2016/10/09

キャラメルフレンチ!

こんばんは。

昨日、ポストを開けますと、ノルマンディーから封筒が届いていました。

IMG_0636.jpg

キャラメルフレンチの勝利写真(2Lサイズ)が届きました(^-^)
昨年の懇親会の際、キャラメルフレンチを先行で出資させて頂き、その特典で頂いた「ノルマンディー仕様写真立て」に今回の勝利写真を入れ、私の家のデスクに飾らせて頂きました(*^^*)(この写真立て、ほんとに素敵ですね)
キャラメルフレンチが私の一口馬主初勝利をプレゼントしてくれて、キャラメルフレンチに出資したことで頂いた「ノルマンディー仕様写真立て」に、そのキャラメルフレンチの勝利写真を飾ることができるなんて、キャラメルフレンチはほんとに私にとってとても縁の深いお馬さんであり、一生忘れられないお馬さんになると改めて思いました(*^-^*)
この写真を見る度に、中山競馬場で観た初勝利を飾ったキャラメルフレンチの姿を思い起こすことができます。ほんとに、一口馬主を始めて良かったなあと改めて思っています(#^^#)
次走は、11月3週目の東京開催を予定していますね。2歳500万下の芝1400m戦(平場)又は芝1600m戦(赤松賞)を使うようですね。この結果次第では、桜花賞が見えてくるかも。。。やはり、この時期の新馬戦を勝ちますと、夢が見れますね。まあ、古馬になって本格化するタイプのお馬さんだとは思いますので、無理はせず、じっくりと使っていって欲しいとは思っています(^-^)

※勝利写真と一緒に、口取り写真(2Lサイズ)も同封されていました。口取り写真も別の写真立てに入れて、デスクに飾らせて頂きました(ノルマンディー仕様の写真立てと同じメーカーと思われる同じ作りをした同じ色の写真立てに入れました。2Lサイズ+Lサイズの写真立てなので、Lサイズの方には、私がキャラメルフレンチの初勝利時ゼッケンを持って写っている写真を入れ、勝利写真の隣に飾らせて頂きました)。この写真を見ますと、一口馬主初口取りをさせて頂いた際の興奮と喜びを思い起こすことが出来ますね(*^^*)勝利写真だけでなく口取り写真も無料で用意してくれ、また、口取り参加後勝利時ゼッケン(騎乗した騎手のサイン入り!)を持って記念撮影をさせてくれるなんて、ノルマンディーは会費が安いなか、やはりサービスがいいなと改めて思いました(*^-^*)(他のクラブには入会していないため、他のクラブでも同様のサービスがあるかどうかは知りませんので、ご了承下さい(^^;))
2016/10/08

2歳馬近況(2016.10.7)

こんばんは。

本日の東京競馬8R3歳以上500万下ダート1400m戦、ララパルーザが見事決めましたね。応援馬券で単勝100円だけ買っていたんですが、正直まさか勝つとは。。。ビックリしました(^^;)単勝11番人気で7,870円も付きました。これぞ、ノルマンディーらしい勝利だと思いました。ほんと、チームノルマンディー好調で、嬉しい限りです(^-^)

では、本題になりますが、ノルマンディーで出資させて頂いている2歳馬近況になります。

ブラックジェイド
更新日:2016年10月7日
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-
2日(日)に坂路コースで4ハロン57.4-41.0-26.4-12.7を単走で末一杯に追われ、5日(水)にはCWコースで6ハロンから0.6秒追走して併せ、81.9-66.3-52.3-39.6-14.3を一杯に追い切りました。
「先週よりも数段負荷をかけ、後ろから3~4馬身追走して大外を回る形での追い切りを消化しました。最後は馬の根気も果ててバテてしまいましたが、途中まではいい感じのペースで走れていても、息遣いからしていまひとつ良化してこない現状なので、まだまだ中身が不足している印象です。腹回りが絞れてだいぶ見映えする格好にはなってきたものの、じっくりと長めの追い切りを重ねていって、内面の余分なものを取り除いていく必要がありますね。ひとまずは11月6日(日)京都・2歳新馬(芝2000m・混)をデビュー戦の目標に進めていきます」(昆貢調教師)


