2016/09/24

ノルマンディー募集馬検討会(秋葉原 2016.9.24)

こんばんは。

今日は、ノルマンディーの2015年産募集馬検討会に行ってきました。
アットホームな会合で、とてもいい雰囲気で、ノルマンディーらしい会合だったと思います。
代表である岡田将一氏の募集馬に関するコメントが多くを占める会合でした。
ゲストは、チェアユーアップの15を管理される田島俊明先生とエンシャントアーツの15を管理される牧田和弥先生でした。
また、今回も抽選会があり、目玉は、なんと一口出資権が3名に当たる太っ腹なものでした。
エンシャントアーツオークルームチェアユーアップタニノエクセレントメロークーミスルーシーショーの6頭の内1頭)
私は、何も当たりませんでした(^^;)
このタイミングでの一口出資権は、当選された方がかなり羨ましいなあと思いました(^^;)

それでは、岡田将一氏が話をされたコメントを記載させて頂きたいと思います。
前提として、今回の1次募集馬については、1000万下まで勝ち上がれるかを基準に、厳選して選んだと仰っていました。
2次募集以降あるかもしれないが、今回選んだ馬以上の馬が募集できるとは思えない。それくらいいい馬を選定したと思っているとも仰っていました。
では、各馬のコメントになります。
(私がメモした内容ですので、仰っていたことと多少ずれているかもしれませんが、ご了承ください)

タニノジュレップの15
全兄ファインキャプテンよりも筋肉が強い。距離は1600m~1800mまで。筋肉・バネで押し切る競馬。器用さがある。また、直接お聞きした話ですが、40口の募集馬については、預託厩舎を厳選するようなことを仰っていました。

エンシャントアーツの15
スピードで押し切る。スピードはある。器用さはない。芝・ダートを問わず、短い距離が合う。また、初仔は母から虐待を受けてしまい、ダメになってしまった。強い仔を出したいと思い、ショウナンカンプを付けた。結果、母の虐待まで直ってしまったというエピソードを話されていました。

オークルームの15
期待値は高い。金額に現状の評価が出ていると思って欲しい。岡田将一氏の1番の期待馬のようです。また、直接お聞きした話ですが、オークルームが好き。芝・ダート両方いい。ダートでもつぶしがきくと仰っていました。

チェアユーアップの15
丈夫な馬。半年後にまず良くなる。気性は荒いが、競馬でいい方に向くと思う。適性はダート。短距離~1600mまで。

ホリデイトウショウの15
筋力が強い。緩さがでていない。スマートファルコン産駒は、緩さがでている馬が多いなか、緩さが出ていない馬を募集したく、本馬を選択した。

ホワイトピクシイの15
現状、馬格があり、柔らかさがある。これは、本馬がレースする上での武器となる。早くからデビューし、長い競走生活を送れる馬になると思う。クラブでは初、LEXでも数少ないサウスヴィグラス産駒から選んだ1頭。

マルカデスティニーの15
ショウナンカンプ産駒であるが、少し器用さがある。筋肉が強い。距離に融通さがある。芝適性もあるのでは。半兄のデスティニーソングにプラスして器用さを備えたような馬。

メルセダリオの15
ノルマンディーでは高い馬。それだけ自信があると受け取って欲しい。セリで金額が上がった際迷ったが、逃したくないと思い、購入した。ルーラーシップ産駒は、骨質が良くない特徴がある。本馬も決していい骨質とは言えないが、それを凌駕する馬格・アクション・動きがある。ほんとに惚れ惚れする。岡田将一氏の2番目の期待馬のようです。また、直接お聞きした話ですが、芝・ダートの適性は、どちらにもありそうと仰っていました。尾形先生のことはべた褒めでした。エース級であるため、本馬の管理を依頼したと仰っていました。

キョウエイトルースの15
絶対的な自信がある。黙って買ってください(借金してでも買ってくださいとも)。但し奥手。3歳秋以降から走る。今の馬体は忘れていい。3歳秋以降には全く違う馬になっている。また、直接お聞きした話ですが、ノルマンディーでも母馬優先を行うようですね。最初は、シュヴァリエになりそうと仰っていました。今お腹のなかに、スクリーンヒーロー産駒がいるそうです。

タニノエクセレントの15
マツリダゴッホ産駒の一番馬はウチから出すという強い思いがある。本馬はバランスがいい。このバランスの良さは競馬に向く。適性は芝。距離は1800mくらいまで。

トーセンリリーの15
半兄と比較して筋力は上。かなり好きな筋肉をしている。今後、締まってくると思う。デビューも成長曲線も早くないと思う。

ブリュメールの15
デカい。体重もある。使い減りしない。このような馬は山内先生は大好き。山内先生には、牡馬がいいとのリクエストで牡馬を見せたが、結局、牝馬である本馬を選んだ。調教を重ねていくことで強くなる。2歳6月から早期デビューさせたい。また、直接お聞きした話ですが、今回の募集馬で調教師の先生が選んだのは、山内先生が選んだ本馬だけのようです。他の馬は、基本クラブで先生を選択したようです。

