2016/06/30

2歳馬近況(2016.6.30)

こんばんは。

ノルマンディーで出資させて頂いている2歳馬近況になります。

アナザートゥルース
更新日:2016年6月30日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:490kg

20160630[1]
この中間も馬場1周と坂路2本を18~20秒ペース(週に2回は12~15秒ペース)のメニューで調整中です。
幼さが目立った馬体も徐々に実が入ってきており、この血統らしいシルエットになってきました。
今後も持てる資質を最大限に発揮できるように乗り込んでいきます。


今回の写真を見た際、「すごいいい馬体に成長してきたなあ」と感じました(^-^)
また、これはすごいレベルのお馬さんに命名することができたのかもとも思ってしまいました(^^;)
馬体重が1ヶ月で+20kg、馬体に実が入っており、見た目にも成長した姿が分かりますね。まだまだ緩さは感じられますが、もともとのバランス良くいい馬体をしている部分に加え、筋肉量が増え、大きくパワーアップしていることが見て取れますね。これは、兄同様いや兄以上のすごいレベルのお馬さんになるのではと大きく期待してしまいますね(*^^*)

テオドルス
更新日:2016年6月30日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:498kg

20160630[1] (2)
馬場1周と坂路2本を18~20秒ペース(週に2回は12~15秒ペース)のメニューを継続しています。
中間に長岡騎手が騎乗し、「真面目な性格で走りに前向きです。推進力のある走りをしますし、仕上がりにも手間取らないタイプだと思います」とコメント。
見た目には成長の跡が見て取れますが、まだ芯に力が付き切っていない印象なので、その点を意識して強化を図りたいところです。


この1ヶ月でさらに+16kg、私が牧場見学をした際と比較しても、さらに筋肉量が増し、いいシルエットになってきたなあと感じます。真面目で前向きな気性面がそのままいい方向に出れば、本馬でクラシック出走という私の夢が叶う可能性も十分にあるのではないかと勝手に期待してしまっております(^^;)。まだ芯に力が付き切っていないとのことで、北海道での調整となりますが、昨年のマイネルハニーと同様、秋の東京開催でデビューして欲しいなあと思っております(^-^)
スポンサーサイト
2016/06/26

東京競馬場馬場開放!

こんばんは。

本日は、朝の開門時から1日東京競馬場で競馬観戦をしました。
普段、朝の開門時から1日競馬観戦することは少ないのですが、今回は、先着3000名に全レース終了後、芝ゴール前及びダート一部の馬場開放イベントがあったため、それを目的に朝から観戦しました。
(案の定、10時前には先着締切となっていました(^^;))
今まで、本馬場を歩いた経験がなかったため、ぜひ歩いてみたいと思い、朝から競馬場に行きました(^-^)

9時前から競馬場に来て、全レース終了し、16時50分から、私的に本日のメーンイベント本馬場開放が始まりました。P1020307.jpg
P1020300.jpg
P1020303.jpg
芝コース歩いてみると、結構足を取られました。そして、この日、メインレース・最終レースとインコースが伸びていたんですが、確かに、私が歩いてもインコースの方が足を取られず、歩きやすいんですよね(^^;)。芝が適度に掘れて、走りやすいんではないかと思います。東京コースは、土曜日外差し馬場であるのに、日曜日イン伸びの馬場になることが多いような気がしますが、こういった原因なのかなと勝手に推測してしまいました。
ダートコースは、割と足抜きが良く、歩きやすい印象でした。今回のイベントでは、今年の日本ダービー優勝馬マカヒキ号名入りの専用ボトルに、ダートコースの砂を持ち帰ることができるサービスが付いており、写真の通り目一杯入れて持ち帰らせて頂きました(^-^)
馬場のスペシャリストである小島友実さんと東京競馬場馬場造園課課長とのトークショーも行われ、色々と楽しくタメになるお話を聞くこともできました(司会は竹山まゆみさんでした)。
先月の日本ダービーで18頭が駆け抜けたターフを自分の足で歩けることは、やはりテンションが上がりますし、とても楽しい時間でした。また、ダートの砂持ち帰りも、結構嬉しいですね(しかも、マカヒキ号専用ボトルもなかなかセンスいいと思いました(^-^))。春の中山開催最終日・東京開催最終日には、毎年このイベントがあると思いますので、今後も、機会があれば、また参加したいと思いました(*^^*)

※馬場開放イベントの前に、東京競馬場誘導馬であるサクセスブロッケンが、障害飛越を行うホースショーが行われました(後輩のネコパンチもいましたよ)。結構難易度のある障害を上手いこと飛越していました(^-^)。下の写真は、障害飛越後、鞍上によしよしされて、「おれ意外といけんねん」と言わんばかりの表情をしているサクセスブロッケンです(^^;)。現役時代、内田騎手とコンビを組んでいたサクセスブロッケン、好きなお馬さんだったので、こうやって充実した馬生を過ごしている姿を見ると、とても嬉しく思います(*^^*)
P1020288.jpg

※ノルマンディー、昨日のオルレアンローズに続き、函館でカルヴァリオ勝利、見事でしたね(*^^*)。3歳馬、見事2勝馬が2頭となりました。2014年産から出資している私にとっても、とても頼もしい限りです。チームノルマンディーとして、これからも、ノルマンディー馬を応援したいと思います(*^-^*)
2016/06/24

2歳馬近況(2016.6.24)

