2016/05/28

日本ダービー

こんばんは。

競馬の祭典「日本ダービー」がいよいよ明日となります。
今回は、私の予想を書かせて頂きたいと思います。
(一応日本ダービーについては、過去3年本命馬が1着に来ています(*^^*))

◎1番 ディーマジェスティ
○3番 マカヒキ
▲12番リオンディーズ
☆8番 サトノダイヤモンド
△14番ヴァンキッシュラン
△5番 エアスピネル
△10番スマートオーディン

今年の私の夢は、蛯名騎手の夢になります。
一昨年は、橋口先生のファンである私は、ワンアンドオンリーを本命で応援させて頂き、勝利を掴んでくれました。
しかし、その結果、蛯名騎手のイスラボニータは2着となり、蛯名騎手の夢は消えてしまいました。。。
関東ノルマンディーの主戦ジョッキーである蛯名騎手には、ぜひダービージョッキーになってもらいたいと強く思っています。
日高の服部牧場生産、関東の名伯楽二ノ宮調教師管理、関東の名手蛯名騎手鞍上の本馬を応援の意味で、本命とさせて頂きたいと思います。
個人的には、上位4頭はほんとに拮抗しており、4頭イーブンに勝つチャンスがあると思っています。
その意味では、1枠1番を引き当てたことは、大きく運を呼び込むことになるのではと思っています。
馬券は、単勝と馬連で買いたいと思います。
明日は、東京競馬場で現地観戦したいと思います(^-^)
スポンサーサイト
2016/05/25

HBAトレーニングセール(ノルマンディーF)

こんばんは。

本日、HBAトレーニングセールが開催され、ノルマンディーFにて2頭落札致しました。

アイアンアタック2014 牡 鹿毛
父シニスターミニスター 母アイアンアタック 母父キングヘイロー
20160501-01-0002[1]
落札金額11,880,000円(税込)
2014年4月21日生
飼養者名:(有)大作ステーブル
体高:159cm
胸囲:180cm
管囲:20.0cm
馬体重:430kg
販売希望価格:500万円
公表事項:なし
公開調教タイム:2F11.60秒 1F11.22秒 2F合計22.82秒
騎乗者斤量:58kg(荻野琢真騎手)
北海道サマーセール2,700,000円(税込)で落札。

チャランダ2014 牡 鹿毛
父パーソナルラッシュ 母チャランダ 母父シアトルダンサーⅡ
20160501-01-0123[1]
落札金額:7,668,000円(税込)
2014年5月16日生
飼養者名:クラックステーブル
体高:160cm
胸囲:182cm
管囲:20.0cm
馬体重:470kg
販売希望価格:350万円
公表事項:なし
公開調教タイム:2F11.92秒 1F10.90秒 2F合計:22.82秒
騎乗者斤量:51kg(岩橋勇二騎手) 
北海道オータムセール2,270,000円(税込)で落札。

まず、第1印象としては、2頭共に高値で落札したなあという印象です。
北海道サマーセール及びオータムセールでの落札金額との比較、販売希望価格との比較、血統配合を簡単に見た印象等から、ファーストインプレッションとしては、上記のように感じました。
しかし、ノルマンディーは、ほんとに渋い血統のお馬さんを買いますよね(^^;)

チャランダ2014については、
父パーソナルラッシュは、ネット競馬を拝見する限り、2014年産駒は5頭しか確認できません。
実績としては、(過去4年間で産駒73頭中)中央での勝ち馬は4頭、内1頭のみ4勝馬(スマートアレンジ)というもの。
母系を見ると、母15歳の時の仔。過去産駒は7頭いて、中央1勝馬2頭と地方5勝馬1頭と地方6勝馬1頭。全姉キョウエイアリエスは南関東(川崎所属)現役で18戦して勝ち星なし。
この血統配合から鑑みると、売却率63.07%(約2/5は主取り)であるなか、やはり7,668,000円(税込)という落札価格は、かなり破格の評価での購入だと感じますね(^^;)
ダート馬として、余程出来がいいのかなと思います。
このような地味な血統で走らせることが上手な岡田牧雄氏であるので、そこがもしかしたら走るかもと感じてしまう理由ですかね(^^;)
しかし、2014年産駒の最後の1頭としての出資と考えると、ノルマンディーで募集されたとしても、本馬への出資はないかなと思います。

アイアンアタック2014については、
父シニスターミニスター産駒の牡馬という点が、とても魅力的に感じます。
シニスターミニスター産駒に出資したいと思い、ヴァドヴィーツェの14に出資しましたが、ダートでの安定感は抜群のものがあると思います。
母系については、母7歳の時の仔。本馬は第4仔。過去産駒では勝ち星がありません。2013年産駒であるアイアンギブソン(父カンパニー)については、園田で3戦して2着2回3着1回(追記:セール当日に初勝利を挙げました!)の成績。
この血統配合から鑑みると、やはり11,880,000円(税込)という落札価格は、こちらもかなり破格の評価での購入かなと思いますね(^^;)
こちらも、ダート馬としてかなり出来がいいのかなと思います。
しかし、本馬については、血統配合において、かなり見るべき部分があります。
先日3連勝でオープンを楽勝したキングズガードと同じ配合をしている点です。
父シニスターミニスター×母父キングヘイローという配合です。
違いとしては、キングズガードは母母にニジンスキー・ダンジグ・バックパサーが入っておりますが、本馬は母母にサンデーサイレンス・ノーザンテーストが入っている点です(あと、名馬コダマの名も見られますね。何か嬉しく感じますね)。
母母にあるサンデーサイレンスの血がプラスになるかマイナスになるかは評価が難しいところではありますが、ノーザンテースト←ノーザンダンサーの血はプラスになると思います。母母であるマイアタックレディは唯一の勝ち星がダートでの1勝なので、サマーサスピション←サンデーサイレンスの血がダート馬としてプラスに作用してくれればと期待します。
また、キングズガードは、3歳でデビューした年、馬体重430kg台で競馬をしていました。本馬も現状430kgであり、近い馬体重をしている点はプラスだと捉えております。
あと、調教動画の印象はかなりいいですね(^-^)推進力のある走り、走りに対して真面目さを感じる動きをしていましたね。荻野騎手の軽いムチに対しても、上々の反応をしていたように思います。馬体もダート中距離での活躍が見込めるいい馬体をしているように感じます(*^^*)
もし、ノルマンディーで募集されるとすると、募集価格は1,600万円~1,800万円くらいですかね。一口価格は40,000円~45,000円くらいですかね。価格はやはり高めに感じますが、セールでの評価の高さを感じることと、ダート馬としての血統配合の魅力は大いに感じますので、厩舎次第にはなりますが、出資を検討したいお馬さんだと思います。
やはり、シニスターミニスター産駒の牡馬という点が、好みであると同時に大いに魅力を感じてしまうんですよね(#^^#)
発表されるのであれば、調教見学ツアーだと思いますので、募集があるのかどうかについて、様子見をしたいと思います。
2016/05/19