メロークーミスの15
バネがある。器用さがある。背中はガチガチ。硬い。ダート適性が高いと思う。セリでの購入金額はかなり安く買えたと思う。募集金額が高くなったのは、自信の表われと受け取って欲しい。

ルーシーショーの15
背中を使って小気味よく歩いている。勝ちきれない部分があるかもしれないが、コツコツ稼いでいくと思う。適性は短い距離にあると思う。

アンローランサンの15
バランスがいい。この母と産駒はきれると怖い部分があるが、競馬ではいい方に出る。バランスの良さで勝てると思う。ダート向き。ローズジュレップに続いて欲しいと思っている。

また、岡田将一氏の全馬のコメント後に、岡田将一氏がピックアップしたお馬さんについて、追加でコメントするコーナーがありました。そこで選ばれたお馬さんは、オークルームの15・メルセダリオの15キョウエイトルースの15ブリュメールの15メロークーミスの15の5頭でした。期待値の高いお馬さんと捉えていいように思います(^-^)
(コメント内容は、上記に記載させて頂いたなかに入っております)

話されていた内容は以上になります。

今回の検討会では、私が拝見させて頂いているブログを書かれている方、キャロット・シルクにも出資されている方、サンデーRにも出資されている方とも話をさせて頂き、とても楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました(*^-^*)
また、岡田将一氏には、メルセダリオの15の話を中心に、色々と話をお聞きすることができました。とても丁寧に楽しく話をして頂き、大変感謝しております。ありがとうございました。
検討会自体も、アットホームな感じで、とても楽しい会合でした。開催・運営して頂いたノルマンディーOCのスタッフの皆様、ありがとうございました。12月の懇親会にも参加させて頂きたいと思っておりますので、宜しくお願い致します(*^^*)
スポンサーサイト
2016/09/24

2歳馬近況(2016.9.23)

こんばんは。

本日、ノルマンディーの2015年産募集が始まりました。ブログ等を拝見すると、もう出資を済ませている方もいるようですね。私は、明日の募集馬検討会に参加しますので、そこで頂いた情報をもとに、悩み最終的な検討をさせて頂き、先行募集中に2頭~3頭出資したいと考えております。

では、本題になりますが、ノルマンディーで出資させて頂いている2歳馬近況になります。

ブラックジェイド
更新日:2016年9月23日
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-
18日(日)に坂路コースで4ハロン58.6-42.6-28.2-13.6を単走で馬ナリに追われ、21日(水)にも坂路コースで4ハロンから0.1秒先行して併せ、56.9-41.7-27.9-15.1を一杯に追い切りました。
「まだそれほど体力があるわけではないのに、力んでムキになりワーッと気持ちだけで行ってしまう。今週の追い切りもまさにそんな内容で、同じタイミングでゲート試験を合格した併走馬に最後は突き放されてしまいました。坂路ではあまり動かないタイプにも映りますが、全体的にもっとリラックスして走れるよう矯正していかなければなりませんね。4回京都開催(10/8~)がひとつの目標ではありますが、デビューまでには少し時間をいただくことになるかもしれません」(昆貢調教師)


まだ気性的に幼いということでしょうか(^^;)まあ、調教良くても走るとは限らないので、じっくり調整してもらいたいと思っています。血統配合としては、未勝利を勝ち抜けないレベルのお馬さんではないと思っておりますので、昆先生が納得された段階で、新馬戦を使ってもらえたらと思っております(^-^)

シュエットヌーベル
更新日:2016年9月23日
在厩先:松風馬事センター
馬体重:456kg
「現在は角馬場で長めのダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(18~20秒ペース)のメニューで調整しています。まだ若干、右肩の出に硬さはありますが、運動していくうちにほぐれる程度で、痛みや触診反応もありません。帰厩を見据えて先週からペースアップしましたが、体重は増加傾向にあり、フックラと映ります。ただ、まだまだパワー不足で乗り役が動かさないと推進していきませんね。早ければ来週帰厩の予定と聞いていますので、非力な面が少しでも解消できるようなメニューで調整していきます」(担当者)


順調なようですね。「乗り役が動かさないと推進していきませんね」とのコメントは少し不安ですね(^^;)やはり、外枠を引いて、促して逃げるような競馬をする必要がありそうですね。次走は新馬戦と同じ新潟ダート1200mを使うようですので、何とか外枠を引いて欲しいと思います(^-^)