こんばんは。

ノルマンディーで出資させて頂いている2歳馬近況になります。

ブラックジェイド
更新日:2016年6月24日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:520kg
現在は馬場2周と坂路1本を18~20秒ペースのメニューで調整中です。
装鞍時などに馬っ気を出すことがありますが、走る時にはしっかりと集中することができています。
パワーと体力が備わってきたようでフットワークも力強さが増してきました。
入厩の具体的な時期は決まっていませんが、この調子で乗り込みながら更なるレベルアップを図ります。


前回から馬体重の変動もなく、順調なようですね。馬っ気を出すことはあるなか、走る時はしっかり集中することができているとのこと、このまま成長してもらいたいと思います。Feel NOC!!では、「見ているだけで本当にワクワクさせてくれる」とのコメントもあり、期待の高い本馬ですので、更なるレベルアップをはかってもらいたいと思います(^-^)

シュエットヌーベル
更新日:2016年6月24日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:446kg
現在は馬場1周と坂路2本を18~20秒ペースのメニューで調整中です。
北海道では気性面の幼さが目立ちましたが、様々な経験を重ねてきたことで精神的な成長が感じられます。
左後肢に外傷を負いましたが、調教を休むことはありませんでした。
真面目に駆けることができており、バランスよく走れているのは好印象です。来月中旬の入厩を目標に乗り込んでいきます。

気性面精神面の成長が見られるとのこと、非常に嬉しいですね。馬体重の変動もなく、来月中旬入厩目標のコメントもあり、いよいよデビューが見えてきました。地方競馬では既に活躍しているスマートファルコン産駒(地方5勝)、本馬も早くから活躍が見込めるかなと、とても期待しています(^-^)

ホウロクダマ
更新日:2016年6月24日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:549kg
現在は馬場2周と坂路1本を18~20秒ペースのメニューで調整中です。移動後も順調に調教を進めることができています。
環境の変化に動じた様子もなく、父の産駒とは思えないような落ち着きぶりです。
まだ後肢がパンとしきれていないので、移動までにしっかりと鍛えていきたいと考えています。
来月中旬の入厩を視野に入れて進めていく予定です。


馬体重がまた増えていますね(^^;)。ショウナンカンプ産駒にしては落ち着いており、距離持ちしそうなタイプとのこと。やはり、ベテランスタッフのおっしゃる通り、大物かもと思ってしまいます(^-^)。まだ緩いと思いますが、そんななか、来月中旬入厩を視野とのこと。こちらも早いデビューかもと思っています(*^^*)

キャラメルフレンチ
更新日:2016年6月24日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:448kg
現在は馬場1周と坂路2本を18~20秒ペースのメニューで調整中です。
背腰の痛みは取れてきており、動きに柔軟性が出て走りもしっかりとしてきました。
この後は入厩に向けて徐々にピッチを上げたいと考えており、来月中旬には送り出せるように乗り込んでいきます。


背腰の痛みは取れてきているとのこと、馬体重も変動なく、順調に育成が進んでいるようですね。Feel NOC!!では、来月上旬~中旬に入厩出来そうとのこと、やはり早いデビューが期待できそうですね(^-^)。入厩に向けて、ピッチを上げてもらいたいと思います(*^^*)

クレムフカ
更新日:2016年6月24日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:478kg
引き続き馬場2周と坂路1本を18~20秒ペースのメニューで調整中です。
右前脚の膝下に外傷を負ったことから、1日だけ騎乗を休みましたが、幸い症状は軽度ですぐに乗り出すことができました。
まだ後肢を中心に力が付ききっていないため、しばらくの間はこちらで基礎を固めていく予定です。


外傷で1日騎乗を休んだようですが、すぐに乗り出したとのこと、順調に育成が進んでいるようですね。Feel NOC!!では、「今後大きく変わってきそう。現時点でも成長著しいと感じさせる」とのこと、この時期に大きく成長している点は、非常に期待できると思っています。5月25日と遅生まれですので、しっかり基礎固めをしてもらいたいと思っています(*^^*)

来月中旬入厩目標のお馬さんが3頭おり、いよいよ一口馬主デビューが近づいてきたなあと感じています。一口馬主デビューはキャラメルフレンチかなと思っておりましたが、シュエットヌーベルも仕上がり早そうな感じがします。何れにせよ、ほんとに楽しみでなりません(*^-^*)

あと、5次募集ですが。。。
来週中頃には、公式ブログに写真がアップされそうですね。
カタログもその少し後位に送付して頂けそうですね。
今も検討中ですが、募集開始早々には、出資するにせよ出資しないにせよ、結論を出したいと思っています。
そして、2014年産はデビューを楽しみにし、2015年産検討へ向かいたいと考えています(^-^)
2016/06/21

テオドルスの近況(2016.6.21)  と少しメジロライアンについて

こんばんは。

ノルマンディーのブログ「Feel NOC!!」で、テオドルスの近況について、コメントがありました。

テオドルス
c6ee4a0f[1]
とても真面目な性格で走ることに対して前向きです。
推進力のある走りをしますし、仕上がりにも手間取らないタイプだと思います。
(長岡禎仁騎手)


荻野琢真騎手・長岡禎仁騎手・原田和真騎手が函館から日高まで来て、調教を付けてくれたようですね。
当然営業の一環なんですが、そうであっても、全休日に函館から日高に来て、朝一番に調教を付けてくれたんですから、有り難いことだと思います。また、2歳のこの時期、牧場に居るお馬さんに騎手が調教で跨ってくれて、コメントを頂けるというのは、なかなかいいサービスだと思いますし、参考にもなると思います。
テオドルスについては、気性面でいいコメントを頂いている点は、非常に嬉しい限りです。マツリダゴッホ産駒は、気性面で難しいお馬さんが多い印象にありますので、「とても真面目な性格で走ることに対して前向き」とのコメントは、レースに行ってプラスに働く可能性が高いと思います(^-^)。ほんとにデビューが待ち遠しいです(*^^*)
長岡騎手については、今年の3月から、JRAルール変更で、再び平場で減量をもらうようになったんですが、その減量を活かし、なかなかいいレースをしている印象があります。エーデルメイシュで未勝利を勝ったレースも上手く乗っていたと思います。昨年のノルマンディーの懇親会も来て頂いた騎手ですので、応援させて頂きたいと思います(*^^*)

