2017/03/12

3/11レース結果(中山競馬場現地観戦)

こんばんは。

本日は、ノルマンディーで出資させて頂いているキャラメルフレンチの5戦目、中山3歳500万下ダート1200m戦に出走しました。
口取り申し込みをすることができましたので、先週に引き続き、現地観戦をさせて頂きました。
以下は、パドック~返し馬の写真になります。

P1030241.jpg

P1030225.jpg

P1030233.jpg

P1030234.jpg

P1030242.jpg

P1030243.jpg

P1030249.jpg

P1030251.jpg

P1030252.jpg

結果は、2.4秒差の16着となりました。
以下は、野中悠太郎騎手のレース後コメントです。

キャラメルフレンチ
★3/11(土)中山・3歳500万下(ダ1200m・混) 馬体重:450kg
野中悠太郎騎手 結果16着(13人気)

「終いの甘さを補うために、脚を溜めつつ前目につける作戦でしたが、3コーナー手前からすでに追走で手一杯になってしまって…。ダートが決して合わないとは思いませんが、今回に限らず、やはりスタートの良さを生かして、ハナに行く方が良いのではと感じました。乗りやすい馬だけに、いずれにしてももうワンパンチが欲しい印象です」(野中悠太郎騎手)


パドックを見ました印象では、チャカチャカと歩いており、いいトモしているんですが、トモを中心にまだまだ緩いかなといった印象でした。ただ、ほんとにいいトモしていますので、本格化した際は、かなりいいスピード+粘り腰を見せるお馬さんになるのではとも思いました。
東スポのコメント欄にて、尾形先生が少し控える競馬をすることを示唆していました。スタートはいつも通り抜群に切ったなか、少し控え気味なレースをしていたと思います。結果、砂も被りお馬さんが嫌気を差したのか、手応えが悪くなり後退し、直線入っても今一歩な内容で、しんがり負けとなってしまいました。
本馬には控える競馬は現状では全く持ち味が活きないと思います。また、現状ではダートコースでの走りが今一歩に感じました。以前に田辺騎手が言っておりましたが、やはり非力なんだと思います。現状では、平坦右回り芝1000m~1200mがベストのように思います。次走は、4月3週目に組まれています福島開催の雪うさぎ賞(3歳500万下芝1200m)を使って欲しいなあと思います。現状ではベストの条件だと思います。スタートを決めて逃げ先行する積極的な競馬を見せて欲しいと思います。
母産駒においては、半姉2頭を見ても、ほんとに良くなるのは古馬になってからだと思います。まだまだこれからのお馬さんだと思いますし、本格化した際は、ダート適性もあるとも思っています。芝ダート問わず短距離戦で活躍できるお馬さんになると思っています。それまでは、成績も厳しいところがあるかもしれませんが、既に1勝していますからね。適条件のレースを使ってもらい、積極的な競馬で見せ場を作ってもらいたいと思っています。それでも、500万下であれば、展開等諸条件が嚙み合えば、勝ち切ることもあるのではと期待しております(^-^)
スポンサーサイト