2017/05/14

5/14レース結果(東京競馬場現地観戦)

こんばんは。

本日は、ノルマンディーで出資させて頂いているアナザートゥルースの3戦目、東京青竜S(3歳オープン)ダート1600m戦に出走しました。
口取り申し込みをすることができましたので、現地観戦をさせて頂きました。
以下は、パドック~返し馬の写真になります。

P1030593.jpg

P1030624.jpg

P1030625.jpg

P1030626.jpg

P1030629.jpg

P1030630.jpg

P1030631.jpg

P1030634.jpg

P1030635.jpg

P1030637.jpg

P1030638.jpg

結果は、1.1秒差の10着となりました。
以下は、大野拓弥騎手のレース後コメントです。

アナザートゥルース
★5/14(日)東京・青竜ステークス(3歳OP・ダ1600m・混) 馬体重:476kg
大野拓弥騎手 結果10着(4人気)

「芝スタート、距離、左回りと様々な敗因は考えられますが…。稽古の動きも悪くなかったですし、敗因が正直いまひとつ掴みきれません。ただ、ハミを取っている時の感じは良かったものの、今日は道中も何度か外に張って行ったり、こちらのゴーサインにも反応せずに精神面の幼さが大きく影響してしまった印象です。連勝は止まってしまいましたが、兄たちの成長過程からも血統的に晩成で花開くタイプなので、少し温かい目で見守ってほしいと思います」(大野拓弥騎手)


パドックを見た印象としては、まだまだ緩い感じですが、とてもバランスの良い馬体をしており、歩様には硬さがないんですよね。とてもいいお馬さんだと思いました。気性面については、やや厩務員さんを頼る感じで歩いており、幼さを感じましたが、デビュー戦で見せていた馬っ気も見せず、成長を感じることができました。
返し馬では、とても綺麗な走りをするお馬さんだと思いました。やはりあまり硬さがないんですよね。いい走りをするお馬さんだと思いました。気性面では、尻尾を盛んに振って走っている点が気になり、やはり幼さが残っているなあとは思いましたが、馬っ気を見せることなく走っており、やはり成長を感じることができました。
スタートは芝スタートに少し戸惑ったのか、今一歩なスタートとなりました。しかし、芝~ダートに入るあたりからは、割とスーッと出足が付いて、いい感じで中団に取り付けます。3角~4角あたりで大野騎手が促していきますが、行き足は今一歩な感じでした。直線に入りますと、本馬の前に居る同厩のハルクンノテソーロが伸びていくなか、本馬はやはり行き足が付きません。最終的には、流れ込む形での1.1秒差10着でのゴールとなりました。
連勝が止まってしまいました。大野騎手のコメントからは、気性面での幼さがモロに出てしまった感じですね。このコメントからは、大野騎手がこのレースにかなり期待してくれていたのかなと感じることができますね。やはり、本馬の能力を高く買ってくれていることが分かりますね。初の芝スタート・初の左回り・この2戦から距離短縮・かなり時計の速い馬場・G1前の独特な雰囲気等、精神面で影響が出てしまったのかなと思います。しかし、キャリア2戦であるなか、東京ダート1600mを1分36秒3で駆け抜けており、1着とのタイム差も1.1秒差、そう悲観する内容でもないように思います。青竜Sの過去3年良馬場での勝ち時計は、1分36秒4~1分37秒4の時計となっており、今回の時計は馬場の影響で速すぎる結果だったと思います。本馬の過去2戦が時計の掛かるレースだった点から鑑みますと、少し恵まれないレースになってしまったと思います。今回のレースは、本馬にとって、とてもいい経験になったとも思っています。負けることで学ぶことが多いのが競馬だと思っていますので。次走以降に繋げてくれると思っています。今日パドック~返し馬を見て、このメンバーのなかに入っても、全く見劣りすることはないと思いました。無事であれば、まずバリバリのオープンクラスで戦うレベルのお馬さんだと改めて感じることができました。今回の結果はとても残念だったと思います。ただ、出資馬での初のオープンクラスへの出走。しかも無敗での出走。勝ち負けが期待できるお馬さんでの出走でしたので、この数週間、楽しみで仕方がありませんでした。そのような楽しみ・夢を見せてくれた本馬には、ほんとに感謝したいと思います。ありがとうございます!本馬が良くなるのは、大野騎手のコメントにもあります通り、古馬になってからだと思います。3歳3月デビューでこの春の時点で既に2勝というのは、嬉しい誤算だと思います。私としては、成長を促して欲しいと思っていますので、夏は北海道ノルマンディーファームでゆっくりと休んでもらい、9月の中山開催を目指して欲しいと思っています。1000万下の格付になりますので、2勝を上げている中山ダート1800mコースで走って欲しいと思います。今年の内に2勝し、再度オープンの仲間入り出来れば最高だと思っています(*^^*)
スポンサーサイト