2016/11/18

2歳馬近況(2016.11.18)

こんばんは。

明日は、ブラックジェイドキャラメルフレンチが出走します。一口馬主初の同週・同日2頭の出走となります。楽しみですね。ブラックジェイドは、ちょうど仕事中なため、後でネット動画で確認することになりますが、スッキリ勝ち抜けて欲しいと願っています。キャラメルフレンチは、口取り申し込みをすることができましたので、仕事が終わり次第、急ぎ東京競馬場へ向かい、精一杯応援させて頂きたいと思います(*^-^*)

では、本題になりますが、ノルマンディーで出資させて頂いている2歳馬近況になります。

シュエットヌーベル
更新日:2016年11月18日
在厩先:松風馬事センター
馬体重:456kg
「現在は角馬場で軽めのダクと本馬場でキャンター1600mを1セット(上限20秒ペース)のメニューで調整しています。こちらに来た当初見られた右前、左トモの硬さはだいぶ解消し、今はすっかり安定しています。先週末から乗り運動を再開しましたが、反動もなく至って順調で、来週からは更にペースアップを図っても問題ないでしょう。出走間隔を空けるための短期放牧なので、遅くとも今月末から来月初旬には厩舎へ送り出せるように調整を進めていきます」(担当者)


12月中山開催3週目牝馬限定2歳未勝利戦ダート1200m戦が目標ですので、今回は調整での短期外厩入りですね。気性面での課題が大きいですので、使いながら、少しずつでも改善を促し、何とか未勝利戦を勝ち抜けて欲しいと思っております(^-^)

アナザートゥルース
更新日:2016年11月18日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:498kg
到着当初にあった左前の熱感も今は全くなく、脚元はだいぶスッキリしてきました。
馬場や坂路でも嘶きながら走っていますし、スイッチが入った時に引っ掛かってしまうように若さは残るものの、坂路を駆け上がるフットワークからは力強さが感じられ、大物感を漂わせています。
馬自身が走り方を覚えて、自分からハミを取るようなところが出てくれば、血統に裏打ちされた能力を遺憾なく発揮できるようになるのではないでしょうか。


脚元が大分スッキリしてきたようですね。順調ですね。じっくり育成してもらい、2月の東京開催くらいでデビューして欲しいと思っております。ダート戦であれば、かなり活躍できると見込んでおります(^-^)

ホウロクダマ
更新日:2016年11月18日
在厩先:吉澤ステーブルWEST
馬体重:554kg
「現在は600mの坂路とダートコースでキャンター2000mを17秒ペースのメニューで調整しています。この中間も11日(土)と16日(水)に13-13の時計消化をおこないましたが、馬体に硬さが見られることもありませんし、脚元にも不安はありません。ただ、息の戻りがいまひとつで、追い切りの本数がまだ不足しているように思います。いつ帰厩の声が掛かっても送り出せる状態ではありますが、あと2~3本こちらで速い時計の追い切りを重ねてからが復帰戦までスムーズに運べるベストタイミングでしょうね」(担当者)


まだ20kgくらい太いですね(^^;)外厩でかなり仕上げてからの入厩になるんでしょうか。12月の阪神開催1週目・2週目ともにダート1400m2歳未勝利戦がありますので、そこで使って欲しいと思っています(^-^)

クレムフカ
更新日:2016年11月18日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:514kg
引き続き馬場1周と坂路1本を22~23秒ペースのメニューで調整中です。
2週間ほど休ませて緩んだこともあるのでしょうが、こちらに来た当初が490キロ台だったことを考えると体がまだ重いですね。
それでも以前に比べてトモの蹴っぱりに力強さが出てきましたし、体高が伸びて馬体の成長も感じられます。
トレセンでの調教でだいぶ力を付けてきたのでしょう。
デビュー目前で一頓挫あったものの、それが却っていい方に向いているのかもしれません。
まずはジックリ乗り込んで体のシェイプアップを図り、来月中旬か遅くとも年内中には厩舎に送り出したいと考えています。


一頓挫あったことがいい方に向いているようですね。年明け中山開催でのデビューとなるんでしょうか。しっかり育成してもらい、今度入厩した際は、スムーズにデビューまで行って欲しいと思います(^-^)

テオドルス
更新日:2016年11月18日
在厩先:大瀧馬事苑
馬体重:510kg
「現在はダートコースでキャンター3600mを16~18秒ペースのメニューで調整しています。風邪の症状も治まり、元気も出てきたので、乗り運動を再開、水曜日には15-14-13の追い切りをおこないました。その反動も見られませんし、明日の1本で来週の送り出しの態勢が整うと思います。右前の球節が気にはなりますが、ハミ受けなど騎乗に関する注意点は改善されていますので、あとは木村厩舎が上手くデビューまで持っていってくれるでしょう」(担当者)


来週に入厩になりそうですね。右前球節の件は少し気になりますが、12月又は1月の中山開催でのデビューを目指し、調教を進めて欲しいと思います(^-^)

サワヤカフェスタ
更新日:2016年11月18日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:444kg
現在は馬場2周と坂路1本を17~18秒ペースのメニューで調整中です。
調教パートナーのクリュティエにちょっかい出したり、無駄な動きをしたりする気性の若さは相変わらずですが、相手を追い掛ける調教では集中して一生懸命走っています。
北海道から来た当初に比べて馬体に幅が出てきましたし、馬体重の数字以上に体を大きく見せているのもいい傾向です。
来月の上旬から中旬にかけての入厩を目標に、引き続き乗り込みを進めていきます。


本馬の走りに一生懸命な気性面はプラス要素だと思っています。私の中では、育成が進んでいく過程で、期待値が高くなっているお馬さんです。1月の阪神開催くらいでのデビューとなりそうですね。成長過程は遅い方だと思いますが、何とか未勝利を勝ち抜けてくれれば、長く楽しめるお馬さんだと思っております(^-^)
スポンサーサイト