2016/12/03

12/3レース結果

こんばんは。

本日は、ノルマンディーで出資させて頂いているブラックジェイドの3戦目、中京2歳未勝利ダート1800m戦に出走しました。

ブラックジェイド
★12/3(土)中京・2歳未勝利(ダ1800m・混) 馬体重:512kg
古川吉洋騎手 結果:優勝(1人気)

「スタートセンスが良い馬なので今日は行き切る形。調教で跨った感じからは切れる脚を使ってというタイプではなく、後続を離して行く早目の競馬をしたいと思っていました。道中はマイペースとはいえ最後までよく辛抱してくれたし、直線も伸び続けていて強い勝ちっぷりでしたね。2コーナーを回る際、先頭で気持ちよく走っていたのに、外から並びかけてこようとする馬を右トモで蹴りに行く場面がありました。普段の調教ではそういった素振りは見せないのですが、なかなか我の強いところがあります。ここまで啓ちゃん(太宰啓介騎手)が付きっきりで仕込んでいたのを見ていたから、おいしいところだけもらっちゃって申し訳ない気持ちですよ」(古川吉洋騎手)


決めてくれました(^-^)楽逃げ切りでしたね。
先行力のあるスペシャルウィーク産駒、しかも母父がフォーティナイナー。血統配合からは、中京ダート1800mがピッタリ。ぜひ使って欲しいとは思っていましたが、予想以上の楽勝でした。馬体重が絞れ使いながら良化していたことも、この競馬内容に繋がったのかなと思います。内臓脂肪が取れていない、息が荒く、気性もまだ幼い(2コーナーで蹴りを入れていましたね(^^;))なか、この内容ですから、先々ほんとに楽しみに感じています。
スタートセンスが良く、先行して粘り切るレースが出来ますので、現状でも上のクラスに上がっても、好勝負ができるのではと期待しております。
ほんとに良くなるのは古馬になってからだと思っています。この1勝を上げたことにより、本馬の成長に合わせ、仕上げ使っていくことができますので、ほんとに大きな勝利だったと思います。
これからも期待を持って見守りたいと思います。

今日は仕事だったため、仕事の合間である12時くらいにJRAのホームページで動画を見ましたが、仕事の疲れが吹っ飛ぶ勝利でした。ほんとに嬉しくて仕方がありませんでした(*^^*)
スポンサーサイト
2016/12/03

2歳馬近況(2016.12.2)

こんばんは。

今週は、ブラックジェイドキャラメルフレンチが出走です。ほんとに楽しみにしています(^-^)
ブラックジェイドは6枠9番となりました。本当はもう少し内枠が良かったですが、当面の相手と見られるテリトーリアルサンレイシンボルはさらに外枠を引いていますので、悪くない枠順だと思います。非常に先行馬の少ないメンバーですので、スタート決めて、逃げ先行するレースで直線押し切って欲しいと思っています。父スペシャルウィーク及び母父フォーティナイナー共に、中京ダート1800mコースは得意コースですので、ぜひしっかりと決めて欲しいと思っています。古川騎手、宜しくお願いします!!

では、本題になりますが、ノルマンディーで出資させて頂いている2歳馬近況になります。

シュエットヌーベル
更新日:2016年12月2日
在厩先:松風馬事センター
馬体重:460kg
「現在は角馬場で軽めのダクと本馬場でキャンター1600mを1セット(上限17秒ペース、週2回は15秒ペース)のメニューで調整しています。以前はスマートファルコン産駒らしくトモの甘さが目立っていましたが、今はその辺が解消して歩様もしっかり踏めています。先週張りがあった右首上部も全く気になりませんし、送り出しの態勢はすっかり整いましたね。ただ、この中間に伊藤調教師が視察に来られた際、『今週中の入厩を予定していたのですが、検疫が混み合っていて…。キャンセル待ちも入らず、帰厩が来週にずれ込むことになりました。当初予定していた5回中山3週目だと急仕上げになってしまうので、4週目の7日目か8日目(12/23、24)のダート1200mに変更します』とおっしゃっていました。帰厩まで今のいい状態を維持できるよう、このまま進めていきます」(担当者)


状態は良いようですね。問題は気性面になりますね。使いながら、何とか少しでも矯正してもらい、何とか未勝利戦を勝ち抜けて欲しいと願っています。次走は、中山4週目のダート1200m戦になりそうですね。いいレースを期待したいですね(^-^)

アナザートゥルース
更新日:2016年12月2日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:484kg
11/29(火)の調教後、左膝に水が溜まっているような感触があったことから、11/30(水)からは舎飼で様子を見ています。
まだ体質が弱いせいか、調教を進めていくと左膝に疲れが溜まってくるのでしょうし、左にササる面はその辺が影響しているのかもしれません。
2~3日はこのまま安静にして、腫れが引けば週明けにも調教を再開する予定ですが、腫れが引かないようならレントゲンを撮影するかもしれません。
この中間もチャカチャカした面を見せているだけに、気性面の成長も欲しいところです。


