2016/05/09

出資検討馬について

こんばんは。

今回は、出資検討馬について、書かせて頂きたいと思います。

ダンスウィズユー
父シンボリクリスエス 母ステイウィズユー 母父ステイゴールド 木村哲也厩舎入厩予定[関東]
シルクホースクラブのお馬さんになります。
父シンボリクリスエスのファンであること、本馬の生産牧場であるレイクヴィラファームの前身であるメジロ牧場生産のメジロライアンのファンであることから、昨年募集があった際より、気になっておりました。
ただ、シンボリクリスエス産駒は牝馬に活躍馬が少ないこと、募集当時の馬体にあまり惹かれなかったこと等から、出資には至っておりませんでした。
しかし、いつもブログを拝見させて頂いている「PICOT FARM!」さんのノーザンファーム早来で撮影された馬体写真を見て、いい馬体になってきたなあと感じ、シルクHCの動画を見たら、これまたいい動きをしていたため、再度注目することとなりました。
また、最近POG本を読んでいたら、牧場関係者の方、木村調教師等が本馬のことをかなり褒めている記事が目に入り、さらに注目しております。
血統配合としては、母系にナスキロが入っておりますので、同産駒のブランネージュのように、芝中距離を中心に活躍が見込めると思っております。
牧場関係者の方のコメントにある「動きに柔らかみがある」「跳びが大きい」という点は、上記ナスキロ配合の特長でもありますので、血統配合と動きがマッチしている点もかなり魅力に感じております。
東京コース向きであると思われますので、来年のオークスに名を連ねているかもと思っております(^-^)
本馬に出資するということは、シルクHCに入会することになりますので、その点は、多少ハードルがあるんですが、なんと5月中に入会すれば、入会金無料になるキャンペーンを行っているんですよね(^^;)かなり出資に迷っている1頭となります。
※「PICOT FARM!」さんのブログでの写真・記載は、いつも参考にさせて頂いております。ありがとうございます(^-^)

オルファリオン
父ミッドナイトリュート 母トロフィーブライド 母父ブロードブラッシュ 国枝栄厩舎入厩予定[関東]
ノルマンディーOCで募集された当初は、米血統でありながら、筋肉量が足りない印象を持ち、出資金額も安くなかったため、あまり関心がありませんでした。
しかし、3月末の本馬の近況写真を見ると、かなり筋肉量も増しており、なかなかいい馬体になっているよう見えたため、関心を持つようになりました。
父ミッドナイトリュート産駒は、中央で2頭しかデビューしていないなか、ワイドエクセレントというオープン馬を出しております。ファピアノ←ミスプロの系統で、アンブライドルドと同系統になります。
母父ブロードブラッシュは、日本での産駒としてノボトゥルー・ブロードアピール等を輩出しており、日本でのダート実績の高い種牡馬となります。
血統配合としては、ノーザンダンサー(ヴァイスリージェント・ダンジグ経由)の血がしっかり入っており、セクレタリアトのS5×M5+サーゲイロードのニアリークロスが発生しており、なかなか魅力的な配合だと思います。
国枝先生がおっしゃている「柔らかい動き」というのは、セクレタリアトクロス+サーゲイロードニアリークロスから来ていると思われますので、血統配合と動きが合致している点は、好印象を持っております。
本馬においては、ダートの短距離~マイルでの活躍を期待しておりますので、その意味では、まだまだ筋肉量が足りないことと力強い動きが足りないことが、出資を悩む部分になっております。ただ、同産駒であるワイドエクセレントも2月の小倉芝2000mの新馬戦デビューしておりますので、もしかすると、牧場では本馬に近い状況だった可能性があるとも思っております。成長曲線としては、晩成血統のような気がします。
ワイドエクセレントは未勝利を勝てず地方で8戦7勝して中央へ戻ってきましたので、本馬も未勝利を勝ち抜けることができるかどうかがポイントになるような感じがします。勝ち抜けることができれば、かなり上のクラスで活躍する可能性が高いように思います。
やはり、かなり出資に迷っている1頭となります。