迷い悩んでいます・・・

こんばんは。

ノルマンディーファーム見学から帰ってきて、出資について、ず~~っと迷い悩んでいます。。。
そんななか、決めたこともあります。

・2014年産については、最後に1頭出資すること。
・2014年産の中央競馬新馬戦(6月4日)が始まる前までに、最後の1頭出資しようということ。
・出資を検討していた4頭のうち、以下2頭の何れか1頭出資すること。

テオドルス
父マツリダゴッホ 母デオ 母父フサイチコンコルド 木村哲也厩舎入厩予定[関東]
P1020115.jpg

エスエスミラクルの14
父スーパーセイヴァー 母エスエスミラクル 母父シアトルスルー 山内研二厩舎入厩予定[関西]
P1020090.jpg

ノルマンディーの2頭にしました。
しかし、全く違うタイプの2頭で悩んでいます(^^;)
両方出資したい・・・。
いやいや、やはり何れか1頭に決断したいと思っています。
ただ、5月24日にHBAトレーニングセールがあるんですよね。
先日、牧場の方が、セールでいい馬がいれば購入し、募集するかも・・・とおっしゃっていたんですよね。
一応、セール結果は見ておこうかな・・・(^^;)
(しかし、セール購入した馬で悩んでいたら、中央競馬新馬戦は始まってしまうんですよね・・・(^^;))

出資馬が決まりましたら、ブログでご報告させて頂きます(^-^)
2016/05/17

ノルマンディーファーム見学(番外編)

こんばんは。

今回のノルマンディーファーム見学においては、もう1人の方と合同での見学となりました。そのため、私が出資馬及び出資検討馬として見学希望したお馬さん以外のお馬さんも見学をさせて頂くことができました。そのお馬さんのこと及び今まで触れていない牧場の方のコメントで印象に残っているコメント等を、ノルマンディーファーム見学(番外編)として、書かせて頂きたいと思います。

テオドルス
父マツリダゴッホ 母デオ 母父フサイチコンコルド 木村哲也厩舎入厩予定[関東]
P1020115.jpg
P1020116.jpg
P1020117.jpg
[牧場の方のコメント]
・父マツリダゴッホに馬体が似てきた。
・ここに来て、馬が非常に良くなり、まだまだ良くなる。
・芝のマイル~中距離で活躍すると思う。
・デビューは秋口くらいになるのではないかと思う。
・木村先生については、社台ノーザン系クラブから非常にいい馬を多く預かっているため、クラブの馬を預けるつもりはなかった。しかし、木村先生からマツリダゴッホ産駒をぜひ預かりたいという強い要望があったため、預けることになった。
[私の印象]
・今回の見学で、写真動画と比較して、一番印象が大きく変わった(良くなった)のは本馬でした。正直、本馬が出てきた時、これがデオの仔⁈とビックリしました。募集時感じた貧相な体つきとは全然比較にならない程、いい筋肉が付いており、全くの別馬でした。1年も経たないなかで、こんなに馬体が良くなるのかと感心しました。馬体動きを見る目はあまりないので、あまり参考にはなりませんが(^^;)、直感としては、これは走ると思ってしまった程でした。
・牧場の方の印象も、父に馬体が似てきたとコメントしている通り、ここに来て非常に成長を感じている点は、プラスだと思っています。
・木村先生は、社台ノーザン系で多くのいい馬を預かっているなか、自ら売り込み、本馬を預かっている経緯があることは、やはり出来うる限り結果を残すよう努めるとは思いますので、プラスだと思っています。競馬王のPOG本のなかで、「すごく線のきれいな馬で柔らかみがあって歩き方がいい。体に幅が出てきて牝系の良さを感じる」と期待のコメントをしております。
・今年出資しているお馬さん(6頭)において、確実に芝で走るというお馬さんが実は少ないと思っています(正直、ある程度意識してダートで活躍が見込めるお馬さんを選んでいますので、想定内ではありますが)。そんななか、本馬は芝で活躍が見込める牡馬だと思いますので、そこは結構魅力だと思っています。出資検討馬の1頭に加えたいと思います。

アースファイヤーの14
父アグネスデジタル 母アースファイヤー 母父クロフネ 清水英克厩舎入厩予定[関東]
P1020110.jpg
満口であるなか、出資検討馬として見学希望していたため、見せて頂くことができました。
牧場の方は、「アグネスデジタル産駒にしては硬さがない。芝でいけるのではないか」「この馬には、清水先生は合っていると思う。同産駒であるモンドクラッセも活躍している」「すぐに満口になったので、あまりの早さにビックリした」とおっしゃっていました。

