2017/01/31

2歳馬近況(2017.1.31)

こんばんは。

ノルマンディーで出資させて頂いている2歳馬の近況について、書かせて頂きたいと思います。

オークルームの15
更新日:2017年1月31日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:501kg
20170131[1]
現在は坂路2本(キャンター)のメニューで調整しています。調教では促して行くと、時折まだ頭を上げて尾を高く振り回す仕草が目につくものの、普段は落ち着き払って堂々とした姿で2歳馬とは思えぬ雰囲気を醸し出しています。兄イオラニは先日、中山芝1200m戦を逃げ切って準OPクラスに昇級。カルヴァリオともまた違うタイプに感じますが、骨量豊富で完成度の高い馬体ながら成長力のある母系だけに、今後の変化がとても楽しみです。


メルセダリオの15
更新日:2017年1月31日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:516kg
20170131[1] (2)
今月に入って左前の爪に砂のぼりを発症したため、三週間ほど放牧のみで様子を見ていましたが、状態は良化し、27日(金)より乗り運動を再開しました。現在は坂路2本(キャンター)のメニューで調整しています。休ませていただけに反応の鈍さは否めませんが、雄大でスケール抜群の動きを見せており、他を圧倒する威圧感がハンパなく漂っています。ここに力強さが加わって走りの質が向上してくれば、大仕事を成し遂げる可能性も十分にありそうです。


ホリデイトウショウの15
更新日:2017年1月31日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:474kg
20170131[1] (3)
現在は坂路2本(キャンター)のメニューで調整しています。ハミ受けにまだ敏感な面を残していますが、坂路を上がってからの常歩でも元気にハキハキと歩いている様子が窺え、順調に乗り運動を継続できています。動きには多少の硬さが感じられるものの、そこまで気にするほどのレベルではなく、全身の使い方を覚えさせることで今後解消されてくると見ています。数字が示すとおり体は着実に増えて大きくなってきており、だいぶ筋肉のメリハリも出てきた印象です。


チェアユーアップの15
更新日:2017年1月31日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:466kg
20170131[1] (4)
14日(土)にオカダスタッドからノルマンディーファームへ移動し、現在は坂路2本(キャンター)のメニューで調整しています。乗り手の指示を拒んで調教中に止まろうとするなど、やや我の強い面は見受けられますが、進めていく上でいまのところ大きな問題はありません。トモをまだ上手く使って走れていない印象でも、臆病なところはなく非常に落ち着いて併せ馬ができており、坂路コースにも徐々に慣れてきています。負けん気の強さを感じさせ、闘争心があって並んでまたもう一伸びする姿は最大のストロングポイントとなるでしょう。


メルセダリオの15が左前の爪に砂のぼりを発症してしまったようですね。今は良化しているようですので、このまま症状が治まればいいなと思います。他3頭は順調なようですね。オークルームの15は、ノルマンディー所属の半兄2頭が準オープンですからね。期待は高まります。ホリデイトウショウの15チェアユーアップの15については、馬体重が増加傾向にあるのはプラスだと捉えています。ダートを主戦場とする牡馬ですからね。コツコツと楽しませてくれるお馬さんになってくれるのではと期待しております。

明日は、川崎競馬9Rアメジストフラワー賞にシュエットヌーベルが出走します。今日の交流戦よりは、明らかにメンバーに恵まれたと思います。人気になりそうなお馬さんは、今日の交流戦を勝利したターミガンに前々走1.7秒差2着だったシゲルヒグマですかね。今回も内田騎手が乗ってくれますので、スタートを決めて、ハナを叩くレースをして欲しいですね。ハナを叩けないにしても、外目2番手で競馬をし、早め先頭で押し切る競馬をして欲しいと思っています。被されず気持ち良く逃げ先行する競馬が出来れば、結果は付いてくると思っています。かなりのチャンスだと思いますので、何とか勝ち抜けて欲しいと願っております(^-^)
スポンサーサイト