昆先生、じっくりと乗り込んでくれていますね。内面にある余分な脂肪が取り除かれると、動きが一変しそうな感じがします。いよいよ具体的なデビュー目標が出ましたね。京都の芝2000m戦ですね。これは楽しみですね。ぜひ、四位騎手の騎乗でデビュー戦に出走して欲しいですね(^-^)

シュエットヌーベル
更新日:2016年10月7日
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-
松風馬事センターで順調に調整され、6日(木)に美浦に帰厩しました。
「短期間のリフレッシュでも、体を大きく見せて逞しくなって帰ってきた印象を受けました。今朝はまだ軽めしか乗っていませんが、進めていって問題ないようなら10/23(日)新潟・2歳未勝利(ダ1200m)を目標にしたいと考えています」(伊藤圭三調教師)


次走は新馬戦と同じ新潟ダート1200m戦になりますね。外枠を引いて欲しいですね。外枠からスムーズに逃げ先行する競馬をして、どこまでやれるのかを見てみたいと思っています。気性面の問題なので、なかなか難しいとは思いますが、馬具等工夫して、頑張ってもらいたいと思っています(^-^)

ホウロクダマ
更新日:2016年10月7日
在厩先:吉澤ステーブルWEST
馬体重:-
★10/2(日)阪神・2歳未勝利(ダ1200m)森裕太朗騎手 結果6着
レース後も異常はありませんが、この後は栗東近郊の吉澤ステーブルWESTで調整することになり、昨日6日(木)に移動しました。
「ダート替わりで前進が見られましたね。入着とまではいきませんでしたが、目処の立つ内容だっただけに、安心しましたし、現状はダートの1400~1600mに適性があるようです。大きなダメージはありませんが、背中から腰にかけて張りが見られます。リフレッシュと治療を兼ねて短期放牧に出しました。今月内には帰厩し、11月の5回京都開催で復帰させる予定です」(中竹和也調教師)


ダート変わりで目途の立つレースをしてくれて、少しほっとしました。レースを使いながら、良くなっていくタイプのように思いますので、なるべく早く帰厩し、11月1週目から使って欲しいなあと思います。11月の京都開催は、毎週ダート1400m未勝利戦がありますので、入着を確保しながら、連戦で使っていって頂き、上手く嵌れば、勝ち上がって欲しいと思っています(^-^)

キャラメルフレンチ
更新日:2016年10月7日
在厩先:松風馬事センター
馬体重:462kg
「左トモに疲れがみられたため、背中から腰にかけてショックウェーブ治療を施しました。左トモの飛節軟腫もスッキリしたり張ったりを繰り返しているので、今週一杯はウォーキングマシン運動にとどめています。治療の効果で左トモの疲れは良化してきているので、来週のいずれかのタイミングで騎乗運動をスタートするかどうかを判断します」(担当者)


前週から馬体重が+10kg。レースからは+12kg。少し楽をさせているようですね。次走まで1ヶ月強ありますので、疲れを取りながら、成長を促して欲しいですね。次走の結果次第では、桜花賞が見えてくる可能性もありますので、とても楽しみにしています(^-^)

クレムフカ
更新日:2016年10月7日
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-
3日(月)に坂路コースで4ハロンから0.4秒先行して併せ、58.6-40.6-25.6-12.4を馬ナリに追い切りました。
「今週の出走に向けて順調に調整できていましたが、水曜日の運動の後で右トモのけっぱりに違和感が見られたため、今週は強い追い切りを行いませんでした。幸いにも翌朝からは状態もだいぶ良化が見られますが、大事をとって今週一杯は軽めの調整に止めさせてください。このまま問題ないようなら、3回新潟もしくは東京の番組に目標を切り替えて進めていくつもりです。思わぬアクシデントでデビュー戦が延期となり大変申し訳ありません」(矢野英一調教師)