[以下は牧場の方のコメント]
ナリタオリーブの14について
 「牧場見学に来る方の多くが見学されている。様子見の方が多いと思うので、割と早く満口になるのではないか」「大竹先生は、こんないい馬俺に預けていいのとおっしゃっていた」
ルナシンフォニーについて
 「放牧中に左後肢に外傷を負い、現在運動を控えている」「アドマイヤムーン産駒のいいところが出ている」「ダートでの活躍が見込めると思う」
キョウエイハツラツの14について
 「4次募集馬のなかで人気がないが、本馬はなかなかいい馬だと思う。全姉グリニッチヴィレジが先日未勝利戦を勝ち上がったが、本馬も同様に芝での活躍が見込める」
アリンナ
 「ここに来て、非常に馬が良くなってきている1頭」
○この時期に良くなってくる馬は信用できると思う。ブラゾンドゥリス・リルティングインクは、この時期に馬が良くなり、現在活躍している。
○5次募集については、現状ある可能性もない可能性もある。いいセール馬を購入できた際、牧場にいる馬が募集してもいい状態の馬になった際は、募集する可能性もある。

今回のノルマンディーファーム見学におけるブログ記載については、以上になります。

私は、2014年産駒から一口馬主を始めさせて頂き、ノルマンディーOCで6頭出資しております。2014年産駒については、あと1頭出資するかどうか、悩んでいる次第です。今回、ノルマンディーファームで実馬を見学させて頂き、あと1頭出資する際は、以下の4頭のなかから1頭を選択し、出資したいと考えております。

ヒノアカツキ
[ポイント]馬体・動き共に良い。半姉2頭が活躍している点はプラス。今回の見学で感じたこととしては、ダートでの活躍が見込まれること。ダート馬を出資するのであれば、米血統のお馬さんに出資してみたいなあ・・・とも思っている。
エスエスミラクルの14
[ポイント]血統配合と近しい印象の馬体動きをしている点はプラス(柔らかい動き、米血統らしい筋肉の付き方をしている)。米血統でダート短距離での活躍が見込める点も好印象。岡田社長の期待の大きさ、山内先生に預かって頂くことは大きな魅力。スーパーセイヴァー産駒に出資できる点はかなり魅力。但し、馬体動きについては、まだまだ力強さ逞しさパワーが付いてくる必要有。血統配合としてシアトルスルー4×2を中心とした特異な配合はある意味ギャンブル性は高い。
テオドルス
[ポイント]今回の見学で、一番印象が大きく変わった(良くなった)のは本馬。実馬を見て、直感としては走ると感じた。芝で活躍が見込める牡馬である点は魅力的。但し、芝マイル~中距離路線については、社台ノーザン系のいい馬が多く走る路線であり、競争が相当に厳しいと思う。私が、ダート馬又は短距離馬を中心にセレクトした理由としては、日本競馬においては、中心路線ではない分、若干レベルも下がり、その分活躍が見込める可能性が高くなると考えたためという部分がある。しかし、この中心路線で、ノルマンディーのお馬さんで戦うのであれば、やはりマツリダゴッホ産駒ではないかとも思う。
ダンスウィズユー(シルク)
[ポイント]父シンボリクリスエス産駒であること、レイクヴィラファーム産であること、この2点はかなり魅力的である。芝中距離~クラシックディスタンスでの活躍が見込め、来年のオークスを目指せるという点も魅力的。ノーザンファーム早来においても、ここに来てかなり良くなってきているとのことで、成長力も見込めると思う。但し、現在牡馬3頭牝馬3頭のバランスであるため、本来は牡馬に出資したいと考えている。本馬に出資する際は、シルクRCへ入会することになる。

出資する1頭(出資するかどうかも含め)については、そんなに時間を掛けて決めることは考えておりません(早く2015年産駒の検討へ移りたいとも考えておりますので(^^;))。出来れば、今月中(遅くとも来月上旬)までには決定したいと考えております。決定した際は、ブログでご報告させて頂きたいと思います。

今回のノルマンディーファーム見学におけるブログについて、最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。
2016/05/16

ノルマンディーファーム見学(出資検討馬)

こんばんは。

今回は、ノルマンディーファームで見学させて頂きました出資検討馬について、書かせて頂きたいと思います。宜しくお願い致します。

ヒノアカツキ
父アイルハヴアナザー 母ザラストドロップ 母父ヤマニンスキー 奥村武厩舎入厩予定[関東]
P1020093.jpg
P1020094.jpg
P1020095.jpg
[牧場の方のコメント]
・募集当初からいい馬体をしていて、展示会に出展すべく育成したところ、一頓挫あって休ませることとなったが、休ませたことがプラスとなり、さらに良くなってきた。
・岡田牧雄氏は、何故本馬が売れ残っているのか疑問に思っている。
(営業の仕方が悪いんじゃないかと言われているとも苦笑いしながらおっしゃっていました)
・兄弟は芝で活躍しているが、(どちらかというと)ダートでの活躍になるのではないか。
・半姉よりは、早い段階からいい馬体動きをしている。半姉同様、これからまだまだ良くなる。
・デビューは、秋口くらいになるのではないか。
・奥村先生は、他の先生と比較しても、最も頻繁に且つ熱心に見に来てくれている。本馬に期待してくれている。
[私の印象]
・非常に力強い馬体動きをしているように感じました。写真動画の印象通りのいいお馬さんだと思います。
・動きを見ると、牧場の方のコメント通り、どちらかというとダート向きかなと思います。
・牧場クラブの期待も高く、かなり期待できるお馬さんだと思います(どちらかというとダート馬としてだと感じます)。

オルファリオン
父ミッドナイトリュート 母トロフィーブライド 母父ブロードブラッシュ 国枝栄厩舎入厩予定[関東]
P1020096.jpg
P1020097.jpg
P1020099.jpg
[牧場の方のコメント]
・血統配合としてはダート短距離だと思われるが、馬体動きを見る限り芝中距離でも走れるような感じがする。
・日本でのミッドナイトリュート産駒は非常に少なく、どのようなタイプの馬になるのか、わからない部分があり、楽しみである。
・現状、馬体重の増減が大きいところがある。
・デビューは秋口くらいになるのではないかと思う。
[私の印象]
・馬体動きとしては、柔らかく大きいストライドをしていると思います。
・現状の馬体動きを見る限り、血統配合とは大分違う印象を受けました。現状では芝向きかなあ・・・と思います。
・個人的には、血統配合と馬体動きは近しい方が好みなので、パワー力強さがもっと欲しいと感じました。
・産駒の少ない父ではありますので、どのような適性でどんな活躍をするのか、とても楽しみにしています。

