2017/04/02

4/2レース結果(中山競馬場現地観戦)

こんばんは。

本日は、ノルマンディーで出資させて頂いているクレムフカのデビュー戦、中山3歳未勝利ダート1200m戦に出走しました。
口取り申し込みをすることができましたので、現地観戦をさせて頂きました。
以下は、パドック~返し馬の写真になります。

P1030254.jpg

P1030264.jpg

P1030269.jpg

P1030272.jpg

P1030273.jpg

P1030281.jpg

P1030282.jpg

結果は、2.2秒差の12着となりました。
以下は、石川裕紀人騎手のレース後コメントです。

クレムフカ
★4/02(日)中山・3歳未勝利(ダ1200m・混) 馬体重:464kg
石川裕紀人騎手 結果12着(4人気)

「課題のスタートは無難に出てくれたのですが、そこからダッシュよくレースの流れに乗るまでに時間がかかります。まだトモに力が不足していることもありますし、距離ももう少しあった方が良いでしょう。馬格があるし、追い出してからの反応や乗った感触も悪くなく、使っていけばフォームも段々つながってくでしょう。これから変わってくると思いますよ」(石川裕紀人騎手)


パドックを見た印象としては、少しチャカチャカしており厩務員さんに頼る感じで歩いており、気性的には幼いかなと思いました。馬体面は、トモに緩さはありますが、なかなかいい馬体しているなあと感じました。返し馬に行って、なかなかいい動きしているなあとは思いましたが、気性面で新馬向きではなさそうな印象を持っていました。
スタートはまあまあに切ることができましたが、そこからスピードに乗ることができず、レースの流れに付いていくのが精一杯という感じで道中は追走に手間取っている感じでした。直線に入り、伸びずバテずといった感じで、2.2秒差の12着入線となりました。今日については、回ってくるので精一杯といった内容だったと思います。レースを経験したといった感じだと思います。
石川騎手のコメントにもあります通り、私も距離が短い印象を持ちました。次走はダート1400m~1600mのレースを使った方が良いように思います。今回使ったことで、次走はかなり変わってきそうなお馬さんだと思いました。未勝利戦終了まであまり時間はありませんが、未勝利戦を勝ち抜ける能力はあるように思っていますので、次走は何とか掲示板内に入るレースを期待したいと思っています(^-^)
スポンサーサイト
2017/04/02

2歳馬近況(2017.3.31・4.1)

こんばんは。

ノルマンディー・シルク・ワラウカドで出資させて頂いている2歳馬の近況(全7頭)について、書かせて頂きたいと思います。

セルヴァ
更新日:2017年3月31日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:488kg
20170331[1]
現在は坂路2本(上限18秒)のメニューで調整しています。体全体を使ってダイナミックに坂路を駆け上がっていますが、まだ乗り込み量が不足しているためか全体的に緩さを感じさせます。それでも徐々に緩急を付けて走ることを覚えてきており、力まずいい意味での遊びが出てきました。また、内臓が優れていることから相変わらず惚れ惚れするような毛ヅヤの良さで、体調面に関してはまったく不安がありません。今後もしっかりと乗り込みを進めてパワーアップを図っていきます。


ロワセレスト
更新日:2017年3月31日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:512kg
20170331[1] (2)
20日(月)から騎乗を再開して坂路2本(上限20秒)のメニューで調整していましたが、放牧地で左前膝部分に外傷を負ってしまったため、現在はパドック放牧のみの調整にとどめています。まだ若干腫れは残っているものの、傷自体は軽いものなので週明けからまた乗り出す予定です。馬格があり、柔軟性に富んだ筋肉を身に纏ってスケールを感じさせる一頭なので、秋デビューを目指して焦らずジックリと乗り込んでいく方針です。


ペルランドール
更新日:2017年3月31日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:473kg
20170331[1] (3)
坂路2本(上限18秒)のメニューで調整していましたが、中間に左前爪を気にする素振りを見せたため、現在は騎乗を控えてマシン運動1時間のみの調整にとどめています。休養前の動きや気配はともに良化傾向で上向きを見せており、稽古でも芯の入ったしっかりした走りができるようになってきました。担当騎乗者も『もう少しトモに力が付いてくれば、走りの質が格段に上がってくるでしょう』と話しています。状態を見ながら騎乗再開のタイミングを図っていきます。