5次募集については、日高地方の雨により、カタログ写真が撮れず、募集が遅れているようですね(^^;)。まあ、募集開始は7月入ってからになるんですかね。ほんとに1歳馬の音が聞こえてくる時期になりますね。。。

メジロライアンについて、少し。。。
昨日、レイクヴィラファームで葬儀・納骨式がありました。
奥平元調教師、横山典弘騎手の他ファンも出席し、執り行われました。
横山騎手は、「今の自分があるのはメジロライアンのおかげ。これだけの馬に携わることができたことを誇りに思います」との感謝の言葉を残しました。横山騎手は、「ポツン」と言われる騎乗があったり、レース後のコメントをほぼ残さなかったり、批判の多い騎手ではありますが、基本馬優先主義の騎乗をしますし、その原点はメジロのお馬さん、特にメジロライアンではないかと思いますし、今回のことを鑑みても、情に厚い騎手だとも思っています。また、勝負に行ったときの強さもすごいものがあるとも思っています。メジロライアンのファンだったこともあり、私は横山典弘騎手が好きです(^-^)
昨年の夏、洞爺湖畔にあるレイクヴィラファームでメジロライアンに会いました。まさか、最後になるとは思っていませんでしたが。。。
私が高校生だった頃、現役のお馬さんだったんですが、とても好きなお馬さんでした。
オグリキャップの最後の有馬記念(オグリコール)、アイネスフウジンの日本ダービー(ナカノコール)、ともに2着でしたが、私はライアンを応援していました(有馬記念、大川慶次郎氏のライアン!ライアン!のコールは有名ですね。私も一緒に叫んでいました(^^;))。クラシック全て3着2着3着と勝てないなか、北野ミヤオーナーは典さんを乗せ続けました。クラシック翌年の宝塚記念、1枠1番を活かしたレースで、武豊騎手騎乗のメジロマックイーンを破ったときは、ほんとに嬉しかったことを覚えています(*^-^*)
引退後、メジロ牧場・レイクヴィラファームに居るメジロライアンには、何度か会いに行きました。
昨年夏は、2~3時間くらい一緒に過ごしました(誰も来なかったので、私とライアンだけでした(*^^*))
その帰り際に撮った写真が下のものになります。
P1010806.jpg
このときは、何かほんとに見送られたような感じがして、やはり賢いお馬さんだなと思っていましたが、これがライアンとの別れの写真になるとは思っていませんでした。この写真は、私にとって、宝物だと思っています。メジロライアン、ほんとにありがとうございました。必ず、お墓参りには行きたいと思います。
2016/06/17

2歳馬近況(2016.6.17) とまた少し5次募集・・・

こんばんは。

ノルマンディーで出資させて頂いている2歳馬近況になります。

キャラメルフレンチ
更新日:2016年6月17日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:446kg
現在は馬場2周と坂路1本を18~20秒ペースのメニューで調整中です。やや背中に痛みがあり、動きにも硬さが感じられます。
態勢さえ整えば早い時期から動けるタイプと見ていますが、いくらか体付きも寂しく映るので状態を確かめながら乗り進めていく予定です。


小野町に移動し、やや順調さを欠いているようですね。馬体重も先週比で-5kg、確かに馬体も少し寂しいんですかね。私の一口馬主デビューは本馬かなと期待しているんですが。。。ただ、まだまだ競走生活は長いので、無理をせず、状態を見ながらデビュー時期を決めてもらいたいと思います(^-^)

ヴァドヴィーツェの14
更新日:2016年6月17日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:470kg
現在は馬場2周と坂路1本を18~20秒ペースのメニューで調整中です。
ここまでは順調な育成過程ですが、遅生まれということもあり、まだ成長途上なのは否めないので焦らずに態勢を整えていきたいと考えています。能力は感じさせますが、入厩までに体力面の構築を図る必要がありそうです。


馬体重は先週比で±0、順調に育成が進んでいるようですね(^-^)。本馬は遅生まれですので、私のなかでは、もともと早期デビューを意識しておりませんでした。この時期に小野町に居るだけでも、ほんと順調に育成が進んでいるんだなと思っております。焦らず成長を促し態勢を整え、デビュー時期を決めて頂きたいと思っています。