10日にデビュー戦を控えていましたので、回避は残念に思いましたが、大事をとって仕上げてくれていることは、大変嬉しく思います。遅生まれで成長曲線も早くはないと思いますので、デビューが延期となったことは、全く問題なしだと思っています。無理は禁物ですからね。新潟ダート1200mは芝スタートですので、あまり適さないように思います。新潟ダート1800mであれば、シニスターミニスター産駒は鬼なんですが(今回の新潟開催ではレースが組まれていませんね)。現状では、体力面の課題もあり、短距離でデビューを考えていると思いますので。それであれば、オールダートコースである東京ダート1300m(10月中にはレースが組まれていませんね)又は1400mでのデビューがいいかなと思います。10月中にはデビューすると思いますので、楽しみに待ちたいと思います(^-^)

テオドルス
更新日:2016年10月7日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:508kg
現在は馬場1周と坂路2本を17~18秒ペースのメニューで調整中です。
この中間も週二回は15-15を切る速めの追い切りを消化しています。
馬格はあるものの、まだ腰回りからトモにかけての筋肉量が足りず、シルエットも非力な感じは否めません。
それでも体力自体はだいぶ付いてきており、併せ馬では集中して走れているため、あと二週間ほどでトレセンに送り出したいと考えています。


まだまだ非力なようですね(^^;)ただ、前向きな気性面をしており、併せ馬では集中して走れているようですので、気性面は良さそうですね。11月後半の東京開催あたりでのデビューを目指すことになりそうですので、トレセンへ入厩しても、しっかりと鍛えてあげて欲しいと思います(^-^)

ブラックジェイドのデビュー戦のコメントが出ましたね。11月1週目の京都芝2000m新馬戦を目指すようですね。素質馬が多く出てきそうなレースですね。クラブ・厩舎サイドの期待の高さを感じることができます。かなりワクワクしますし、ほんとに楽しみですね。昆先生がしっかり乗り込んでくれていますので、内面の余分な脂肪が取れれば、動きは一変してくるように思います。楽しみに待ちたいと思っています(*^-^*)
2016/10/08

2015年産ノルマンディー1次一般募集一口出資馬決定!

こんばんは。

ノルマンディーでは、6日から1次一般募集が始まりました。
一般募集になっても、凄いペースで売れていますね(^^;)
ホワイトピクシイの15タニノジュレップの15は、開始早々満口に。そして、本日ブリュメールの15が満口となりました。
これで、先行募集で3頭満口。一般募集始まって2日で3頭満口。15頭中6頭が満口。また、3頭が残口数半分を切っています。ほんとに良く売れていますね。会員数が激増しているんでしょうね。ゆっくり考えている時間はあまりないんでしょうね。

そんななか、私は、1次一般募集で1頭出資したいと考えていました。その結果、本日、早速1頭出資させて頂きました(*^^*)

IMG_0632.jpg

ホリデイトウショウの15へ出資させて頂きました(*^-^*)
以下は、ご紹介と近況報告(2016.9.30)になります。

ホリデイトウショウの15
父スマートファルコン 母ホリデイトウショウ 母父タイキシャトル
牡馬 黒鹿毛 2015年5月15日生
生産:新ひだか・岡田スタッド
所属:美浦・黒岩陽一厩舎入厩予定

20160930[2]
更新日:2016年9月30日
在厩先:えりも分場
馬体重:-
現在はえりも分場で1日に20時間ほどの昼夜放牧をおこなっています。
脚長でバランスの良い好馬体は現役時代の父のシルエットを彷彿とさせます。
これからトレーニングを行っていけば、付くべきところに筋肉が乗って、更に見栄えが良くなるはずです。
放牧地で新鮮な栄養をたっぷりと摂取できているため、体もこれからどんどん大きくなってくるでしょう。