アースファイヤーの14
父アグネスデジタル 母アースファイヤー 母父クロフネ 清水英克厩舎入厩予定[関東]
ノルマンディーOC4次募集馬になります。
母系の近親に、ナリタセンチュリー・ブラックエンブレム・ニシノナースコールがおり、母自身も道営でノースクイーンカップを勝利、なかなか優秀な母系であるなか、本馬が第2仔となり、かなり魅力的な母系だと思います。
血統配合としては、父アグネスデジタル×母父クロフネの血統で、ノーザンダンサーS5×M6(ダンジグ・ヴァイスリージェント経由)クロスがあり、なかなか楽しめそうな配合だと思います。
馬体・動きについては、筋肉量もしっかりあり、なかなかいいように感じます。
北海道サマーセール主取り、飛節OCD除去手術歴有(予後は一般的に良いようですね)、初仔(父ザール 牝馬)が走らなかったことを差し引いても、募集価格(22,000円/口)の安さを鑑みると、非常に魅力的に感じます。
また、デビューが早そうな点も魅力的だと思います。
ダートマイル~中距離での活躍になるかなと思っています。
ただ、非常に人気が高いように思われますので、今週ノルマンディーファームで見学し、私が悩んでいる間に満口になってしまう可能性もあるかなと思っております(^^;)

エスエスミラクルの14
父スーパーセイヴァー 母エスエスミラクル 母父シアトルスルー 山内研二厩舎入厩予定[関西]
まずは、やはり山内厩舎入厩予定という点が、かなり魅力だと思いました(^^;)今年入っての勝利数(既に16勝)の多さ、ノルマンディーとの相性の良さ、素晴らしいですよね(^-^)
また、父がケンタッキーダービー馬スーパーセイヴァーという点も、目を引いた理由になります。
スーパーセイヴァー産駒については、ランハッピーがBCスプリントを勝利し米最優秀スプリンターに輝き、本国で種牡馬として順調なスタートをきっております。
血統配合としては、やはりシアトルスルーのS4×M2がポイントだと思います。こんな血統あまり見ないですよね。スーパーセイヴァー産駒においては、自身のノーザンダンサーを増幅する配合及びミスプロのクロスがある配合である産駒が走っている傾向にあるなか、本馬は上記クロスがあることもあり、全く当てはまらない配合となっております。正直、どんな活躍をするお馬さんになるのか、非常に興味を持っております(^^;)

ヒノアカツキ
父アイルハヴアナザー 母ザラストドロップ 母父ヤマニンスキー 奥村武厩舎入厩予定[関東]
アイルハヴアナザー産駒については、アナザートゥルースで出資しているよう、個人的には、かなり期待しており、成功する可能性が高いとも思っております。ただ、母系にサンデーサイレンスの血が入っているのが配合として良いと思っていますので、その意味で、本馬が出資された際は、あまり関心がありませんでした。
しかし、GW中にカタログを読み返していたところ、本馬に目が留まりました。半姉であるマルーンドロップ及びリルティングインクが活躍しているため、気になりました。
血統配合としては、父にあるノーザンダンサーの血を増幅する配合になっていると思います。S6×S6×S6×M4×M5のクロスとなります(ダンジグ・サドラーズウェルズ・ニジンスキー・ノーザンテーストを経由)。成長力に富む配合だと思いますし、サンデーの血はありませんが、これはこれで成功する配合になる可能性があるとも思います。
母系は、上記の活躍馬の他、ヒシカツジェームス(4勝)を含む中央勝利馬4頭を輩出しており、なかなか優秀な母系だと思います。
馬体は、ここに来てかなり良くなってきていると思います。POG本においては、岡田壮史氏が「アイルハヴアナザーの代表産駒になり得る逸材」とコメントしており、また、元々ビッグレッドファームの種牡馬展示会において、展示する予定だった経緯を鑑みても、高い期待を持っているお馬さんなのかなとも思います。
ここに来て、出資を悩む1頭となりましたので、今週の牧場見学において、しっかり確認しようと考えております。

かなり悩んでいる現状ではありますが、2014年産は出資してもあと1頭となりますので、今週のノルマンディーファーム見学において、しっかり確認をさせて頂き、その後、出資するかどうかも含めて、決断していこうと思います(^-^)
スポンサーサイト