今回も、ここからは、少し5次募集の件を。。。
本日、預託厩舎が発表になりましたね。
チャランダの14、栗東・西園正都厩舎入厩予定。
ビックリしました。
想定外にいい厩舎に預かって頂くことに。。。
西園厩舎は、2008年~2015年の8年間、全て27勝以上、2014年を除く全てで30勝以上の実績。
芝とダートの勝利数比率は、ほぼイーブン。
今まで預かって頂いた岡田スタッド生産馬は、ラフィアン所有のマイネルレーニア1頭のみ。
岡田牧雄氏名義の馬は0頭。
正直、何故西園厩舎に入厩予定になったのか。。。
かなり関心があります。
ただ、父パーソナルラッシュ産駒は、中央競馬現役馬が3頭のみ(過去実績を見ても、中央4勝馬スマートアレンジが目立つのみ)。母系を見ても1勝馬2頭と地方実績ある馬が2頭のみ。セール時のタイムもそれ程目立つものではなく、そんななか、セール金額が766.8万円と結構高い金額で購入したなあと思っていました。そして、今回、西園厩舎へ入厩予定。やはり、かなり出来がいいのではないかと思います。岡田牧雄氏が自信を持っているか、また、西園先生がいい馬だと思っていなければ、この入厩予定はないんではないかと想像しています。真剣に検討してみたいと思っています。
本馬の血統配合は。。。
パーソナルラッシュ産駒に、ほぼ実績がないので、何とも分からないんですよね(^^;)
ただ、間違いなくダート馬だとは思います。また、BCクラシック6着の実績があるように、一発嵌ればダートの大物を出す可能性のある種牡馬だとも思います。
父ワイルドラッシュ産駒で見ると、母系に米ダート血統が入るのが良いようです。
本馬の母父シアトルダンサーⅡは微妙なんですが、産駒にケンタッキーオークス勝ち馬がいますし、名馬シアトルスルーの半弟ですので、血統としていいかなと思います。(ニジンスキー←ノーザンダンサーの血はいいと思います)
母系の祖母に重賞勝ち馬ハセベルテックスが居るのは、いいと思います。ハセベルテックスの仔孫を見ると、ほぼ活躍馬がいないんですが(^^;)、重賞勝ち実績のあるようないい牝馬が祖母にいる産駒は、突然走る馬を出すこともありますので、面白いのではないかと思います(^-^)
正直、血統配合的な強みはあまりないんですが(^^;)、ノボジャック産駒であるブラゾンドゥリス・フサイチリシャール産駒であるリッカルド等、マイナー種牡馬産駒を走らせることに長けている岡田牧雄氏がパーソナルラッシュ産駒である本馬をセリで購入し(しかもなかなか高い金額で)、しかも、西園厩舎に入厩させる、このことが、本馬の大きな魅力ではないかと思っています。
また、生産牧場である小倉牧場は、祖母のハセベルテックスの他、リンドホシを生産しているんですね。現役では、トキノゲンジ・ビービートレイター等を生産しています。浦河の個人牧場で、なかなかいいお馬さんを生産しており、応援したいと思う牧場ですね(^-^)
預託厩舎が決まり、アイアンアタックの14チャランダの14との二択で考えたいと思います。ただ、2014年産への出資は、ほんとにお腹一杯の状態ですので、出資しない(テオドルスで出資完了のつもりでしたので。。。)ことも含め、真剣に検討したいと思います。
トーセンフォーユーの14、同じブラックタイド産駒であるコメートを預かっている関係もあり土田厩舎に預かって頂くことにしたのかなと思います。私としては、検討馬から外させて頂きました。。。)
※5次募集の件、少しではなくなってしまいました(^^;)。失礼致しました。。。
2016/06/15

2歳馬近況(2016.6.15) と少し5次募集・・・

こんばんは。

ノルマンディーで出資させて頂いている2歳馬近況になります。

ブラックジェイド
更新日:2016年6月15日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:519kg
ここまで順調に進めることができたことから、10日(金)に福島県のノルマンディーファーム小野町に移動しました。
移動後も体調面に異常がないことから、13日(月)より馬場入りを開始しています。
現在は馬場2周と坂路1本を20~22秒ペースのメニューで調整中です。すぐに入厩というわけではなく、まだ精神面の幼さが残り、馬体面も上昇の余地を残しているので当地で鍛練を重ねながら態勢を整えていきます。


6月10日にノルマンディーファーム小野町に移動し、前回(5月31日)との馬体重比較で-13kg、若干輸送減りはしましたが、体調面に異常はないようで、順調に馬場入りを開始したようですね。かなり馬っ気が強いとのこと、気の強さも相当なようですので、精神面・馬体面での成長を促す育成を行うようですね。昆先生も秋デビューでとおっしゃっていましたので、小野町でしっかり育成し、秋デビューを目指すのかなと思っています(^-^)

シュエットヌーベル
更新日:2016年6月15日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:444kg
入厩に備え、この後は福島県のノルマンディーファーム小野町で進めていくことになり、11日(土)に移動しました。
移動後も心身の状態が安定していることから、13日(月)より馬場入りを開始しています。
現在は馬場2周と坂路1本を20~22秒ペースのメニューで調整中です。
相変わらず気性面の若さは覗かせていますが、環境の変化に動じた様子は見せていません。


6月11日にノルマンディーファーム小野町に移動し、前回(5月31日)との馬体重比較で-17kg、若干輸送減りはしましたが、心身の状態が安定していることから、順調に馬場入りを開始したようですね。以前より気性面が若いとのことですので、今後そのあたりがどの程度解消してくるかでデビュー時期が決まってくるのかなと思っています。スマートファルコン産駒は、地方で既に3勝をしており、仕上がりの早さダートでの強さを見せております。本馬も夏~秋デビューでダート短距離を中心に活躍を期待しております(^-^)

アナザートゥルース
更新日:2016年6月15日
在厩先:ノルマンディーファーム
引き続き馬場1周と坂路2本を18~20秒ペース(週に2回は12~15秒ペース)のメニューで調整中です。
スピード調教をコンスタントにおこなっていますが、へこたれる様子はありません。
しっかりと体を使ったフットワークはさすが血統馬と思わせます。
本領発揮は古馬になってからと見ているので焦らずに進めていく予定です。