エスエスミラクルの14
父スーパーセイヴァー 母エスエスミラクル 母父シアトルスルー 山内研二厩舎入厩予定[関西]
P1020090.jpg
P1020091.jpg
P1020092.jpg
[牧場の方のコメント]
・岡田社長が、米でのセールの際、何としても手に入れたいと思い、購入した。
・本馬は、実績のある厩舎に預けるとの社長の方針で、山内先生に預けることにした。
・遅生まれで、まだまだ成長する馬体をしており、これからさらにパワーのある馬体に成長していく。
・現状ソエが出ているが、割と多くの馬が通る道だから、あまり心配はしていない。
・ダートの短いところを中心に活躍すると思う。
・山内先生は、ビシビシハードに鍛えることができそうな本馬を気に入ってくれている。
[私の印象]
・血統配合通り、柔らかい馬体動きをしていました。
・改めて写真を見ても思いますが、首差しの太さ・胸前の筋肉・トモの筋肉の付き方が、米血統らしい、パワー・力強さを持ったものという印象を持ちます。
・同じ米セール馬であるオルファリオンと比較すると、馬体は一回り小さいですが、米血統馬らしく、ダート馬らしい筋肉の質を持ったお馬さんのような感じがします。
・筋肉量が増し、力強さパワーがさらに付いてくれば、米血統馬らしく、ダート短距離を中心に、かなり期待できるお馬さんになると思います。
・社長を中心に、牧場クラブの期待はかなり高いと思います。本馬を預ける厩舎については、社長の強い意向も働き、実績ある厩舎でということで、山内先生に預けることになったとのことなので。写真動画を見ていたときよりも、実馬を見ることで、大きく印象が良くなったお馬さんです。個人的には、血統配合と近しく米血統馬らしい体付きをしているため、非常に好みなタイプではあります。父スーパーセイヴァーは、ランハッピーの活躍もあり、種牡馬としての評価はかなり上がっています。今の種付け価格は、本馬セール価格(3.5万ドル)よりも高いものとなっています(初年度2万ドル⇒2016年度6.5万ドル)。日本での初産駒になる本馬については、血統配合もかなり特異であることもあり、強い関心を持っております。

今回は、ここまでとさせて頂きます。
次回は、今回のノルマンディーファーム見学におけるブログの最終として、ノルマンディーファーム見学(番外編)として、書かせて頂きます。
2016/05/16

ノルマンディーファーム見学(出資馬2)

こんばんは。

前回に引き続き、出資馬におけるノルマンディーファーム見学について、書かせて頂きます。
宜しくお願い致します。

ホウロクダマ
父ショウナンカンプ 母タマヒカル 母父パラダイスクリーク 中竹和也厩舎入厩予定[関西]
P1020125.jpg
P1020126.jpg
P1020127.jpg
[牧場の方のコメント]
・追い切り本数を増やしてもなかなか馬体が絞れてこない。
・相当タフで脚元に不安はない。
・まだ馬体が増えてきそう。
・ショウナンカンプ産駒だが、気性が良く、馬体からもある程度距離が持ちそう。
・冬場になると馬体調整・仕上げに苦労すると思われるので、秋までにデビューさせたい。
・(辛口の育成騎乗者が直接おっしゃっていました)ビワハヤヒデの育成時を彷彿させ、相当大物ではないかと思っている。
(牧場の方曰く、なかなか褒めるコメントをくれることがない方だとおっしゃっていました)
[私の印象]
・まだ馬体はボテッとしており、絞れて欲しいなあと思います。
・辛口の方のコメントが心に残っています。通常言葉少ない方ではないかと思われる方で、ビワハヤヒデを彷彿させるとおっしゃった時は、思わずビワハヤヒデですか!とビックリしてしまいました(^-^;満口であるなか、リップサービスではないと思います。馬体が絞れた際、どんな馬体になるのか、また、ほんとにどんな活躍をするお馬さんになるのか、大いに期待が高まります。

キャラメルフレンチ
父タイキシャトル 母フレンチミステリー 母父フレンチデピュティ 尾形和幸厩舎入厩予定[関東]
P1020103.jpg
P1020104.jpg
P1020105.jpg
[牧場の方のコメント]
・ダート短距離を中心に活躍しそう。
・夏デビューを目指す。
・尾形先生は、このタイプの馬は合っていると思う。
(カラダレジェンドのことを例におっしゃっていました)
・タイプの近いシュエットヌーベルとは一緒に育成していることが多く、気性的にはこちらがお姉さんという感じ。
・いいトモいい馬体をしており、早々に満口になった際は、皆さん良く見ていると感心したともおっしゃっていました。
[私の印象]
・ほんとにいいトモいい馬体をしていると感じました。
・ダート短距離を中心に、スピードを活かしたレースをし、活躍すると思っています。
・一口馬主デビューは本馬になるかなと思っていますので、一口馬主初勝利も本馬にお願いしたいと期待しております(^-^)
・半姉を見る限り、長く短距離路線で楽しめるお馬さんになると思っています。既に気性的にもお姉さんな感じのようですので、早めに1勝目を勝ち取って欲しいと願っています。

ヴァドヴィーツェの14
父シニスターミニスター 母ヴァドヴィーツェ 母父エリシオ 矢野英一厩舎入厩予定[関東]
P1020106.jpg
P1020108.jpg
P1020109.jpg
[牧場の方のコメント]
・ここに来て、ダート馬としていい筋肉が付いてきており、馬がすごく良くなった。
・気性はとても良く、馬体から見ても、1800mくらいの距離がいいと思う。
・調教後放牧させているので、放牧地でおでこに傷が付くようなことはあり得ること。全く心配していない。
[私の印象]
・写真動画で見た印象よりも、ほんとに馬体動き共にいいなと感じました。コメント通り、どんどん良くなっていると思います。
・シニスターミニスター産駒らしく、ダートに適性のありそうな筋肉の付き方をしてきていると感じます。いい成長の仕方だと思います。
・ここに来て、かなり良くなってきていると思います。GallopPOG本のなかで、矢野先生は「体が大きくなって馬が変わってきました。良くなってきています」と期待のコメントをおっしゃってくれておりますので、私のなかでも期待は高まっています。1つ勝てれば、シニスターミニスター産駒らしく、ダート戦で長く活躍ができると思っています。

