2016/08/20

やはり出資してしまいました。。。

こんばんは。

引き続き、ブログを記載させて頂きます。

前回のブログでも多少フライングで馬名が加わっておりましたが、、、馬欲しい欲しい病に打ち勝つことはできず、病のもと、1頭ポチってしまいました(^^;)そう、あの清々しいお馬さんです。。。

IMG_0405.jpg

サワヤカフェスタ
父ナカヤマフェスタ 母サワヤカスズカ 母父サクラバクシンオー
牝馬 栗毛 2014年4月9日生
生産:むかわ・新井牧場
所属:栗東 渡辺薫彦厩舎入厩予定

20160729[1]

ノルマンディーで一口馬主を昨年9月から始めさせて頂き、まさか初年度から9頭も出資するとは。。。しかし、お馬さんの価格も、牧場での維持費も、会費も安い(しかも会費はキャンペーンで無料になる月もある)ので、正直、最初に想定していた金額よりも掛からないなあという印象を持っております。それで、より多くのお馬さんに出資することができていることとなります。これからデビューし、どの程度活躍してくれるかは分かりませんが、1頭当たりの価格が安く、維持費も安く、会費も安く、しかも多くのキャンペーンを行って頂き、懇親会開催・牧場見学もでき、プレゼントもあり、アナザートゥルースについては命名させて頂くこともでき、ノルマンディーで一口馬主を始めたことについては、ほんとにとても良かったと思っております(#^^#)
今月に入り、出資していない且つ満口になっていない数頭のお馬さんの血統配合を、カタログとネット競馬で眺めておりました。その結果、1頭とても気になるお馬さんが出てきました。それが、清々しいお馬さん、、、サワヤカフェスタとなります。私の印象としては。。。

・父サンデーサイレンス系×母父サクラバクシンオーの血統配合にとても魅力を感じたこと。先月に、サクラバクシンオーの特集がグリーンチャンネルで放映されていて、栗山求氏筆頭にべた褒めだったんですよね。私も現役時代好きなお馬さんで、産駒であるショウナンカンプ・グランプリボス等を応援していました。また、母父としては、キタサンブラック・ハクサンムーン等を輩出し、これからも母父の血統として、大物を輩出していくと思っております。そんな母父サクラバクシンオーの産駒である本馬には、ぜひ出資してみたいと感じたこと。
・父ナカヤマフェスタ←ステイゴールド×母父サクラバクシンオーの血統配合において、ノーザンテースト5×4クロスは、かなりプラスなクロスだと感じたこと。
・祖父ステイゴールド×母父サクラバクシンオー産駒の代表馬としては、ショウナンバッハ・シゲルフセルト・ロジダーリングがおり、祖父ステイゴールド×母父サクラユタカオー産駒の代表馬としては、マイネレーツェルがおります。祖父ステイゴールドと母方プリンスリーギフト系は相性が良い配合と思ったこと。
・ナカヤマフェスタ産駒は、現状、思ったような結果が残せていませんが、ステイゴールドと比較して、晩成血統ではないかと思っており、何れステイゴールド産駒のように、一発ホームラン級の大物を輩出するのではないかと思っていること。
・本馬は馬体が大きくなく、その点はマイナス面かなとも思っておりますが、母サワヤカスズカの代表産駒であるサワヤカラスカルは416kgでデビューし、36戦5勝とオープンクラスまでいき、息の長い活躍をしました。また、先程あげたマイネレーツェルも402kgでデビューし、29戦4勝(内重賞2勝)と活躍をしました。前記牝馬2頭の活躍を鑑みると、馬体が小さいこともあまり気にしなくて良いのではないかと思えたこと。
・活発で前進気勢を表面に出している気性に好感を感じました。走ることに前向きな気性はレースでプラスに働くと思います。芝の短い距離を中心とした活躍が見込めると感じたこと。
・預託厩舎である渡辺薫彦先生は、まだデビュー1年目となりますが、ノルマンディーではマルーンドロップ・ユメミグサを預かって頂いており、その管理内容・レース選択・騎手選択等、かなりいい印象を持っております。今後、毎年20勝以上する先生になるのではないかと期待しており、そういう意味でも魅力的に感じたこと。


