2016/07/30

2歳馬近況(2016.7.29)

こんばんは。

先週は、ブラゾンドゥリス・ルグランパントル・カルヴァリオの3頭が勝利、ルールソヴァールが2着と、ノルマンディー大活躍でした。
ブラゾンドゥリスはクラブ初のメインレース勝利且つオープン馬の誕生。ルグランパントル・カルヴァリオも先に繋がる勝利。
特に、カルヴァリオは大竹先生もべた褒め。私が思うにも、近い将来、オープンクラス・重賞戦線で十分勝負になるお馬さんではないかと感じました。
3頭ともに、私の馬友さんが出資されているお馬さんですので、私も精一杯応援させて頂きたいと思っております。

では、本題になりますが、ノルマンディーで出資させて頂いている2歳馬近況になります。

ブラックジェイド
更新日:2016年7月29日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:525kg

20160729(1).jpg
現在は馬場1周と坂路2本を18~20秒(週に2回は13~15秒ペース)のメニューで調整しています。
体調は徐々に上向いているようで元気いっぱいです。
まだ体に余裕があるため素軽さはひと息ですが、動きは力強さにあふれています。
まだ幼さが残るので乗り込ながら更なる成長を促したいところです。


馬体重は前週から±0kg。夏負けから復調し、体調は徐々に上向いているようですね。相変わらず、迫力あるいい馬体しているように見えます(*^^*)。秋デビューに向けて、しっかり育成して頂きたいと思います。

シュエットヌーベル
更新日:2016年7月29日
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-
24日(日)に坂路コースで4ハロンから4.1秒先行して併せ、64.9-44.6-27.6-13.3を馬ナリに追われ、29日(金)にも坂路コースで4ハロンから併せ、55.5-39.8-25.8-12.7を馬ナリに追い切りました。
「牧場ではまだだいぶ幼さを覗かせていたと伺っていましたが、トレセンに入ってからは非常に落ち着いており、従順な性格で日頃からあまり世話を焼かせません。馬房の中でも大人しくしていて優等生タイプですよ。今朝の追い切りは坂路コースでおこないましたが、古馬に食らいついてなかなか頑張っていましたね。まだ体力面に少し課題は残りますが、時計もまだ詰まってくるでしょうし、デビューに向けてこのまま進めていけそうです。来週の追い切りの動きを見て、どこを目標にするか決められたらと思っています」(伊藤圭三調教師)


とても気性面が良さそうで、いいスピードを持っているように感じますので、その点は好印象に感じます。本格的に時計を出したばかりのなか、古馬に食らいついているとのこと、いい感じですね。体力面の課題をクリアにしつつ、デビューを目指していくことになりそうですね。デビュー戦で芝短距離を試すのも有りだとは思いますが、血統配合としては、ダート短距離馬だと思います。新潟最終週ダート1200mデビューが望ましいかなと個人的には思っております。私の一口馬主デビューは、本馬かもしくは・・・になりそうですので、とても楽しみにしております(*^^*)

アナザートゥルース
更新日:2016年7月29日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:500kg

20160729(2).jpg
この中間も馬場1周と坂路2本を18~20秒ペース(週に2回は12~15秒ペース)のメニューで調整中です。
着実な良化を見せていますが、まだまだ上昇の余地を残しているので焦らずにじっくり進めています。
強靭な馬体の持ち主で兄たちと同様に活躍を期待している馬なのでしばらくは北海道で鍛練を重ねる予定です。


馬体重は前回から±0kg。ほんとにいい馬体になってきましたね。もともと柔軟性のある動きをしているなか、さらに強靭な馬体の持ち主とのこと。ダート馬としては、相当いいレベルのお馬さんになるのではと期待は高まるばかりです(*^^*)。夏は北海道で過ごすんだと思いますので、しっかり育成して欲しいと思います。

ホウロクダマ
更新日:2016年7月29日
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

20160729(3).jpg
ノルマンディーファーム小野町で順調に調整され、本日29日に栗東・中竹和也厩舎に入厩しました。
「本日無事に到着しています。しっかり乗り込んでいただいているので、早速ですが明日より坂路1本とゲート練習を行う予定です。まずはゲート試験合格を目標に進めていきます。満口ということなので若干プレッシャーを感じますが、ご期待に応えられるように頑張りますのでよろしくお願いいたします。順調にいけば2回小倉開催でのデビューになるでしょう」(中竹和也調教師)


大分絞れたいい馬体になってきましたね。早速坂路に入れてゲート練習もしていくようですので、牧場での仕上がり状態が順調であったことが分かりますね。小倉開催でのデビューを目指すようですので、小倉4週目又は5週目にある芝1200mでのデビューとなるのか、小倉4週目又は5週目又は最終週にある芝1800mでのデビューとなるのか。血統配合としては、短距離馬だと思いますが、牧場の評価では距離は持つかもとのことでしたので、芝1800mを試すのか。私の一口馬主デビューは、本馬かシュエットヌーベルになりそうですので、とても楽しみにしております(*^^*)

キャラメルフレンチ
更新日:2016年7月29日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:453kg

20160729(4).jpg
引き続き馬場1周と坂路2本を18~20秒ペース(週に2回は13~15秒ペース)のメニューで調整中です。
体付きは引き締まり、付くべきところに筋肉が付いてより競走馬らしい体型になってきました。
まだ口向きに課題は残りますが、明日30日(土)に美浦に入厩することになり、トレセンでも意識しながら進めてもらうことになっています。


馬体重は前週から-4kg。引き締まったいい馬体していますね。やはり素晴らしいトモの筋肉をしていますね。口向きに課題があるようですので、そこを矯正しながら、トレセンで仕上げていくことになりますね。尾形和幸先生ですので、上手く矯正して、いい状態でデビュー戦まで持っていってくれると期待しております(*^^*)