悩んだ結果、本馬へ出資させて頂きました。
父スマートファルコン×母父タイキシャトルの配合。スマートファルコンの父ゴールドアリュールが、パワーと底力を兼ね備えた母父であるブライアンズタイム・マルゼンスキー(父ニジンスキー)等と相性が良いように、父スマートファルコンも同様だと思われます。母父タイキシャトル(母方にカーリアン←ニジンスキーの血が有)は、文字通りパワーと底力を兼ね備えていますので、相性はかなり良いと思います。また、母父タイキシャトルは、サンデーサイレンス系の父との相性が抜群ですね。
ボトムラインを見ますと、5代母にソシアルバターフライがいます。名馬トウショウボーイの母で、生産馬がトウショウ牧場の全盛時代を築いた名繁殖牝馬になります。トウショウ牧場の生産馬の大半を築いた繁殖牝馬になります。また、本馬の近親には、トウショウファルコ(8勝馬内重賞2勝)・トウショウフリート(7勝馬 シーイズトウショウの母父)・トウショウヴォイス(5勝馬)等がいます。ボトムラインは、昨年9月に解散したトウショウ牧場の血の結晶と言えると思います。
母母父を見ますと、キンググローリアス←ミスプロの血となり、ダート馬にとって、かなりプラスの血であると思います(キンググローリアスは、ワンダースピード・サンライズキング・セタノキング・ナムラコクオー等の父ですね。地味な種牡馬ですが、ダートで息の長い活躍馬を輩出した種牡馬でもありましたね。ワンダースピード・サンライズキングは8歳、セタノキングは11歳、ナムラコクオーは12歳まで現役でしたからね(^^;))。
血統配合としては、2014年産で出資させて頂いたシュエットヌーベルの3/4同血になりますが、シュエットヌーベルと比較しても、母母父の血及びボトムラインの血はダート馬として上をいくと思っています。また、ゴールドアリュールの仔であるスマートファルコンですので、牡馬である点もプラスだと思います。とても魅力的な血統配合だと思います。母産駒の第2仔とフレッシュである点も、かなりの魅力です。ダート馬として、かなり息の長い活躍が見込めるお馬さんだと思います。
預託厩舎である黒岩先生は、今年のエルムSを勝った岡田牧雄氏所有のリッカルドを管理している先生となります。まだデビューして5年目の若い先生で、ここ2年の成績でも15勝ずつと中堅クラスの成績ではありますが、昨年の毎日杯をミュゼエイリアンで勝利する等、既に重賞を2勝しており、これから成績が上がってくる期待できる先生だと思います。また、リッカルドで重賞を勝っていることから鑑みて、クラブとの相性はいいと思いますし、クラブも期待のお馬さんを預けるのではないかと思います。

正直、最終的な決め手としては、ボトムラインにトウショウ牧場の血の結晶があることでした。メジロ牧場の血・トウショウ牧場の血の結晶があるお馬さんには出資してみたいと、以前から思っていました。ただ、ノーザンファーム系のクラブでは募集がありますが、ノルマンディーでは難しいかなと思っていました。そんななか、本馬が募集されたため、注目していました。結果、先行募集では見送りましたが、最終的には、今回の一般募集でやはり出資させて頂くこととしました(^-^)

1次募集の出資馬については、この3頭で一旦完了となります。2次募集が割と近いうちにありそうに思いますので、その際は、1頭~2頭程度出資を検討したいと考えています。あとは、パカパカファームの新規参入ですね。これも入会+1頭~2頭程度出資を検討したいと考えています。2015年産は、トータルで5頭~6頭に出資馬は絞ります。1次募集の3頭については、全て関東馬で牡馬となりました。かなり偏りましたね(^^;)まあ、私は東京に居ますので、関東馬が多いことはいいと思っていますが。牝馬については、今後最低限1頭は出資したいですね。また、3頭ともに、2014年産でデビューの新種牡馬になりました。アイルハヴアナザー・ルーラーシップ・スマートファルコン。まだまだ未知な部分が多い種牡馬ではありますが、3頭ともに成功するであろうとは思っています。

オークルームの15メルセダリオの15ホリデイトウショウの15ともに、ご一緒させて頂きます皆様、宜しくお願い致します(*^-^*)
2016/10/05

2015年産ノルマンディー先行募集一口出資馬決定!

