2016/12/01

2歳馬出走(2016.12.3-12.4)

こんばんは。

今週は、ノルマンディーのブラックジェイドの3戦目及びキャラメルフレンチの3戦目になります。

ブラックジェイド
☆12/3(土)中京・2歳未勝利(ダ1800m・混)古川吉洋騎手

30日(水)にCWコースで6ハロンから0.6秒追走して併せ、80.7-65.4-51.3-38.2-12.8を一杯に追い切りました。
「中一週でも疲れを感じさせない躍動感のある走りで、仕掛けられるとスムーズに手前を替えて、前へ推進する力がようやく付いてきましたね。阪神とどちらで使うかギリギリまで悩みましたが、コース形態と脚質を考えてより適していると判断したため、最終的に中京に行くことを選択しました。最終追いを含め何度か跨っている鞍上ですので、乗り替わりも問題はないでしょう。相手を抜かそうとする精神面の成長も窺えますし、正直ここは決めておきたいところです。内臓脂肪がなかなか取り除けずに調教でも息遣いの悪さは相変わらず。でもそれでいてこれだけ走れているのだから、トモがパンとしてくればまだまだ変わる要素の多い馬ですよ」(昆貢調教師)


キャラメルフレンチ
☆12/4(日)中山・2歳500万下(ダ1200m・混)石川裕紀人騎手

30日(水)に坂路コースで4ハロン56.4-41.5-26.8-12.9を単走で強目に追い切りました。
「前走から中一週での競馬となりますが疲れはまったく感じさせません。ただ、この中間は気が入ってきていて、調教でも掛かり気味に行ってしまう面が多く目につきます。距離を限定するつもりはなく、抑える競馬も覚えさせていきたい反面、2歳戦の特にこの時期は持ち前のスピードを存分に発揮させる戦いをしても良いのではないかと考えます。ダートは未経験でもスピードで他馬に見劣ることはないはずです。鞍上の石川にはその点をしっかりと伝えて当日に臨みます」(尾形和幸調教師)


今週は、中1週でブラックジェイドキャラメルフレンチが出走となります。
ブラックジェイド
昨日の想定では、日曜日の阪神ダート1800m戦の予定でしたが、最後まで天秤に掛けて、土曜日の中京ダート1800m戦を選択しました。相手関係というよりも、コース形態と脚質から鑑みて選択したようですね。
「疲れを感じさせない躍動感のある走り」「前へ推進する力がようやく付いてきた」「相手を抜かそうとする精神面の成長」というコメントは、期待感がさらにアップしますね。これまで以上の走りが期待できそうです。
血統配合からは、先行力のあるスペシャルウィーク産駒、しかも母父がフォーティナイナー。中京ダート1800mコースは、相性抜群だと思います。先行馬が少ないメンバーですので、スタートを決めて、逃げ先行する競馬で押し切って欲しいと思います。
鞍上は古川騎手に変わりますが、昨日の調教でも乗ってくれていますので、あまり心配はないかなと思います。まあ、昆先生の場合は、基本四位騎手・太宰騎手・古川騎手・鮫島良騎手が乗り、たまに岩田騎手・福永騎手・横山典騎手が乗る感じですので。中京ダート1800mは、先行押し切りが勝ちパターンですので、本馬の脚質を活かし、しっかりと決めてもらいたいと思っています(^-^)
キャラメルフレンチ
今回はダート戦に使ってきました。血統配合及び少し硬い動きする点からは、いい方に出る可能性が高いかなと思っています。
調子はいいようですね。少し掛かる面が出ている点も、ダート1200m戦であれば、それ程心配しなくてもいいのかなと思います。
尾形先生のコメントからは、現状はスピードを存分に活かすレースをしてくれるように思いますので、逃げ先行で押し切る競馬を期待したいと思います。
鞍上は石川騎手ですね。怪我明けからあまり乗れていない点は少し心配ですが、積極的な騎乗が持ち味だと思いますので、1kg減量を活かし、芝でのスタートを決めて、積極的に逃げ先行し、本馬の持ち味を活かして欲しいと思っています(^-^)

2頭ともに、勝つチャンスは十分だと思いますので、精一杯応援させて頂きたいと思います(*^^*)
スポンサーサイト