クレムフカ
更新日:2016年7月29日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:494kg

20160729(5).jpg
だいぶ動きには力強さが出てきており、楽な感じで走れるようになってきましたが、遅生まれということでもう少し余裕を持たせたいことから、本日から1週間ほどリフレッシュさせることになりました。
ウォーキングマシンの運動を1時間おこなっています。
ここまでそれほど早いペースでは乗っていませんが、トレセンでじっくり進めてもらうことも検討しており、来月中に美浦へ入厩する可能性もありそうです。


馬体重は前週から+3kg。遅生まれということもあり、じっくり育成しているようですね。秋デビューだと思いますので、それまでしっかりと育成して欲しいと思っております。

テオドルス
更新日:2016年7月29日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:512kg

20160729(6).jpg
引き続き馬場1周と坂路2本を18~20秒ペース(週に2回は12~15秒ペース)のメニューを継続中です。
まさに今が成長期といった感触を抱いており、日に日に良化している手応えを感じています。
先週は同じ父を持つ先輩のルグランパントル、カルヴァリオが特別戦を制しており、来年は本馬が父の名を高める走りを見せてくれることでしょう。
来月には小野町へ移動させることができそうです。


馬体重は前回から+14kg。馬体重は、私が牧場見学で拝見させて頂いた際から+30kg程度増えていますね。前回のコメントにある通り、もう1段階成長をしていますね。全体的にパワーアップした馬体をしております。ほんとにいいお馬さんになってきましたね。気性面は前向きで良さそうですし、仕上げも手間取らなそう、馬体もかなりいいものを持っている。血統配合としても、ネヴァーベンドのクロスがあり、父マツリダゴッホと相性の良い母方がノーザンダンサー系の配合。ウオッカの近親にあたる本馬は、面白い存在になるかもと期待しております。8月には小野町へ移動するとのこと、秋の東京開催でデビューし、マイネルハニーのようにクラシック戦線で戦ってくれることを期待しております(*^^*)

アイアンアタックの14
更新日:2016年7月29日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:459kg

20160729(7).jpg
帯道の腫れも引いたことから、騎乗を開始しました。
現在は馬場1周と坂路2本を18~20秒ペース(週2回は15~18秒ペース)のメニューで調整中です。
まだそれほど速いペースでは乗っていませんが、迫力のあるフットワークで坂路を駆け上がっています。
様子を見ながらペースアップを図る予定です。


馬体重は前回から-1kg。一旦かなり緩めたと思いますので、これからリスタートになりますね。秋の京都開催もしくは暮れの阪神開催あたりでのデビューでいいかなと個人的には思っております。3/4同血のキングズガードのデビューは、年明け5月ですからね。じっくりと育成して頂き、年内にデビューしてくれればいいと思っております。古馬になってから、ダート短距離~マイル戦線で、オープンクラスで走っているイメージを持っておりますので、成長を促す育成をして欲しいと思っております(ノルマンディーの育成方針に向いているお馬さんだと思っております(*^^*))。

夏競馬において、シュエットヌーベルホウロクダマがデビューを迎えそうですね。ホウロクダマがかなり順調に育成が進み、一口馬主デビュー馬になるかもというのは、正直嬉しい誤算ですね。牧場見学に訪れた際は、冬場は馬体が絞りずらいので、秋までにはデビューしたいとおっしゃっていましたが、まさか暑い夏にデビューするとは(^^;)。2歳戦に強いショウナンカンプ産駒の特長を十二分に発揮して、デビュー勝ちして欲しいと期待しております(*^^*)
スポンサーサイト
2016/07/24

2歳馬近況(2016.7.22)

こんばんは。

今日はブラゾンドゥリスが勝利し、ノルマンディー初のオープン馬誕生の日となりました。
とても嬉しい気持ちで一杯です。
父ノボジャック×曾祖母ロジータ、母父はマヤノトップガン←ブライアンズタイム←ロベルトの血統で、ダートオープン馬。
ブラゾンドゥリスの兄姉に実績はありませんが、ダート馬として、大きな可能性を秘めた血統をしていますね。
出資者の皆様、おめでとうございます。
また、明日は、ルグランパントル・ルールソヴァール・カルヴァリオが出走しますね。
3頭ともに、ノルマンディーの期待馬ですので、明日も勝利することを願い、応援したいと思います(^-^)

では、本題になりますが、ノルマンディーで出資させて頂いている2歳馬近況になります。

ブラックジェイド
更新日:2016年7月22日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:525kg
現在は馬場1周と坂路2本を18~20のメニューで調整中です。
厳しい暑さが続いていることもあり、体調面に関しては復調途上の印象を受けます。
まだ動きも素軽さに欠けるので、状態が上向いてからペースを上げていく予定です。


馬体重は前週から+2kg。まだ体調面が復調途上のようですね。秋デビューに向けて、しっかりと体調を整えて頂きたいと思います。新馬戦から勝ちを意識して欲しいお馬さんですので、しっかり育成して、トレセンに入厩させて欲しいと思います。

シュエットヌーベル
更新日:2016年7月22日
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-
ノルマンディーファーム小野町で調整され、先週16日(土)に美浦・伊藤圭三厩舎に入厩しました。
「現在は試験に向けて、ゲート練習主体の調整をおこなっています。
なかなか従順な性格で物覚えも早いようですので、すぐに合格できそうです。
また、日頃は坂路だけでなくコースでの調教も取り入れて進めていますが、現状からは体力面で少し課題が残りますね。
血統面や走りからも短い距離に向くタイプとはいえ、もう少し基礎体力を強化させたいと考えています。
ひとまず2回新潟開催の後半デビューを目標に、ジックリと乗り込んでいくつもりです」(伊藤圭三調教師)


美浦トレセンに入厩しました。性格は従順で、物覚えも早いようですね。気性面が良さそうなことは何よりです。まだ、基礎体力が付き切っていないようですので、トレセンでしっかり鍛えてあげて欲しいと思います。デビューは新潟後半を目標にするようですね。5週目日曜日の芝1200mか最終週日曜日のダート1200mあたりですかね。私の一口馬主デビューになりそうですので、楽しみに待ちたいと思います(^-^)

