしれません。1200を使うのであれば、ブリンカー着用でグッと集中させた方が良いでしょう。千直の場合だとブリンカーは前半力んでしまう可能性があるので、チークでちょうど良いと思います」(中井裕二騎手)


まずは、ビターレのデビュー戦。
厳しいレースになりました。4.9秒差のしんがり負け。何とかタイムオーバーは真逃れました。スタートを切ってから、中団やや後ろの外目でずっと追い通し、4角入る時点では後方に下がり、そこで後ろの馬と接触し、直線は追わなかったようなレースだったと思います。接触がなければ、1秒~2秒くらいは詰められたかもしれませんね。藤岡康太騎手のコメントからは、思った程厳しいコメントは出ませんでしたが、未勝利戦があと4ヶ月程度で終わる時期を考えますと、この後1戦~2戦で大きな変わり身を見せないと、かなり厳しい結果が待っているように思います。次走の変わり身に期待したいと思っています(^-^)
ブラックジェイド
これはかなり残念な結果になってしまいました。スタートからあまり行きっぷりは良くなく、2番手を追走していましたが、4角の手応えからは既に勝ち負けできるものではありませんでした。直線は粘り切るレースができず、0.9秒差の5着となりました。太宰騎手のコメントからは、時計の速い脚抜きのいいダートコースはあまり得手ではないということだと思います。乾いたダートコースであれば、変わってくるとは思います。今回にしても、1秒は負けていない訳ですので、500万下を勝ち抜けるのは時間の問題だとは思っています。続戦するのであれば、中2週で6月4日東京3歳以上500万下ダート2100m戦又は中3週で6月11日阪神3歳以上500万下ダート2000m戦を使ってみて欲しいように思います。京都・阪神ダート1800m戦よりも適性があるように思います。続戦しないのであれば、一旦短期放牧に出してもらい、未勝利戦を楽勝し、血統配合からも鬼だと思われる7月中京開催のダート1800m戦又はダート1900m戦を使ってもらいたいと思います。本馬が本格化するのは、もう少し先だと思いますので、現状は状態を最優先に考えて頂き、出走してもらえればと思っています(^-^)
最後にキャラメルフレンチ
0.9秒差の7着でした。結果は掲示板を外してしまいましたが、これまでのレース内容からしますと、かなり収穫があったレースだったと思います。スタートダッシュ良く逃げる競馬をしました。新潟芝直線1000mで逃げるスピードがあるということは、本馬のこれからにおいて大きな武器になると思います。今回の状態でも、外枠を引いて、ラチを頼る競馬が出来れば、十分に掲示板内に入れる可能性があったレースだったと思います。最後の100mは完全に甘くなってしまいましたね。本馬が本格化するのは、古馬になってからだと思いますので、その際は芝ダート問わず1200m戦で勝負できると思っていますが、現状では、新潟芝直線1000m戦は最適な条件であるように思います。現状では、馬体重がギリギリなように思いますので、一旦放牧し馬体を膨らませてもらい、夏の新潟開催、芝直線1000m戦を狙って使ってもらいたいと思います。まだまだこれから成長するお馬さんだと思いますので、本馬も状態最優先でレースを使ってもらいたいと思います(^-^)

明日は、いよいよアナザートゥルースが青竜Sに出走します。
専門誌を見た感じからは、3人気~5人気くらいでしょうか。全般的には、持ち時計がないため、時計勝負になった際不安という評価でしょうか。評価の高い方のコメントでは、サウンドトゥルーの下という血統背景を評価していたり、前走の走法から東京ダート1600mが合うのではないかといったコメントもありました。
明日は重馬場くらいのような感じがします。時計が速くなるでしょうから、時計勝負になった際の不安があるという点は、勿論あります。ただ、本馬は素晴らしいレースセンスしていますし、4ヶ月在厩でかなり成長もしていると思います。勝負根性もありますし、全く底を見せていないとも思います。そして、サウンドトゥルールールソヴァール等の下という素晴らしい血統配合をしたお馬さんですので、条件が変わりクラスが上がっても、適応する可能性も高いように思います。前走については、かなり特殊なドスローペースの逃げで展開に恵まれたとは思います。ただ、ドスローな展開のなかでの2馬身差は決定的な差だとも思います。しかも、追い込んできたサノサマーとともに上がり最速36.7秒で纏めています。オープンクラスで戦える勝ちっぷりだったと思っています。しかも、前走2着・4着・6着馬が既に500万下を勝ち抜けています。レースレベルは高かったと言えると思います。青竜S、不安よりも期待の方が大きいレースだと思っています。十分勝ち負けできると思っています。勝って3連勝となりますと、かなり大きく夢が広がります。明日は、口取り申込が出来ていますので、東京競馬場で現地観戦し、精一杯応援したいと思います(*^^*)
2017/04/30