今回は、ここまでとさせて頂きたいと思います。
次回は、ノルマンディーファーム見学(出資検討馬)にて、書かせて頂きます。
2016/05/15

ノルマンディーファーム見学(出資馬1)

こんばんは。

13日に、ノルマンディーファームにて、出資馬及び出資検討馬を見学させて頂きました。初めてのノルマンディーファーム、初めての出資馬とのご対面だったのですが、多くのお馬さんを見学させて頂くなか、1頭1頭丁寧に見学させて頂き、多くのお話を伺うことができました。とても丁寧なご対応をして頂き、ノルマンディーファームの方々には、大変感謝しております。
では、早速、出資馬から書かせて頂きたいと思います。宜しくお願い致します。

ブラックジェイド
父スペシャルウィーク 母クイーンナイサー 母父フォーティナイナー 昆貢厩舎入厩予定[関西]
P1020118.jpg
P1020120.jpg
P1020121.jpg
[牧場の方のコメント]
・期待通りに成長している。
・昆先生曰く、これだけの馬だから、夏デビューではなく秋口デビューさせた方が良いとおっしゃっている。
・最近のスペシャルウィーク産駒の傾向と同様、(どちらかというと)ダートでの活躍になりそう。
・気性については、スペシャルウィーク産駒らしく、気の強い性格をしている。
[私の印象]
・募集当初からの見栄えする馬体が、そのままさらに見栄えする馬体になり、スケールアップしていると感じます。
・期待通りの成長を遂げていると感じます。
・見学中も、気の強さを感じる動きをしており、いい意味でスペシャルウィーク産駒らしいと思います。
・実馬を見ても、写真・動画の印象通り、父スペシャルウィークを彷彿させるほんとに見栄えのする素晴らしいお馬さんでした。ほんとにデビューが待ち遠しいです。

シュエットヌーベル
父スマートファルコン 母クイックメール 母父タイキシャトル 伊藤圭三厩舎入厩予定[関東]
P1020100.jpg
P1020101.jpg
P1020102.jpg
[牧場の方のコメント]
・まだ馬が子供。気性が悪いのではなく幼い。
・ダート短距離に適性がありそう。
・デビューは夏でもいいくらいだが、秋口くらいになりそう。
・スマートファルコン産駒は、門別で幸先の良いスタートをしており、本馬にも期待が高まる。
[私の印象]
・馬体は、筋肉量のあるいい馬体をしていると思います。
・気性が幼いとのことなので、早く幼さが抜けて欲しいと思います。
・GallopPOG本のなかで、伊藤先生は「短いところが合っていそう。いいスピードがあります」と期待のコメントをおっしゃっていますので、ダート短距離を中心に活躍を期待しています。

アナザートゥルース
父アイルハヴアナザー 母キョウエイトルース 母父フジキセキ 高木登厩舎入厩予定[関東]
P1020122.jpg
P1020123.jpg
P1020124.jpg
[牧場の方のコメント]
・父が変わり半兄よりも柔らかい動きをしており、期待通りの成長をしている。
(サウンドトゥルーは牧場での育成時は、硬い動きであまり良くなかった。あの馬は去勢して変わったともおっしゃっていました)
・本馬は、走ってもらわなければ困るレベルの馬。
・デビューは早くて年内くらいになる。半兄同様、じっくり育てる。
・高木先生は頻繁に来ており、本馬の期待は高い。
・POGには指名してはいけない馬だが、POGが終わった後から活躍しますよと笑顔でおっしゃっていました。
[私の印象]
・募集当初からバランスの取れたいい馬体動きをしていましたが、順調にそのまま成長していると思います。
・サウンドトゥルー、ルールソヴァール同様、古馬になってからの活躍を期待しており、育成もそのことを念頭に行っていますので、本馬にとって必ずプラスになると信じています。東スポPOG本のなかで、西園先生が「牧場と共通認識がある血統で、成長過程がそのイメージに合っていたとき(信用できる)」とおっしゃっていました。本馬はまさにその通りだと思います。この血統を知り尽くしている牧場の方がいい方向に育成しており、トレセンに入ってからもこの血統を同じく知り尽くしている高木先生が管理して頂けると思いますので、いい成長を遂げ、活躍する可能性は高いと思います。
・GallopPOG本のなかで、高木先生は「なかなか成長力がありそうで、先々まで楽しめそうな馬です」と期待のコメントをおっしゃっています。POG内に活躍が見込めにくい本馬について、コメント欄のなかで1番目にコメントされています。高木先生の期待の高さを十分に感じることができます。順調且つ無事でありさえすれば、まず活躍が見込めるお馬さんだと思っています。