ホウロクダマ
更新日:2016年7月22日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:546kg
引き続き馬場1周と坂路2本を18~20秒ペース(週に2回は15秒ペース)のメニューで調整しています。
徐々に体付きに無駄がなくなってきており、走りも軽やかになってきました。
心身ともに状態は安定しており、トレセンの雰囲気にもすぐに馴染めそうです。
今のところ来週に栗東へ入厩することになっています。


馬体重は前週から-4kg。馬体重はほぼ変動がありませんが(^^;)、走りは軽やかになってきたようです。気性面も馬体面も問題なさそうですね。今までのコメントでマイナス面のコメントがほぼ見られない本馬。来週栗東トレセンに入厩して、中竹先生のもと、どんなコメントをして頂けるか、また、今後どんなお馬さんになっていくのか、ほんとに期待が高まります(*^^*)

キャラメルフレンチ
更新日:2016年7月22日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:457kg
引き続き馬場1周と坂路2本を18~20秒ペース(週に2回は13~15秒ペース)のメニューで調整中です。
依然として操縦性に課題が残っており、その点を意識しながら乗り込んでいます。
徐々にではありますが、走りに安定感が出てきているのでこの調子で克服させたいところです。
今のところ来週の検疫で美浦に入厩することになっています。


馬体重は前週から+3kg。口向き・操縦性に課題があるようですが、走りに安定感が出てきているようです。スピードはかなりいいものを持っているようですので、前記課題を克服させて欲しいと思います。今日勝利し、ノルマンディー初のオープン馬になったブラゾンドゥリスを管理して頂いている尾形先生ですので、やはり高い期待を持って見守りたいと思っています(*^^*)

クレムフカ
更新日:2016年7月22日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:491kg
引き続き馬場2周と坂路1本を18~20秒ペースのメニューで調整中です。
移動当初に比べて走りに安定感が出てきました。
着実に課題は克服できていますが、もう少し体力面を強化させてからペースアップを図る予定です。
素質は十分に感じるだけに馬の状態を見ながら進めていきます。


馬体重は前週から+6kg。順調に育成が進んでいるようですね。秋デビューでしょうから、今は順調であれば良し。しっかり育成して欲しいと思っています(*^^*)

シュエットヌーベルが美浦トレセンに入厩しました。ダート短距離を中心に活躍が見込める本馬。伊藤圭三先生に預かって頂くことは、とても良いのではないかと期待しております。新種牡馬スマートファルコン産駒。中央ではダート戦2着が最高ですが、地方ダートでは既に6勝しています。ダート戦では、結構やるのではないかとこれも期待しております。一口馬主デビューで一口馬主初勝利なんて夢を勝手に描いています(*^^*)
2016/07/19

北海道セレクションセール2016(ノルマンディーファーム落札馬)

こんばんは。

今回は、本日開催されました北海道セレクションセールでノルマンディーファームが落札したお馬さんについて、コメントを記載させて頂きたいと思います。

グリーンヒルマックの2015 牝 鹿毛
父ヘニーヒューズ 母グリーンヒルマック 母父ダンシングブレーヴ
20160701-01-0002[1]
落札金額:10,260,000円(税込)
2015年5月12日生
生産牧場:(有)ヒカル牧場
飼養者名:(有)日高軽種馬共同育成公社
体高:152cm
胸囲:170cm
管囲:18.4cm


ヘニーヒューズ産駒ですね。
それだけで、かなりの関心があります(^^;)
日本では2015年産からの新種牡馬になりますが、既に、モーニン・アジアエクスプレス・ケイアイレオーネ・ヘニーハウンドという4頭の重賞馬を輩出しています。モーニンは、今年のフェブラリーS(G1)を勝利していますので、かなり注目の種牡馬になりますね。
母の産駒からは、サンライズマックス・ビッグロマンスという2頭の重賞馬を輩出していますね。
他に中央2勝馬1頭、地方2勝馬3頭、地方13勝馬1頭となっており、母産駒8頭中7頭が勝ち上がっていますね。
グラスワンダー産駒のビッグロマンスは、全日本2歳優駿(G1)の勝ち馬ですので、ダート実績にも長けていると思います。
父ヘニーヒューズ×母父ダンシングブレーヴの産駒は、本馬1頭のみですね。
ノーザンダンサーの5×4クロスがあることはプラスだと思います。
募集価格は、1,500万円前後になりますでしょうか。
個人的には、同じ牝馬でダート血統という比較からは、セレクトセールで落札されたメロークーミスの2015の方が血統・配合的に好みですね(^-^)

※馬体・動きについては、日高軽種馬共同育成公社さんのサイトをご確認下さい。

メルセダリオの2015 牡 鹿毛
父ルーラーシップ 母メルセダリオ 母父タニノギムレット

20160701-01-0216[1]
落札金額:22,680,000円(税込)
2015年4月15日生
生産牧場:(有)長谷川牧場
飼養者名:(有)パイオニアファーム
体高:162cm
胸囲:179cm
管囲:19.5cm
馬体重:450kg(7/14計測)