上記の通り、いい面を感じました。母高齢・デビュー年明けっぽい・晩成血統で未勝利勝ち上がるのに苦労しそう(しかし、未勝利を勝ち抜けば、先々はかなり楽しめるとも思っております)等、不安面はありますが、今月の競馬が割と調子が良いこと、出資金額が23,000円と安いこと等を鑑み、今回、出資させて頂くこととしました。やはり、出資せずに後悔はしたくないですからね(^^;)
2014年産最後の出資、ノルマンディスト魂を見せる結果となりました!(馬欲しい欲しい病に掛かっているだけという話もありますが(^^;))
これでほんとにほんとに2014年産出資は完了となります(このコメント、何回目でしたっけ?すいません。。。)9月3日4日で2頭デビューしそうな感じでもあり、2014年産の9頭には、ぜひ全頭未勝利勝ち抜けて欲しいと強く願っております(*^-^*)
スポンサーサイト
2016/08/20

2歳馬近況(2016.8.19)

こんばんは。

名古屋でのエスカラードの勝利、良かったですね。名古屋の名手岡部誠騎手が素晴らしい騎乗で勝利へエスコートしてくれました。ナカヤマフェスタ産駒、ルグランパントルの半弟ですので、馬が良くなってくるのはこれからだと思います。古馬になってからの活躍が楽しみなお馬さんだと思います。この時期は、ノルマンディーの3歳未勝利戦出走のお馬さんには特に勝って欲しいとやはり思いますね。ユメミグサ・シュティルヴァルトの勝利を願っております(*^-^*)
(もちろん、馬友さんがご出資されているラタンドレス・リルティングインクの勝利も願っております(*^-^*))

では、本題になりますが、ノルマンディーで出資させて頂いている2歳馬近況になります。

ブラックジェイド
更新日:2016年8月19日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:534kg
引き続き馬場1周と坂路2本を18~20秒(週に2回は13~14秒ペース)のメニューで調整中です。
数字の上では増加していますが、体付きは徐々に引き締まって動きも素軽くなってきました。
雄大なフットワークから広いコースが合いそうな印象を受けます。
まだ気性的な幼さは残り、馬っ気を見せることはありますが、以前に比べると無駄な動きは少なくなってきました。
来月上旬の入厩に向けてしっかりと乗り込んでいきます。


馬体重は前週から+11kg。数字上は増えているなか、体付きは徐々に引き締まっているとのことですので、ここに来て、さらなる馬体の成長を見せているということでしょうか。500kg~520kg程度でのデビューとなりそうですね。雄大なフットワークから広いコースが合いそうとのこと。気性的にも成長が見られるようです。順調に行けば、10月の京都開催でのデビューとなりそうですね。ほんとに楽しみにしています(*^-^*)

シュエットヌーベル
更新日:2016年8月19日
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-
19日(金)にWコースで4ハロンから0.4秒追走して併せ、56.3-41.1-13.5を馬ナリに追い切りました。
「予定が三週間ほど先に延びましたので、緩急をつけて今週は軽めの調整を行っています。暑さにバテることなく調子落ちも見られませんし、強い追い切りを行えば変わらず時計は出せる状態です。レースまでの期間をどうにか上手く調整していきたいと思います。9/4(日)新潟・2歳新馬(ダ1200m・混)を内田博幸騎手でデビューさせる予定です」(伊藤圭三調教師)


順調そうですね。3週スライドとなりますので、調子の維持が大切になると思います。あと2週間上手く調整して欲しいと思います。デビュー戦は新潟ダート1200m、内田博幸騎手鞍上となりますので、やはり新馬勝ちを意識してしまいますね。とても楽しみです(*^-^*)

ホウロクダマ
更新日:2016年8月19日
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-
14日(日)に坂路コースで4ハロン59.1-43.2-28.2-14.3を単走で馬ナリに追われ、18日(木)にも坂路コースで4ハロンから0.1秒先行して併せ、55.8-40.3-26.1-13.1を強目に追い切りました。
「手先が重いところがありますが、動きそのものは素軽いですよ。昨日の追い切りもそれなりに動いてくれました。当初は来週の出走も視野にありましたが、もう少し追い切りを重ね、時計を詰める必要がありますので、再来週のデビューを予定したいと思います。小倉の芝1200mもしくは芝1800mでは、帯に短し襷に長しの印象を受けますので、9/3(土)新潟・2歳新馬(芝1400m)を本命に進めていきましょう」(中竹和也調教師)