順調に育成が進んでいるようですね。
夏は北海道で過ごすんでしょうから、じっくりゆっくりと成長を促して欲しいと思います。
コメントにある通り、本領発揮は古馬になってからでしょうから、今は順調でありさえすればいいと思っています(^-^)

ホウロクダマ
更新日:2016年6月15日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:543kg
ここまでの調整が順調に進み、この後は福島県のノルマンディーファーム小野町で進めていくことになり、10日(金)に移動しました。移動後も心身の状態に問題がないことから、13日(月)より馬場入りを開始しています。
現在は馬場2周と坂路1本を20~22秒ペースのメニューで調整中です。
輸送を挟んでも大きく体が減らなかったように精神的にもタフな印象を受けます。
最低でも1ヶ月ほどはこちらで乗り込んでから入厩させる予定です。


6月10日にノルマンディーファーム小野町に移動し、前回(5月31日)との馬体重比較で-7kg、あまり輸送減りもせず、馬場入りを開始したようですね。この馬体重で輸送減りが少ない、精神的にもタフなようですね。馬体はまだまだ緩いように思うので、小野町での乗り込みでどのように馬体が締まってくるのか、とても楽しみにしております。牧場見学の際、ベテランスタッフの方の「ビワハヤヒデを彷彿させる・・・」とのコメントはほんとに忘れられません。秋デビューかなと思いますので、楽しみに育成を見守りたいと思います(^-^)

テオドルス
更新日:2016年6月15日
在厩先:ノルマンディーファーム
引き続き馬場1周と坂路2本を18~20秒ペース(週に2回は12~15秒ペース)のメニューで調整中です。
まだ緩さが残り、完成途上なのは否めませんが、全体的に実が詰まって逞しくなってきました。
「体も大きくなって期待通りに成長してくれていますね。まだ良くなる馬でしょうから今後が本当に楽しみです」と来場した木村調教師も良化ぶりに目を細めています。今後も更なるスケールアップを目指しながら進めていく予定です。


牧場見学の際、馬体に一目惚れをし、直感と縁で出資した本馬。木村先生も期待のコメントをしてくれております。秋の東京開催くらいのデビューかなと思っております。同産駒のマイネルハニーのような活躍をしてくれると非常に嬉しいですね。木村先生が、マツリダゴッホ産駒をやりたいと強い要望をし、本馬を預かって頂く経緯があったようなので、ノーザンファーム系で多くの有力馬を預かってはおりますが、本馬も大事にしっかりと預かって頂けると期待しております。私の出資馬では、間違いなく芝馬なのは本馬のみとなり、早くから活躍が期待できるマツリダゴッホ産駒ですので、クラシック出走を意識できる活躍を期待しております(^-^)

最後に・・・
5次募集がほぼ発表になりましたね。
私の注目しているお馬さんは、アイアンアタックの14トーセンフォーユーの14です。
トーセンフォーユーの14は、父母は違いますが、あのサトノノブレスとほぼ7/8同血という点が面白いと感じております。馬体が大きいことも、前出サトノノブレスが494kgでデビュー、ブラックタイド産駒の代表馬キタサンブラックが510kgデビューである点から鑑みると、それ程気にしなくてもいいのかなと思います。あとは、預かって頂く厩舎がポイントですね。
アイアンアタックの14は、大好きなシニスターミニスター産駒。結構好きで応援しているキングズガードと3/4同血。同じく結構好きで応援している同産駒のインカンテーションを預かっている羽月先生に預かって頂くこと(ダート実績に長けている先生ですので、魅力的ですね)。兄姉3頭に活躍馬はいませんが、ダートで嵌りそうな母系、血統配合の相性がかなり良さそうな本馬は、化けるのではないかと思っています。母母父にあるサンデーサイレンスの血(ヘイローのクロスが発生)がポイントになると思います。母母父には、ハセベルテックス・ダイナフェアリー・シラオキという名牝の名前がありますね。シラオキは、タニノシスターにある血ですので、岡田スタッドとも縁の深い血になりますね。かなり魅力的な血統配合だと思っています。セール時の馬体動きは目を見張るものがありましたね。特に動きはすごくいいと思いました(^-^)
2頭の内ですと、やはりアイアンアタックの14の方により強く気がありますかね。五右衛門さんのおっしゃる通り、シニスターミニスター愛に溢れていますので(^^;)。しかし、テオドルスに出資し、かなりお腹一杯ですので(出資完了!のつもりでしたので・・・)、現実的には、資金面と出資頭数の多さ(7頭)とが悩ましい部分となります。アキュチャーさんのおっしゃる通り、デザートは別腹といけますかどうか。。。しっかりじっくりと検討したいと思います。
2016/06/11

2歳馬近況(2016.6.10)

こんばんは。

ノルマンディーで出資させて頂いている2歳馬近況になります。

キャラメルフレンチ
更新日:2016年6月10日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:451kg

ノルマンディーファームで調整され、5日(日)に福島県のノルマンディーファーム小野町に移動しました。
昨日9日(木)から騎乗を開始しており、現在は馬場2周と坂路1本を20~22秒ペースのメニューで調整中です。
幸い輸送熱などもなく、極端に体が減ることもありませんでした。この後は入厩を見据えてペースを上げながら乗り込んでいきます。


