2016/11/30

1歳馬近況(2016.11.30)

こんばんは。

2歳馬近況に引き続き、ノルマンディーで出資させて頂いている1歳馬の近況について、書かせて頂きたいと思います。

オークルームの15
更新日:2016年11月30日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:506kg

20161130[1] (2)
引き続きノルマンディーファームで昼夜放牧を行い、その後14日(月)より馴致を開始しました。
馴致を開始してから一週間以上が経過し、現在は馬場1周(ダグ)と坂路1本(キャンター)にて乗り運動を行っています。
気性は今のところおとなしく順調に進んでいるものの、兄弟の気性が荒いことからまだ猫をかぶっている部分があるかもしれません。
今年が初年度産駒となる父アイルハヴアナザーは芝・ダート問わない勝ち馬を出しており、半兄イオラニやカルヴァリオと同様に芝での活躍も期待できそうです。


馴致も始めており、順調ですね。アイルハヴアナザー産駒は、現在既に11勝しており、ファーストシーズンサイアーランキングではルーラシップ(12勝)に次ぐ2位(勝数・賞金共に)となっており、順調なスタートを切ったと言えると思います。クラブで活躍しているイオラニカルヴァリオの半弟ですので、同様の活躍を期待したいと思っています。

メルセダリオの15
更新日:2016年11月30日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:523kg

20161130[1] (3)
現在はノルマンディーファームにて昼夜放牧を行っています。
中間に左前の爪を痛めて二週間ほど休養していましたが、現在は順調に回復を見せています。
父ルーラーシップは現役時代の成績から、産駒も少し奥手のイメージがありましたが、ここまでの2歳戦ですでに11頭が勝ち上がっており、早い時期から活躍する馬も輩出しています。
気性面は良い意味で父譲りの我の強さを受け継いでいる感じがするため、本馬も同様の活躍が見込めるかもしれません。
もうまもなく馴致を開始する予定です。


爪を痛めた分、馴致開始が少し遅れていますが、気にする程のことではないかなと思っています。馬体重が1ヶ月で28kg増えていることにビックリしました。大きいですね(^^;)現在2勝している同産駒のキングズラッシュも、同じ母父ロベルト系で520kg前後でレースしていますので、問題ないかなと思っています。ルーラーシップ産駒は、現在既に12勝しており、ファーストシーズンサイアーランキングでは1位(勝数・賞金共に)となっており、今後、サイアーリーディング上位になる種牡馬だと思います。本馬においては、2歳シーズンから活躍し、芝ダート問わず活躍して欲しいと思っております(^-^)

ホリデイトウショウの15
更新日:2016年11月30日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:456kg

20161130[1] (4)
引き続き、えりも分場にて昼夜放牧を行っていましたが、馴致を開始するため本日30日(水)にノルマンディーファームへ移動しました。
当歳時には激しかった気性も現在は落ち着きを見せており、馬体も徐々に実が入ってきて逞しく成長してきました。
決して大きな体つきではないものの、放牧地では父スマートファルコンの現役時代を彷彿とさせるスピードを生かした軽快な走りが目につきます。


馴致開始になりますね。ダート馬っぽい馬体になってきたと思います。逞しくなりましたね。スマートファルコン産駒は、現在3勝しており、ファーストシーズンサイアーランキングでは9位(勝数・賞金共に)となっております。少し苦戦していますが(フリオーソ・トランセンドよりは上ですので、まずまずかなとも思います)、活躍の場がダート戦線ですので、これから勝数を上げていくと思っております。本馬もダートでの活躍を期待しております(^-^)

チェアユーアップの15
更新日:2016年11月30日
在厩先:えりも分場
馬体重:457kg

20161130[1] (5)
引き続き、えりも分場にて昼夜放牧を行っています。
放牧地では他の馬にちょっかいを出すなど好戦的な部分も見せていますが、腹袋のボリューム、トモの大きさや張りなどじつにパワフルに感じさせ、一段と逞しく成長しています。
また、歩様に伸びも出てきた印象で状態の良さを窺わせます。
父タイムパラドックスの産駒はダート短距離で実績を挙げる馬が多い印象ですが、本馬もやはり主戦場は同じとなりそう。
まもなく馴致を行うためオカダスタッドに移動する予定です。


間もなく馴致開始になりますね。ダート馬っぽい馬体をしていますね。逞しくパワフルな馬体に見えますね。ダート短距離を主戦場に活躍をして欲しいと期待しております(^-^)

4頭ともに順調そうで何よりです。この時期は順調であれば良いと思っています。この世代の新馬戦が始まるまで、もう約半年程度しかないんですよね。早いもんですね。どんなお馬さんに成長していくのか、楽しみにしたいと思っています(*^^*)
スポンサーサイト
2016/11/30

2歳馬近況(2016.11.30)

こんばんは。

今週の出走馬想定が出ていました。ノルマンディーで3頭出走予定のなか、2頭私の出資馬が出走予定となっております。日曜日、阪神2R2歳未勝利ダート1800m戦にブラックジェイド(太宰騎手)、中山7R2歳500万下ダート1200m戦にキャラメルフレンチ(石川騎手)が出走予定となっております。
ブラックジェイドは、中京と天秤に掛けて、メンバーの比較で阪神に想定を出しているんでしょうか。次走予定では、まだ中京と阪神の両方が載っていますので、明日の登録で何れに出走するか正式に決まるのかなと思います。少し阪神の方がメンバーが軽いかなとは思いますが、中京も想定では8頭ですからね。メンバー比較では難しい選択になりそうですね。中京ダート1800mコースは血統配合からかなり合っていると思いますし、阪神ダート1800mコースは半兄カフジナイサーが2勝上げているコースですからこちらもかなり合っているとは思います。何れに出走するにしても、メンバーを見る限り大きなチャンスだと思いますので、しっかり決めて欲しいと思っています(^-^)
キャラメルフレンチは、今回は石川騎手が鞍上ですね。同厩舎のブラゾンドゥリスではミスリードしてしまいましたので、本馬ではぜひ決めて欲しいですね。怪我明けからあまり乗れていない点が気になりますが、積極的な騎乗が持ち味だと思っていますので、しっかりスタートを決めて、逃げ先行から押し切るレースを期待したいと思っています。メンバーとしては結構軽いかなと思いますので、ダート適性が高ければ、十分チャンスのあるレースになると思っています(^-^)

では、本題になりますが、ノルマンディーで出資させて頂いている(北海道にいる)2歳馬近況になります。

ビターレ
更新日:2016年11月30日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:480kg
20161130[1]
追突で負った右前球節裏の外傷が思うように良化してこないため、現在はウォーキングマシンでの運動メニューのみにとどめています。
なかなか順調に調整を進めることができずに歯がゆい部分がありますが、成長して体が増えている点は今後大きなアドバンテージとなるはずです。
今は怪我の完治を最優先に経過観察を行っていき、今後の調整を進めていく予定です。


う~~~ん(>_<)順調さを欠いてしまっていますね。辛いですね悲しいですね。。。3月の新馬戦があるうちにデビューが出来ればいいんですが。成長を促すことができ、馬体重が増えている点はプラスだと思っています。無事デビューできれば、能力的に未勝利を勝ち抜けるのに苦労するレベルのお馬さんではないと信じていますので、何とか怪我を治し、再度仕上げていって欲しいと思っています(^-^)
2016/11/30