1週スライドはいいと思います。大型馬ですので、追い切り本数を増やしてのデビューは間違いなくプラスだと思います。デビュー戦について、小倉芝1200mよりも新潟芝1400mの方が合っているようにも思います。あとは、ジョッキーですね。どのジョッキーを配してくれるのか。とても楽しみにしています(*^-^*)

キャラメルフレンチ
更新日:2016年8月19日
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-
昨日18日(木)にゲート試験を受験し、無事に合格しました。
「ゲートに関しては心配していませんが、まずは合格できて一安心です。左トモの飛節ですが、抗生物質を打ってもらったりして一時は良化傾向にありました。ただ、週明けから再び水が溜まって大きくなっている状況です。現時点ではそれが走りに直接影響することはないですし、ゲート試験も受けられましたが、どうしても気になってしまいます。獣医師からは深刻なものではないと言われているのですが、私としては若いうちにスッキリさせたいという思いがあるんです。もう少しこちらで状態を見させていただき、デビューまで進めていくかどうかを判断させてください」(尾形和幸調教師)


まずはゲート試験無事合格とのこと。良かったと思います。左トモ飛節の件、慎重に見極めて欲しいと思います。尾形先生の若いうちにスッキリさせたいとのお考え、とても良いと思います。無理にデビューさせることは避けてもらいたいと思っています。尾形先生は、古馬になってからの活躍も見据えて、レースを使ってくれる先生だと思っていますので、今回の件もいい判断をしてくれると信じております(^-^)

クレムフカ
更新日:2016年8月19日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:498kg
現在は馬場2周と坂路1本を18~20秒ペースのメニューで調整中です。
騎乗開始後も順調でコンスタントに調教を消化することができています。
まだ体付きに余裕が残りますが、この後はトレセンで進めていくことになり、明日20日(土)の検疫で美浦に入厩することになりました。
非凡な素質は感じさせていますが、まだ仕上がり途上なのでトレセンでも焦らずに進めていく予定です。


馬体重は前週から+3kg。いよいよ美浦トレセンへ入厩となります。遅生まれでじっくり育成をする方針であるなか、トレセンに入厩してじっくり進めるとのこと。ノルマンディー及び矢野先生の方針なのでしょうか。個人的には、期待の高さを感じるご判断だと思っています。当面は、デビュー時期をあまり見定めずに調教を積んでいくと思いますので、楽しみに見守りたいと思います(^-^)

来週25日から6日間(土日含む)夏休みを取り、5泊6日で北海道馬旅行へ出掛けます。20代のときから、ほぼ毎年夏は北海道へお馬さんを見に行っております。自分にとっては、最大のガス抜きだと思っております。今年は、ノルマンディストの聖地であるノルマンディーファームへの見学、出資させて頂いているお馬さんがいる養老牧場であるホーストラスト北海道への見学、パカパカファームフェイスブックツアーへの参加、JRA日高育成場への見学、札幌競馬場でのレース観戦(日曜日午後)等を予定しております。前記における旅行活動記については、30日に東京へ戻ってきてから、ボチボチ記載していきたいと思っております。

※ノルマンディーファームでの見学においては、出資馬であるアナザートゥルースアイアンアタックの14サワヤカフェスタ(???)及びスターズファンドで出資させて頂いているプラチナムバレットラピュルテの5頭を見学する予定となっております。ちなみに、出資馬であるテオドルスについては、今週末にノルマンディーファーム小野町へ移動するとのことで、見学できないこととなりました(また、デビットオアクレジットの14も1回見てみたいなあと思い、見学を申し込んだんですが、テオドルスと同様、今週末にノルマンディーファーム小野町へ移動するとのことでした。テオドルス・デビットオアクレジットの14の移動情報は、少しフライングの情報になりますかね(^^;)メールでクラブから頂いた情報ですので、記載させて頂きました)