4/30レース結果

こんにちは。

本日は、ノルマンディーで出資させて頂いているサワヤカフェスタの3戦目、京都3歳未勝利ダート1400m(牝馬限定)戦へ出走しました。

サワヤカフェスタ
★4/30(日)京都・3歳未勝利(ダ1400m・牝) 馬体重:396kg
田辺裕信騎手 結果10着(13人気)

「スタートは良いんですけど、砂を被らない位置にスッと持っていけるほどのスピードはなく、前走のようにそこで脚を使ってしまうよりはと思ってジッとしていました。ダートも2回目ですし、多少の慣れを期待したもののやっぱり嫌がりましたね。それに馬格がない分なのか他馬にこられるとオドオド。馬自身は一生懸命走ってるし、最後も伸びてきてはいるんです。初戦は芝でしたし、砂を被って嫌がる要素がない分、もう一度使ってみてもいいかもしれませんけど…それよりもまずは馬格ですね。あと100kgとまでは言わずとも、もっともっと増えてほしいです」(田辺裕信騎手)


前走から馬体重が-12kg。厳しいですね。飼い葉食いが細いというコメント、調教も攻めきれていないなかでの-12kg。う~~~ん(>_<)
スタートから前目に付ける脚はないようで、前半はじっくり構える形でのレースとなりました。田辺騎手のコメントを見る限り、やはりキックバックは嫌がっていたようですね。ラスト3Fの上がりは、メンバー中2番目の37.4秒。なかなかいい脚は使っているようですが、2.2秒差の10着となりました。
田辺騎手のコメントにもあります通り、馬体重が増えてこないとやはり厳しいようですね。飼い葉食いの細い、馬体重のない牝馬にとっては、かなり難儀な話にはなりますが、そこを解消しないと、未勝利戦で勝ち負けは難しいように思います。適性はダートよりは芝にあるように感じています。血統配合からは芝の短いところがいいように思っていますので。未勝利戦終了まで時間はありませんが、北海道で一旦休ませて、函館競馬場での滞在競馬を目指すのがいいのかなと思っています。能力はあると思っていますので、何とか立て直して欲しいと願っています。渡辺先生・クラブの次走以降の選択を注視したいと思っています(^-^)
2017/04/29

4/29レース結果

こんばんは。

本日は、ノルマンディーで出資させて頂いているキャラメルフレンチの6戦目、新潟ゆきつばき賞(3歳500万下特別)芝1200m戦へ出走しました。

キャラメルフレンチ
★4/29(祝)新潟・ゆきつばき賞(芝1200m・混) 馬体重:440kg
嶋田純次騎手 結果16着(16人気)

「スタートセンス抜群で、追っ付けることなくハナに立てるダッシュ力も持っています。最終コーナーを回る際に、右モタれの癖で走りづらそうにはしていたものの、道中それほど速いペースで行ってはいないので、もう少し粘ってほしかったですね。他馬に交わされてからは集中力が途切れてしまっていた印象ですし、距離をさらに縮めた1000mの競馬は、スピード豊富なこの馬にとってプラスに働くと思います」(嶋田純次騎手)