こんばんは。

本日、2015年産ノルマンディーでの先行募集一口出資馬が決定しました。

IMG_0621.jpg

本命馬メルセダリオの15は、抽選なく無事出資することができました。
ノルマンディーらしくはないと思いますが(^^;)、クラシックを目指して欲しいと期待しております(^-^)(ダート適性がいいお馬さんになった際は、大井競馬のJDDを目指して欲しいと思います(^^;))
オークルームの15についても、無事抽選を通ることができ、出資することができました。
厳しい抽選であったようで、落選された方々には申し訳ない気持ちがある反面、そのなか当選することができたことは素直に嬉しく思います(^-^)検討会の最後に、岡田代表にご挨拶をさせて頂いた際、本馬に対する力強いお言葉を頂き、出資を決めさせて頂きました。検討会で岡田代表と話をさせて頂いた縁及び厳しい抽選であるなか当選させて頂いた縁、2つの縁を大事に思い、応援し見守らせて頂きたいと思います(^-^)
また、1次募集馬では、もう1頭出資したいと考えております。ホリデイトウショウの15トーセンリリーの15のどちらにするかで悩んでおります。10%割引の期間では出資したいと考えておりますので、あまり時間を掛けず、出資したいとは思っております。

では、出資が確定しました2頭についてのご紹介と近況報告(2016.9.30)になります

オークルームの15
父アイルハヴアナザー 母オークルーム 母父ペンタイア
牡馬 黒鹿毛 2015年1月30日生
生産:新ひだか・岡田スタッド
所属:美浦・大竹正博厩舎入厩予定

20160930[1] (5)
更新日:2016年9月30日
在厩先:えりも分場
馬体重:-
現在はえりも分場で1日に20時間ほどの昼夜放牧をおこなっています。
柔らかく、ストライドの伸びるアクションで、搭載しているエンジンの大きさを感じさせます。
早生まれとはいえ、スケール感満点の馬格の持ち主でもあり、放牧地ではすでにボス的存在。
距離もちしそうなタイプだけに、自然と大きなところを意識してしまいます。


メルセダリオの15
父ルーラーシップ 母メルセダリオ 母父タニノギムレット
牡馬 鹿毛 2015年4月15日生
生産:日高町・長谷川牧場
所属:美浦・尾形和幸厩舎入厩予定

20160930[1] (6)
更新日:2016年9月30日
在厩先:えりも分場
馬体重:-
現在はえりも分場で1日に20時間ほどの昼夜放牧をおこなっています。
額の星形トレードマークと、父ルーラーシップ譲りの雄大な馬格は、放牧地広しといえどもすぐさま目につく存在です。
体全体を使った豪快なアクションからは大物の相があり、騎乗トレーニングでどのような動きをするのか今から楽しみでなりません。


2015年産については5頭~6頭の出資頭数を予定しており、2014年産よりも出資するハードルを上げたいと考えており、先行募集でも2頭のみの出資とさせて頂きました。その2頭において、抽選もあったなか、無事出資できたことは100点満点の出資ができたと思っております(*^-^*)
オークルームの15メルセダリオの15ともに、オープンクラスまでの出世を期待して出資しておりますので、デビューまでの約1年間楽しく見守らせて頂きたいと思います。ご一緒させて頂く皆様、宜しくお願い致します(#^^#)
2016/10/02

10/2レース結果

こんばんは。

今日は、ノルマンディーのホウロクダマの2戦目、阪神ダート1200m未勝利戦に出走しました。

ホウロクダマ
★10/2(日)阪神・2歳未勝利(ダート1200m) 馬体重:532kg
森裕太朗騎手 結果6着(7人気)

「今日はスタートのタイミングが合わず、序盤に上手くアドバンテージを取ることができませんでした。トモが緩く、まだ体がしっかりしていない印象はありますが、追ってからもちゃんと最後まで脚を使ってくれます。ダートは合っていますし、トモにもう少し力が付いてくればこの距離でも問題ないと思います」(森裕太朗騎手)


取り敢えず、競馬になっていたので、少しほっとしました(^^;)スタートはあまりタイミングが合わず、中団からの追走になりました。前半600mは35秒ちょうどの流れ。前残りのレースのなか、ゴールまでしっかり足を使ってくれました(1秒3差の6着)。ダート短距離に適性があることが分かりましたので、これからはダート1200m~1400mを中心に使ってくれると思います。もう1つ前で競馬が出来れば、未勝利を勝ち切るチャンスがあると思います。次走以降、期待したいと思います(*^^*)

