2016/11/11

2歳馬近況(2016.11.11)

こんばんは。

今週は、私の出資馬の出走はありませんが、ノルマンディーのブラゾンドゥリスがいよいよ重賞初挑戦を致します。G1フェブラリーS勝ち馬モーニン・G3ユニコーンS勝ち馬ゴールドドリーム・G3プロキオンS勝ち馬ノボバカラ、他にもソルティコメントタガノトネールカフジテイクキングズガードとかなりレベルの高いメンバーが集結しました。来週の霜月Sではなく、このメンバーの重賞に出走してきたということは、クラブ・尾形先生の期待の高さを感じることができます。ぜひ好勝負をして欲しいと期待を持って応援させて頂きたいと思います(^-^)(私の好きなキングズガードも出走しておりますので、共々応援したいと思っています(^-^))

では、本題になりますが、ノルマンディーで出資させて頂いている2歳馬近況になります。

ブラックジェイド
更新日:2016年11月11日
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-
9日(水)にCWコースで6ハロンから0.3秒追走して併せ、82.5-66.6-51.8-38.6-12.8を強目に追い切りました。
「外目を回っての追走で、相手の手応えよりもこちらにはまだ余裕がありましたし、実戦を一度使った上積みは感じられますね。息遣いはまだ変わってきませんが、追い切りの動きや時計面で常識にかかってきたように、緩やかながらも良化傾向にあるのは間違いありません。次走は来週11/19(土)京都・2歳未勝利(ダ1800m)または11/20(日)の同(ダ1800m・混)に向かうつもりです」(昆貢調教師)


今週の追い切りは、明日の新馬戦で上位人気になりそうなヒルノケープタウンとの併せ馬で、本馬の方が余裕のある動きをしていたようですね。息遣いはあまり変わってこないようですが(^^;)、良化傾向にはあるようですね。現状、ダート1800m未勝利戦であれば、常に上位に来る能力はあると思いますので、早めに未勝利戦を勝ち抜けてもらい、成長を促して欲しいと思っています。ぜひ、次走で決めてもらいたいと期待しています(^-^)

シュエットヌーベル
更新日:2016年11月11日
在厩先:松風馬事センター
馬体重:-
★11/5(土)東京・2歳未勝利(ダ1300m・混)山本聡哉騎手 結果14着
この後は美浦近郊の松風馬事センターで調整することになり、8日(火)に移動しました。
「スタートの部分は芝でもダートでもあまり変わりないようですね。ポジションを取りに好位へ上がって行く脚には見どころがありましたが、並びかけて終わってしまったように、他馬を気にし過ぎる精神的な部分が大きく影響しています。スンナリと前へ行けないと脆く、揉まれ弱さも解消させていかなければ走りが安定してこないでしょう。次走に向けては調教でもそのあたりを重点的に鍛えていくつもりです。中一週での競馬はさすがに堪えたのか、背腰に強い張りが残っていますので、ひとまずは短期で近郊に出して回復を図りましょう。次走は12/17(土)中山・2歳未勝利(ダ1200m・牝)を目標に考えています」(伊藤圭三調教師)


前走は、現地観戦しましたが、非常に厳しい結果となりました(*_*)課題ははっきりしているんですが、なかなか厄介な課題だと思います。調教・レースを使いながら、少しでも解消されてくることを願いたいと思います。何とか、来年9月までに未勝利戦を勝ち抜けて欲しいと思っています(^-^)

アナザートゥルース
更新日:2016年11月11日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:-
この後は福島県のノルマンディーファーム小野町で進めていくことになり、9日(水)に移動しました。
現在は1時間のウォーキングマシン運動のみにとどめています。
到着当時は下痢の症状がひどく、左前に熱感もありました。
今はそれらの症状も治まりましたが、脚元がまだ固まっていないとの報告を受けているので、水冷で脚元をケアしながら慎重に進めていきます。
なお、来週から乗り運動を再開する予定です。


いよいよ小野町へ移動してきました。半兄ルールソヴァールよりも約半月早い小野町入りとなります。下痢・輸送熱の症状が出たようですが、すぐに症状は治まったようですね。じっくり・ゆっくりと育成して欲しいと思っています。とにかく順調であれば、結果は付いてくるお馬さんだと思っています。来年1月中山開催又は2月東京開催でデビューしてくれればと思っています(^-^)