ホウロクダマ
更新日:2016年9月23日
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-
9/25(日)阪神・2歳未勝利(ダ1400m・混)非当選
18日(日)に坂路コースで4ハロン56.2-41.5-28.3-14.3を単走で馬ナリに追われ、22日(木)にも坂路コースで4ハロン56.2-40.3-25.5-12.6を単走で末強目に追い切りました。
「今週のダ1400mに出馬投票しましたが、出走間隔が足りず、残念ながら除外されてしまいました。少し忙しい距離のような気もしますが、来週10/2(日)阪神・2歳未勝利(ダ1200m)に目標を切り替えます。体調も変わらず問題ありませんし、終いの伸びも週を追うごとに鋭くなってきていますので、来週は4Fの時計を詰める追い切りを予定しています」(中竹和也調教師)


除外はまあ良かったかなという感じです(^^;)個人的には、血統配合からはダート1200mは合っていると思います。本馬については、減量ジョッキーよりもある程度乗れるジョッキーを手配して欲しいと思っています(^-^)

キャラメルフレンチ
更新日:2016年9月23日
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-
★9/17(土)中山・2歳新馬(芝1200m・混)木幡巧也騎手 結果:優勝
「レース前日の金曜日にタクヤを調教で跨らせ、良い感触を掴んでもらっていたので、ある程度は自信を持って当日臨みました。直線で抜け出す際に口向きの課題を残しましたが、デビュー戦を勝利で飾れましたし、上々のレース内容だったと思います。レース後は両前に少しソエが出かかっているものの、馬体に異常やダメージは見られません。もう少しトレセンで状態を確認させていただいて、今後のことは決めさせてください」(尾形和幸調教師)


一口馬主初勝利兼一口馬主初口取りを経験させて頂いた本馬。ほんとに最高のひとときでした(#^^#)レース後、馬体に異常やダメージが見られないことは何よりです(^-^)尾形先生は慎重ですね。トレセンで状態を確認の上、次を決めるとのこと。やはり信頼できる先生だと感じております。また、コメントからは本馬への期待を感じることができますね(^-^)谷口調教厩務員も、コラムで次はもっと良いはずと仰っておりますし、次走以降も期待を持って見守りたいと思います(*^^*)

クレムフカ
更新日:2016年9月23日
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-
18日(日)に坂路コースで4ハロンから1.2秒先行して併せ、64.2-42.5-25.8-12.5を馬ナリに追われ、21日(水)にも坂路コースで4ハロンから1.2秒先行して併せ、55.4-40.1-26.0-13.0を一杯に追い切りました。
「厩舎に来た当初と比べれば、だいぶ体力が付いてきて動きも良くなっているのは明らかなのですが、坂路ではなかなか時計が詰まってきません。それでも、遅生まれだけに脚元がしっかり固まってくるまでは、なるべくトラックコースの追い切りで負荷をかけるのは避け、レースを使いつつ乾燥させていきたいと考えています。今週の出馬状況を見る限りは混み合っていて除外も覚悟しなければなりませんが、来週10/2(日)中山・2歳新馬(ダ1200m・混)から投票していく予定です」(矢野英一調教師)


なかなか時計が詰まらないようですね(^^;)しかし、9月に美浦トレセンに入ってから、坂路で時計を既に6本出しており、内強めを2本一杯を2本とある程度負荷を掛けて調教をしてくれていますね。遅生まれですし、レースを使いながら状態・レベルを上げていく方針なんでしょうから、私もじっくりと見ていきたいとは思っています。しかし、シニスターミニスター産駒は、きっちり勝ち上がるお馬さんが多いですから、本馬も順調に数使えれば、勝ち抜けられるお馬さんだと思っております(^-^)

テオドルス
更新日:2016年9月23日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:500kg
現在は馬場1周と坂路2本を18~20秒ペースのメニューで調整中です。
物見が激しくまだまだ幼さの抜けない走りではあるものの、隣に馬がいる併せ馬の際にはハミを取って集中して走れています。
ここにきて体力もだいぶ付いてきたため、来週からはペースアップして進めていく予定です。


まだ幼さはあるようですが、併せ馬の際、ハミを取って集中して走れている点は好感が持てます。11月の東京開催くらいでデビューして欲しいと思っております(^-^)

来週又は再来週くらいにクレムフカがデビューを迎えそうです。これで4頭目のデビューになりそうです。まだ、北海道に3頭おりますが、皆、無事に育成が進み、デビューできることを、まずは願っております。その上で、キャラメルフレンチに続き、新馬・未勝利を勝ち抜けてくれればと願っております。ノルマンディーの2014年産は、既に中央で3頭・地方で1頭が勝ち上がっております。しかも、ディバインコードはもう2勝しており、次走は重賞に出走予定ですからね。この波に、私の出資馬も上手く乗って欲しいと思っております(*^-^*)