2016/05/25

HBAトレーニングセール(ノルマンディーF)

こんばんは。

本日、HBAトレーニングセールが開催され、ノルマンディーFにて2頭落札致しました。

アイアンアタック2014 牡 鹿毛
父シニスターミニスター 母アイアンアタック 母父キングヘイロー
20160501-01-0002[1]
落札金額11,880,000円(税込)
2014年4月21日生
飼養者名:(有)大作ステーブル
体高:159cm
胸囲:180cm
管囲:20.0cm
馬体重:430kg
販売希望価格:500万円
公表事項:なし
公開調教タイム:2F11.60秒 1F11.22秒 2F合計22.82秒
騎乗者斤量:58kg(荻野琢真騎手)
北海道サマーセール2,700,000円(税込)で落札。

チャランダ2014 牡 鹿毛
父パーソナルラッシュ 母チャランダ 母父シアトルダンサーⅡ
20160501-01-0123[1]
落札金額:7,668,000円(税込)
2014年5月16日生
飼養者名:クラックステーブル
体高:160cm
胸囲:182cm
管囲:20.0cm
馬体重:470kg
販売希望価格:350万円
公表事項:なし
公開調教タイム:2F11.92秒 1F10.90秒 2F合計:22.82秒
騎乗者斤量:51kg(岩橋勇二騎手) 
北海道オータムセール2,270,000円(税込)で落札。

まず、第1印象としては、2頭共に高値で落札したなあという印象です。
北海道サマーセール及びオータムセールでの落札金額との比較、販売希望価格との比較、血統配合を簡単に見た印象等から、ファーストインプレッションとしては、上記のように感じました。
しかし、ノルマンディーは、ほんとに渋い血統のお馬さんを買いますよね(^^;)

チャランダ2014については、
父パーソナルラッシュは、ネット競馬を拝見する限り、2014年産駒は5頭しか確認できません。
実績としては、(過去4年間で産駒73頭中)中央での勝ち馬は4頭、内1頭のみ4勝馬(スマートアレンジ)というもの。
母系を見ると、母15歳の時の仔。過去産駒は7頭いて、中央1勝馬2頭と地方5勝馬1頭と地方6勝馬1頭。全姉キョウエイアリエスは南関東(川崎所属)現役で18戦して勝ち星なし。
この血統配合から鑑みると、売却率63.07%(約2/5は主取り)であるなか、やはり7,668,000円(税込)という落札価格は、かなり破格の評価での購入だと感じますね(^^;)
ダート馬として、余程出来がいいのかなと思います。
このような地味な血統で走らせることが上手な岡田牧雄氏であるので、そこがもしかしたら走るかもと感じてしまう理由ですかね(^^;)
しかし、2014年産駒の最後の1頭としての出資と考えると、ノルマンディーで募集されたとしても、本馬への出資はないかなと思います。

アイアンアタック2014については、
父シニスターミニスター産駒の牡馬という点が、とても魅力的に感じます。
シニスターミニスター産駒に出資したいと思い、ヴァドヴィーツェの14に出資しましたが、ダートでの安定感は抜群のものがあると思います。
母系については、母7歳の時の仔。本馬は第4仔。過去産駒では勝ち星がありません。2013年産駒であるアイアンギブソン(父カンパニー)については、園田で3戦して2着2回3着1回(追記:セール当日に初勝利を挙げました!)の成績。
この血統配合から鑑みると、やはり11,880,000円(税込)という落札価格は、こちらもかなり破格の評価での購入かなと思いますね(^^;)
こちらも、ダート馬としてかなり出来がいいのかなと思います。
しかし、本馬については、血統配合において、かなり見るべき部分があります。
先日3連勝でオープンを楽勝したキングズガードと同じ配合をしている点です。
父シニスターミニスター×母父キングヘイローという配合です。
違いとしては、キングズガードは母母にニジンスキー・ダンジグ・バックパサーが入っておりますが、本馬は母母にサンデーサイレンス・ノーザンテーストが入っている点です(あと、名馬コダマの名も見られますね。何か嬉しく感じますね)。
母母にあるサンデーサイレンスの血がプラスになるかマイナスになるかは評価が難しいところではありますが、ノーザンテースト←ノーザンダンサーの血はプラスになると思います。母母であるマイアタックレディは唯一の勝ち星がダートでの1勝なので、サマーサスピション←サンデーサイレンスの血がダート馬としてプラスに作用してくれればと期待します。
また、キングズガードは、3歳でデビューした年、馬体重430kg台で競馬をしていました。本馬も現状430kgであり、近い馬体重をしている点はプラスだと捉えております。
あと、調教動画の印象はかなりいいですね(^-^)推進力のある走り、走りに対して真面目さを感じる動きをしていましたね。荻野騎手の軽いムチに対しても、上々の反応をしていたように思います。馬体もダート中距離での活躍が見込めるいい馬体をしているように感じます(*^^*)
もし、ノルマンディーで募集されるとすると、募集価格は1,600万円~1,800万円くらいですかね。一口価格は40,000円~45,000円くらいですかね。価格はやはり高めに感じますが、セールでの評価の高さを感じることと、ダート馬としての血統配合の魅力は大いに感じますので、厩舎次第にはなりますが、出資を検討したいお馬さんだと思います。
やはり、シニスターミニスター産駒の牡馬という点が、好みであると同時に大いに魅力を感じてしまうんですよね(#^^#)
発表されるのであれば、調教見学ツアーだと思いますので、募集があるのかどうかについて、様子見をしたいと思います。
スポンサーサイト