ノルマンディー2次募集について

こんばんは。

昨日、ノルマンディー2次募集馬の発表がありました。何と15頭の募集です。2次募集があるとは思っていましたが、1次募集と同じ15頭の募集となるとは(^^;)2015年産もこれで30頭の募集となりましたね。もしかすると、2014年産より多い募集馬になるかも(^^;)電子カタログを拝見し、血統配合・預託厩舎・一応馬体(^^;)から気になったお馬さんは以下の6頭となります。

17.ヴイプラドの15 父マツリダゴッホ 母父El Prado 
生産:新ひだか・岡田スタッド 栗東・大久保龍志厩舎入厩予定 1,120万円 28,000円/1口

2015017[1]
2015年度400口募集牡馬唯一のマツリダゴッホ産駒。母にボールドルーラーの血が入っている点は、血統配合として魅力的ではあります。預託厩舎の大久保龍志厩舎は、岡田スタッド産の代表馬スマートレイアーでお世話になっている厩舎ですね。デビューから14年目、全ての年で二桁勝利、内12年は20勝以上、2010年は38勝で6位、2011年は39勝で9位、今年も既に23勝を上げており、素晴らしい成績の厩舎ですね。ただ、母ヴイプラドの産駒は、7頭居て中央で勝ち星を上げているのは1勝馬1頭のみ(初仔のジョープラチネラ)。全兄第4仔のフェスティヴァーロも地方3勝の実績。母14歳時の第8仔として見ると、母の繁殖能力が弱いかなとも思います。

18.ウインディーヒルの15 父アイルハヴアナザー 母父マンハッタンカフェ 
生産:新ひだか・岡田スタッド 美浦・中川公成厩舎入厩予定 1,280万円 32,000円/1口

2015018[1]
2014年産からの新種牡馬アイルハヴアナザー産駒。しかも、母の初仔。分からない部分が多分にありますね(^^;)ただ、アイルハヴアナザー産駒については、母方にサンデーサイレンスの血があった方が相性が良さそうなこと。芝ダート問わず走っていること。本馬の血統配合は母父がマンハッタンカフェですし、ミスプロのクロスがありますので、特にダートでの活躍が期待できそうだと思います。預託厩舎の中川公成厩舎は、ゴールドアクターマジックタイム等、活躍が目立っている厩舎ですね。勝ち星としては、2016年が既に18勝しており、過去最高のものとなっております。これからの活躍が期待できる厩舎ではないかと思っています。少し、募集金額が高いかなという印象もあります。

19.グーテデロワの15 父サウスヴィグラス 母父スペシャルウィーク 
生産:新ひだか・田中裕之 美浦・伊藤圭三厩舎入厩予定 1,080万円 27,000円/1口

2015019[1]
サウスヴィグラス産駒ですね。母にニジンスキー4×3クロスがあるのはプラスだと思います。全姉スズカグラーテの走りを見ますと、本馬は牡馬ですし、堅実にダート短距離を走りそうなイメージはありますね。預託厩舎である伊藤圭三厩舎は、シュエットヌーベルでお世話になっている先生ですね。結果は出ていませんが、私としては、レース選択・騎手の選定等、いい印象を持っている先生です。特に、ダート馬の管理はとても上手いと思いますので、本馬には合っている厩舎だと思います。未勝利は勝ち上がってくれそうに思いますし、募集金額は回収してくれそうには思います。良くも悪くもダート短距離を堅実に走ってくれるように思います。

20.エスワンスペクターの15 父ゴールドアリュール 母父シャンハイ 
生産:日高・広富牧場 栗東・安田隆行厩舎入厩予定 2,160万円 54,000円/1口

2015020[1]
2次募集に募集があれば、ほぼ出資しようと思っていました。母産駒を見ると、佐賀の名馬エスワンプリンスがおり、全姉には中央3勝馬ロトラトゥールがおります。しかも、ゴールドアリュール産駒の牡馬。ダート馬として大成するのではないかとの期待が持てますよね。ただ、募集金額がセール価格の倍には驚きました(^^;)1,080万円で購入した本馬を2,160万円で募集するとは。。。やはり割高感ありますよね。あと、預託厩舎である安田厩舎。実績は素晴らしいですが、あまりいい印象がないんですよね(詳細は、PICOT FARM!さんのブログをご参照下さい)。。。本馬が2歳又は3歳の早い時期から活躍し、オープンクラスの活躍をしてくれれば、厩舎もプラスに働くとは思いますが。募集金額は期待値なんだと思いますので、そういう意味では期待が高いとは思いますが、個人的にはトーーーンがダウンしている状況にあります。

22.レットイットスノーの15 父ロージズインメイ 母父ハーツクライ 
生産:新ひだか・岡田スタッド 美浦・小西一男厩舎入厩予定 960万円 24,000円/1口

2015022[1]
ロージズインメイ産駒としては、とても相性の良い血統配合をしていると思います。ロージズインメイ産駒は、母にミスプロとリファールの血があるお馬さんが活躍しています。ドリームバレンチノコスモオオゾラにも、ミスプロとリファールの血があります。本馬の母は、ミスプロ+リファールのクロス(4×3)がある血ですので、相性は抜群にいいと思います。また、母方の曾祖母に名牝スキーパラダイスがおり、爆発力のある母方だと思います。母第3仔とフレッシュですし、嵌るとかなり上のクラスで活躍できるかもと思っています。預託厩舎である小西厩舎は、田辺騎手の所属厩舎ですね。あまり印象にない厩舎なんですが(^^;)、デビュー3年目の1993年から今年まで全て二桁勝利をしているんですね。また、芝107勝に対しダート311勝なので、圧倒的にダート実績の高い厩舎のようですね。本馬には合っている厩舎だと思います。2次募集馬のなかでは、現状、一番注目しているお馬さんとなります。

30.ベラルーナの15 父ルーラーシップ 母父ディープインパクト 
生産:新ひだか・上村清志 栗東・宮徹厩舎入厩予定 1,560万円 39,000円/月

2015030[1]
2014年産からの新種牡馬ルーラーシップは、まず今後リーディング上位の種牡馬になるレベルだと思いますし、母父ディープインパクトはこれからのトレンドになると思います。近親には、米エクリプス賞最優秀短距離馬(2年連続受賞)ハウスバスターがおり、母第2仔とフレッシュでもありますので、かなり魅力的ではありますよね。預託厩舎である宮厩舎は、アインブライドコパノリチャードでG1を取っておりますし、岡田スタッドの2014年産期待馬であるシグルーンの預託厩舎でありますので、ノルマンディーとしては、期待馬を預ける厩舎なのかなとは思います。ただ、私としては、あまりいい印象は持っておりません(^^;)セール金額から350万円程度しか上乗せをしなかったことは、リーズナブルだと思いますし、芝での活躍が見込めるお馬さんかなとは思います。

