2016/07/01

2014年産出資完了!(本当に完了です!!)

こんばんは。

2歳馬近況に引き続き、書かせて頂きます。
ノルマンディーの5次募集。
かなり悩ませて頂きました(^^;)
最終的には、アイアンアタックの14に出資するかまたは出資しないかの2択で悩みました。
そして、5次募集初日の今日、決めさせて頂き、アイアンアタックの14に1口出資させて頂きました。

アイアンアタックの14
父シニスターミニスター 母アイアンアタック 母父キングヘイロー 羽月友彦厩舎入厩予定[関西]

2014033[2]
[募集コメント]
米G1馬の父シニスターミニスターは、日本でダートを中心に多くの活躍馬を輩出している種牡馬として、年々評価を高めています。代表産駒に重賞馬のインカンテーションがいるほか、5月の栗東Sを1番人気で快勝し、今後重賞で活躍が期待されているキングズガードが、本馬と同じ父シニスターミニスター×母の父キングヘイローである点は、絶対に見逃してはいけない血統ポイントです。しかも本馬の母系は名門として名高いビューチフルドリーマー系。たくさんの重賞馬によって彩られたブラックタイプが、能力の高さを如実に窺わせています。

[近況(2016.7.1)]
到着時に体が細く映り、動きに硬さがあって疲れを感じさせたことから、リフレッシュを図ることになり、笹針治療を施して夜間放牧をおこなっています。トレーニングセールで見せた非凡なフットワークや好馬体が数多くのホースマンの目に留まり、セリはヒートアップしましたが、幸運にも落札することができました。高い素質を秘めているのは疑いようがないだけに大事に育てていきたいと考えています。血統のイメージ通りダートに適性があると見ており、番組が多くなる秋の始動を見据え、まずはしっかりと充電させる予定です。初の預託となる羽月友彦厩舎ですが、父の代表産駒で現役トップクラスの活躍を見せるインカンテーションを管理しているだけに指揮官の手腕にも期待が掛かります。


出資させて頂いた理由は。。。
・シニスターミニスター産駒の牡馬であること(シニスターミニスター愛です!)。
・好きで応援しているキングズガードと同じ父及び母父で、3/4同血であること。
(また、現状の馬体の感じ及び馬体重も、キングズガードの新馬時に似ていると感じたこと)
・兄姉3頭に活躍馬はいませんが、母7歳時の第4仔とフレッシュであり、且つ、ダート馬として配合相性が良いと思ったこと。
(母母にある血は、サンデーサイレンス+名牝ダイナフェアリーの血とヤマトマサル(父は名馬コダマ)←ハセマサル←ハセベルテックスの流れを持つ名門母系ビューチフルドリーマー系となります。ビューチフルドリーマー系は、シンザン・タケホープ・エリモジョージ・ニッポーテイオー・テイエムオーシャン、本馬の親戚レオダーバン・リンドホシ、最近ですとグランドシチー・ショウリュウムーン・ホエールキャプチャ等、数多くの重賞馬で彩られたブラックタイプとなります。このことも非常に魅力的ですよね)
・セール時の推進力のある走りにとても好感が持てたこと。
・モーリスと同じ大作ステーブルの育成、且つ、北海道1歳セールで購入⇒北海道トレーニングセールで売却という(モーリスと)同じパターンで取引されたお馬さんであること。
・シニスターミニスター産駒の代表馬であるインカンテーションと同じ羽月厩舎預託となったこと。
ほんとに魅力的な要素が満載ですね(^-^)
最終的に、出資するかしないか悩んでいたなか、予算オーバーであり、一旦は出資完了と決めていたのに、本馬を出資することに決めた理由は、上記理由とともに、出資しないで後悔したくないとの想いが強くなったためだと思っております。正直、予算ということ以外に出資しない理由はありませんでした(^-^)
現状、笹針治療+夜間放牧をしているようですが、血統配合的に見て、古馬になって本格化するお馬さんだと思いますので、秋の京都開催くらいでデビューしてくれればと思っています。コメントにある通り、しっかりリフレッシュしてもらい、大事に育てて欲しいとも思っております。京都・阪神のダートを主戦場に先行・差し競馬をするイメージを持っておりますので、古馬になってオープンクラスで走れるようになれば・・・と期待しております。

2014年産の出資は、これで本当に(^^;)完了となります。
出資馬は以下の通りとなります↓↓↓
P1020331.jpg
[関東馬5頭・関西馬3頭、牡馬5頭・牝馬3頭の割合です]
(プラスして、「スターズファンド 岡田牧雄氏セレクションチーム」に出資しております)

2014年産から一口馬主を始め、最初は正直3頭~5頭/年で考えておりました。今年度は完全に予算オーバー(^^;)となってしまいましたが、最初の年であり、楽しむために数走って欲しいとも思っていますので、予算オーバーでもいいかなと勝手に都合の良い理由を付けている次第です(^^;)。ただ、ノルマンディーは、月会費が1,080円と安く、育成牧場にいる際の維持費が思っていたよりも安かったため、そういう意味では、出資頭数を増やすことができるかなと考えております。2014年産の出資は完了となります。これからはデビューに向けての成長過程をしっかりと見守り、まずは各馬無事にデビューして欲しいと願っております。そして、2015年産出資に目を向けていきたいと思います(*^^*)
スポンサーサイト
2016/07/01