心配ですね(>_<)何事もなければいいですが。。。とにかく無事でありさえすればと思っているお馬さんですので、本馬の成長に合わせて、じっくりと育成して欲しいと思います。

ホウロクダマ
更新日:2016年12月2日
在厩先:吉澤ステーブルWEST
馬体重:552kg
「引き続き600mの坂路とダートコースでキャンター2000mを17秒ペースのメニューで調整しています。今週に帰厩する予定もありましたが、栗東トレセンの検疫が混み合い、なかなかキャンセル待ちが回ってこない状況で、急な入厩に備えながら13-13の時計消化を行いました。こちらで乗り込みが進めば進むほど、帰厩から復帰戦までの時間も短縮できますからね。いずれにしても帰厩まで秒読みの段階で、10日競馬で使うくらいのつもりで調整していきたいと思います」(担当者)


栗東でも美浦でも検疫が混み合っているようですね(>_<)外厩で仕上げて10日競馬で使うくらいのつもりで調整とのコメントもありますね。まるでノーザンファームみたいですね(^^;)ただでさえ冬場は絞りにくい身体をしていると思いますので、とにかく早くトレセンに入厩して欲しいと思っています。

クレムフカ
更新日:2016年12月2日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:501kg
現在は馬場1周と坂路2本を17~20秒ペースのメニューで調整中です。
こちらに来た当初に比べれば確実に良くなっていますし、坂路を駆け上がる姿も力強さが増しているのですが、休ませていた期間が長かったせいか毛ヅヤもひと息。
自分からハミを取るような前向きさがまだ見られませんし、走りも今ひとつスピード感に欠ける現状です。
引き続き右トモに何ら不安はないことから、年内には厩舎へ送り出せる態勢に持っていけるように負荷を掛けていきます。


状態は良くなったようですが、仕上がりは今一歩といった感じでしょうか(^^;)年内にはトレセンに入厩してもらい、今度はデビュー戦まで持っていって欲しいと思っています(^-^)

テオドルス
更新日:2016年12月2日
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-
大瀧馬事苑で順調に調整され、昨日1日(木)に美浦・木村哲也厩舎に入厩しました。
「入厩前のワンクッションの予定でノルマンディーファーム小野町より大瀧馬事苑に移動し、想定外に時間が掛かってしまい、申し訳ありませんでした。まずはゲート試験合格が目標ですが、右前脚繋靭帯の付着部が日によって熱を持つことがあるので、装蹄師とも相談しながら、慎重に進めていきたいと思います。飼い葉もしっかり食べてくれますし、うるさいタイプではないので、調整はしやすそうですし、一旦軌道に乗れば、デビューまで早そうですね」(木村哲也調教師)


やっとトレセンに入厩してくれました。多少不安点はあるようですが、飼い葉食いも良く、調整はしやすいとのことですので、何とか順調にゲート試験を合格し、デビューまで持っていって欲しいと思っています。1月中山開催でのデビューを期待しています(^-^)

サワヤカフェスタ
更新日:2016年12月2日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:443kg
現在は馬場1周と坂路2本を16~18秒ペースのメニューで調整中です。
ここにきて非力な印象が抜けつつあり、馬体重以上に体を大きく見せるようになってきました。
飼い葉をしっかり食べていることと、クリュティエを追い掛ける調教をこなしてきたことで確実に力が付いてきたのでしょう。
併せ馬でも前進気勢が窺え、気性面の成長も感じられます。
この中間の良化が顕著なことから、12月中旬を目処に入厩できるよう渡辺調教師に打診する予定です。


かなり良化してきたようですね(*^^*)あと1週~2週での入厩となりそうです。嬉しいですね。本馬は、何か期待できる予感がしています。夏に出資させて頂いたときよりも、体力面も気性面もかなり良化しているように思います。なかなかやってくれるのではと期待しています。1月~2月の京都開催でのデビューが見えてきましたね(^-^)

日曜日は、キャラメルフレンチの口取りを申し込むことが出来ましたので、中山競馬場で現地応援させて頂きたいと思います。岡田牧雄氏のメルマガでも「元々ダート適性が高いと見込んでいた馬なので、ダート戦でこそ持ち前のスピードが生きるはず。好勝負を期待しています。」とのコメントがありますし、谷口調教厩務員のブログでも「初ダート。多分良いですよ!!」とのコメントがありますので、初ダート戦期待して観戦したいと思っています。メンバーもそれ程強くないと思いますので、石川騎手には、スタートを決めてもらい、本馬のスピードを活かした積極的な競馬で、いいレースをしてもらいたいと思っています(^-^)
中山競馬場での観戦後は、ノルマンディーの懇親会に参加致します。ブログ・口取り・検討会等で知り合った方々とお会いできるのも楽しみですし、クラブの方々・調教師の方々・騎手の方々等に色々とお話しを聞けることも楽しみにしております。当日は、宜しくお願い致します(^-^)