ルーラーシップ産駒ですね。
血統配合的には、ノーザンF・社台F系の血が中心の配合ですね(^^;)
昨年2014年産において、シルクHCで募集され、かなり人気のあったカラル(ナスカの2014)の近親となり、同じルーラーシップ産駒になりますね。
また、日本ダービー2着(重賞3勝馬)のインティライミも近親となります。
本馬の血統配合の特徴は、非サンデー系であること、及び、ノーザンテーストの4×3クロスがあることだと思います。
ルーラーシップの父キングカメハメハにおいては、非サンデー系母系との配合で、多くの大物を輩出しています。
ホッコータルマエ・ロードカナロア・アパパネ・ルーラーシップ、全てサンデーの血が入っていない配合となります。
また、父キングカメハメハ×母父ロベルト系の配合も、とても相性良い配合となります。
グランドシチー(母父ブライアンズタイム)・ハタノヴァンクール(母父ブライアンズタイム)・ヤマカツエース(母父グラスワンダー)・キョウワダッフィー(母父ブライアンズタイム)・キングストリート(母父レッドランサム)等がおります。
本馬は、父ルーラーシップ産駒になりますが、血統配合はとても良いのではないかと思います。
また、ノーザンテーストの4×3クロスがありますね。
あのオルフェーヴル・ドリームジャーニー兄弟にあったクロスと同様になりますね。
大物に育つ可能性があるクロスだと思います。
父方にある名牝且つ優秀な繁殖牝馬であるダイナカールの父ノーザンテーストと母方にある優秀な繁殖牝馬であるアンデスレディーの父ノーザンテーストとで4×3クロスが発生しており、また、この両馬とも母父がガーサントとなりますので、この両馬のニアリークロスにもなります。このニアリークロスも、なかなか面白い配合だと思います。まあ、完全な社台F血統にはなるんですが(^^;)
そんな社台F血統であるなか、日高の馬産地で生産され、日高で開催された北海道セレクションセールで落札され、日高のノルマンディーファームで育成し、馬主として走らせる。ぜひ、いい競走馬となり、活躍して欲しいと思いますね(^-^)
募集価格は、3,000万円前後になりますでしょうか。
ノルマンディーのなかでは、間違いなく高馬になると思いますし、非サンデー系ということがいい方に振れるか悪い方に振れるか分からない部分はありますが、私の血統配合的な好みとしては、トップクラスになりますね(私は、父ルーラーシップ×母父ロベルト系配合は相性いいと思っていますし、大物を輩出する可能性があると思っています。また、母第3仔で、8歳の時の仔というのもいいですよね)。
また、岡田牧雄氏が、2,000万円を超える金額で落札されたことから、現時点での馬体は良いと判断しています。
以上のことから、400口で募集されれば、まず、出資する方向で検討したいと思います(*^-^*)

※馬体・動きについては、パイオニアファームさんのサイトをご確認下さい。

岡田スタッド産の高馬のなかでは、キョウエイトルースの2015(牝)に出資したいと思っていましたが、現時点では、それ以上にメルセダリオの2015(牡)に出資したいと思う程、血統配合的にはいいなと思っております。父ルーラーシップ産駒は、やはり大物を出す種牡馬だと思いますので、日高産のなかで大物を出す際は、母父ロベルト系というのはかなり可能性があると思っています。また、ノーザンテースト4×3クロスがあり、ダイナカール≒アンデスレディー(社台系優秀な繁殖牝馬同士)のニアリークロスがあることも、大物を出すことに繋がると思っています。かなり夢のある配合だと思っています。ぜひ、出資したいお馬さんですね(*^-^*)
2016/07/17

2歳馬近況(2016.7.15)と2014年産出資馬紹介

こんばんは。

ノルマンディーで出資させて頂いている2歳馬近況になります。
今回は、2014年産の出資が完了しておりますので(本当に完了です(^^;))、改めての私の出資馬紹介も兼ねたいと思います(*^^*)
(写真は直近でノルマンディーOCで掲載されたものとなります)

ブラックジェイド
父スペシャルウィーク 母クイーンナイサー 母父フォーティナイナー
牡馬 黒鹿毛 2014年4月9日生
生産:新ひだか・タイヘイ牧場
所属:栗東・昆貢厩舎入厩予定

20160701[1]
更新日:2016年7月15日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:523kg
現在は馬場1周と坂路2本を18~20のメニューで調整中です。
暑さが堪えているのか、息遣いが今一つで動きも本来のものからすると物足りなさを感じさせます。
馬体もうっすらとアバラが浮いていて見栄えもひと息なので、体調面を見ながら調整を進めていく予定です。


馬体重は前週から-8kg。馬体重も少し落ちてしまい、少し夏バテ気味のようですね(^^;)。秋の阪神開催でのデビューでいいと思います。期待の高い本馬ですので、いい状態でデビューさせて欲しいと思います(^-^)

シュエットヌーベル
父スマートファルコン 母クイックメール 母父タイキシャトル
牝馬 栗毛 2014年3月6日生
生産:新ひだか・岡田スタッド
所属:美浦・伊藤圭三厩舎入厩予定

20160701[1] (2)
更新日:2016年7月15日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:446kg
現在は馬場1周と坂路2本を18~20秒ペースのメニュー(週に2回は13~15秒ペース)で調整中です。
まだ左後肢の外傷はほぼ治まり、入厩に向けてペースを上げて乗り込んでいます。
併せ馬だとしっかりと走れていますが、単走だとフワフワする面があるのでそのあたりが課題と言えそうです。
明日16日(土)の検疫で美浦に入厩することになりました。


馬体重は前週から-6kg。本日の検疫で美浦へ入厩したようですね。夏競馬でのデビューになりそうですね。課題を修正するなか、いい状態でデビューを迎えて欲しいと思います(^-^)

アナザートゥルース
父アイルハヴアナザー 母キョウエイトルース 母父フジキセキ
牡馬 栗毛 2014年3月20日生
生産:新ひだか・岡田スタッド
所属:美浦・高木登厩舎入厩予定

20160630[1]
更新日:2016年7月15日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:500kg
引き続き馬場1周と坂路2本を18~20秒ペース(週に2回は12~15秒ペース)のメニューで調整中です。
余裕があるのは確かですが、馬体重が500キロに到達し、改めて成長力の高さを示しています。
動きも着実にレベルアップが図れており、期待馬が期待通りの成長を見せています。
この後もしっかりと乗り込んで地力を強化させたいところです。


馬体重は前回から+10kg。この1ヶ月半で馬体重が+30kg。半兄ルールソヴァールもこの時期に馬体重を大きく増やしてきていますので、同じような成長曲線を描いていると思います。やはりこの母系は優秀だなあと感じます。父アイルハヴアナザー産駒は、本日の福島新馬戦ダート1150mで勝利しましたね。芝適性はまだ未知数ですが、やはりダート適性は高い種牡馬だと感じます。本馬も芝適性は未知数ですが、ダート戦であれば、相当上のクラスで戦えるお馬さんだと思っています(*^^*)