今日は、いよいよ凱旋門賞になりますね。
マカヒキを応援したいと思います。
馬券は、マカヒキの単勝とレフトハンドの単勝を少額購入しました。
マカヒキは勿論応援馬券です。ぜひ、この馬券で取りたいと願っています。
そして、日本のG1レースと同様に、私が馬券検討をした結論が、レフトハンドの単勝になります。
3歳牝馬で54.5kgの斤量。前走は、同コースのG1ヴェルメイユ賞の勝ち馬。鞍上は、フランスで今最も乗れている騎手の1人であるギュイヨン騎手。一番の強敵だと思います。
ポストポンドについては、凱旋門賞ではあまり来ないタイプのお馬さんですよね。これで勝つようであれば、相当抜けて強いということでしょう。諦めます(^^;)
馬券は少額購入しておりますが、何はともあれ、マカヒキにぜひ勝って欲しいと願っております(*^-^*)

また、明日は、ノルマンディーの先行募集締め切りになりますね。
まずは、メルセダリオの15が抽選にならず、出資確定することを祈っております。
オークルームの15は、抽選になりますね。ぜひ、ご縁があることを願っております。
そして、先行募集では、この2頭以外には、出資しないこととしました。
出資申込するかどうか悩みました、メロークーミスの15ルーシーショーの15は、先行募集で満口、抽選になるでしょうから、出資することはできないと思います。心の愛馬として、応援させて頂きたいと思います。
オークルームの15の抽選結果次第で、一般募集での出資馬の頭数が変わると思います。今回の1次募集では、トータル3頭に出資したいと考えております(^-^)
2016/10/01

2歳馬近況(2016.9.29・30)

こんにちは。

ノルマンディー2015年産の中間発表。
凄いことになっていますね。
ルーシーショーの15オークルームの15は、抽選確定ですね。メロークーミスの15も抽選になりそうですね。
私の本命、メルセダリオの15は、何とか抽選にならずに済みそうな感じですかね。
私としては、先行募集では、メルセダリオの15が出資できれば、7割~8割方満足ですので、抽選にならないことを祈るばかりです(^^;)
オークルームの15の抽選結果次第で、一般募集で出資するお馬さんの頭数が変わるかなと思っています。今回の1次募集では、取り敢えず3頭出資したいと考えております。

では、本題になりますが、ノルマンディーで出資させて頂いている2歳馬近況になります。

ブラックジェイド
更新日:2016年9月30日
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-
25日(日)に坂路コースで4ハロン61.1-44.4-27.9-13.0を単走で馬ナリに追われ、29日(木)にはCWコースで6ハロン85.4-69.1-54.4-40.0-12.4を単走で馬ナリに追い切りました。
「周回コースで行った今週の追い切りはちゃんと動けましたね。やはり能力は秘めている馬です。これまでの経験から察するに、蓄積された内臓脂肪が落ちてこないことが原因で、まだ体を持て余して走っているのだと思います。飼い葉食いが旺盛なため、なんぼ運動量を増やしてもへこたれることがない。それでいて息遣いはまだ苦しそうに走っていますし、じっくり長めを消化して絞っていくしかないと考えています。早くデビューさせたい気持ちは私自身もヤマヤマあるのですが、少し時間をかけて調整させてください」(昆貢調教師)


Wコースの調教は、しっかり動けていましたね。飼い葉食いが良く、タフそうなのはいいですね。これから、Wコース中心でしっかりみっちり追い切ってくれると思います。ノルマンディーでは、なかなか結果の出ていない昆先生ですが、トレセンでしっかり仕上げてくれる腕は間違いないと思っておりますので、じっくりと仕上げて欲しいと思います。あと、デビュー戦は、出来れば四位騎手でお願いしたいと思います(^^;)

シュエットヌーベル
更新日:2016年9月30日
在厩先:松風馬事センター
馬体重:460kg
「現在は角馬場で長めのダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(17~18秒ペース)のメニューで調整しています。本日、伊藤調教師が状態確認に訪れ『10/23(日)新潟・2歳未勝利(ダ1200m・牝)の出走を目標に、来週末の帰厩を予定している』とのことでしたが、15-15の時計消化も問題なくこなしており、不安のない状態で送り出せそうです。馬体にボリューム感も出てきていますし、精神的な弱さも感じません。時間は必要ですが、“優等生”的な線の細さがなくなってくれば、十分やれると思いますよ」(担当者)