今回は、ここまでとさせて頂きます。
次回、ノルマンディーファーム見学(出資馬2)に続きます。
2016/05/09

出資検討馬について

こんばんは。

今回は、出資検討馬について、書かせて頂きたいと思います。

ダンスウィズユー
父シンボリクリスエス 母ステイウィズユー 母父ステイゴールド 木村哲也厩舎入厩予定[関東]
シルクホースクラブのお馬さんになります。
父シンボリクリスエスのファンであること、本馬の生産牧場であるレイクヴィラファームの前身であるメジロ牧場生産のメジロライアンのファンであることから、昨年募集があった際より、気になっておりました。
ただ、シンボリクリスエス産駒は牝馬に活躍馬が少ないこと、募集当時の馬体にあまり惹かれなかったこと等から、出資には至っておりませんでした。
しかし、いつもブログを拝見させて頂いている「PICOT FARM!」さんのノーザンファーム早来で撮影された馬体写真を見て、いい馬体になってきたなあと感じ、シルクHCの動画を見たら、これまたいい動きをしていたため、再度注目することとなりました。
また、最近POG本を読んでいたら、牧場関係者の方、木村調教師等が本馬のことをかなり褒めている記事が目に入り、さらに注目しております。
血統配合としては、母系にナスキロが入っておりますので、同産駒のブランネージュのように、芝中距離を中心に活躍が見込めると思っております。
牧場関係者の方のコメントにある「動きに柔らかみがある」「跳びが大きい」という点は、上記ナスキロ配合の特長でもありますので、血統配合と動きがマッチしている点もかなり魅力に感じております。
東京コース向きであると思われますので、来年のオークスに名を連ねているかもと思っております(^-^)
本馬に出資するということは、シルクHCに入会することになりますので、その点は、多少ハードルがあるんですが、なんと5月中に入会すれば、入会金無料になるキャンペーンを行っているんですよね(^^;)かなり出資に迷っている1頭となります。
※「PICOT FARM!」さんのブログでの写真・記載は、いつも参考にさせて頂いております。ありがとうございます(^-^)

オルファリオン
父ミッドナイトリュート 母トロフィーブライド 母父ブロードブラッシュ 国枝栄厩舎入厩予定[関東]
ノルマンディーOCで募集された当初は、米血統でありながら、筋肉量が足りない印象を持ち、出資金額も安くなかったため、あまり関心がありませんでした。
しかし、3月末の本馬の近況写真を見ると、かなり筋肉量も増しており、なかなかいい馬体になっているよう見えたため、関心を持つようになりました。
父ミッドナイトリュート産駒は、中央で2頭しかデビューしていないなか、ワイドエクセレントというオープン馬を出しております。ファピアノ←ミスプロの系統で、アンブライドルドと同系統になります。
母父ブロードブラッシュは、日本での産駒としてノボトゥルー・ブロードアピール等を輩出しており、日本でのダート実績の高い種牡馬となります。
血統配合としては、ノーザンダンサー(ヴァイスリージェント・ダンジグ経由)の血がしっかり入っており、セクレタリアトのS5×M5+サーゲイロードのニアリークロスが発生しており、なかなか魅力的な配合だと思います。
国枝先生がおっしゃている「柔らかい動き」というのは、セクレタリアトクロス+サーゲイロードニアリークロスから来ていると思われますので、血統配合と動きが合致している点は、好印象を持っております。
本馬においては、ダートの短距離~マイルでの活躍を期待しておりますので、その意味では、まだまだ筋肉量が足りないことと力強い動きが足りないことが、出資を悩む部分になっております。ただ、同産駒であるワイドエクセレントも2月の小倉芝2000mの新馬戦デビューしておりますので、もしかすると、牧場では本馬に近い状況だった可能性があるとも思っております。成長曲線としては、晩成血統のような気がします。
ワイドエクセレントは未勝利を勝てず地方で8戦7勝して中央へ戻ってきましたので、本馬も未勝利を勝ち抜けることができるかどうかがポイントになるような感じがします。勝ち抜けることができれば、かなり上のクラスで活躍する可能性が高いように思います。
やはり、かなり出資に迷っている1頭となります。

アースファイヤーの14
父アグネスデジタル 母アースファイヤー 母父クロフネ 清水英克厩舎入厩予定[関東]
ノルマンディーOC4次募集馬になります。
母系の近親に、ナリタセンチュリー・ブラックエンブレム・ニシノナースコールがおり、母自身も道営でノースクイーンカップを勝利、なかなか優秀な母系であるなか、本馬が第2仔となり、かなり魅力的な母系だと思います。
血統配合としては、父アグネスデジタル×母父クロフネの血統で、ノーザンダンサーS5×M6(ダンジグ・ヴァイスリージェント経由)クロスがあり、なかなか楽しめそうな配合だと思います。
馬体・動きについては、筋肉量もしっかりあり、なかなかいいように感じます。
北海道サマーセール主取り、飛節OCD除去手術歴有(予後は一般的に良いようですね)、初仔(父ザール 牝馬)が走らなかったことを差し引いても、募集価格(22,000円/口)の安さを鑑みると、非常に魅力的に感じます。
また、デビューが早そうな点も魅力的だと思います。
ダートマイル~中距離での活躍になるかなと思っています。
ただ、非常に人気が高いように思われますので、今週ノルマンディーファームで見学し、私が悩んでいる間に満口になってしまう可能性もあるかなと思っております(^^;)

エスエスミラクルの14
父スーパーセイヴァー 母エスエスミラクル 母父シアトルスルー 山内研二厩舎入厩予定[関西]
まずは、やはり山内厩舎入厩予定という点が、かなり魅力だと思いました(^^;)今年入っての勝利数(既に16勝)の多さ、ノルマンディーとの相性の良さ、素晴らしいですよね(^-^)
また、父がケンタッキーダービー馬スーパーセイヴァーという点も、目を引いた理由になります。
スーパーセイヴァー産駒については、ランハッピーがBCスプリントを勝利し米最優秀スプリンターに輝き、本国で種牡馬として順調なスタートをきっております。
血統配合としては、やはりシアトルスルーのS4×M2がポイントだと思います。こんな血統あまり見ないですよね。スーパーセイヴァー産駒においては、自身のノーザンダンサーを増幅する配合及びミスプロのクロスがある配合である産駒が走っている傾向にあるなか、本馬は上記クロスがあることもあり、全く当てはまらない配合となっております。正直、どんな活躍をするお馬さんになるのか、非常に興味を持っております(^^;)