ホウロクダマ
父ショウナンカンプ 母タマヒカル 母父パラダイスクリーク
牡馬 鹿毛 2014年5月4日生
生産:新ひだか・岡田スタッド
所属:栗東・中竹和也厩舎入厩予定

20160701[1] (3)
更新日:2016年7月15日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:550kg
現在は馬場1周と坂路2本を18~20秒ペース(週に2回は15秒ペース)のメニューで調整しています。
暑さにへこたれた様子はなく、毎日しっかりと鍛えることができています。
まだ体に余裕はありますが、重苦しさはなく、キビキビとした快活な動きが目に付くようになりました。
体力面も着実に付いてきているので、早ければ来週にも栗東へ送り出す予定です。


馬体重は前週から-3kg。馬体重の変動はほぼありませんが、暑さにもへこたれず、体力面も着実に付いてきて、キビキビとした快活な動きをしているようですね。しかも、来週にも栗東入厩予定とのこと。540kg前後でのデビューになりそうですが、ここまで、北海道でも小野町でもほぼ不安の声はなく、高い期待の声しかありませんね。どんなお馬さんになるのか、期待は高まるばかりです(*^^*)

キャラメルフレンチ
父タイキシャトル 母フレンチミステリー 母父フレンチデピュティ
牝馬 栗毛 2014年5月4日生
生産:浦河・惣田英幸
所属:美浦・尾形和幸厩舎入厩予定

20160701[1] (4)
更新日:2016年7月15日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:454kg
現在は馬場1周と坂路2本を18~20秒ペース(週に2回は13~15秒ペース)のメニューで調整中です。
まだ口向きに課題が残り、物見をするなど真っすぐ走れていないので今はその点に重点を置いて調整を進めています。
馬体は着実に力強くなり、走り自体はレベルアップしているのは間違いありません。
早ければ来週にも美浦へ送り出す予定です。


馬体重は前週から±0kg。口向き・物見等の課題はあるようですが、馬体・走りはレベルアップしているようですね。本日の函館メインレースで半姉のメイショウアズミノが逃げて3着に好走しましたね。本馬も逃げ先行で短距離を駆け抜けるお馬さんになると思っています。来週には美浦入厩予定とのこと。なかなか優秀な母系ですし、尾形先生に預かって頂くので、半姉同様の活躍ができると思っています(*^^*)

クレムフカ
父シニスターミニスター 母ヴァドヴィーツェ 母父エリシオ
牝馬 鹿毛 2014年5月25日生
生産:門別・奥山博
所属:美浦・矢野英一厩舎入厩予定

20160701[1] (5)
更新日:2016年7月15日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:485kg
引き続き馬場2周と坂路1本を18~20秒ペースのメニューで調整中です。
背中から後肢にかけての肉付きにやや物足りなさは残りますが、手前の替え方がスムーズになり、乗り込むごとに動きは良くなってきました。
今後もこの調子で乗り進めながら更なる前進を図っていきます。


馬体重は前週から±0kg。小野町でじっくりと育成する予定。現状は問題なく良化傾向にあるようですので、それで十分です。遅生まれですし、ダート中距離が主戦場になりそうですので、秋デビューに向けて、しっかりと育成して欲しいと思います(*^^*)

テオドルス
父マツリダゴッホ 母デオ 母父フサイチコンコルド
牡馬 鹿毛 2014年3月31日生
生産:新ひだか・岡田スタッド
所属:美浦・木村哲也厩舎入厩予定

20160630[1] (2)
更新日:2016年7月15日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:498kg
引き続き馬場1周と坂路2本を18~20秒ペース(週に2回は12~15秒ペース)のメニューを継続中です。
北海道も気温が高くなってきましたが、その中でも特に体調面に変化はなく、コンスタントに乗り込むことができています。
更なる成長を見込んでおり、これからガラッと馬が変わってきてくれそうな雰囲気です。
まだ後肢の蹴りに物足りなさはありますが、軽快なフットワークを見せており、能力の高さは十分に感じさせます。


馬体重は前回から±0kg。夏バテすることもなく、順調に育成が進んでいるようですね。この2か月半で32kg馬体重が増えており、募集当初からは明らかに別馬のように成長した本馬。そんななか、もう1段階成長させ、さらにガラッと変わった姿で小野町へ移動し、デビューさせようとしている様子。秋の東京開催ではデビューして欲しいと思っていますので、今は北海道でしっかりと成長を促して欲しいと思っています(*^^*)

アイアンアタックの14
父シニスターミニスター 母アイアンアタック 母父キングヘイロー
牡馬 鹿毛 2014年4月21日生
生産:三石・グローリーファーム
所属:栗東・羽月友彦厩舎入厩予定

2014033[2]
更新日:2016年7月15日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:460kg
中間に騎乗運動を開始しましたが、右側の帯道に腫れが見られたことから、現在は1日1時間のウォーキングマシン運動をおこなっています。
馬体はもう少しふっくらしてもいいぐらいですが、到着時に比べて馬体の張りが良くなってきました。
症状は軽度で腫れが治まり次第、騎乗を開始します。


馬体重は前回から+7kg。馬体はもう少しふっくらしてもいいくらいとのことですが、セール時と比較すると+30kg。夜間放牧の効果は大きく出ているようですね。右側の帯道に軽度な腫れがあるようですが、今はじっくりと育成してくれればいいと思いますので、問題ないと思っています。3/4同血のキングズガードが前週の重賞で厳しい展開のなか3着と好走しましたね。本馬にもゆくゆくは同じような活躍を期待したいですね(*^^*)

昨年の9月から一口馬主を始めさせて頂いて、約1年弱で8頭に出資。このように見ると、色々と考え検討した結果、自分としては精鋭だと思っており、強い愛着がありますので(^^;)、皆無事にデビューし、勝ち抜けて欲しいと思いますね(^-^)
来週までに入厩予定馬が3頭。いよいよデビューが近くなってきました。ほんとに楽しみです(*^-^*)
2016/07/12

セレクトセール2016(ノルマンディーファーム落札馬)