最後に、一応馬体を見た印象としては、ウインディーヒルの15エスワンスペクターの15レットイットスノーの15の3頭が好みでした。
2015年産については少数精鋭で行くことを決めておりますので、2次募集馬においては出資しても1頭と考えております。まさか、15頭も募集してくるとは思わなかったので、出資頭数を抑えるのは厳しいんですが(^^;)、出資しないことも念頭に置いて、検討したいと思っております。今週末の懇親会へ参加(ご一緒の皆様、宜しくお願い致します)しますので、そこでのコメントも大いに参考にさせて頂き、出資検討したいと思っております。私の個人的な諸事情もあり、慎重に検討していきたいと思っております(諸事情については、後日ブログで記載させて頂きたいと思っております(^^;))。
2016/11/26

2歳馬近況(2016.11.25)

こんばんは。

兵庫ジュニアグランプリ。ローズジュレップが見事勝利しました。ノルマンディー初の重賞制覇となりました。私は、グリーンチャンネルで観ていました。スタート良く逃げるのかなと思ったところ、外からネコワールドアズールムーンが行く展開となりました。ここでの川原騎手の外への出し方、1コーナーへの入り方は、ほんと素晴らしかったと思います。この時点で、いい勝負できるかもと感じました。ネコワールドが逃げる2番手での競馬。とてもスムーズに折り合いが付いており、勝負どころ3コーナーからは、逃げるネコワールド、外から番手を上げてきているお馬さんよりもいい手応え。これは、勝てるかも。。。出資馬ではありませんが、直線は川原~と叫んで応援していました。馬券的には、単勝と複勝を少額買っていましたので、少しはいい思いができました。そんなことよりも、私の出資しているノルマンディー2歳世代で、ノルマンディー初重賞制覇を飾ってくれたことが、とても嬉しかったですし、これから一口馬主を続けていく上で、希望にも繋がったと感じています。地方所属馬で地方重賞で重賞初制覇というのも、ノルマンディーらしいとは思いますが(^^;)、この2歳世代だけ見ても、ディバインコードアリンナといますし、勿論ブラゾンドゥリスカルヴァリオルールソヴァールにも、重賞を取るチャンスはあると思っています(私の出資しているお馬さんでも、アナザートゥルースブラックジェイドは、重賞クラスの活躍をしてくれるのではと期待しております(^-^))。来年再来年には、1年で重賞を複数勝てるクラブに成長しているのではとも期待しております(^-^)
ローズジュレップの出資者の皆様、本当におめでとうございます(*^-^*)

では、本題になりますが、ノルマンディーで出資させて頂いている2歳馬近況になります。

ブラックジェイド
更新日:2016年11月25日
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-
★11/19(土)京都・2歳未勝利(ダ1800m・混)太宰啓介騎手 結果3着
「大外枠から最初のコーナーに入るまでに気合をつけて行ったので、前半はハミを噛んでやや力みがちに走ってしまいましたね。それでも押し切りそうな手応えに映りましたが、終いやや甘くなってしまったのは、まだ前だけで走っていてトモをしっかり使えていないためだと思います。調教で攻めても馬体重が増えているように、ここにきて馬もどんどん実が入ってきている印象です。一つ勝てば馬の成長に合わせたローテーションを考えられるので、次こそは決めたい気持ちです。次走は間隔を詰めて中一週で12/3(土)中京・2歳未勝利(ダ1800m・混)または12/4(日)阪神・2歳未勝利(ダ1800m)に向かう予定です」(昆貢調教師)


続戦になりましたね。攻め馬をしても、馬体重が増加傾向。実が入っていると同時に、ほんとにタフなお馬さんだと思います。ビシビシ鍛えることが出来そうですので、古馬になって本格化した際、いいダート馬になるのではと期待しております(^-^)昆先生の仰る通り、本馬の成長に合わせた使い方をして欲しいと思っておりますので、そのためにも早く未勝利戦を勝ち抜けて欲しいと思っております。阪神のダート1800m戦も半兄カフジナイサーが全2勝しているコースですので、合うとは思うんですが、先行力のあるスペシャルウィーク産駒で母父がフォーティナイナー。血統的には、中京ダート1800m戦は、物凄く相性のいいコースなんですよね。私としては、ぜひ、中京2歳未勝利ダート1800m戦を使って欲しいと思っております(^-^)

シュエットヌーベル
更新日:2016年11月25日
在厩先:松風馬事センター
馬体重:458kg
「現在は角馬場で軽めのダクと本馬場でキャンター1600mを1セット(上限17秒ペース)のメニューで調整しています。乗り込みを進めていく中で右首の上部に張りが出てきました。前日に17~18秒ペースの速いところをやっていたので、その影響もあったのでしょう。20日(土)の獣医の診断でも触診反応が見られたことから、揉み針の処置を施しました。週明けからは調教前と午後の1日2回レーザー治療を行っており、今はだいぶ安定しています。脚元の不安などは全くありませんから、帰厩に向けてこのまま進めていくつもりです。伊藤調教師は3週間程度の短期放牧をイメージしているようですので、来週くらいには厩舎へ送り出せるよう態勢を整えていきます」(担当者)


次走の予定が消えていますね。少し順調さを欠いているようで、1週程度スライドになるんでしょうか。12月中山最終週は、3日間開催でしかも3日間ともに、ダート1200m未勝利戦がありますので、その何れかで使ってくれればと思っております(^-^)

アナザートゥルース
更新日:2016年11月25日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:485kg
現在は馬場1周と坂路2本を18~20秒ペースのメニューで調整中です。
もともと攻め馬は走るタイプなので、先にこちらに来たハリウッドレーヴと併せても互角以上の動きを見せています。
ただ、どうもハミ受けのバランスが今ひとつで、左にササッていくような面が見受けられますし、馬体重が500kg近くある割には頼りない印象が拭えません。
それに、気性面の若さに加えて最近は馬っ気が強くなってきたので、もしかしたらこれからうるさくなってくるかもしれません。
血統馬らしい動きを見せているだけに、その辺が解消して逞しさが出てくればガラッと変わってくるでしょう。


攻め馬は動くようですね。ハミ受け・気性面の課題が指摘されていますね(^^;)まだまだこれからのお馬さんですし、2月の東京開催でデビューしてくれればいいかなと思っておりますので、じっくりと育成してもらい、課題を矯正してくれればと思っています。とにかく順調でありさえすれば。。。と思っております(^-^)

ホウロクダマ
更新日:2016年11月25日
在厩先:吉澤ステーブルWEST
馬体重:554kg
「引き続き600mの坂路とダートコースでキャンター2000mを17秒ペースのメニューで調整しています。この中間も19日(土)と23日(水)に13-13の時計消化を行いましたが、反動も全くなく至って順調ですね。ここにきて一気に冷え込んだ影響で毛ヅヤが若干落ちているので、飼い葉にサプリメントを投与して体調維持に努めています。それを除けば特に気になるところはなく、体調自体は悪くありません。帰厩に向けてこのまま進めていくつもりです」(担当者)


順調そうですね。なんか、何時でも帰厩できるのに。。。って感じですね(^^;)もう、来週には阪神開催が始まってしまいますので、早く帰厩して、レースを使うべく仕上げていって欲しいと思います(^-^)