2歳馬近況(2016.7.1)

こんばんは。

ノルマンディーで出資させて頂いている2歳馬近況になります。

ブラックジェイド
更新日:2016年7月1日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:527kg
20160701[1]
現在は馬場1周と坂路2本を18~20秒ペース(週に2回は16~18秒ペース)のメニューで調整中です。
普段は幼さを感じることが少なくありませんが、調教ではしっかりと集中して駆けることができており、安定感のある走りを披露しています。
スタミナも強化され、体付きも逞しくなってきました。今後は昆調教師と入厩のタイミングを相談しながら進めていく予定です。


馬体重は前週から+7kg、「体付きも逞しくなってきました」とのコメント通り、順調に成長しているようですね(^-^)。いよいよ入厩のタイミングが近いようで、とても楽しみになってきました。9月の阪神開催でのデビューになるのかなあ。。。芝デビューなのか、ダートデビューなのか、何れにせよ大きな期待を持って、見守りたいと思っています(*^^*)

シュエットヌーベル
更新日:2016年7月1日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:458kg
20160701[1] (2)
現在は馬場1周と坂路2本を18~20秒ペースのメニュー(週に2回は16~18秒ペース)で調整中です。
精神的に大人になってきているようで落ち着いて過ごすことができています。
まだ左後肢の外傷は完全には治まりきっていませんが、安定感のある走りを見せており、雰囲気は良好です。
今月中旬に入厩させられるように態勢を整えていきます。


馬体重は前週から+12kg。私が牧場見学に行った際は気性が幼いとおっしゃっていましたが、ここにきて、「精神的に大人になってきているようで落ち着いて過ごすことができています」とのコメント。体力的にも精神的にも成長が見られるようですね(^-^)。今月中旬入厩とのコメントもあり、私の一口馬主デビューは本馬かもと思っています。スマートファルコン産駒は仕上がりが早く、2歳戦から活躍ができる血統のようなので、新潟開催最終週の2歳新馬ダート1200mあたりでデビューなんて良いのではと思っています(^^;)

ホウロクダマ
更新日:2016年7月1日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:554kg
20160701[1] (3)
現在は馬場1周と坂路2本を18~20秒ペース(週に2回は16~18秒ペース)のメニューで調整しています。
常歩では後肢の運びに硬さが見られますが、走り出せば脚捌きはスムーズで滑らかです。
まだ体付きに余裕が残っているシェイプアップを図りながら態勢を整えていきます。
今月中旬に送り出せるように進めていく予定です。


馬体重は前週から+5kg。過去最高体重ですね(^^;)。「シェイプアップを図りながら態勢を整える」とのコメントがあるなか、今月中旬には入厩とのコメントもあります。540kg前後でのデビューになるんですかね。かなりの大型馬であることは間違いないんですが、走りは多くの専門家から絶賛されている本馬。どんな活躍をするのかほんとに楽しみですね(^-^)

キャラメルフレンチ
更新日:2016年7月1日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:453kg
20160701[1] (4)
現在は馬場1周と坂路2本を18~20秒ペース(週に2回は16~18秒ペース)のメニューで調整中です。
徐々に気が乗ってきたようでテンションが高くなってきました。
口向きもいまひとつで、フラフラした走りでフォームも安定感がありません。
ただ、踏み込みには力強さがあり、将来性を感じさせます。
現状の課題を矯正してから入厩させたいと考えており、今月下旬に送り出せるように進めていく予定です。


馬体重は前週から+5kg。気性面及び口向きに課題が出ているようですね。課題を矯正してからの入厩とのことで、今月下旬を目途に進めるとのことですね。姉2頭も3歳になってからの勝ち上がりですし、夏の新潟開催デビューでもいいですが、9月の中山開催でデビューしてくれればいいかなと思っています。尾形先生はじっくり仕上げてくれる先生ですので、本馬の成長過程・調子・適性等を鑑みて、デビューレースを決めて頂ければと思います(^-^)

クレムフカ
更新日:2016年7月1日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:481kg
20160701[1] (5)
引き続き馬場2周と坂路1本を18~20秒ペースのメニューで調整中です。
同時期に移動してきた馬に比べると体力が備わりきっておらず、調教では頭を上げたりと心身ともに幼さが残ります。
遅生まれということもあり、しばらくは目標を定めずにしっかりとした土台を築き上げる予定です。
右前脚の膝下の外傷は治まってきているので不安はありません。


馬体重は前週から+3kg。もともと遅生まれということもあり、早期デビューは期待していませんでした。正直、小野町への移動が早くビックリしたくらいです(^^;)。主戦場はダートだと思いますし、半姉のヤサカオディール・エヴァンジルともに、秋の東京開催でデビューしていますので、本馬も同様でいいのではと思っております。しっかりとした土台を築き上げて欲しいと思います(^-^)

5次募集については、次のブログで書かせて頂きます(*^-^*)