ノルマンディーファーム小野町に移動しましたが、前回(5月31日)との馬体重比較で-3kg、ほぼ輸送減りもせず、輸送熱もなかったようで、順調に育成が進んでいるようですね。
夏競馬でのデビューを期待しており、私の出資馬のなかで一番デビューを期待しておりますので、このまま順調に進んでくれればと思っております。
ただ、7月最終週からの新潟・小倉・札幌開催の新馬戦を見ると、ダートの短距離戦は新潟の最終週(9月4日)に1鞍(D1200m)と小倉の8月13日に1鞍(D1000m)しかないようです。芝短距離でのデビューもあるのかなと思います。
何れにせよ、デビューまで順調に行ってほしいと思います(*^^*)

ヴァドヴィーツェの14
更新日:2016年6月10日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:470kg

ノルマンディーファームで調整され、5日(日)に福島県のノルマンディーファーム小野町に移動しました。
北海道で一緒に過ごしていた仲間が一緒ということもあり、落ち着きを欠くことはありません。
昨日9日(木)から騎乗を開始しており、現在は馬場2周と坂路1本を20~22秒ペースのメニューで調整中です。
心身ともに不安は感じさせないのでしっかりと乗り込みながら入厩に向けて態勢を整えていきます。


ノルマンディーファーム小野町に移動しましたが、前回(5月31日)との馬体重比較で+1kg、輸送減りもせず、心身ともに不安を感じさせないとのこと、順調に育成が進んでいるようですね。
5月25日生まれで遅生まれなので、デビューはあまり早くないのかなと思っていましたが、もしかすると夏デビューあるかもという感じですね。矢野先生も「Gallop丸ごとPOG」のなかで期待のコメントをしてくれておりますし、ここに来て馬体がグンと良くなっていますので、かなり期待してしまいますね(^-^)
7月最終週からの新潟・小倉・札幌開催の新馬戦を見ると、ダートの中距離戦は新潟の8月14日に1鞍(D1800m)と札幌の7月31日及び8月28日に計2鞍(共にD1700m)あるようです。コメントでは芝も行けるかもとありますので、もしかすると芝デビューなんてこともあるかもしれませんが。。。
本馬も順調にデビューまで進んで欲しいと思っております(*^^*)
※馬名選挙、私の馬名は残念ながら選ばれませんでした(^-^;。昨日、「ボルテーニャ(意味:ブエノスアイレス市民[女性]に対する愛称)」に1票投票させて頂きました。馬名の響きがいいなと感じたこと、及び、祖母コンクラーベ⇒母ヴァドヴィーツェから連想する馬名、ローマ教皇(現ローマ教皇フランシスコの出生地がブエノスアイレス)と関連のある馬名がいいなと思い、投票させて頂きました。どのような馬名になるのか、とても楽しみにしております(*^-^*)

6月10日に、ブラックジェイド・ホウロクダマの2頭が、ノルマンディーファーム小野町に移動しました。
ブラックジェイドは今月移動もあるかなと思っておりましたが、ホウロクダマは正直今月移動するとは思っておりませんでした。
2頭ともに順調に育成が進み、デビューしてくれることを楽しみにしております(*^-^*)

※先日の「フェイスブックページ600いいね!達成キャンペーン」にて、「POGの達人」を頂きました。ノルマンディーのプレゼントキャンペーンでは、以前に内田騎手のサイン色紙を頂いたこともあります。会費が安いなか、キャンペーンで景品を頂くこともあり、大変嬉しく思います。ほんとにサービス精神が強いクラブだと思います(^-^)クラブ関係者の皆様、ありがとうございます!
P1020275.jpg
2016/06/08

2014年産出資完了!

こんばんは。

本日のノルマンディー、ジャストフォーユー号&ブラゾンドゥリス号優勝記念キャンペーンにて、出資させて頂きました。

テオドルス
父マツリダゴッホ 母デオ 母父フサイチコンコルド 木村哲也厩舎入厩予定[関東]
P1020115.jpg
P1020116.jpg
P1020117.jpg

出資させて頂いた一番の理由は、先日のノルマンディーファーム見学にて本馬を見たとき、募集時とは別馬と言える程馬体の成長を感じたのと同時に「この馬いい!走る!」と直感がはしり、その直感を信じて見ようと思ったためです。
馬体動きを見る目は全く自身がないため、自分自身信用性はないのでは?(^^;)と思っていますが、せっかくノルマンディーファームで実馬を拝見させて頂き、直感がはしった訳ですので、その直感を信用して出資してみるのも有りかなと思い、また、ノルマンディーサプライズキャンペーンの後押しもあり、出資を決めさせて頂きました(*^-^*)

正直、アイアンアタックの14と比較し、かなり悩んでいました。そんななか、先週の金曜日に、以下のようなことを決めていました。
・[先週の土日にて]ブラゾンドゥリス(+数頭)が勝利し、ノルマンディーがサプライズキャンペーンを実施し、テオドルスが対象になった場合は、電話にて申し込みすること。
・電話にて申し込みができた際は、テオドルスを2014年産最後の1頭とすること。
・キャンペーン締切等で電話申し込みが出来ない際は、もう1度アイアンアタックの14と比較し、悩むということ。
そして、今回、ブラゾンドゥリス・ジャストフォーユーが勝利し、ノルマンディーにサプライズキャンペーンを実施して頂き、テオドルスが対象となったため、本日10時に電話申し込みをしたところ、無事にテオドルスに出資することができました。
本馬への出資は、直感と縁(予定外で実馬見学ができたこと、ブラゾンドゥリス・ジャストフォーユーの勝利によりキャンペーンを実施して頂き且つ先着10名というなか電話申し込みができたこと、これは強い縁だと思っています)によるものだと思っています。中には、このような出資馬が居てもいいかなとも思っています(^-^)