ツァイトライゼ
更新日:2017年3月31日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:475kg
20170331[1] (4)
現在は坂路2本(上限18秒)のメニューで調整しています。ここまで休みなくきっちり負荷をかけてきたことで、体力面は十分に備わって、現状のメニューでは物足りなさを感じるくらい稽古でもエネルギーがあり余っています。動きも機敏でスピード豊かな走りを披露していますが、体つきが数字に追い付かずにまだ成長途上の感は否めません。今後も焦らずじっくりと乗り込んでいく方針です。


グローリーヴェイズ
更新日:2017年4月1日
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1~2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整
馬体重:455kg
d_02640002[1]
担当者「この中間から坂路のペースをハロン16秒まで上げて乗り込みを強化しています。ペースアップ後も脚元を含めて問題はありませんし、体調面はすこぶる良好ですね。馬体重は455㎏と、この一ヶ月で少し増えていますが、馬体にはもう少し厚みが欲しいところです。この感じで進めていければ、今月中にはハロン15秒の調教もスタートできると思いますので、ペースアップするタイミングを図りながら進めていきたいと思います」


スターヴォヤージ
更新日:2017年4月1日
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター2,400m、残りの日はウォーキングマシン
馬体重:443kg
d_02640011[1]
担当者「この中間も特に問題なく順調に調教メニューをこなしています。体はまだ寂しい印象ですので、坂路コースだけでなく周回コースとウォーキングマシンでの運動を織り交ぜ、成長を促しながら調教を行っています。飼い葉食いは調教を進めつつも良化してきており、馬体重が先月と比べて10㎏ほど増えているのも、この馬にとっては良い傾向だと思います。馬体を見てもまだトモが高く、成長の余地を多く残していますから、体重や馬体をよく見ながら徐々に進めていきたいと思います」


バブルドリームの2015
在厩先:吉澤ステーブル
3月3日近況
18/Fから20/Fの間で坂路調教を行っています。 成長を見ながら少しずつペースを上げていく予定です。 落ち着きがあり、体調も良好です。
3月10日近況
18/Fから20/Fの間で坂路、屋内直線コースで調教を行っております。口向きの幼さも改善されてきており、調教メニューを順調にこなしています。体調も良好です。
3月17日近況
調教メニューは先週と同じものをコンスタントにこなしています。 体力強化を意識しながら、今後も着実に進めていきます。 体調も引き続き良好です。
3月24日近況(馬体重:475kg[前回計測+4kg]
落ち着きがあり集中して調教に挑めてきております。現在では18/Fを目処に調教を進めており、状態を見ながら負荷をかけております。本日の坂路コースではラヴアンドバブルズの2015と並走しました。馬体面では、各所の伸びや筋肉は順調に増えてきており、体力もしっかりと対応してきています。口向きなどの課題を認識しつつ、今後も成長度に合わせたメニューで乗り込み量を増やしながら更なる成長を図っていきます。体調は引き続き良好です。
3月24日コメントfromハリー
この牡馬も吉澤ステーブルにて育成を開始して以来、とても成長してきています。現在の馬体重は475kgとまずまずですが、少しだけ軽く映るため、もう少し馬体重はあった方が良いでしょう。あと2ヶ月もすればふっくらとした馬体になると思います。本馬の調教を見る限り、やや幼さが残っている印象を受け、もう少しリラックスできればと感じています。運動内容は他の2頭より1-2週間程遅れているような感じです。調教風景のビデオを数日以内に公開予定ですが、ご覧頂ければ分かると思いますがラヴアンドバブルズの2015ほどの動きではないかもしれません。しかしながら、次の訪問時ではきっと今以上の動きをしているはずですので、その時のビデオにご期待下さい。この牡馬は5月生まれと幼さがまだ残っているため、現状に心配する必要はありませんのでご安心下さい。
004b5440-8ced-5729-9379-4008bd13c48d.jpg
3月31日近況
先週はラヴアンドバブルズの2015に合わせた調教に挑んだため、少し疲れが見られました。今週は少しペースを落としながら、乗り運動を行いました。口向きは改善されつつあり、また折り合いを欠くこともなくなってきています。疲れはあるものの、飼い食いは良好です。


7頭ともに、多少のアクシデントはありますが、それなりに順調だと思います。セルヴァはいいですね。ほんとに順調ですね。ロワセレストは少し時間が掛かるのかなという感じですね。グローリーヴェイズスターヴォヤージは、馬体重が増えている点が好感持てますね。特に、グローリーヴェイズは、もう1回り大きくなって欲しいなあと思っています。バブルドリームの2015は素直なコメントですね。5月生まれですし、もう少し時間が掛かるとは思いますが、ワラウカドでの最初の出資馬、いい活躍を期待して見守りたいと思います(^-^)