2016/12/04

シルクホースクラブ入会!

こんばんは。

今日は、ノルマンディーのブラックジェイドが見事勝利を収めてくれて、多くの皆様から祝福のご連絡を頂き、ほんとにありがとうございます。一口馬主での勝利は、キャラメルフレンチに続いて2勝目となり、1勝目は現地で口取りまで経験させて頂き、今回は仕事の都合でリアルタイムではなく動画で勝利を知る形となりました。大分違う形で勝利を体験することになりましたが、逆に分かったこととして、やはり一口馬主での勝利は格別なものなんだということが分かりました。今日、動画で勝利を知った際も、ほんとに嬉しい感情が込み上げてきました。この気持ち・感情は、長年競馬ファンをやっておりますが、味わったことがないものだと思っています。ほんとに一口馬主を始めて良かったと感じています。また、ブログを始めたことで、多くの皆様と喜び・悲しみ・辛さ等を共感できることも、一口馬主・競馬を楽しむ上で、とても貴重な経験をさせて頂き、合わせて良かったなと感じています。

今回は、私の個人的事情を報告させて頂きます。
この度、正式にシルクホースクラブへ入会させて頂くこととなりました。
出資させて頂いたお馬さんは、メジロツボネの15となります。
以下は、ご紹介と近況報告(2016.12.1)になります。

メジロツボネの15
父ディープインパクト 母メジロツボネ 母父スウェプトオーヴァーボード
牡馬 黒鹿毛 2015年3月2日生
生産:洞爺湖町・レイクヴィラファーム
所属:美浦・尾関知人厩舎入厩予定

d_02600002[1]
更新日:2016年12月1日
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:周回コースでハロン25秒のキャンターを2500m
馬体重:438kg
担当者「初期馴致を終え、現在は周回コースでの調教を毎日行っています。気性的には非常に素直で、ここまで調教に手がかかることなく順調に進められています。まだ後ろの力が付き切っていないせいか、走りが少しブレることもあるのですが、今後坂路調教を取り入れていくことによって徐々にしっかりしてくるでしょう。脚元・体調面は特に問題なく飼い葉食いも良好で、少しずつですが体重も増えています。ディープ産駒らしい柔らかい身のこなしを見ると、今後の成長が楽しみになってきますね」


2015年産については、ブログでも記載させて頂いた通り、第2のクラブへの入会は考えていました。
第1候補は、これから募集するであろうパカパカファームでした。しかし、メジロツボネの15については、シルクがセレクトセールで落札したときから、かなり気になっていました。そして、シルクの募集馬に入っていた時も。先行募集の際も悩み考えていましたが、その際は出資することを断念しました。先行募集で満口になっていれば、本馬とも縁がなかったでしょうし、今年度でシルクに入会することもなかったと思います。
11月21日の情報で120口以下のところに本馬が載っていた際、再度出資したい意欲が強くなりました。かなり悩みました。そして、最終的に出資する結論を出すに至りました。

出資する理由としては、
血統配合としては、ディープインパクト産駒と相性の良いリファール4×5クロスがあること・ディープインパクト産駒においては母父スプリンター系マイラー系と相性が良く、母父が先日スプリンターズSを勝利したレッドファルクスの父であるスウェプトオーヴァーボードであり魅力的に感じること・父ディープインパクトと曾祖父であるエンドスウィープが母父での産駒としては、活躍馬としてトーセンスターダムがいること・1/4サンデー系3/4ノーザンダンサー系という今の配合のトレンドであること、また、馬体動きは柔らかくバネがありそうであること、預託厩舎である尾関厩舎はぜひ出資してみたい厩舎であったこと等、理由がありますが、そのような理由だけでは、正直ディープインパクト産駒で7,000万円のお馬さんに出資することはなかったと思います。私にとっては、高馬も高馬、物凄い高馬ですので(^^;)
やはり、最大の理由としては、母系がメジロ牧場の血の結晶であることになります。メジロライアン・メジロラモーヌ・メジロアルダン・メジロランバダ・メジロチェイサー・メジロヒリュウ・モガミ等々。特に、メジロライアンは大ファンでした。オグリの勝った有馬記念、私も大川慶次郎氏同様、ライアンと叫んでいました。昨年の夏、メジロライアンにレイクヴィラファームまで会いに行きました。ほんとに大好きなお馬さんでした。そして、今年ライアンが亡くなってしまいました。その今年に、ライアンの血がある(しかもラモーヌの血もある)本馬で夢を見たいと強く思うようになりました。また、フェイスブックでのレイクヴィラファームのコメントにも、かなり心が打たれました。「配合、馬体、レイクヴィラ史上(まだ5年ですが)最高の世代のエースであることは間違いありません」とのコメント。さらに、シルクツアーでのお話、育成牧場へも足しげく通っていること、メジロの血の結晶である本馬への想い・期待の高さを感じることができ、このことも本馬で夢を見たいとさらに強く思うようになりました。
昨年一口馬主を始めた際、ノルマンディーへ入会するきっかけとなったお馬さんは、本日勝利したブラックジェイドでした。理由は、やはり大ファンだったスペシャルウィーク産駒だったからです。そして、今回、シルクへ入会するきっかけになるお馬さんが、メジロツボネの15。やはり、大ファンだったメジロライアンの血、母系がメジロの血の結晶であるお馬さんだからというのも私らしくいいかなと思っています。
会報での尾関先生のコメントを読みますと、本馬への期待の高さを感じることができます。私は、ノルマンディーの懇親会でお会いしましたが、とても好きな先生ですので、きっと上手く育ててくれると期待しております。
出資金額としては、全くの想定外(^^;)の金額ですが、本馬で夢を見たいと思っています(*^^*)

最後になりますが、シルクの会員の皆様、今後とも、宜しくお願い致します(^-^)
スポンサーサイト