こんばんは。

2015年産より、セールでノルマンディーファームが落札したお馬さんについて、私が血統配合的(馬体動きも一応見ます(^^;))に見て、出資検討したいなあと思ったお馬さんのみ、コメントを記載したいと思います。
(全頭コメントを記載するのは大変なので。。。(^^;))

今回は、昨日今日と開催されたセレクトセールでノルマンディーファームが落札したお馬さんについて、コメントを記載させて頂きたいと思います。

メロークーミスの2015 牝 黒鹿毛
父パイロ 母メロークーミス 母父ダンスインザダーク

077[1]
落札金額:6,480,000円(税込)
2015年3月20日生
生産牧場:守矢牧場
飼養者名:㈱門別牧場


セレクトセールでノルマンディーが落札したことは、少しビックリしました。
しかし、セレクトセールは、1億円以上の落札馬がゴロゴロ出るセールなんですが、そんななか、ノルマンディーは648万円(税込)での落札。しかも、セール唯一のパイロ産駒を落札。やはり、ブレないですよね(*^-^*)
先日の八戸市場でもノルマンディーは落札しており、2014年産以上に2015年産は積極的に募集を掛けて来そうですね。
私は2014年産8頭出資し、多かったなあと思っており、2015年産は少し出資頭数を抑えようと考えておりますが、2015年産の募集攻勢に耐えられるか。。。まだ募集前ですが、既にかなりの苦戦が予想されますね(^^;)
私は、シニスターミニスター産駒が大好物なんですが、実は、パイロ産駒もかなりの好物なんですよね。A.P.Indy系のコテコテの米血統の種牡馬が大好きなんですよね。。。今度は、パイロ愛ですね(^^;)
馬体動きについては、ブログ仲間であるPICOT FARM!さんのブログを見て下さい(私は馬体動きを見る眼がありませんので。PICOT FARM!さんお願い致します(^^;))。
父パイロ産駒については、セールでもおっしゃっておりましたが、勝ち上がり率が60%を超えるハイアベレージ、シニスターミニスター産駒同様、とても堅実な仔を出す種牡馬となります。
血統配合としては、父パイロ×母父ダンスインザダークの配合。今年の桜花賞へ出走したメイショウスイヅキと同配合。メイショウスイヅキは440kg程度でレースに出走しており、本馬もあまり大きくならない可能性のある馬体をしておりますが、440kg程度でデビューしてくれればいいかなと思います。母方の曾祖母アグサンは、ビワハイジの母になりますので、ビワハイジ一族の近親、あのブエナビスタの近親にもなります。血統配合的には、芝ダート兼用、短距離~マイルくらいでの活躍が見込めると思います。理想を言えば、最終的にはダート適性が高くなると思いますが、2歳~3歳春のクラシックシーズンは芝で走って頂き、同産駒のビービーバーレル・同配合のメイショウスイヅキと同様に桜花賞戦線で戦ってくれればいいなあと思っております。そして、3歳秋以降は、ホームグランドであるダート短距離~マイルで戦ってくれれば、かなり楽しめるお馬さんになると思っております。また、アグサン一族は、牝系の活躍が目立つ一族だと思いますので、本馬も牝馬であることは、私はプラスに捉えております。パイロ産駒に出資したいという思いが一番なのですが、募集があった際は、1,000万円前後の募集金額になると思いますので、積極的に出資検討したいと思います(*^^*)

来週は、いよいよ北海道セレクションセールになりますね。昨年は、ブラックジェイドとサワヤカフェスタを落札していますね。大いに注目したいと思います(^-^)

[2016.7.13追加]
門別牧場さんの動画をリンクさせて頂きます。メロークーミスの2015の動きが確認できますので、良かったらご覧下さい。
2016/07/09

2歳馬近況(2016.7.8)

こんばんは。

ノルマンディーで出資させて頂いている2歳馬近況になります。

ブラックジェイド
更新日:2016年7月8日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:531kg
現在は馬場2周と坂路2本を20~22秒ペース(週に2回は18~20秒ペース)のメニューで調整中です。
ややテンションが高まっていることもあり、現在はペースを落として距離を長めにじっくり乗るようにしています。
馬場と坂路を交互に乗るインターバル調教をおこなっており、もう少しの間は現状のメニューで進めていく予定です。


馬体重は前週から+4kg。順調に育成が進んでいるようですね。テンションの高さがあるようなので、レースでいい方向に出ればいいなと思っています。牧雄氏曰く、「走るタイプのスペシャルウィーク産駒」とのことですので、高い期待を持って見守りたいと思います。デビューは秋口ですかね(*^-^*)

シュエットヌーベル
更新日:2016年7月8日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:452kg
現在は馬場1周と坂路2本を18~20秒ペースのメニュー(週に2回は16~18秒ペース)で調整中です。
まだ左後肢の外傷は乾ききっていませんが、順調に乗り込むことができています。
体力は着実に付いてきましたが、2本目をもう少し楽に登れるようにしたいところです。
入厩までにもう一段階レベルアップさせたいと考えています。


馬体重は前週から-6kg。順調に育成が進んでいるようですね。今月中旬~下旬に入厩、8月夏競馬でデビューですかね。ダート短距離に狙いを定めて使ってもらいたいと思っています(*^-^*)

ホウロクダマ
更新日:2016年7月8日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:553kg
引き続き馬場1周と坂路2本を18~20秒ペース(週に2回は16~18秒ペース)のメニューで調整しています。
体付きもしっかりとしてきており、スピード感のある動きを見せています。
単走よりも併せ馬で走る方が前向きさが出て良い走りをする馬なので実戦で良さが生きるタイプと言えそうです。
今月中旬の入厩を視野に入れて乗り進めていきます。


馬体重は前週から-1kg。「スピード感のある動き」「実戦で良さが生きるタイプ」とのコメントがあり、やはり期待が高まりますね。馬体重は減ってきませんが(^^;)、540kg台でのデビューになりますかね。今月中旬入厩、8月夏競馬でのデビューですかね。芝ダートを問わず短距離~マイルで活躍して欲しいと願っています(*^-^*)

