2016/12/12

2015年産6頭目一口出資馬決定!

こんばんは。

2015年産において、6頭目となる出資をさせて頂きました。

ターシャズスターの15
父ステイゴールド 母ターシャズスター 母父Spanish Steps
牝馬 鹿毛 2015年3月13日生
生産:安平町・ノーザンファーム
所属:美浦・斎藤誠厩舎入厩予定

d_02600011[1]
更新日:2016年12月1日
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:周回コースでハロン22~23秒のキャンター1800mと週2回坂路コースでハロン18秒のキャンター
馬体重:429kg
担当者「騎乗馴致も問題なく終わり、現在は周回コースと坂路コースで順調に調教を進めています。まだ力が付き切っていなくて、非力な感じは否めませんが、走りは素軽いですし、良いフットワークを見せています。気性面は特にうるさいわけではありませんが、まだ幼い面が残っていて、今後ピリピリしてくる気配があるので注意が必要でしょう。まだ心身ともに幼いですが、素質の高さを感じるので、慌てず馬の成長に合せて進めていきます」


悩んでいたお馬さんの内、シルクのターシャズスターの15に出資させて頂きました(^-^)
ステイゴールド産駒の牝馬です。気性面に怖さはあります(^^;)しかし、この母は優秀だと思います。父Harlan's Holidayの半姉エスメラルディーナが芝のOPジュニアカップを勝利、父Malibu Moonの半姉アズールムーンが2歳戦で既に芝で2勝をしております。コテコテの米血統の父産駒で日本の芝で勝ち星を上げている点は、母産駒の日本の芝適性の高さを示しているのではと思っています。その母に、サンデーサイレンス直仔であるステイゴールドを付けた本馬は、かなり日本の芝適性の高いお馬さんになるのではと期待を持ち、出資させて頂きました。
ステイゴールド産駒において、母ミスプロ系は決して相性がいいとは言えません。ただ、本馬の配合を見ますと、ステイゴールド産駒の牝馬代表馬の1頭であるウインプリメーラに近い部分があります。
・母がミスプロ系であること。
・母の血にノーザンダンサーが入っていないこと。
・母にレイズアネイティヴのクロスがあること。
・血統配合において、ヘイルトゥーリーズンのクロスがあること。
・母の血において、ナスルーラ(マームード)・プリンスキロの血があること。
あとは、本馬の母におけるポイントは、インリアリティのクロスがある点だと思います。半姉2頭見ても特徴が出ていると思います。仕上がりが早く2歳~3歳の早いタイミングから活躍している点は、インリアリティのクロスがある特徴が出ていると思います。本馬においても、2歳戦からの活躍が期待できると思い、出資させて頂きました。
ステイゴールド産駒の牝馬ですので、気性面の怖さがあり、三振になる恐れはあると思っています。しかし、繁殖能力の高い母だと思いますし、サンデーサイレンス系との配合は、芝適性のある大当たりの可能性もあるのではとも思っています。ステイゴールド産駒には、1回は出資してみたいと思っていました。実質、2015年産がラストチャンスだと思いますので、その意味もあり、出資させて頂きました。
預託厩舎の斎藤誠調教師は、半姉2頭も預託している先生で、この母産駒を知り尽くしている点は、間違いなくプラスだと思います。2006年デビューで、2008年から今年まで9年連続で20勝以上している先生でもあります。現役では、オークス馬ヌーヴォレコルトを管理しており、私としては、預託馬に1回出資してみたいと思っていた先生でした。

これで、2015年産は6頭目の出資となりましたので、基本的には、打ち止めにしようと思っております。ノルマンディーの2次募集、エスワンスペクターの15は気になりますが、抽選間違いなしの感じですので、心の愛馬として、応援させて頂きたいと思っています。少なくとも、ノルマンディー2次募集における先行募集で出資することはありませんので、どの程度、満口抽選になるのかは、注目させて頂きたいと思っています(^-^)
スポンサーサイト