血統的には、
母系に、ボールドルーラー+プリンスキロがないことは、マイナスだと思いますが、
母父にノーザンダンサー(ニジンスキー・サドラーズウェルズを経由)の5×5クロスがあること、母母にあるネヴァーベンドが父方と5×5クロスになっていること、母母にナスルーラ+プリンスキロの血があることは、マツリダゴッホ産駒の配合としてはプラスだと思っています。
適性としては、配合から鑑みると、芝のマイル~中距離かなと思います(但し、母系にノーザンダンサークロス及び父系と母系でネヴァーベンドクロスがあるので、クラシックディスタンスまで適性がある可能性があるとも思います)。
そして、母系がカントリー牧場主流であるタニノシスター一族であり、ウオッカの甥になることもいいなと思っています。
デオの仔は前2頭ともに現状結果を残せていませんが、母系は芝寄りの血統(母も芝1600mで勝利)だと思いますので、サンデーサイレンス直仔であるマツリダゴッホ(マツリダゴッホも芝寄りの血統だと思います)産駒ということで、サンデーサイレンスの血が入ることで大きくプラス要素に向くのではとも思っています。
また、先日の見学の際、牧場の方が、ブラゾンドゥリス・リルティングインクを例に出して、この時期に良くなってくる馬は走ると話されていました。本馬もここに来て馬体がグンと良くなり、馬体重も増加傾向にあるようなので、前記に当てはまると思い、強い期待を持っております。
預かって頂く木村調教師については、ノーザンファーム系クラブの方の書き込みでは、不安を感じる部分も正直ありますが(^^;)、岡田スタッドから預かっているシルヴァーコード・ラスカルグレイを見る限りでは、そこそこは使ってくれているようですし、何よりも、木村調教師の要望で、マツリダゴッホ産駒を預かりたいとのことで、今回ノルマンディーから本馬を預かって頂いている経緯がある訳ですので、期待を持ってしっかりと預かって頂けると思っています(競馬王のPOG本のなかにも期待のコメントがありましたので)。

これで、2014年産の出資は完了にします。
アイアンアタックの14はまず5次募集になるでしょうし、大好きなシニスターミニスター産駒ということで、出資をかなり悩みましたが、今回は縁がなかったということで、出資はしません(きっと。。。しかし、5次募集があった際は、真剣に見てしまうんだろうなあとも思います。。。いや、出資はしないと思いますよ・・・(^^;))。
これからは、2014年産デビューに向けて出資馬(7頭)の近況をしっかりと見守ることと、いよいよ2015年産にも目を向けていきたいと考えております(*^^*)
2016/06/01

2歳馬近況(2016.5.31)

こんばんは。

ノルマンディーで出資させて頂いている2歳馬近況になります。

ブラックジェイド
更新日:2016年5月31日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:532kg

20160531[1]
引き続き馬場1周と坂路2本を18~20秒ペース(週に2回は12~15秒ペース)のメニューで調整中です。
まだ荒削りですが、力強さに富んだフォームを披露しています。体重は更に増加していますが、太め感はそれほどありません。
漆黒の馬体ということもあって威圧感すら感じさせるようになりました。
馬っ気が強く、気の難しい一面をのぞかせているので注意しながら進めていきます。


漆黒の馬体。相変わらず、格好いい見栄えする馬体をしていると思います。
昆先生が、これだけの馬なので秋デビューでとおっしゃっていましたので、今回の小野町移動組には入っていませんね。
芝であれダートであれ、やはり、期待の大きい馬ですね(*^^*)
スペシャルウィーク産駒らしく、気の強さ・難しさが出ているようですが、レースにいっていい方に出ると信じています(*^-^*)

シュエットヌーベル
更新日:2016年5月31日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:461kg

20160531[1] (2)
引き続き馬場1周と坂路2本を18~20秒ペース(週に2回は12~15秒ペース)のメニューで調整中です。
小気味良い回転の早いフットワークを披露し、いかにもスピード馬といった雰囲気を醸し出しています。
体付きを見てもより短距離型にシフトしてきた印象です。
この後は夏場のデビューも視野に入れて間もなく小野町へ移動させる予定です。


トモの筋肉、胸前の筋肉、いい感じに付いてきていますね。いかにも、短距離馬といった馬体だと思います。
まだ、気性が幼いとのことですので、気性の成長は期待したいですね。
先日の見学の際も、夏デビューあるかもとおっしゃっていましたので、小野町へ移動しても、順調に育成が進んで欲しいと思っております。
地方では、スマートファルコン産駒が既に10頭がデビュー、内2勝しております。
仕上がりが早いようですので、本馬も2歳戦から活躍を期待したいと思っています(*^-^*)

アナザートゥルース
更新日:2016年5月31日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:470kg

20160531[1] (3)
引き続き馬場1周と坂路2本を18~20秒ペース(週に2回は12~15秒ペース)のメニューで調整中です。
スピード調教をコンスタントにおこなっていますが、へこたれる様子はありません。
しっかりと体を使ったフットワークはさすが血統馬と思わせます。
兄たちと同様に本領発揮は古馬になってからと見ているので焦らずに進めていく予定です。


私が見学させて頂いてから、半月程度しか経っていないのですが、その時と比較しても、馬体が良くなっていると感じます。
全体的にバランスの良い馬体が、そのまま成長曲線を描いている印象です。
半兄ルールソヴァールも6月入ってから馬体重が増えてきていたのですが、本馬もここに来て馬体重が増加傾向にあるようです。
活躍している半兄と同じような成長曲線を描いており、それに合わせた育成をして頂いている点は、POG期間内での活躍は厳しいと思いますが、古馬になって、必ず大きなプラスになると思っています(*^-^*)
無事でさえあれば、オープン・重賞クラスのお馬さんになると信じております(*^^*)