前走に続き、しんがり負けになってしまいました。
前走から馬体重が-10kg。デビュー戦から一番軽い馬体重になっていました。私はパドックを見れていないんですが、ネット競馬のコメントを拝見しますと、輸送減りなのかなという感じですね。スタートは良く、割と楽にハナを切る競馬ができたと思います。前半3F34.7秒のペースでの逃げ。昨年の同レースが前半3F33.9秒のペースでブロワが逃げ切り勝ち、3年前の同レースが前半3F33.6秒のペースでクラウンルシフェルが逃げ切り勝ちしていますので、無理のないペースだったと思います。直線入って、レースを止めてしまっている感じがかなり気になりました。着差は1.4秒差ですので、それ程ではないんですが、バテているというよりは止めているように感じます。
次走の選択が難しいですね。中1週で新潟はやぶさ賞(3歳500万下特別)芝直線1000mが組まれています。本馬のスピードが活かせる条件は合っていると思いますが、今回がマイナス体重での出走、しかも再度の輸送競馬になります。一旦、北海道のノルマンディーファームで休ませて、しっかり馬を作り直し、夏の函館開催まで待ち、滞在競馬で使う方がいいかなとも思います。芝1200m戦又はダート1000m戦を使うことができると思います。
本馬については、古馬になってから良くなると思っていますので、3歳のこの時期は大事に使っていく方が良いように思います。スタートセンスの良さ、テンからのスピードは、必ず大きな武器になると思います。何れにせよ、次走の選択を注目したいと思います(^-^)

最後に、ローズジュレップの件。
公式サイトを拝見した際は、ほんとにビックリしました。そして、とても残念と思うとともに、一口馬主の怖さも感じました。無事に使っていくことの大切さを改めて学んだ気がします。
私は2014年産からノルマンディーで一口馬主を始めました。ローズジュレップについては、2014年産最初に満口になったお馬さんで、どんな活躍をするお馬さんになるんだろうととても注目していました。2014年産で最初にデビューし、デビュー勝ちを収めました。そして、重賞兵庫ジュニアグランプリも勝利。南関東クラシックを取るものだと思っていました。出資者の皆様、関係者の皆様の沈痛さは計り知れないものだと思います。ほんとに大変残念だと思っております。ご冥福をお祈りいたします。
2017/04/23

4/23レース結果

こんばんは。

本日は、ノルマンディーで出資させて頂いているブラックジェイドの5戦目、京都あずさ賞(3歳500万下特別)芝2400m戦へ出走しました。

ブラックジェイド
★4/23(日)京都・あずさ賞(芝2400m・混) 馬体重:520kg
太宰啓介騎手 結果3着(2人気)

「前半にハミを噛み過ぎるところがあり、速いペースで1コーナーを回ってしまいました。2コーナー付近では馬も折り合ってリラックスして走れていましたが、スピードに持続力があって最後も止まっていないだけに、前半もう少し上手く折り合いをつけられたらと悔しさが残ります」(太宰啓介騎手)


惜しいレースだったと思います。
ラップを見ますと、前半1000m59.2秒、次の1000m1分2秒9、上がり3F35.9秒というレースでした。「前半にハミを噛み過ぎるところがあり、速いペースで1コーナーを回ってしまいました」とのコメント、前半1000m59.2秒というラップは、芝2400m戦としては少し速過ぎたのかなと思います(前日の京都古馬1000万下特別芝2200m戦、ヒルノドンカルロが前半59.3秒のペースで逃げて殿負けしています)。前半1000mの入りをもう少し抑えて、ラスト4F~3Fでペースを上げるレースが理想だったのかなと思います。
しかし、本馬は、芝ダートを問わず使ってきて、5戦全て3着以内に入っているわけですから、ほんとに素晴らしいお馬さんだと思います。しかも、まだまだこれから良くなってくるお馬さんだとも思いますし。
次走は、ダート戦に戻すのでしょうか(芝もこなせるとは思いますが、血統配合からもレースぶりからもダートの方がベストかなとは思います)。京都3歳500万下ダート1800m戦は、5月7日・5月13日・5月21日に平場戦が組まれておりますので、何れかに出走となるように思います。次走は、500万下を勝ち上がって欲しいと期待しております(*^^*)

引き続きまして、次は本日現地観戦しましたシュエットヌーベルのことを記載させて頂きます。