次走は、新潟ダート1200m牝馬限定未勝利戦のようですね。外枠を引いて、スンナリ先行する競馬が出来れば、一変も期待できるかなと思っております。コメントでは、時間が必要な感じですが、何とか未勝利を勝ち抜けて欲しいと思います(^-^)

アナザートゥルース
更新日:2016年9月30日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:510kg

20160930[1]
引き続き馬場1周と坂路2本を18~20秒ペース(週2回は上限15秒)のメニューで調整しています。
活躍している兄や姉もこの時期はあまり良くは見せませんでしたが、本馬が良化してくるのも、もう少し寒くなってからの時期になるかもしれません。
父の初年度産駒はJRAの2歳戦でここまですでに6勝。
芝、ダートともに勝ち上がりを見せています。
血統的にダートは得意分野と見ていますが、捌きの良さや、躍動感ある動きからは芝もこなせると見込んでおり、今後のさらなる成長が楽しみです。


まだまだ良化は先ですが、現状の馬体を見ても、ほんとにいいお馬さんですよね(^-^)アイルハヴアナザー産駒は、芝で4勝・ダートで2勝、内4頭が新馬勝ち(芝3勝・ダート1勝)。なかなかの種牡馬になりそうな感じですね。私としては、血統配合から鑑みて、ダート適性が高いと思っておりますが、ゆくゆくはオープンクラスで競馬が出来るレベルのお馬さんなってくれると、かなり高い期待を持っております(*^-^*)

キャラメルフレンチ
更新日:2016年9月30日
在厩先:松風馬事センター
馬体重:452kg
トレセン近郊の茨城県・松風馬事センターに27日(火)に移動しました。
「両前のソエが少し出かかっている状態でしたので、先週はプール調教などもメニューに組み込みながら運動させました。特別どこが痛いという訳ではありませんが、レースの疲れが背腰に残っているのと、左トモの飛節軟腫の状態も気にかかりますので、クラブ側とも相談してここは短期で一息入れてやることになりました。3週間ほどで帰厩させて、次走は5回東京開催の三週目(11/19.20)を目標にしたいと思っています。牝馬限定の赤松賞(芝1600m)も視野に入れてはいますが、現状は東京芝1400mがこの馬にピタリ合うのではとイメージを持っています」(尾形和幸調教師)


一息入れることになりました。11月3週目の東京開催が目標になりますね。尾形先生の仰るように、東京芝1400mは合いそうですね。ただ、赤松賞で好勝負できるようですと、桜花賞が見えてくるんですよね(^^;)やはり、この時期に新馬勝ちしますと、期待が高くなりますね。ほんとに楽しみですね(*^-^*)

クレムフカ
更新日:2016年9月29日
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-
10/2(日)中山・2歳新馬(ダ1200m・混)伴啓太騎手 非当選
25日(日)にWコースで3ハロンから0.4秒追走して併せ、41.6-12.6を馬ナリに追われ、28日(水)にもWコースで4ハロンから併せ、54.9-40.3-14.1を一杯に追い切りました。
「残念ながら出走希望馬が多く、今週は除外となってしまいました。昨日は3頭併せの真ん中に入れる形で追い切りを消化しましたが、最後は両サイドに3馬身ほど遅れを取ってゴール。着実に良化は窺えて、入厩当初と比べたら見違えるほど逞しくなってはいるのですが、まだまだ体力、推進力ともに物足りなさを残す現状ですね。ただ、芯は入っていないものの背中の感じは決して悪くありませんので、実戦を使うことによってガラッと変わってくるタイプに思えます。除外1の権利を持って、来週10/10(祝)東京・2歳新馬(ダ1300m)に向かいましょう。初戦は前々からどれだけ粘り込めるかに期待しているため、直線で手応えが悪くなっても、最後まで諦めずに追う騎手に依頼したいと考えています」(矢野英一調教師)


中山ダート1200m新馬戦は除外になりました。私としては、東京開催の新馬戦で使って欲しかったので、除外1を持って、東京ダート1300m新馬戦デビューになったことはかなりプラスに捉えています。シニスターミニスター産駒は、中山ダート戦よりも東京ダート戦の方が断然に成績がいいですからね。オールダートの1300mの方が、コースも距離も合っていると思います。しかも、鞍上にはリサ・オールプレス騎手を配してくれました。矢野先生は、除外1を取って、東京開催デビューというのは、青写真通りではないかと思う程、いい騎手を配してくれました。デビュー戦、楽しみにしています(*^-^*)