ホウロクダマ
更新日:2016年11月11日
在厩先:吉澤ステーブルWEST
馬体重:550kg
「現在は600mの坂路とダートコースでキャンター2000mを17秒ペースのメニューで調整しています。この中間も5日(土)と9日(水)に15-15の時計消化をおこないましたが、反動もなく引き続き順調です。馬体も悪くありませんし、息遣いの方も良化していて、確実にいい方向に向かっているのは間違いないでしょう。もういつでも厩舎に送り出せる状態で、中竹厩舎の都合次第ですが、来週にも帰厩できればと思っています」(担当者)


順調に良化しているようですね。来週帰厩となりますと、次走は12月阪神又は中京開催になりそうですね。1週目に阪神ダート1400m未勝利戦及び中京ダート1400m未勝利戦がありますので、そこが目標となるんでしょうか。ぜひ、さらなる前進を期待しております(^-^)

キャラメルフレンチ
更新日:2016年11月11日
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-
9日(水)に坂路コースで4ハロン55.5-41.3-27.6-13.9を馬ナリに追い切りました。
「この中間は左飛節に腫れが見られたため、先週末の追い切りを一旦控えました。その後は腫れが引き、水曜日に追い切った後も特に異常はありません。動きからは十分レースを使える態勢にあると判断できますので、あとは脚元の状態次第です。週末にも時計を出す予定ですが、最終追い切りまで問題なく消化できるようなら来週11/19(土)東京・2歳500万下(芝1400m・混)に向かうつもりです」(尾形和幸調教師)


左飛節の腫れの状況を見ながらの調整となりますね。現状は、尾形先生のコメントからも、谷口調教厩務員のコラムを拝見しても、調子は上がってきていると思いますので、あとは、来週のレースまで順調に追い切りが消化できればということだと思います。無理はして欲しくありませんが、田辺騎手を配しておりますので、ぜひ、来週のレースへ出走し、好勝負して欲しいと期待しております(^-^)

クレムフカ
更新日:2016年11月11日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:505kg
現在は馬場1周と坂路1本を22~23秒ペースのメニューで調整中です。
今のところトモに違和感はなく、来週からペースアップしても問題ないでしょう。
こちらに来た当初は体をうまく使えていませんでしたが、時間を掛けて立て直したことでだいぶ良くはなっています。
とはいえ、まだ物足りなさが残るのは確かで、徐々にペースアップしてからの変わり身に期待したいところです。


1回リセットし、仕上げ直した効果は出ているようですね。遅生まれでまだまだだとは思いますが、レースを使って行ければ、シニスターミニスター産駒はダート戦で何とか勝ち上がれる可能性が高い種牡馬ですので、デビューまで順調に行って欲しいと思います(^-^)

テオドルス
更新日:2016年11月11日
在厩先:大瀧馬事苑
馬体重:514kg
「現在はダートコースでキャンター3600mを16~18秒ペースのメニューで調整しています。この中間は15-15の時計消化を2本おこなうなど昨日まで順調に調整できていましたが、今朝、38度後半の熱発をしてしまいました。風邪の症状ということで、これ以上悪化しないよう処置しています。週末までは治療を継続し、来週から乗り運動を再開する予定です」(担当者)


大瀧馬事苑へ来てから、少し順調さを欠いていますね(^^;)少し心配ですね。早めに入厩し、年内にはデビューして欲しいと願っております(^-^)

サワヤカフェスタ
更新日:2016年11月11日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:442kg
現在は馬場2周と坂路1本を17~18秒ペースのメニューで調整中です。
引き続きクリュティエを調教パートナーに乗り込みを進めています。
馬体重が増えていることからも分かるように飼い葉食いが良く、体力もだいぶ付いてきましたし、ナカヤマフェスタ産駒らしい悍性のキツさは相変わらずですが、以前に比べれば落ち着きも出てきました。
いずれにしても、北海道から来た当初に比べて確実に良化しているのは間違いありません。
入厩に向けて更にペースアップを図りたいと思います。


馬体重が増加傾向にあるのはいいですね。小野町へ来て、気性面・体力面で良化していることが窺えます。なかなか楽しみになってきました。本格化は古馬になってからだと思いますので、何とか未勝利を勝ち抜けて、長く楽しめるお馬さんになって欲しいと思っております(^-^)

順調に行けば、来週は、一口馬主初の1週で2頭出走となりそうです。しかも、ブラックジェイドキャラメルフレンチという、かなり期待値の高いお馬さんです。これは、楽しみですね。まだ来週の話にはなるんですが、今から楽しみで仕方がありませんね(*^-^*)
スポンサーサイト