ヒノアカツキ
父アイルハヴアナザー 母ザラストドロップ 母父ヤマニンスキー 奥村武厩舎入厩予定[関東]
アイルハヴアナザー産駒については、アナザートゥルースで出資しているよう、個人的には、かなり期待しており、成功する可能性が高いとも思っております。ただ、母系にサンデーサイレンスの血が入っているのが配合として良いと思っていますので、その意味で、本馬が出資された際は、あまり関心がありませんでした。
しかし、GW中にカタログを読み返していたところ、本馬に目が留まりました。半姉であるマルーンドロップ及びリルティングインクが活躍しているため、気になりました。
血統配合としては、父にあるノーザンダンサーの血を増幅する配合になっていると思います。S6×S6×S6×M4×M5のクロスとなります(ダンジグ・サドラーズウェルズ・ニジンスキー・ノーザンテーストを経由)。成長力に富む配合だと思いますし、サンデーの血はありませんが、これはこれで成功する配合になる可能性があるとも思います。
母系は、上記の活躍馬の他、ヒシカツジェームス(4勝)を含む中央勝利馬4頭を輩出しており、なかなか優秀な母系だと思います。
馬体は、ここに来てかなり良くなってきていると思います。POG本においては、岡田壮史氏が「アイルハヴアナザーの代表産駒になり得る逸材」とコメントしており、また、元々ビッグレッドファームの種牡馬展示会において、展示する予定だった経緯を鑑みても、高い期待を持っているお馬さんなのかなとも思います。
ここに来て、出資を悩む1頭となりましたので、今週の牧場見学において、しっかり確認しようと考えております。

かなり悩んでいる現状ではありますが、2014年産は出資してもあと1頭となりますので、今週のノルマンディーファーム見学において、しっかり確認をさせて頂き、その後、出資するかどうかも含めて、決断していこうと思います(^-^)
2016/05/08

出資馬について(2)

こんばんは。

本日も、出資馬について、書かせて頂きたいと思います。

ホウロクダマ
父ショウナンカンプ 母タマヒカル 母父パラダイスクリーク 中竹和也厩舎入厩予定[関西]
20160429[4]

名種牡馬サクラバクシンオーの息子である父ショウナンカンプ産駒に出資したいと思い、出資させて頂きました。
父ショウナンカンプは、強いクロスを持つ産駒が走る傾向があります。本馬においては、サクラハゴロモ=アンバーシャダイの3×3クロスがあり、同産駒で活躍しているペイシャモンシェリと同じクロスになります。芝ダート問わず、短距離を中心とした活躍ができる配合だと思います。
馬体については、まだまだ緩い感じですが、個人的には、絞れて来れば、父ショウナンカンプに似たいい馬体になるのではと勝手に期待しております(^^;)動きについては、ノルマンディーのサイトにおいて、牧場関係者・調教師等、プロの方々に褒められまくっていますので、良い動きをしていると思っています。
預かって頂く中竹調教師については、10年連続20勝以上しており約17年のキャリアで既に400勝以上している先生であり、ジョーカプチーノでG1レースを勝利、現役でも、ダコール・アースソニック・ダンスアミーガ・ブランボヌール等と活躍馬がおります。短距離を中心とした活躍が見込める本馬を預かって頂く上では、最良の先生だと思っております。
デビューはあまり早くはなさそうですね。遅生まれですし、まだまだ緩い馬体をしておりますので、出来れば年内にデビューして欲しいなあと思っております。
芝ダート問わず、短距離を中心にスピードで押し切るようなレースで、活躍することを期待しております(^-^)

キャラメルフレンチ
父タイキシャトル 母フレンチミステリー 母父フレンチデピュティ 尾形和幸厩舎入厩予定[関東]
20160429[5]

父タイキシャトルのファンであることから、本馬に出資させて頂きました。
父タイキシャトルのファンであること、母系がなかなか優秀だと感じたこと、血統配合に魅力を感じたことから、北海道オータムセールでノルマンディーファームが購入した時より、募集して頂ければ、出資したいと思っていたお馬さんでした。
父タイキシャトル産駒は、母父に入っているカーリアンを増幅する配合が良いようです。本馬のニジンスキー4×4クロス及びノーザンダンサー(ニジンスキー・ヴァイスリージェント等を経由)5×5×5×5クロスは、血統配合としてとても魅力を感じます。
(ニジンスキークロスでは、ゴールデンキャスト・ウイングレットが活躍馬としております)
母フレンチミステリーは、半姉に2頭の3勝馬(共に牝馬)がおり、なかなか優秀な繁殖牝馬だと思います。
馬体については、筋肉量のある寸の詰まった馬体をしており、いかにもスピード馬だなあと思っております。ほんとに素晴らしいトモをしていますよね。
預かって頂く尾形和幸調教師については、ノルマンディーではブラゾンドゥリス・アンフィールドを預かって頂いており、同じ岡田スタッド産ではカラダレジェンドで重賞勝利をしております。個人的には、非常に好ましい先生だと思っております。
私としては、ダート短距離を中心に楽しませて頂けるお馬さんだと期待しております(^-^)

ヴァドヴィーツェの14
父シニスターミニスター 母ヴァドヴィーツェ 母父エリシオ 矢野英一厩舎入厩予定[関東]
20160429[6]

父シニスターミニスター産駒については、ダートで安定した成績をした種牡馬であり、以前より出資してみたいなあと思っていたため、出資させて頂きました。
血統配合としては、母方にノーザンダンサークロス(キングズガードが活躍しています)があり、シアトルスルークロス(サンマディソンが活躍しています)がある点は、相性の良い配合をしていると思います。
母ヴァドヴィーツェについては、半姉にヤサカオディール(4勝)がおり、岡田牧雄氏所有の半姉エヴァンジル(1勝)がおり、なかなか見どころがある繁殖牝馬だと思っております。
馬体については、ここに来てボリュームのあるいい馬体になってきましたね。気性は素直なようなので、距離への対応もできると思っています。
預かって頂く矢野調教師については、ノルマンディーではウォリアーズソウルを預かって頂いており、ダートでの勝ち星が多い先生であり、牝馬ではシュンドルボンで重賞制覇をしているため、本馬を預かって頂く上では、相性良く信頼できる先生だと思っております。
5月生まれで、3次募集で募集されたお馬さんであるため、デビューは遅いのかなと思っていましたが、秋口くらいにデビューさせたいとの情報もありますね。
未勝利で勝ち上がることができれば、ダート中距離を中心に、長く楽しめるお馬さんになると思っておりますので、期待を持って見守っていきたいと思っております(^-^)

