2017/05/17

2歳馬近況(2017.5.12・5.15・5.16)

こんばんは。

ノルマンディー・シルク・ワラウカドで出資させて頂いている2歳馬の近況(全8頭)について、書かせて頂きたいと思います。

セルヴァ
更新日:2017年5月16日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-
現在は馬場1周と坂路2本(上限16秒ペース)のメニューで調整しています。引き続き週2回は16~18秒台までペースを上げて元気一杯に坂路を登坂しています。気持ちが前向きになってきたことで動きに推進力が出始めており、今後はもう少し体全体を柔らかく使えるように周回調教を多めに取り入れながらフォームの向上に努める方針です。


ロワセレスト
更新日:2017年5月16日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-
現在は馬場1周と坂路2本(上限15秒ペース)のメニューで調整しています。この中間も週2回は15~16秒台のラップで登坂しています。ルーラーシップ産駒らしくジワジワとエンジンが掛かり、やや長めの距離で真価を発揮しそうなタイプと見ています。まだビュッと反応し切れてはいませんが、速めのキャンターを重ねつつ体全体を上手く使えるようになれば動きにキレも出てくるはずです。


ペルランドール
更新日:2017年5月16日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-
現在は馬場1周と坂路2本(上限20秒ペース)のメニューで調整しています。まだ体質がしっかりしていない部分が垣間見えるため、この中間も無理に負荷を強めず軽めのメニューに終始しています。ハミをしっかりと銜えてバランス良く走れるようになってきましたが、トモの踏み込みに力強さが備わってくれば、もうワンランク上の走りが期待できるはずです。


ツァイトライゼ
更新日:2017年5月12日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:450kg
現在は馬場2周と坂路1本を上限20秒ペースのメニューで調整中です。普段の調教はヴィアプライドと併せていますが、馬場入り初日こそ少し暴れたものの、2日目以降はすっかり落ち着いて調教もスムーズにこなしています。姉2頭(ジェイラー、マリーナプリンセス)と比べて気性は素直で、人間の手を煩わせるようなことは全くありません。ただ、現状ではまだ馬体に幅がなくこぢんまりと見えるだけに、今後は馬体面の成長を促していきたいところです。


シンシンパッションの15
更新日:2017年5月16日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-
現在はパドック放牧のみにとどめています。先月28日(金)にノルマンディーファームへ移動し、軽めのメニューを継続しながら環境に馴染ませていましたが、この中間に馬房で右前ヒザを打撲したため一旦小休止を挟みました。患部が若干腫れましたが、腫れ自体は徐々に引いてきているため経過を見ながら夜間放牧と運動を再開する予定です。なお、今月9日(火)には栗田博憲調教師が来場し、馬体と歩様のチェックをおこなっています。


グローリーヴェイズ
更新日:2017年5月15日
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整
馬体重:463kg
担当者「この中間も順調で、坂路コースではハロン15秒ペースの調教をコンスタントに行うことができています。脚元・体調面ともに問題はなく、馬体にも筋肉が付いてきて、以前より引き締まってきました。欲を言えば横にもう少し厚みが出てきてほしいところですね。このまま問題なく調教を進められれば、夏過ぎには入厩の目途が立ってくると思います」


スターヴォヤージ
更新日:2017年5月15日
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、週1回周回コースで軽めのキャンター1,800m、残りの日はトレッドミルでキャンター
馬体重:443kg
担当者「この中間は馬体の成長を促すため、調教強度を落としリフレッシュを図りましたが、今週からまた坂路調教を再開しています。狙い通り馬体重が増えて、見た目にもフックラしてきました。馬体に関してはまだ成長の余地を残しており、これからもっと大きくなってくると思いますので、今後も焦らずに馬の状態に合せて進めていきたいと思います」


バブルドリームの2015
在厩先:吉澤ステーブル
5/5 近況
坂路では18/Fのペースで調教を行いつつ、先週と同じメニューをこなしました。体力がついてきており、反動を見せることがなくなりました。調教後も飼葉を残すことなく食べています。体調良好です。 馬体重は来週計測する予定です。
5/12 近況(馬体重470kg(+2kg))
今週は強度を少しあげ、坂路でしまい13Fの調教を行いました。まだペース対応ができていないため余裕がない様子ですが、体力もついてきているので徐々に対応できてくると見ています。ややうるさくなってきており、ハミ受けがよくないところがありますので、改善をさせるよう努めて行きます。体調良好で飼い葉食いも良好です。


8頭共に大きな問題はないですね。8頭ともに年内にデビューしてくれればいいなあと思っています。先陣を切るのは、現状ではツァイトライゼが切ってくれそうですね(^-^)
POG本を読んだり、グリーンチャンネルのPOG関連番組を見ていますと、2015年産はクラシック戦線を意識できるお馬さんがいるのかなと期待しています。昨日のグリーンチャンネルPOG番組で、馬サブローの木村さんが牡馬ドラフト3位でグローリーヴェイズを上げてくれていました。正直ビックリしました。そういうレベルのお馬さんに出資しているんだなあと改めて思いました。実馬を見ました印象としては、バランスの良い馬体、扱いやすくオンオフがしっかりあるいい気性、調教乗り込みながら馬体重も増えてきており、無事であれば、まず走るお馬さんだと思いました。クラシック戦線に名を連ねてくれれば、夢が見れますね(^-^)
あと、スターヴォヤージ。かなりステイゴールド産駒の特長を引き継いでおり、そんななか気性は問題ないお馬さんですので、上手く成長してくれれば、桜花賞戦線に名を連ねる可能性も十分にあると思っています(^-^)
ノルマンディーでは、ロワセレストが大物感があり、化けるかもと思っています。芝・ダートどちらに適性があるか分からないんですが、芝適性が高ければ、クラブ及び尾形先生が仰る通り、クラシック戦線に名を連ねるかもと思っています。距離は中距離~クラシックディスタンスに適性があると思いますので、本馬も夢が見れるお馬さんだと思っています(^-^)
あと、勿論セルヴァもとてもいいお馬さんだと思っています。こちらは、NHKマイルカップですかね。今年のディバインコードのような走りをしてくれれば最高ですね(^-^)
今月末日本ダービーが終われば、2015年産新馬戦が開始します。2014年産未勝利戦はサバイバル戦に突入する訳ですが、2015年産についてはいよいよといった感じになります。全8頭ともに無事デビューを迎えて頂き、クラシック出走という夢を見たいですね(^-^)
スポンサーサイト