キャラメルフレンチ
更新日:2016年11月25日
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-
★11/19(土)東京・2歳500万下(芝1400m・混)田辺裕信騎手 結果12着
「決して1400mの距離が長いとは思いませんが、右へ張る癖や追ってもう一段ギアが上がってこない走りからは、スピードで押し切る競馬が現状では持ち味を発揮できるのかもしれません。レース後も馬体や脚元に異常は見られませんので、このまま続戦させていただきます。当然、デビュー勝ちを決めた芝1200mの条件には魅力を感じていますが、少し硬さのあるタイプで血統的にもよりダートが合うと見込んでいますので、早めに適性を掴むためにもここで一回試してみましょう。来週12/4(日)中山・2歳500万下(ダ1200m・混)に向かう予定です」(尾形和幸調教師)


右へ張る癖・もう1段ギアが上がってこない点は、やはり現状の大きな課題ですね(^^;)次走は、新馬勝ちをした舞台である中山芝1200m戦がいいかなと思っていましたが、来週の中山2歳500万下ダート1200m戦を予定しているようですね。尾形先生の仰る通り、血統配合からはダート向きだと思いますし、私も新馬戦の返し馬を見た時、少し硬さを感じ、ダートの方がいいかもとは感じたんですよね。適性を見るために、ダート1200m戦を使うことは、その選択もいいかなと思っています。中山ダート1200mのコースは、芝スタートですので、今までの芝でのスピードを見れば、逃げ先行する競馬が出来ると思いますし、ダート適性が高ければ、いい勝負が出来る舞台だとも思います。あとは、どのジョッキーを選択するのか。とても楽しみにしております(^-^)

クレムフカ
更新日:2016年11月25日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:496kg
現在は馬場2周と坂路1本を18~20秒ペースのメニューで調整中です。
右トモの違和感で一頓挫あった馬ですが、「今は全く気にならない」と乗り手が言っているように、その辺の不安はすっかり解消しました。
ペースアップを図っても歩様が乱れることはありませんし、馬体もシェイプアップされていい体つきになっています。
来週から坂路を2本に増やしてさらなるペースアップを図り、トモに負荷を掛けていくつもりです。


順調そうですね。先週から馬体重も18kg絞れて、右トモの違和感も全く気にならないとのこと、一頓挫あって休ませたことが、ほんとにいい方向に向いているように思います。もともと遅生まれで、早くから走る感じではなかったように思いますので、本馬の成長に合わせて、一旦リセットしたことは、ほんとに好判断だったのではと思っております。今後は、入厩に向けて、しっかり育成してもらい、1月の中山開催くらいでデビューして欲しいと思っております(^-^)

テオドルス
更新日:2016年11月25日
在厩先:大瀧馬事苑
馬体重:506kg
「現在はダートコースでキャンター3600mを16~18秒ペースのメニューで調整しています。検疫馬房のキャンセル待ちを入れているということで、今週末に美浦トレセンに入厩する予定もありましたが、明日までは確実にこちらにいますので、明日4本目の15-14-13の追い切りをおこなう予定です。こちらに来た当初はモッサリとした印象を受けていましたが、乗り込むにつれて体が絞れてきたこともあり、随分と素軽くなってきましたね。この中間、歯を削り整えましたので、ハミ受けがさらに良くなっていますし、これでいつ厩舎から声が掛かっても大丈夫です」(担当者)


いよいよ入厩のようですね。大瀧馬事苑に来てから、球節のモヤモヤ・熱発と少し順調さを欠いていましたが、小野町のときよりも10kg程度は絞れ、いい状態になってきたようです。年内デビューは厳しいかもしれませんが、デビュー戦に向けて、木村先生にはしっかりと仕上げて欲しいと期待しております(^-^)

サワヤカフェスタ
更新日:2016年11月25日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:440kg
現在は馬場1周と坂路2本を16~18秒ペースのメニューで調整中です。
調教パートナーのクリュティエを追い掛けている時や16秒ペースの速い追い切りをかけた時は集中して走っているのですが、トラックでの20秒程度のキャンターの時はハミを嫌がって頭を上げる素振りを見せています。
どうも気持ちの面でムラがありますし、全体的に非力でトモの蹴っぱりも今ひとつ。
北海道から来た当初に比べて着実にパワーアップはしているものの、もっと心身両面での成長が欲しいところです。


コメントとしては、先週から少し後退していますね。もう少し時間が掛かるんでしょうか(^^;)まあ、何とか未勝利戦を勝ち抜けてくれれば、それ以降面白いのではないかと思い、出資しましたので、2月の京都開催では、デビューして欲しいと思っています。しっかり育成してもらいたいと思います(^-^)

今週は、私の出資馬は出走がありません。ノルマンディー2歳世代では、ディライトラッシュがデビュー戦を迎えます。5次募集のお馬さんで、私はシニスターミニスター好きですので、ビターレに出資しましたが、本馬も西園厩舎に入るということ、パーソナルラッシュ産駒ということで、注目していました。調教では素晴らしい動きをしており、人気もかなり上の方になりそうですね。私の馬友さんが出資しておりますので、精一杯応援させて頂きたいと思います(^-^)また、ブランメジェールは2戦目を迎えます。前走を見た印象としては、未勝利はすぐに勝てるだろうと思いました。しかし、今回のメンバーは凄いですね(^^;)まるで、スーパー未勝利戦のようなメンバーですね。それでも、十分勝負になるではないかと思っております。前回からの上昇度合いが大きいように思っています。ノルマンディーの高級外車。ぜひ、すっきり勝って欲しいと願っております。こちらも、私の馬友さんが出資しておりますので、精一杯応援させて頂きたいと思います(^-^)
2016/11/19

11/19レース結果(東京競馬場現地観戦)

こんばんは。

本日は、ノルマンディーで出資させて頂いているブラックジェイドの2戦目、京都2歳未勝利ダート1800m戦に出走、及び、キャラメルフレンチの2戦目、東京2歳500万下芝1400m戦に出走しました。
キャラメルフレンチについては、口取り申し込みをし、現地観戦させて頂きました。
以下は、キャラメルフレンチのパドックの写真になります。

P1030043.jpg

P1030045.jpg

P1030047.jpg

P1030049.jpg

パドックでは、外目を周回し、前向きな気性面を感じさせ、なかなかいいなと思いました。
馬体は、新馬戦のときよりは少し緩いかなとは思いましたが、いいトモいい馬体をしているなあと感じました。ほんと、短距離馬としては、いい馬体していると思いました。
レース結果としては、残念ながら、1.3秒差の12着となりました。
以下は、田辺裕信騎手のレース後コメントです。

キャラメルフレンチ
★11/19(土)東京・2歳500万下(芝1400m・混) 馬体重:454kg
田辺裕信騎手 結果12着(8人気)

「気が良過ぎてリキむ面がありましたし、コーナリングもスムーズではなく、右へ張ってしまうロスが大きかったですね。最後はガス欠でした。大人びた気性で、操縦性が高く、スタートでアドバンテージが取れるだけにもったいないですよね。現時点では右回りの短距離戦であれば結果は出せると思いますよ。非力なので芝ダートのいずれが合うのかわかりませんが、とにかく全体的なパワーアップが必要です。あとは脚を溜める競馬を覚えてくれれば、その後の幅も広がってくるのではないでしょうか」(田辺裕信騎手)