出資馬については、以上になります。
出資させて頂いている6頭については、当然、皆未勝利を勝ち抜いて頂き、勝ち星重ねるべく、期待しております!
次回は、出資検討馬5頭について、書かせて頂きたいと思います。
2016/05/07

出資馬について(1)

こんばんは。

今回は、出資馬について、書かせて頂きたいと思います。
(2部構成となります)

ブラックジェイド
父スペシャルウィーク 母クイーンナイサー 母父フォーティナイナー 昆貢厩舎入厩予定[関西]
20160429[1]

父スペシャルウィークのファンであることから、一口馬主最初の出資をさせて頂いたお馬さんとなります。
母方については、祖母に愛1000ギニーを勝っているナイサーがおり、祖母に名牝がいる血統は走る傾向にあると思い、大きな魅力だと感じております。
父スペシャルウィーク×母父ミスプロ系の血統配合は、トーホウジャッカル・ゴルトブリッツと同じであり、今のスペシャルウィーク産駒のトレンドであることから、とても良いと感じております。
母の初年度産駒であるダークナイサーを意識した配合であることも魅力を感じた一因となります。父スペシャルウィークも父ダンスインザダークも、同じ父サンデーサイレンス系+母父ニジンスキー系の配合となります。
馬体については、募集当初からかなり見栄えのする馬体でありましたが、現在はさらに見栄えのする馬体となっており、動きもとても良いと感じております。
昆調教師に預かって頂くことも、大きな魅力と感じております。昆調教師は、北海道セレクションセールの時から、本馬を注目しており、ノルマンディーで落札し、今回預かって頂くことになったのは、ほんとに嬉しい限りです。
夏の終わり~秋くらいにデビューできそうですね。
私としては、オープンクラスいや重賞級の活躍を期待しているお馬さんとなります(^-^)

シュエットヌーベル
父スマートファルコン 母クイックメール 母父タイキシャトル 伊藤圭三厩舎入厩予定[関東]
20160429[2]

父スマートファルコン産駒に出資したいとの想いから、出資させて頂いたお馬さんとなります。
母クイックメールは、初年度産駒ワインシャワーが中央2勝、2番仔パラヴィオンは残念な結果になりましたが、2015年産駒父ワークフォースはセレクトセールで2,000万円で売れている母系であり、本馬が第3仔となることから、とても魅力を感じております。
馬体は、筋肉量のある寸の詰まった馬体をしており、いかにもスピード馬という感じが良いと思っております。
預かって頂く伊藤圭三調教師については、現役でもイッシンドウタイ・ダブルスターがおり、代表馬としてもスマートボーイ・プリエミネンスがいますので、特にダート馬を預かって頂く上では、とてもいい厩舎だと思っております。
夏デビューもあり得るとのこと、早いデビューが期待できそうですね。
私としては、ダート短距離を中心に楽しませて頂けるお馬さんだと期待しております(^-^)

アナザートゥルース
父アイルハヴアナザー 母キョウエイトルース 母父フジキセキ 高木登厩舎入厩予定[関東]
20160429[3]

半兄サウンドトゥルーが日本テレビ杯でコパノリッキー・クリソライトを破る姿を観て、出資させて頂いたお馬さんとなります。
出資後、サウンドトゥルーは東京大賞典を勝ち、本馬はG1ホースの弟になりました。それだけでも、大変すごいことだと思っています。
父アイルハヴアナザーは、米2冠馬で3歳ダートチャンピオン。フォーティナイナー系種牡馬となり、父母にはトーセンラー・スピルバーグの母であるプリンセスオリビアの血が入っている種牡馬。母父にサンデーサイレンス系のある繁殖牝馬に付ければ、芝ダート問わず走るお馬さんを出すと思っております。日本競馬への適応力も高いとも思っております。
母キョウエイトルースは素晴らしい繁殖牝馬だと思います。サウンドトゥルー(8勝)を筆頭に、コンフォーコ(5勝)・ツインクルスター(5勝)・ルールソヴァール(3勝)等を出しており、芝ダート問わず活躍馬を出している繁殖牝馬となります。
血統配合としては、母父がフジキセキ←サンデーサイレンスであり、父系にはミスプロ・ロベルトの血が入っており、父系母系共にノーザンダンサー(ダンジグ・サドラーズウェルズ・リファールを経由)の血が多く入っている、素晴らしい配合だと思います。成長力に富んだ配合だと思います。また、母母の系統に、リファール→ノーザンダンサーの血があるのが、なかなか面白いかもと思っています。トーセンラー・スピルバーグ(父ディープインパクト×母プリンセスオリビア)の配合でも、リファール→ノーザンダンサー(S4×M4)のクロスがポイントになっていると思いますので、同様のクロス(S6×M4)が発生していることは、持続力強化及び長い距離への適正等に繋がると思っています(ブラックタイド産駒であるキタサンブラックにもリファールクロス(S4×M4)があります。ディープ産駒に合っているクロスではありますが、全く違うタイプであるブラックタイド産駒でもG1馬が出たことは、やはり効果が高いクロスなのかなと感じております)。
馬体については、素晴らしいバランスをしていると感じております。また、柔らかい動きをしていることも素晴らしいと思っております。父アイルハヴアナザー及び血統配合から受け継いだ利点だと思っております。
半兄であるサウンドトゥルー・ルールソヴァールと同様、高木調教師に預かって頂くことは、大きな魅力だと感じております。私としては、とても信頼している先生ですので、期待が高まる要因となっております。
デビューは年明けになるのかなと思っております。じっくり育成して欲しいと思います。未勝利抜けるのに苦労するレベルのお馬さんだとは思っておりませんので。
私としては、半兄であるサウンドトゥルーにどれだけ近づけるかいやそれ以上の活躍ができるかもと期待しております(^-^)
※このようなお馬さんの名付け親になれたことは、一口馬主1年目から、ほんとに運が良いと思い、この上ない喜びを感じております。出資させて頂いたお馬さん全て期待しておりますが、名付け親となった本馬においては、ひと際期待を持って見守っている次第でございます(*^-^*)

(2)に続きます。