2016/11/19

11/19レース結果(東京競馬場現地観戦)

こんばんは。

本日は、ノルマンディーで出資させて頂いているブラックジェイドの2戦目、京都2歳未勝利ダート1800m戦に出走、及び、キャラメルフレンチの2戦目、東京2歳500万下芝1400m戦に出走しました。
キャラメルフレンチについては、口取り申し込みをし、現地観戦させて頂きました。
以下は、キャラメルフレンチのパドックの写真になります。

P1030043.jpg

P1030045.jpg

P1030047.jpg

P1030049.jpg

パドックでは、外目を周回し、前向きな気性面を感じさせ、なかなかいいなと思いました。
馬体は、新馬戦のときよりは少し緩いかなとは思いましたが、いいトモいい馬体をしているなあと感じました。ほんと、短距離馬としては、いい馬体していると思いました。
レース結果としては、残念ながら、1.3秒差の12着となりました。
以下は、田辺裕信騎手のレース後コメントです。

キャラメルフレンチ
★11/19(土)東京・2歳500万下(芝1400m・混) 馬体重:454kg
田辺裕信騎手 結果12着(8人気)

「気が良過ぎてリキむ面がありましたし、コーナリングもスムーズではなく、右へ張ってしまうロスが大きかったですね。最後はガス欠でした。大人びた気性で、操縦性が高く、スタートでアドバンテージが取れるだけにもったいないですよね。現時点では右回りの短距離戦であれば結果は出せると思いますよ。非力なので芝ダートのいずれが合うのかわかりませんが、とにかく全体的なパワーアップが必要です。あとは脚を溜める競馬を覚えてくれれば、その後の幅も広がってくるのではないでしょうか」(田辺裕信騎手)


レースは、スタートが良く逃げようと思えば逃げられるくらいでしたが、今後のことも考え、敢えて抑えるレースをしたと思います。直線入るまでは手応えも良く、いいレースをしているなと思いましたが、直線入ってからはサッパリなレースとなりました(^^;)レースを見返すと、右に張る面があるためか、直線ずっと右ステッキを入れて矯正している感じでしたね。まともに追えていない感じでもありました。力んでレースをし、右に張ってしまうロスが大きく、最後はガス欠状態だったようですね。田辺騎手も最後は完全に流していましたね。スタートセンスの良さ、大人びた気性、操縦性の高さを田辺騎手も感じてくれているようですので、口向き・右へ張る面が解消できれば、以前尾形先生のコメントにもありました通り、短距離で上のクラスに行ける素質の持ち主ではないかと思います。現状では、右回りの短距離がベストのようですので、問題なければ、次走は、中山開催1週目の2歳500万下戦(ダート1200m)又は2週目の2歳500万下特別戦(黒松賞 芝1200m)に使って欲しいと思っています。この2戦のスタートセンス・スピードがらすると、田辺騎手のコメントにもある通り、右回り中山の1200mであればいい競馬ができるのではないかと思います(^-^)

また、ブラックジェイドは、0.4秒差の3着という結果でした。
以下は、太宰啓介騎手のレース後コメントです。

ブラックジェイド
★11/19(土)京都・2歳未勝利(ダ1800m) 馬体重:522kg
太宰啓介騎手 結果3着(3人気)

「プラス体重であっても太め感はなく気合いの入った良い状態で臨めたと思います。ゲートも速く、すっと前へ行けましたが2コーナーでハミを噛んでしまった分や外枠の分、最後は少しダラっとしてしまいましたね。ただ、内容自体は良かったですし、すぐにチャンスは回ってくるはずです。しかも、まだ息遣いが荒いにもかかわらずこれだけ走れるのですから、良くなる余地が大いにありますよ」(太宰啓介騎手)


大外枠から促す競馬をしたためか、2コーナーでハミを噛んでしまったようですね。その分、最後が甘くなり、少し踏ん張りがきかなかったのかなと思います。しかし、雨馬場で1分52秒台の競馬に対応できたことは、現状では収穫かなとも思います。新馬戦から2戦とも、スタートセンスが良く、先行して粘り込む安定したレースが出来ていますので、太宰騎手のコメントにもあります通り、すぐにチャンスは回ってくると私も思っています。丈夫でタフそうなお馬さんですので、問題がなければ、もう1戦続戦して欲しいなあと思っています。スペシャルウィーク産駒の得意な中京ダート1800mを使って欲しいと思っています。中京1週目に2歳未勝利戦(ダート1800m)がありますので、中1週で使って欲しいと思っています。ほんとに良くなるのは、古馬になってからだと思いますので、早く未勝利を勝ち上がり、以降はゆっくりと成長を促す形でレースが使えればいいなと思っています(^-^)
スポンサーサイト