レースは、スタートが良く逃げようと思えば逃げられるくらいでしたが、今後のことも考え、敢えて抑えるレースをしたと思います。直線入るまでは手応えも良く、いいレースをしているなと思いましたが、直線入ってからはサッパリなレースとなりました(^^;)レースを見返すと、右に張る面があるためか、直線ずっと右ステッキを入れて矯正している感じでしたね。まともに追えていない感じでもありました。力んでレースをし、右に張ってしまうロスが大きく、最後はガス欠状態だったようですね。田辺騎手も最後は完全に流していましたね。スタートセンスの良さ、大人びた気性、操縦性の高さを田辺騎手も感じてくれているようですので、口向き・右へ張る面が解消できれば、以前尾形先生のコメントにもありました通り、短距離で上のクラスに行ける素質の持ち主ではないかと思います。現状では、右回りの短距離がベストのようですので、問題なければ、次走は、中山開催1週目の2歳500万下戦(ダート1200m)又は2週目の2歳500万下特別戦(黒松賞 芝1200m)に使って欲しいと思っています。この2戦のスタートセンス・スピードがらすると、田辺騎手のコメントにもある通り、右回り中山の1200mであればいい競馬ができるのではないかと思います(^-^)

また、ブラックジェイドは、0.4秒差の3着という結果でした。
以下は、太宰啓介騎手のレース後コメントです。

ブラックジェイド
★11/19(土)京都・2歳未勝利(ダ1800m) 馬体重:522kg
太宰啓介騎手 結果3着(3人気)

「プラス体重であっても太め感はなく気合いの入った良い状態で臨めたと思います。ゲートも速く、すっと前へ行けましたが2コーナーでハミを噛んでしまった分や外枠の分、最後は少しダラっとしてしまいましたね。ただ、内容自体は良かったですし、すぐにチャンスは回ってくるはずです。しかも、まだ息遣いが荒いにもかかわらずこれだけ走れるのですから、良くなる余地が大いにありますよ」(太宰啓介騎手)


大外枠から促す競馬をしたためか、2コーナーでハミを噛んでしまったようですね。その分、最後が甘くなり、少し踏ん張りがきかなかったのかなと思います。しかし、雨馬場で1分52秒台の競馬に対応できたことは、現状では収穫かなとも思います。新馬戦から2戦とも、スタートセンスが良く、先行して粘り込む安定したレースが出来ていますので、太宰騎手のコメントにもあります通り、すぐにチャンスは回ってくると私も思っています。丈夫でタフそうなお馬さんですので、問題がなければ、もう1戦続戦して欲しいなあと思っています。スペシャルウィーク産駒の得意な中京ダート1800mを使って欲しいと思っています。中京1週目に2歳未勝利戦(ダート1800m)がありますので、中1週で使って欲しいと思っています。ほんとに良くなるのは、古馬になってからだと思いますので、早く未勝利を勝ち上がり、以降はゆっくりと成長を促す形でレースが使えればいいなと思っています(^-^)
2016/11/18

2歳馬近況(2016.11.18)

こんばんは。

明日は、ブラックジェイドキャラメルフレンチが出走します。一口馬主初の同週・同日2頭の出走となります。楽しみですね。ブラックジェイドは、ちょうど仕事中なため、後でネット動画で確認することになりますが、スッキリ勝ち抜けて欲しいと願っています。キャラメルフレンチは、口取り申し込みをすることができましたので、仕事が終わり次第、急ぎ東京競馬場へ向かい、精一杯応援させて頂きたいと思います(*^-^*)

では、本題になりますが、ノルマンディーで出資させて頂いている2歳馬近況になります。

シュエットヌーベル
更新日:2016年11月18日
在厩先:松風馬事センター
馬体重:456kg
「現在は角馬場で軽めのダクと本馬場でキャンター1600mを1セット(上限20秒ペース)のメニューで調整しています。こちらに来た当初見られた右前、左トモの硬さはだいぶ解消し、今はすっかり安定しています。先週末から乗り運動を再開しましたが、反動もなく至って順調で、来週からは更にペースアップを図っても問題ないでしょう。出走間隔を空けるための短期放牧なので、遅くとも今月末から来月初旬には厩舎へ送り出せるように調整を進めていきます」(担当者)


12月中山開催3週目牝馬限定2歳未勝利戦ダート1200m戦が目標ですので、今回は調整での短期外厩入りですね。気性面での課題が大きいですので、使いながら、少しずつでも改善を促し、何とか未勝利戦を勝ち抜けて欲しいと思っております(^-^)

アナザートゥルース
更新日:2016年11月18日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:498kg
到着当初にあった左前の熱感も今は全くなく、脚元はだいぶスッキリしてきました。
馬場や坂路でも嘶きながら走っていますし、スイッチが入った時に引っ掛かってしまうように若さは残るものの、坂路を駆け上がるフットワークからは力強さが感じられ、大物感を漂わせています。
馬自身が走り方を覚えて、自分からハミを取るようなところが出てくれば、血統に裏打ちされた能力を遺憾なく発揮できるようになるのではないでしょうか。


脚元が大分スッキリしてきたようですね。順調ですね。じっくり育成してもらい、2月の東京開催くらいでデビューして欲しいと思っております。ダート戦であれば、かなり活躍できると見込んでおります(^-^)

ホウロクダマ
更新日:2016年11月18日
在厩先:吉澤ステーブルWEST
馬体重:554kg
「現在は600mの坂路とダートコースでキャンター2000mを17秒ペースのメニューで調整しています。この中間も11日(土)と16日(水)に13-13の時計消化をおこないましたが、馬体に硬さが見られることもありませんし、脚元にも不安はありません。ただ、息の戻りがいまひとつで、追い切りの本数がまだ不足しているように思います。いつ帰厩の声が掛かっても送り出せる状態ではありますが、あと2~3本こちらで速い時計の追い切りを重ねてからが復帰戦までスムーズに運べるベストタイミングでしょうね」(担当者)


まだ20kgくらい太いですね(^^;)外厩でかなり仕上げてからの入厩になるんでしょうか。12月の阪神開催1週目・2週目ともにダート1400m2歳未勝利戦がありますので、そこで使って欲しいと思っています(^-^)

クレムフカ
更新日:2016年11月18日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:514kg
引き続き馬場1周と坂路1本を22~23秒ペースのメニューで調整中です。
2週間ほど休ませて緩んだこともあるのでしょうが、こちらに来た当初が490キロ台だったことを考えると体がまだ重いですね。
それでも以前に比べてトモの蹴っぱりに力強さが出てきましたし、体高が伸びて馬体の成長も感じられます。
トレセンでの調教でだいぶ力を付けてきたのでしょう。
デビュー目前で一頓挫あったものの、それが却っていい方に向いているのかもしれません。
まずはジックリ乗り込んで体のシェイプアップを図り、来月中旬か遅くとも年内中には厩舎に送り出したいと考えています。


一頓挫あったことがいい方に向いているようですね。年明け中山開催でのデビューとなるんでしょうか。しっかり育成してもらい、今度入厩した際は、スムーズにデビューまで行って欲しいと思います(^-^)

