2017/03/09

3歳馬出走(2017.3.11)

こんばんは。

今週は、ノルマンディーでの出資馬が2頭出走となります。
ホウロクダマ(7戦目)とキャラメルフレンチ(5戦目)が、3月11日(土)に出走となります。

ホウロクダマ
☆3/11(土)阪神・3歳未勝利(ダ1200m)福永祐一騎手

8日(水)に坂路コースで4ハロン53.5-38.6-25.4-12.9を単走で一杯に追い切りました。「前走から中2週空けたことで気配は良好ですし、もちろん喉の方も心配ありません。前走で戦った3頭を含め出走馬11頭。紛れもなさそうで、これまでの全6戦がフルゲートでしたから、余計に勝ち負けを意識してしまいますね。手替わりとなりますが乗り難しいタイプではなく、逃げても控えても競馬が出来るので、枠順次第で福永君と作戦を練りましょう。歯がゆい競馬が続いているだけに、ここでスッキリ決められたら最高です」(中竹和也調教師)


キャラメルフレンチ
☆3/11(土)中山・3歳500万下(ダ1200m・混)野中悠太郎騎手

8日(水)に坂路コースで4ハロン55.1-40.5-27.2-13.5を末強目に追い切りました。「中一週の競馬なので今週の追い切りはサラッと消化しました。首を下げてグッと気合いを表に出した走りで、元気一杯の様子ですし、状態に変わりなく好調をキープできていますよ。前走でも直線粘り込んであわやと思わせるシーンがありましたが、現状キャラメルフレンチには減量騎手が効く印象を持っています。今回も前走同様に斤量3kg減の恩恵を受けられますので、スムーズに先行できれば、出走メンバー的にもチャンスは十分あるのではないでしょうか。期待しています」(尾形和幸調教師)


ホウロクダマ
前走から中2週での出走で、先日坂路で一杯に追っている(4F53.5-3F38.6-2F25.4-1F12.9)ところから見ますと、中竹先生のコメントにあります通り、調子は良好なんだと思います。今回は11頭立てと少頭数、一番の相手はミルコ・デムーロ騎手鞍上で前走先着を許しているニシノキャプテンでしょうか。それであれば、十分に勝ち上がるチャンスがあると思います。和田騎手が先行して追いかけるレースをして結果を出しているなか、前走は荻野極騎手が減量を活かして逃げるレースをした結果、厳しくマークされ、直線失速してしまったように思います。今回は福永騎手が鞍上になります。逃げるにせよ先行して追いかけるにせよ、上手に乗ってくれると思います。福永騎手はスタートが得意で上手な騎手なので、本馬の能力を十分に発揮してくれると思います。今回こそは何とか勝ち上がって欲しいと願っています(^-^)
キャラメルフレンチ
前走から中1週で中山ダート1200m3歳500万下戦を使うこととなりました。前走は中山芝1200m3歳500万下戦で2番手追走から0.8秒差8着となりました。大外枠から好スタートを切り、2番手に抑えるレースをして、なかなか見どころのあるレースをしてくれたと思います。500万下であれば、十分に通用する内容だったと思います。レース内容に進境が見られたと思います。今回はダート1200m戦となります。トモに力が付き切っておらず、非力なところがあるので、現状では芝の方がいいのかなとは思いますが、血統配合からは間違いなくダート向きだとも思っています。芝スタートからのダートですので、間違いなく逃げ先行する競馬が出来ると思います。前走逃げたソレイユフルールを逃がして2番手というレースになるかなと思いますが、ソレイユフルールが初ダートになりますので、少しモタモタするようであれば、逃げてもいいように思っています。強敵はスズカグラーテでしょうか。かなりの強敵ですね。ただ、今回は、本馬が自分のレースをして、結果が出てくれればと思っています。鞍上は前走に引き続き3kg減量の野中騎手となります。2回目の騎乗となりますので、その分、前走よりいい騎乗が期待できると思っています。口取りが取れれば、現地観戦したいなと思っています(^-^)
スポンサーサイト