キャラメルフレンチ
更新日:2016年7月8日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:454kg
引き続き馬場1周と坂路2本を18~20秒ペース(週に2回は16~18秒ペース)のメニューで調整中です。
行きっぷりが良く、前進気勢の高さが目に付きます。
依然として口向きに課題があるので、しっかりと矯正してから送り出す予定です。今月下旬の入厩を目標に進めていきます。


馬体重は前週から+1kg。「行きっぷりが良く、前進気勢の高さが目に付く」とのコメント。ダート短距離を逃げ・先行で押し切るイメージが浮かびますね(*^-^*)口向きに課題があるとのことで、今月下旬の入厩を目標に進めるようですね。8月夏競馬又は9月中山でのデビューになりそうですね(^-^)

クレムフカ
更新日:2016年7月8日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:485kg
引き続き馬場2周と坂路1本を18~20秒ペースのメニューで調整中です。
まだ走りの安定感を欠いており、フラフラとして頭の高い走りになりがちなので、馬場でじっくりと教え込んでいます。
外傷は回復してきているので、当面は体力強化と課題の克服を念頭に置いて進めていく予定です。


馬体重は前週から+4kg。「当面は体力強化と課題の克服を念頭に置いて進める」とのこと。5月25日生まれと遅生まれですし、ダート中距離が主戦場となると思いますので、秋競馬デビューでいいと思っています。じっくりしっかりと育成して欲しいと思っています(*^^*)

5次募集、マイネコンテッサの14が5日に、アイアンアタックの14が8日に満口になりましたね。4次募集のアースファイヤーの14も早かったですが、かなり会員数が増えているようですね。私は2014年産は8頭への出資となり、完了致しました。これからの成長・育成過程を見守ること、デビューがとても待ち遠しいと感じています(*^^*)
2016/07/01

2014年産出資完了!(本当に完了です!!)

こんばんは。

2歳馬近況に引き続き、書かせて頂きます。
ノルマンディーの5次募集。
かなり悩ませて頂きました(^^;)
最終的には、アイアンアタックの14に出資するかまたは出資しないかの2択で悩みました。
そして、5次募集初日の今日、決めさせて頂き、アイアンアタックの14に1口出資させて頂きました。

アイアンアタックの14
父シニスターミニスター 母アイアンアタック 母父キングヘイロー 羽月友彦厩舎入厩予定[関西]

2014033[2]
[募集コメント]
米G1馬の父シニスターミニスターは、日本でダートを中心に多くの活躍馬を輩出している種牡馬として、年々評価を高めています。代表産駒に重賞馬のインカンテーションがいるほか、5月の栗東Sを1番人気で快勝し、今後重賞で活躍が期待されているキングズガードが、本馬と同じ父シニスターミニスター×母の父キングヘイローである点は、絶対に見逃してはいけない血統ポイントです。しかも本馬の母系は名門として名高いビューチフルドリーマー系。たくさんの重賞馬によって彩られたブラックタイプが、能力の高さを如実に窺わせています。

[近況(2016.7.1)]
到着時に体が細く映り、動きに硬さがあって疲れを感じさせたことから、リフレッシュを図ることになり、笹針治療を施して夜間放牧をおこなっています。トレーニングセールで見せた非凡なフットワークや好馬体が数多くのホースマンの目に留まり、セリはヒートアップしましたが、幸運にも落札することができました。高い素質を秘めているのは疑いようがないだけに大事に育てていきたいと考えています。血統のイメージ通りダートに適性があると見ており、番組が多くなる秋の始動を見据え、まずはしっかりと充電させる予定です。初の預託となる羽月友彦厩舎ですが、父の代表産駒で現役トップクラスの活躍を見せるインカンテーションを管理しているだけに指揮官の手腕にも期待が掛かります。


出資させて頂いた理由は。。。
・シニスターミニスター産駒の牡馬であること(シニスターミニスター愛です!)。
・好きで応援しているキングズガードと同じ父及び母父で、3/4同血であること。
(また、現状の馬体の感じ及び馬体重も、キングズガードの新馬時に似ていると感じたこと)
・兄姉3頭に活躍馬はいませんが、母7歳時の第4仔とフレッシュであり、且つ、ダート馬として配合相性が良いと思ったこと。
(母母にある血は、サンデーサイレンス+名牝ダイナフェアリーの血とヤマトマサル(父は名馬コダマ)←ハセマサル←ハセベルテックスの流れを持つ名門母系ビューチフルドリーマー系となります。ビューチフルドリーマー系は、シンザン・タケホープ・エリモジョージ・ニッポーテイオー・テイエムオーシャン、本馬の親戚レオダーバン・リンドホシ、最近ですとグランドシチー・ショウリュウムーン・ホエールキャプチャ等、数多くの重賞馬で彩られたブラックタイプとなります。このことも非常に魅力的ですよね)
・セール時の推進力のある走りにとても好感が持てたこと。
・モーリスと同じ大作ステーブルの育成、且つ、北海道1歳セールで購入⇒北海道トレーニングセールで売却という(モーリスと)同じパターンで取引されたお馬さんであること。
・シニスターミニスター産駒の代表馬であるインカンテーションと同じ羽月厩舎預託となったこと。
ほんとに魅力的な要素が満載ですね(^-^)
最終的に、出資するかしないか悩んでいたなか、予算オーバーであり、一旦は出資完了と決めていたのに、本馬を出資することに決めた理由は、上記理由とともに、出資しないで後悔したくないとの想いが強くなったためだと思っております。正直、予算ということ以外に出資しない理由はありませんでした(^-^)
現状、笹針治療+夜間放牧をしているようですが、血統配合的に見て、古馬になって本格化するお馬さんだと思いますので、秋の京都開催くらいでデビューしてくれればと思っています。コメントにある通り、しっかりリフレッシュしてもらい、大事に育てて欲しいとも思っております。京都・阪神のダートを主戦場に先行・差し競馬をするイメージを持っておりますので、古馬になってオープンクラスで走れるようになれば・・・と期待しております。