テオドルス
更新日:2016年11月18日
在厩先:大瀧馬事苑
馬体重:510kg
「現在はダートコースでキャンター3600mを16~18秒ペースのメニューで調整しています。風邪の症状も治まり、元気も出てきたので、乗り運動を再開、水曜日には15-14-13の追い切りをおこないました。その反動も見られませんし、明日の1本で来週の送り出しの態勢が整うと思います。右前の球節が気にはなりますが、ハミ受けなど騎乗に関する注意点は改善されていますので、あとは木村厩舎が上手くデビューまで持っていってくれるでしょう」(担当者)


来週に入厩になりそうですね。右前球節の件は少し気になりますが、12月又は1月の中山開催でのデビューを目指し、調教を進めて欲しいと思います(^-^)

サワヤカフェスタ
更新日:2016年11月18日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:444kg
現在は馬場2周と坂路1本を17~18秒ペースのメニューで調整中です。
調教パートナーのクリュティエにちょっかい出したり、無駄な動きをしたりする気性の若さは相変わらずですが、相手を追い掛ける調教では集中して一生懸命走っています。
北海道から来た当初に比べて馬体に幅が出てきましたし、馬体重の数字以上に体を大きく見せているのもいい傾向です。
来月の上旬から中旬にかけての入厩を目標に、引き続き乗り込みを進めていきます。


本馬の走りに一生懸命な気性面はプラス要素だと思っています。私の中では、育成が進んでいく過程で、期待値が高くなっているお馬さんです。1月の阪神開催くらいでのデビューとなりそうですね。成長過程は遅い方だと思いますが、何とか未勝利を勝ち抜けてくれれば、長く楽しめるお馬さんだと思っております(^-^)
2016/11/17

【追記有り】2歳馬出走(2016.11.19)

こんばんは。

今週は、ノルマンディーのブラックジェイドの2戦目及びキャラメルフレンチの2戦目になります。

ブラックジェイド
☆11/19(土)京都・2歳未勝利(ダ1800m)太宰啓介騎手

16日(水)にCWコースで6ハロンから0.2秒追走して併せ、80.7-65.2-52.1-38.9-12.7を一杯に追い切りました。
「併走馬に遅れたのは内と外を回った分だけの差で、まったく気にすることはありません。時計も申し分ないし、一度使っての上積みを十分感じられるデキ。蓄積された内臓脂肪は厄介なものでなかなか取り除けず、息遣いはまだ荒いものの、状態が上向いていることは間違いありませんので前走以上を狙いたいですね。その前走と比べてレースタイムが2秒近くは速くなると見ており、流れに対応できるようなら期待できるでしょう」(昆貢調教師)


キャラメルフレンチ
☆11/19(土)東京・2歳500万下(芝1400m・混)田辺裕信騎手

13日(日)に坂路コースで4ハロン57.6-41.9-27.8-14.2を単走で追われ、16日(水)にも坂路コースで4ハロンから0.2秒先行して併せ、55.0-41.0-27.2-14.2を一杯に追い切りました。
「前走時もそうでしたが、調教ではやや掛かり気味に行っていざ追い出すと右へモタれる面を見せるため、追い切り時計にも表れているようにもう一段終いのギアが変わってきません。脚元の状態は問題なく動きも決して悪くないのですが、昇級して距離も延びる今回の競馬に関しては正直、半信半疑なところはあります。もちろん現状でこなせるようなら先の選択肢が広がるわけで、期待を持ってレースに臨むつもりです」(尾形和幸調教師)


一口馬主を始めて、初めて同週・同日に2頭出走することとなりました。それだけでも楽しみです(*^-^*)
ブラックジェイドは、蓄積された内臓脂肪は取り除けておらず、息遣いがまだ荒いようですが、調教での動きは明らかに良くなっており、状態も上向きであるようですね。1回使ってかなり良くなっているように思います。日曜日の京都ダート1800m未勝利戦と天秤に掛けていたようですが、土曜日の京都ダート1800m未勝利戦への出走となりました。メンバーに大きな差はないように思いますが、こちらのメンバーは、基本新馬戦で戦ったお馬さんたちとの再戦になりそうな感じがしますね。日曜日のメンバーよりは少し組みやすい感じがします。昆先生の仰る通り、良馬場であっても、時計1秒~2秒弱程度は詰めないといけないと思います。馬場が悪化すれば、2秒~3秒弱程度詰める必要があるかもしれません。しかし、1回使って明らかに良化していると思いますので、十分勝つチャンスがあると思っています。何とか、ここで未勝利戦を勝ち抜けて欲しいと思っています(#^^#)
キャラメルフレンチは、今回の最終追い切りの時計が悪かったため、少し心配していました。ただ、尾形先生のコメントを見る限り、前走と同様で、どうも調教では右にモタれてもう一段ギアが上がらないようですね。そんななか、新馬戦でもしっかり走ってくれていますので、実戦向きのお馬さんということで、あまり心配しなくてもいいのかなと少し都合よく思っています(^^;)まあ、2歳戦からバンバン動くタイプでもないかなと思っていますので、今回は今後に目途の立つレースをしてくれればと思っています。ただ、田辺騎手鞍上は楽しみですね。本馬の違う引き出しを出してくれるのではないかと期待しております。また、土曜日は雨予想ですね。馬場の悪化も味方になりそうな感じがします。半姉のメイショウアズミノは、函館芝1200m500万下戦を重馬場で快勝しています。本馬も重い時計の掛かる芝コースが合っている可能性は十分あるように思います。どんなレースをしてくれるのか、とても楽しみにしております(*^^*)
2頭ともに、精一杯応援させて頂きたいと思います(*^-^*)

【追記】
キャラメルフレンチの2戦目。明日も口取りを申し込むことができました。朝から11時過ぎまで仕事なんですが、終わり次第、急ぎ東京競馬場へ向かい、現地で応援したいと思います。尾形先生の新聞でのコメント通り、試金石の一戦であり、かなり厳しいレースになると思います。ただ、田辺騎手が鞍上(木幡巧也騎手からの乗り替わりでは、過去10戦2勝3着2回と好成績!)であり、2枠3番と逃げ先行し易い枠に入り、雨により馬場が悪化し時計の掛かるレースになりそうなことから、チャンスもあるレースになりそうな感じもします。精一杯応援させて頂きたいと思います(*^-^*)
2016/11/14

2歳馬近況(2016.11.14)

こんばんは。

ノルマンディーで出資させて頂いている北海道組の2歳馬近況になります。

ビターレ
更新日:2016年11月14日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:490kg

20161114[1]
この中間の調教で、再び追突(後肢の踏み込みが深すぎるため、後肢が前肢に衝突した)により両前脚の球節裏側に外傷を負ってしまい、その影響で11日(金)からウォーキングマシンでの運動メニューのみにとどめています。
継続して調教を進めることができていただけに、ここでの休養は勿体ないところではありますが、まずはしっかりと患部を完治させて騎乗運動再開のタイミングを図っていきます。


また追突による外傷を負ってしまいました(*_*)これは残念ですね。ここのところ順調に来ていましたので。。。ただ、馬体重が490kgまで増え、体つきはとても良くなりましたね。じっくりと育成してくれた賜物だと思います。年内は北海道だと思いますが、何とか来年3月まで新馬戦のあるうちにデビューして欲しいと願っています(^-^)

