2016/11/05

11/5レース結果(東京競馬場現地観戦)

こんばんは。

本日は、ノルマンディーで出資させて頂いているシュエットヌーベルの3戦目、東京2歳未勝利ダート1300m戦に出走しました。
口取り申し込みをし、現地観戦させて頂きました。
以下は、パドック~返し馬の写真になります。

P1020976.jpg

P1020992.jpg

P1030003.jpg

P1030007.jpg

結果は、3.6秒差の14着となりました(*_*;
以下は、山本聡哉騎手のレース後コメントです。

シュエットヌーベル
★11/5(土)東京・2歳未勝利(ダ1300m・混) 馬体重:454kg
山本聡哉騎手 結果14着(6人気)

「スタートを決めてハナにこだわるか、番手でも外から被されない位置で進めてほしいと指示を受けていました。スタートでやや出負けしてしまい、外に出しつつ途中からポジションを押し上げて行ったのですが、最終コーナーあたりではもう我慢が利かずに走るのをやめようやめようと抵抗を見せます。4頭横並びの一番外を回ったため、スタミナをロスさせて苦しくなってしまったことも敗因の一つと考えますが、スタートしてダッシュが付くまでには少々距離を要するタイプですので、現状では経験を積んでもっと揉まれ強くならないと成績が安定してこないかもしれません。せっかく声をかけていただいたのに、期待に応えられず申し訳ありませんでした」(山本聡哉騎手)


スタートも二の脚もいまいちでした。それでも、上手く外へ出して、3角くらいで先頭集団に取り付いたので、そこからどれだけ頑張るかと思っていたんですが。。。4角入ってからは、ズルズルと後退してしまいました。コメントにある通り、レースをやめてしまったんでしょうね。パドックを見た印象としては、ずっとチャカチャカしていて、気性が幼いなあと感じました。ほんと、まだまだこれからのお馬さんなんだろうとも感じました。う~~~ん。今の競馬の仕方ですと、4角先頭の競馬が出来ないと、気性的に厳しいように思います。外枠を引けば、無理してそのような競馬ができるとも思いますが、真ん中から内枠では、難しいでしょうね。逆に後方からレースをするようなことも試してみないといけないかもしれませんね。適性は、ダート短距離だと思うんですよね。それでも、能力はあると思っていますので、外枠を引く、レース展開が嵌る等、何れチャンスはあると信じたいと思います(^^;)

あと、今日のメインレースは京王杯2歳Sでした。
ディバインコードが出走しました。勿論、ノルマンディストの一員(^^;)として、現地観戦しました。
以下は、パドックの写真となります。

P1030016.jpg

P1030021.jpg

P1030027.jpg

以下は、柴田善臣騎手のレース後のコメントです。

ディバインコード
★11/5(土)東京・京王杯2歳ステークス(G2・芝1400m) 馬体重:480kg
柴田善臣騎手 結果3着(4人気)

「今日は奇数番の先入れだったけど、ゲートを落ち着いて待てるようになっているし、道中もしっかり納まって力まず走れていた。追い切りで跨った時にも感じたけど、精神面で凄く成長しているよ。体も立派になってきたし、いい方向に来ているんじゃないかな。これなら距離の融通が利きそうだし、この先が楽しみになってきたね。欲を言えば追い出してからまだトモが入ってこずに浮いてくるので、そのあたりがしっかりしてくれば」(柴田善臣騎手)


パドックで、初めて生でディバインコードを見ました。いいお馬さんですね。いい馬体・動きをしているなと感じました。これは、走りそうと思いました。レースは、前半力んで走っているように見えたんですが、善臣騎手のコメントでは、力まず走れていたとのことですね。走り方がそのように見えるということなんでしょうか。少し頭が高い走法だとは思います。善臣騎手がコメントでこれだけ褒めるということは、やはりいいものを持っているんでしょうね。今後は、ぜひ、朝日杯・NHKマイルCを目指して、頑張って欲しいと思います。オープンクラスで競馬できるお馬さんだと思いますし、重賞を取れる可能性も十分にあると思います。今後とも、応援させて頂きたいと思います(^-^)
スポンサーサイト