2017/05/18

3歳馬出走(2017.5.20・21)

こんばんは。

今週も何とノルマンディーでの出資馬4頭が大挙出走となります(^-^)
5月20日(土)がクレムフカの3戦目・ブラックジェイドの7戦目、5月21日(日)がテオドルスの3戦目・シュエットヌーベルの8戦目になります。

クレムフカ
☆5/20(土)東京・3歳未勝利(ダ1400m)柴田大知騎手

14日(日)に坂路コースで4ハロン62.4-42.2-26.1-12.6を単走で馬ナリに追われ、17日(水)にはWコースで4ハロンから1.4秒先行して併せ、54.1-40.2-12.7を一杯に追い切りました。「先行させて終いだけ一杯に追う内容でしたが、動きはなかなか良かったですよ。ブリンカーの効果は稽古でも窺えますし、脚捌きも力強くだいぶしっかりしてきた印象。実戦慣れが見込める今回こそはの気持ちです。少しでも前半スムーズに運ばせたい考えから、当初は距離を延ばすつもりでいましたが、相手関係も吟味したうえでもう一度1400m戦に投票させてもらいました。スタートして流れに乗れればもっとやれるはず。ここは前進を期待しています」(矢野英一調教師)


ブラックジェイド
★5/13(土)京都・3歳500万下(ダ1800m・混)太宰啓介騎手 結果5着
☆5/20(土)東京・3歳500万下(ダ2100m・混)横山典弘騎手

「前半行き切れていればまた違う結果になっていたかもしれませんが、勝ち馬も内枠からダッシュよく、引く気配はなかったからね。パワータイプなので時計の速い馬場もブラックに合わなかったように思えます。あれがこの馬の力ではないし、走りきっていないので疲れはまったく感じられない。週中の様子も元気一杯のため、ここは連闘させてください。幸いにも今週末の東京は良馬場が望める予報で、輸送にへこたれるタイプではなく、左回りにも実績があるだけに巻き返しを狙います」(昆貢調教師)


テオドルス
☆5/21(日)東京・3歳未勝利(ダ1600m)柴田大知騎手

14日(日)に坂路コースで4ハロン57.1-41.5-26.9-13.5を単走で馬ナリに追われ、17日(水)にも坂路コースで4ハロンから0.5秒追走して併せ、53.4-39.5-25.8-13.1を強目に追い切りました。「4週連続で追い切りに跨ってくれている大知君から『半馬身遅れはしましたが、古馬相手に最後までしっかりハミを取って走ってくれました。本当に良くなってきましたね』とのコメントが出た通り、昨日の追い切りは坂路4Fでの自己最速タイムでした。現状ではほぼベストの状態に持ってこれたと思っています。大知君とも意思統一をしましたが、今回がデビュー戦のつもりで一から競馬を覚えさせ、最後までしっかりと走らせることが最重要課題であり第一目標です。そのうえで適性を図り、今後の路線を決定しようと考えています」(粕谷昌央調教師)


シュエットヌーベル
☆5/21(日)東京・3歳500万下(ダ1400m)大野拓弥騎手

17日(水)に坂路コースで4ハロンから0.1秒先行して併せ、55.8-40.6-27.0-13.3を馬ナリに追い切りました。「除外で一週スライドとなりましたが、稽古の感じからデキ落ちはまったく見られません。併走馬との手応えの差が歴然で、キビキビした動きの中にも力強さが感じられます。ここにきて着実に力を付けていると思いますよ。スムーズな競馬さえできれば、能力的に昇級戦でも見劣りはしないでしょう。鞍上には出たなりの運び方を指示するつもりですが、やはり揉まれぬ展開が理想。メドの立つ競馬を期待したいですね」(伊藤圭三調教師)


先週に引き続き、出資馬4頭の出走。ビックリしました(*_*)
5月20日(土)、まずはクレムフカが3戦目を迎えます。デビューから2戦ともに後方からの競馬で、かなり厳しい競馬になっています。東京ダート1600m戦を使うのかなと思っていましたところ、前走と同様東京ダート1400m戦を選択しました。条件としては、東京ダート1400m戦の方が合っているように思います。今回は、鞍上が柴田大知騎手となります。前半に中団から前目で流れに乗れれば、変わってくる可能性はあるように思います。大知騎手には、積極的なレースをして欲しいと思います。外枠が欲しいですね。そろそろ目途の立つ競馬をして欲しいと願っています(^-^)
ブラックジェイドの7戦目となります。まさかの連闘です。ビックリしました(*_*)昆先生のコメントからは、「疲れが全く見られない」「元気一杯」とのコメント。連闘で、輸送のある東京競馬場への出走、しかも鞍上は横山典弘騎手。昆先生、勝負をかけていると思います。勝算を持ってこその出走だと思います。私も、東京ダート2100m戦は合っていると思っていましたので、使ってみて欲しいなあと思っていました。しかも、出来れば鞍上は典さんでとも思っていました。連闘はビックリですが、本馬の適性を鑑みますと、この条件は合っていると思います。昆先生が連闘で使う。状態は問題ないと信じています。500万下は何時でも勝ち上がれるお馬さんだと思っていますので、今回、勝ち上がって欲しいと強く願っております(^-^)
5月21日(日)、まずはテオドルスの3戦目となります。デビューから2戦は全く競馬に参加することができず、木村厩舎から粕谷厩舎へ転厩となりました。粕谷厩舎に転厩してからは、とても有難いことに、柴田大知騎手が付きっきりで調教を付けてくれています。そして、今回鞍上も自ら志願して大知騎手が乗ってくれることとなりました。今週の最終追い切りの時計を見ますと、大知騎手のコメントにもあります通り、本馬なりにかなり良くなってきているように思います。前半から競馬に参加し、現状でどれだけ動けるのか、注目したいと思っています。どんなレースをしてくれるのか楽しみにしたいと思っています(^-^)
シュエットヌーベルの8戦目となります。先週除外となってしまったのは、残念でしたが、今週の追い切りも3歳未勝利馬に胸を貸す内容で、伊藤先生のコメントからも状態はいいようですね。東京ダート1400mコースは、前走の競馬からも、条件は合っていると思います。前半は馬のリズムを大切にし、外目を追走し出来る限り揉まれない形で直線を迎えれば、いいレースが出来るように思います。メンバー構成としては、割と恵まれた方だと思いますので、十分勝ち負けまで可能だと思っています。鞍上は大野騎手になります。田辺騎手に先約があるなか、とてもいい鞍上にお願いしてくれたと思います。本馬とは割と手が合いそうな感じがしています。スムーズに出来る限り揉まれないレースをしてもらい、連勝してくれれば最高だと思っています(^-^)

土曜日は残念ながら、仕事が入っているため、現地観戦することはできないと思います。生でブラックジェイドが見たかった。。。日曜日は、口取り申込が出来る出来ないに関わらず、東京競馬場で現地観戦応援をしたいと思っています。2頭出走しますので、どんなレースをしてくれるのか、楽しみに観戦応援したいと思います(^-^)
スポンサーサイト