私の2歳馬の状況は以下の通りになっております。

【デビュー済み】
ホウロクダマ:2戦0勝(16着・6着)
シュエットヌーベル:3戦0勝(9着・4着・14着)
キャラメルフレンチ:1戦1勝(1着)
ブラックジェイド:1戦0勝(2着)
【外厩】
テオドルス(大瀧馬事苑)
【ノルマンディーファーム小野町】
アナザートゥルース
サワヤカフェスタ
クレムフカ
【ノルマンディーファーム】
ビターレ

現状では、テオドルスビターレが少し誤算ですかね(^^;)テオドルスは、11月の東京開催でデビューして欲しかったですね。ビターレは、年明けデビューだとは思っていましたが、この時期の外傷での遅れは少し誤算ですね。何とか、新馬戦があるうちにデビューして欲しいと思っています。逆に嬉しかったことは、やはりキャラメルフレンチが新馬勝ちをしてくれて、且つ、私の初口取りを経験させてくれたことですね。このことだけでも、一口馬主として、ほんとに恵まれたスタートが切れたと思っています(^-^)2014年産については、特に目標を定めている訳ではないんですが、一応、全頭無事デビューすること及び出資馬の過半数である5頭は未勝利戦を勝ち抜けて欲しいということは思っています。今週は、ブラックジェイドキャラメルフレンチが出走予定です。この2頭は期待値が高いお馬さんですので、今週末はほんとに楽しみで仕方がありませんね(*^-^*)
2016/11/11

2歳馬近況(2016.11.11)

こんばんは。

今週は、私の出資馬の出走はありませんが、ノルマンディーのブラゾンドゥリスがいよいよ重賞初挑戦を致します。G1フェブラリーS勝ち馬モーニン・G3ユニコーンS勝ち馬ゴールドドリーム・G3プロキオンS勝ち馬ノボバカラ、他にもソルティコメントタガノトネールカフジテイクキングズガードとかなりレベルの高いメンバーが集結しました。来週の霜月Sではなく、このメンバーの重賞に出走してきたということは、クラブ・尾形先生の期待の高さを感じることができます。ぜひ好勝負をして欲しいと期待を持って応援させて頂きたいと思います(^-^)(私の好きなキングズガードも出走しておりますので、共々応援したいと思っています(^-^))

では、本題になりますが、ノルマンディーで出資させて頂いている2歳馬近況になります。

ブラックジェイド
更新日:2016年11月11日
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-
9日(水)にCWコースで6ハロンから0.3秒追走して併せ、82.5-66.6-51.8-38.6-12.8を強目に追い切りました。
「外目を回っての追走で、相手の手応えよりもこちらにはまだ余裕がありましたし、実戦を一度使った上積みは感じられますね。息遣いはまだ変わってきませんが、追い切りの動きや時計面で常識にかかってきたように、緩やかながらも良化傾向にあるのは間違いありません。次走は来週11/19(土)京都・2歳未勝利(ダ1800m)または11/20(日)の同(ダ1800m・混)に向かうつもりです」(昆貢調教師)


今週の追い切りは、明日の新馬戦で上位人気になりそうなヒルノケープタウンとの併せ馬で、本馬の方が余裕のある動きをしていたようですね。息遣いはあまり変わってこないようですが(^^;)、良化傾向にはあるようですね。現状、ダート1800m未勝利戦であれば、常に上位に来る能力はあると思いますので、早めに未勝利戦を勝ち抜けてもらい、成長を促して欲しいと思っています。ぜひ、次走で決めてもらいたいと期待しています(^-^)

シュエットヌーベル
更新日:2016年11月11日
在厩先:松風馬事センター
馬体重:-
★11/5(土)東京・2歳未勝利(ダ1300m・混)山本聡哉騎手 結果14着
この後は美浦近郊の松風馬事センターで調整することになり、8日(火)に移動しました。
「スタートの部分は芝でもダートでもあまり変わりないようですね。ポジションを取りに好位へ上がって行く脚には見どころがありましたが、並びかけて終わってしまったように、他馬を気にし過ぎる精神的な部分が大きく影響しています。スンナリと前へ行けないと脆く、揉まれ弱さも解消させていかなければ走りが安定してこないでしょう。次走に向けては調教でもそのあたりを重点的に鍛えていくつもりです。中一週での競馬はさすがに堪えたのか、背腰に強い張りが残っていますので、ひとまずは短期で近郊に出して回復を図りましょう。次走は12/17(土)中山・2歳未勝利(ダ1200m・牝)を目標に考えています」(伊藤圭三調教師)


前走は、現地観戦しましたが、非常に厳しい結果となりました(*_*)課題ははっきりしているんですが、なかなか厄介な課題だと思います。調教・レースを使いながら、少しでも解消されてくることを願いたいと思います。何とか、来年9月までに未勝利戦を勝ち抜けて欲しいと思っています(^-^)

アナザートゥルース
更新日:2016年11月11日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:-
この後は福島県のノルマンディーファーム小野町で進めていくことになり、9日(水)に移動しました。
現在は1時間のウォーキングマシン運動のみにとどめています。
到着当時は下痢の症状がひどく、左前に熱感もありました。
今はそれらの症状も治まりましたが、脚元がまだ固まっていないとの報告を受けているので、水冷で脚元をケアしながら慎重に進めていきます。
なお、来週から乗り運動を再開する予定です。


いよいよ小野町へ移動してきました。半兄ルールソヴァールよりも約半月早い小野町入りとなります。下痢・輸送熱の症状が出たようですが、すぐに症状は治まったようですね。じっくり・ゆっくりと育成して欲しいと思っています。とにかく順調であれば、結果は付いてくるお馬さんだと思っています。来年1月中山開催又は2月東京開催でデビューしてくれればと思っています(^-^)

ホウロクダマ
更新日:2016年11月11日
在厩先:吉澤ステーブルWEST
馬体重:550kg
「現在は600mの坂路とダートコースでキャンター2000mを17秒ペースのメニューで調整しています。この中間も5日(土)と9日(水)に15-15の時計消化をおこないましたが、反動もなく引き続き順調です。馬体も悪くありませんし、息遣いの方も良化していて、確実にいい方向に向かっているのは間違いないでしょう。もういつでも厩舎に送り出せる状態で、中竹厩舎の都合次第ですが、来週にも帰厩できればと思っています」(担当者)


順調に良化しているようですね。来週帰厩となりますと、次走は12月阪神又は中京開催になりそうですね。1週目に阪神ダート1400m未勝利戦及び中京ダート1400m未勝利戦がありますので、そこが目標となるんでしょうか。ぜひ、さらなる前進を期待しております(^-^)

キャラメルフレンチ
更新日:2016年11月11日
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-
9日(水)に坂路コースで4ハロン55.5-41.3-27.6-13.9を馬ナリに追い切りました。
「この中間は左飛節に腫れが見られたため、先週末の追い切りを一旦控えました。その後は腫れが引き、水曜日に追い切った後も特に異常はありません。動きからは十分レースを使える態勢にあると判断できますので、あとは脚元の状態次第です。週末にも時計を出す予定ですが、最終追い切りまで問題なく消化できるようなら来週11/19(土)東京・2歳500万下(芝1400m・混)に向かうつもりです」(尾形和幸調教師)


