2017/02/23

3歳馬出走(2017.2.26)

こんばんは。

今週は、ノルマンディーのキャラメルフレンチの4戦目になります。

キャラメルフレンチ
☆2/26(日)中山・3歳500万下(芝1200m・混)野中悠太郎騎手

19日(日)に坂路コースで4ハロン55.9-41.8-27.1-13.5を単走で強目に追われ、22日(水)にも坂路コースで4ハロン53.6-40.6-27.4-14.1を単走で強目に追い切りました。「日曜、そして水曜と追い切りを重ねる中で、動きの良化が顕著に表れたため今週の出走に踏み切りました。相変わらずスピード感溢れる走りが魅力のキャラメルフレンチですが、丸みを帯びたシルエットでまだ幼さが残っていますね。それでも筋肉にメリハリが出てきましたし、左後肢の飛節軟腫も今はもうまったく気にならなくなりました。まだ改善できていない点と言えば、苦しくなるとやや右にモタれて走ってしまうところですね。芝・ダート問わず、短い距離なら高いパフォーマンスを発揮してくれるタイプですが、斤量にはやや敏感な面があるようにも見受けられます。そのため今回は3kg減の野中騎手を鞍上に配し、前々からスピードを生かす競馬で勝機を見出したいと思います」(尾形和幸調教師)


今週出走となりました。現状では、新馬勝ちをしている右回りの中山芝1200mは、ベストの条件のように思います。鞍上は3kg減量の野中騎手ですね。12月の懇親会の際、尾形先生から次走は3kg減量騎手で出走したいということを直接聞いておりました。ですので、予定通りの鞍上の選択だと思います。調教の時計を見ますと、最後の1Fの時計が詰まってきていませんので、まだまだなのかなという感じはしますが、3kg減量の野中騎手で、ぜひ逃げ先行する競馬をしてもらい、好走を期待したいと思っています(^-^)今回は自宅のグリーンチャンネルで応援する予定で考えております。
スポンサーサイト