ホウロクダマ
更新日:2016年5月31日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:550kg

20160531[1] (4)
引き続き馬場1周と坂路2~3本を18~20秒ペース(週に2回は12~15秒ペース)のメニューで調整中です。
豊富な乗り込みを消化している割には体が絞れてきませんが、動きに重苦しさはなく、脚取りも軽やかでハイレベルな走りを見せています。
スタッフの評価もとても高く、競馬場でどんな走りを見せてくれるのか今から楽しみでなりません。


大きいですね(^^;)馬体が絞れて来ないようですね(^^;)
しかし、馬体を見た印象は、腹回りが多少すっきりしてきたように見えます。
本馬なりではありますが、成長曲線を描いていると思います。
先日の見学の際は、秋にはデビューさせたいとの話でしたので、順調に育成が進むよう、願っております。
ベテランの方から、あのビワハヤヒデを彷彿させる・・・と直接聞いてしまいました(^^;)ので、大きな期待を持って見守っている次第です(*^^*)

キャラメルフレンチ
更新日:2016年5月31日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:454kg

20160531[1] (5)
引き続き馬場1周と坂路2本を18~20秒ペース(週に2回は12~15秒ペース)のメニューで調整中です。
着実にレベルアップすることができており、期待馬が期待通りの成長を遂げています。
夏場のデビューも視野に入れており、間もなく福島県のノルマンディーファーム小野町に向けて出発する予定です。
2歳戦からの活躍を期待しています。


小野町へ移動ですね。
トモの筋肉に加え、胸前にもいい筋肉が付いてきましたね。
短距離馬として、いい成長曲線を描いていると思います(*^^*)
3勝馬である半姉2頭と同様、いやそれ以上の活躍が見込めると思っています。
腹回りも大分すっきりし、仕上がりが早いですね。
私の一口馬主デビュー、一口馬主初勝利をプレゼントしてくれると期待しております(*^-^*)

ヴァドヴィーツェの14
更新日:2016年5月31日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:469kg

20160531[1] (6)
左目上部の外傷も回復し、現在は馬場1周と坂路2本を18~20秒ペース(週に2回は15秒ペース)のメニューで調整中です。
騎乗再開後も順調に調教を積み重ねることができています。
更に体付きは一回り大きくなった印象で逞しい姿に変貌を遂げてきました。
この後は福島県のノルマンディーファーム小野町で調整を進めることになり、間もなく移動する予定です。


思っていたよりも早い小野町への移動ですね。
1勝出来れば、長い期間の活躍が見込めると思っていますので、上手く適性を見つけ、相手関係を考慮し、早く未勝利を抜けて欲しいと願っています。
シニスターミニスターの代表産駒であるインカンテーション・キングズガードの2歳時・3歳時の写真を見ると、胴長ですらっとし、すっきりした馬体であるなか、トモ・胸前にはいい筋肉が付いている印象を受けます。本馬も同様の印象を受ける馬体をしておりますので、シニスターミニスター産駒の特長が出ていると思っています(*^-^*)
芝でも・・・との声が聞こえてきており、もちろん芝でも適性があれば尚良いとは思いますが、やはりダート馬である可能性が圧倒的に高いと思っておりますので、ダート中距離戦を中心に使って欲しいと思っています(*^^*)

2歳馬近況は以上になります。
牝馬3頭が小野町へ移動となります。
いよいよ一口馬主デビューが近づいてきているんだなと、かなりワクワクしております(*^-^*)
今週末からは、2014年産の新馬戦がスタートします。
やはり、この世代のお馬さんを見る目は、自分が出資しているお馬さんのライバルとして見ることになると感じております。
そんななか、今週の新馬戦は、新種牡馬アイルハヴアナザー産駒のマイネルズイーガーの走りに注目しています。
アイルハヴアナザー産駒には高い期待を持っておりますので、マイネルズイーガーにはぜひいいレースをして欲しいと思っております(*^-^*)

最後になりますが、
出資馬最後の1頭、かなり悩んでおります。。。
そんななか、
テオドルスとアイアンアタックの14との2頭の何れかを出資しようと考えております。
現状では、5次募集があれば、アイアンアタックの14への出資が優勢かなと思っております。
但し、募集金額・管理厩舎が決まっておりませんので、何とも言えない部分もありますが。。。
シニスターミニスター産駒の牡馬(ほんとツボなんですよね(^^;))。
馬体の印象は、同配合のキングズガードと重なる部分有(しかも馬体重も近い)。
動きは、非常に小気味良く伸びのある走りをしており、これもキングズガード同様、いい脚を使う点で重なる部分有。
血統配合は、父シニスターミニスター×母父キングヘイローの配合。キングズガードと同配合。インカンテーション・ダブルスターと同様、バックパサーの血が入っている点もプラス。母母マイアタックレディにはダート実績有。ダート馬として、とても良い配合していると思います。
大作ステーブルは、同じ北海道トレーニングセールで購買されたモーリスの育成牧場。モーリスも4歳になってから活躍したお馬さん(2歳・3歳時はあまり無理させていないですよね)。血統配合から見ても古馬になってからの活躍が見込める本馬も、これからノルマンディーファームでじっくり育成(一旦は放牧で緩めるようですので)され、成長を促すことになると思います。大作ステーブル⇒ノルマンディーファームの育成の流れもプラスの方向になるような気がします(*^^*)
やはり、注目は、管理する厩舎がどこの厩舎になるかだと思っています(5次募集はありますよね)。