テオドルス
更新日:2016年9月30日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:507kg

20160930[1] (2)
現在は馬場1周と坂路2本を17~18秒ペースのメニューで調整中です。
ジェルミナシオンに併走して、今朝は15-15を切る速めの追い切りを消化しました。
単走では集中力に欠ける走りが目につきますが、併せると闘志を燃やすのか前向きさが窺えて一生懸命に前へ出ようとします。
体を上手く使えていないため、走りのバランスがまだ良くありませんので、今後もそのあたりを矯正しながら進めていきます。
来月中旬にはトレセンに送り出したいと考えています。


まだまだ幼さがあるようですね。ただ、前向きさがあるとのこと。北海道時代の長岡騎手が乗った際のコメントでも、前向きさがあるとのコメントがあったと思いますので、本馬の強みになるのかなと思います。11月の東京開催デビューになりそうですね。芝マイルくらいが適性になりそうですので、早めに1つ勝てると、かなり楽しめそうだと思っています(^-^)

ビターレ
更新日:2016年9月30日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:460kg

20160930[1] (3)
この中間も馬場1周と坂路2本を18~20秒ペースのメニューで調整中です。
屋根付きの坂路コースにも慣れ、徐々に落ち着いて走れるようになってはきているものの、まだまだ集中力を欠く面が目につきます。
それでも、坂路でトップスピードに入ってからの走りには良質なバネを感じ、迫力満点の動きには目を見張るものがあります。
血統背景も似ているキングズガード(プロキオンS2着)同様、本馬も気性的には短い距離が合っていそうです。
まだトモに甘さが残りますが、今後も乗り込みを進めていきながら解消させていくつもりです。


バネがあり、迫力満点の動き。いいですね。牧場見学をさせて頂いた際、ほんとにいい歩きをしているなあと感じました。バネがあり、リズムのいい歩き方。まだ馬体は細いのかなと思いますので、じっくり育成して欲しいと思います。デビューは年明けだと思いますが、ダート短距離~マイルくらいが適性でしょうから、未勝利を勝ち抜けるのに苦労するレベルのお馬さんではないと思っています。順調に行けば、かなり上のクラスで戦えるお馬さんだと思っています(*^^*)

サワヤカフェスタ
更新日:2016年9月30日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:444kg

20160930[1] (4)
現在は馬場1周と坂路2本を18~20秒ペース(週2回は上限15秒)のメニューで調整しています。
体は大きくありませんが、トモに力が付いてきたことで、坂路を駆け上がる姿も力強く映るようになってきました。
体型的にまだ幼さが残り、乗り込みを進めつつ馬体重が増加していることからみても、まだまだ成長途上の段階にあります。
もうしばらくは北海道で乗り込みを続けて、移動の態勢を整えていきます。


順調ですね。成長過程は遅めだと思いますので、じっくり育成してもらいたいと思います。デビューは年明けになりますね。何とか未勝利を勝ち抜けてくれれば、長く楽しめるお馬さんになると思っています(^-^)

明日は、ホウロクダマの2戦目。阪神ダート1200m未勝利戦を森裕太朗騎手で出走します。初戦で見せた逃げ先行力を活かし、前々で粘るレースを見せて欲しいと思います。ショウナンカンプ産駒は阪神ダートコースでの成績はいいですし、血統配合からはダート1200mは合うと思いますので、一変したレースを期待しています(^-^)
また、来週の10日は、クレムフカのデビュー戦になりそうです。除外1がありますので、出走はできそうですね。東京ダート1300m新馬戦をリサ・オールプレス騎手で出走予定ですね。リサ・オールプレス騎手は、2015/16シーズンのニュージーランドリーディングジョッキーですからね。矢野先生は、いい騎手を配してくれたと思っています。調教ではまだまだですが、実戦で一変する可能性も十分にありますからね。シニスターミニスター産駒は、ダートではほんとに良く走るので、期待して待ちたいと思っています(*^^*)