2014年産の出資は、これで本当に(^^;)完了となります。
出資馬は以下の通りとなります↓↓↓
P1020331.jpg
[関東馬5頭・関西馬3頭、牡馬5頭・牝馬3頭の割合です]
(プラスして、「スターズファンド 岡田牧雄氏セレクションチーム」に出資しております)

2014年産から一口馬主を始め、最初は正直3頭~5頭/年で考えておりました。今年度は完全に予算オーバー(^^;)となってしまいましたが、最初の年であり、楽しむために数走って欲しいとも思っていますので、予算オーバーでもいいかなと勝手に都合の良い理由を付けている次第です(^^;)。ただ、ノルマンディーは、月会費が1,080円と安く、育成牧場にいる際の維持費が思っていたよりも安かったため、そういう意味では、出資頭数を増やすことができるかなと考えております。2014年産の出資は完了となります。これからはデビューに向けての成長過程をしっかりと見守り、まずは各馬無事にデビューして欲しいと願っております。そして、2015年産出資に目を向けていきたいと思います(*^^*)
2016/07/01

2歳馬近況(2016.7.1)

こんばんは。

ノルマンディーで出資させて頂いている2歳馬近況になります。

ブラックジェイド
更新日:2016年7月1日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:527kg
20160701[1]
現在は馬場1周と坂路2本を18~20秒ペース(週に2回は16~18秒ペース)のメニューで調整中です。
普段は幼さを感じることが少なくありませんが、調教ではしっかりと集中して駆けることができており、安定感のある走りを披露しています。
スタミナも強化され、体付きも逞しくなってきました。今後は昆調教師と入厩のタイミングを相談しながら進めていく予定です。


馬体重は前週から+7kg、「体付きも逞しくなってきました」とのコメント通り、順調に成長しているようですね(^-^)。いよいよ入厩のタイミングが近いようで、とても楽しみになってきました。9月の阪神開催でのデビューになるのかなあ。。。芝デビューなのか、ダートデビューなのか、何れにせよ大きな期待を持って、見守りたいと思っています(*^^*)

シュエットヌーベル
更新日:2016年7月1日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:458kg
20160701[1] (2)
現在は馬場1周と坂路2本を18~20秒ペースのメニュー(週に2回は16~18秒ペース)で調整中です。
精神的に大人になってきているようで落ち着いて過ごすことができています。
まだ左後肢の外傷は完全には治まりきっていませんが、安定感のある走りを見せており、雰囲気は良好です。
今月中旬に入厩させられるように態勢を整えていきます。


馬体重は前週から+12kg。私が牧場見学に行った際は気性が幼いとおっしゃっていましたが、ここにきて、「精神的に大人になってきているようで落ち着いて過ごすことができています」とのコメント。体力的にも精神的にも成長が見られるようですね(^-^)。今月中旬入厩とのコメントもあり、私の一口馬主デビューは本馬かもと思っています。スマートファルコン産駒は仕上がりが早く、2歳戦から活躍ができる血統のようなので、新潟開催最終週の2歳新馬ダート1200mあたりでデビューなんて良いのではと思っています(^^;)

ホウロクダマ
更新日:2016年7月1日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:554kg
20160701[1] (3)
現在は馬場1周と坂路2本を18~20秒ペース(週に2回は16~18秒ペース)のメニューで調整しています。
常歩では後肢の運びに硬さが見られますが、走り出せば脚捌きはスムーズで滑らかです。
まだ体付きに余裕が残っているシェイプアップを図りながら態勢を整えていきます。
今月中旬に送り出せるように進めていく予定です。


馬体重は前週から+5kg。過去最高体重ですね(^^;)。「シェイプアップを図りながら態勢を整える」とのコメントがあるなか、今月中旬には入厩とのコメントもあります。540kg前後でのデビューになるんですかね。かなりの大型馬であることは間違いないんですが、走りは多くの専門家から絶賛されている本馬。どんな活躍をするのかほんとに楽しみですね(^-^)

キャラメルフレンチ
更新日:2016年7月1日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:453kg
20160701[1] (4)
現在は馬場1周と坂路2本を18~20秒ペース(週に2回は16~18秒ペース)のメニューで調整中です。
徐々に気が乗ってきたようでテンションが高くなってきました。
口向きもいまひとつで、フラフラした走りでフォームも安定感がありません。
ただ、踏み込みには力強さがあり、将来性を感じさせます。
現状の課題を矯正してから入厩させたいと考えており、今月下旬に送り出せるように進めていく予定です。


馬体重は前週から+5kg。気性面及び口向きに課題が出ているようですね。課題を矯正してからの入厩とのことで、今月下旬を目途に進めるとのことですね。姉2頭も3歳になってからの勝ち上がりですし、夏の新潟開催デビューでもいいですが、9月の中山開催でデビューしてくれればいいかなと思っています。尾形先生はじっくり仕上げてくれる先生ですので、本馬の成長過程・調子・適性等を鑑みて、デビューレースを決めて頂ければと思います(^-^)

クレムフカ
更新日:2016年7月1日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:481kg
20160701[1] (5)
引き続き馬場2周と坂路1本を18~20秒ペースのメニューで調整中です。
同時期に移動してきた馬に比べると体力が備わりきっておらず、調教では頭を上げたりと心身ともに幼さが残ります。
遅生まれということもあり、しばらくは目標を定めずにしっかりとした土台を築き上げる予定です。
右前脚の膝下の外傷は治まってきているので不安はありません。


馬体重は前週から+3kg。もともと遅生まれということもあり、早期デビューは期待していませんでした。正直、小野町への移動が早くビックリしたくらいです(^^;)。主戦場はダートだと思いますし、半姉のヤサカオディール・エヴァンジルともに、秋の東京開催でデビューしていますので、本馬も同様でいいのではと思っております。しっかりとした土台を築き上げて欲しいと思います(^-^)

5次募集については、次のブログで書かせて頂きます(*^-^*)