左飛節の腫れの状況を見ながらの調整となりますね。現状は、尾形先生のコメントからも、谷口調教厩務員のコラムを拝見しても、調子は上がってきていると思いますので、あとは、来週のレースまで順調に追い切りが消化できればということだと思います。無理はして欲しくありませんが、田辺騎手を配しておりますので、ぜひ、来週のレースへ出走し、好勝負して欲しいと期待しております(^-^)

クレムフカ
更新日:2016年11月11日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:505kg
現在は馬場1周と坂路1本を22~23秒ペースのメニューで調整中です。
今のところトモに違和感はなく、来週からペースアップしても問題ないでしょう。
こちらに来た当初は体をうまく使えていませんでしたが、時間を掛けて立て直したことでだいぶ良くはなっています。
とはいえ、まだ物足りなさが残るのは確かで、徐々にペースアップしてからの変わり身に期待したいところです。


1回リセットし、仕上げ直した効果は出ているようですね。遅生まれでまだまだだとは思いますが、レースを使って行ければ、シニスターミニスター産駒はダート戦で何とか勝ち上がれる可能性が高い種牡馬ですので、デビューまで順調に行って欲しいと思います(^-^)

テオドルス
更新日:2016年11月11日
在厩先:大瀧馬事苑
馬体重:514kg
「現在はダートコースでキャンター3600mを16~18秒ペースのメニューで調整しています。この中間は15-15の時計消化を2本おこなうなど昨日まで順調に調整できていましたが、今朝、38度後半の熱発をしてしまいました。風邪の症状ということで、これ以上悪化しないよう処置しています。週末までは治療を継続し、来週から乗り運動を再開する予定です」(担当者)


大瀧馬事苑へ来てから、少し順調さを欠いていますね(^^;)少し心配ですね。早めに入厩し、年内にはデビューして欲しいと願っております(^-^)

サワヤカフェスタ
更新日:2016年11月11日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:442kg
現在は馬場2周と坂路1本を17~18秒ペースのメニューで調整中です。
引き続きクリュティエを調教パートナーに乗り込みを進めています。
馬体重が増えていることからも分かるように飼い葉食いが良く、体力もだいぶ付いてきましたし、ナカヤマフェスタ産駒らしい悍性のキツさは相変わらずですが、以前に比べれば落ち着きも出てきました。
いずれにしても、北海道から来た当初に比べて確実に良化しているのは間違いありません。
入厩に向けて更にペースアップを図りたいと思います。


馬体重が増加傾向にあるのはいいですね。小野町へ来て、気性面・体力面で良化していることが窺えます。なかなか楽しみになってきました。本格化は古馬になってからだと思いますので、何とか未勝利を勝ち抜けて、長く楽しめるお馬さんになって欲しいと思っております(^-^)

順調に行けば、来週は、一口馬主初の1週で2頭出走となりそうです。しかも、ブラックジェイドキャラメルフレンチという、かなり期待値の高いお馬さんです。これは、楽しみですね。まだ来週の話にはなるんですが、今から楽しみで仕方がありませんね(*^-^*)
2016/11/05

11/5レース結果(東京競馬場現地観戦)

こんばんは。

本日は、ノルマンディーで出資させて頂いているシュエットヌーベルの3戦目、東京2歳未勝利ダート1300m戦に出走しました。
口取り申し込みをし、現地観戦させて頂きました。
以下は、パドック~返し馬の写真になります。

P1020976.jpg

P1020992.jpg

P1030003.jpg

P1030007.jpg

結果は、3.6秒差の14着となりました(*_*;
以下は、山本聡哉騎手のレース後コメントです。

シュエットヌーベル
★11/5(土)東京・2歳未勝利(ダ1300m・混) 馬体重:454kg
山本聡哉騎手 結果14着(6人気)

「スタートを決めてハナにこだわるか、番手でも外から被されない位置で進めてほしいと指示を受けていました。スタートでやや出負けしてしまい、外に出しつつ途中からポジションを押し上げて行ったのですが、最終コーナーあたりではもう我慢が利かずに走るのをやめようやめようと抵抗を見せます。4頭横並びの一番外を回ったため、スタミナをロスさせて苦しくなってしまったことも敗因の一つと考えますが、スタートしてダッシュが付くまでには少々距離を要するタイプですので、現状では経験を積んでもっと揉まれ強くならないと成績が安定してこないかもしれません。せっかく声をかけていただいたのに、期待に応えられず申し訳ありませんでした」(山本聡哉騎手)


スタートも二の脚もいまいちでした。それでも、上手く外へ出して、3角くらいで先頭集団に取り付いたので、そこからどれだけ頑張るかと思っていたんですが。。。4角入ってからは、ズルズルと後退してしまいました。コメントにある通り、レースをやめてしまったんでしょうね。パドックを見た印象としては、ずっとチャカチャカしていて、気性が幼いなあと感じました。ほんと、まだまだこれからのお馬さんなんだろうとも感じました。う~~~ん。今の競馬の仕方ですと、4角先頭の競馬が出来ないと、気性的に厳しいように思います。外枠を引けば、無理してそのような競馬ができるとも思いますが、真ん中から内枠では、難しいでしょうね。逆に後方からレースをするようなことも試してみないといけないかもしれませんね。適性は、ダート短距離だと思うんですよね。それでも、能力はあると思っていますので、外枠を引く、レース展開が嵌る等、何れチャンスはあると信じたいと思います(^^;)

あと、今日のメインレースは京王杯2歳Sでした。
ディバインコードが出走しました。勿論、ノルマンディストの一員(^^;)として、現地観戦しました。
以下は、パドックの写真となります。

P1030016.jpg

P1030021.jpg

P1030027.jpg

以下は、柴田善臣騎手のレース後のコメントです。

ディバインコード
★11/5(土)東京・京王杯2歳ステークス(G2・芝1400m) 馬体重:480kg
柴田善臣騎手 結果3着(4人気)

「今日は奇数番の先入れだったけど、ゲートを落ち着いて待てるようになっているし、道中もしっかり納まって力まず走れていた。追い切りで跨った時にも感じたけど、精神面で凄く成長しているよ。体も立派になってきたし、いい方向に来ているんじゃないかな。これなら距離の融通が利きそうだし、この先が楽しみになってきたね。欲を言えば追い出してからまだトモが入ってこずに浮いてくるので、そのあたりがしっかりしてくれば」(柴田善臣騎手)


パドックで、初めて生でディバインコードを見ました。いいお馬さんですね。いい馬体・動きをしているなと感じました。これは、走りそうと思いました。レースは、前半力んで走っているように見えたんですが、善臣騎手のコメントでは、力まず走れていたとのことですね。走り方がそのように見えるということなんでしょうか。少し頭が高い走法だとは思います。善臣騎手がコメントでこれだけ褒めるということは、やはりいいものを持っているんでしょうね。今後は、ぜひ、朝日杯・NHKマイルCを目指して、頑張って欲しいと思います。オープンクラスで競馬できるお馬さんだと思いますし、重賞を取れる可能性も十分にあると思います。今後とも、応援させて頂きたいと思います(^-^)