2017/07/11

テオドルス

こんばんは。

本日、テオドルスの引退が発表されました。
私にとっては、出資馬初の引退となります。やはり、とても残念な気持ちになりますね。勿論、前走の結果を見て、覚悟はしていましたが。。。
本馬は、昨年5月、牧場で実馬を見て、出資を決めたお馬さんです。デビュー戦及び3戦目において、東京競馬場で応援・観戦もさせて頂きました。パドックで良く鳴き(^^;)、気性面の幼さが能力を激減させてしまったのかなと思います。一口馬主を始めて、気性面の大切さは改めてかなり痛感しております。気性面の改善は、なかなか難しいですね。。。今後は、楽天サラブレッドオークションへ出品されるとのこと。いいオーナーに買って頂き、地方競馬で長く現役を続けて欲しいと願っております。テオドルス、お疲れ様でした、そして、ありがとうございました(^-^)
以下は、ノルマンディーの公式サイトのコメントになります。

テオドルス
★7/09(日)福島・3歳未勝利(ダ1700m・混)江田照男 結果13着

これまでの戦歴および現状を踏まえ、粕谷昌央調教師と協議をおこなった結果、誠に残念ではございますが、ここで中央競馬登録を抹消することとなりました。なお、本馬は7/13(木)に開催されるサラブレッドオークションに出品する予定です。出資会員の皆様には追って書面にてご連絡させていただきます。テオドルス号にお送りいただいたこれまでの温かいご声援、誠にありがとうございました。

「前厩舎の木村哲也調教師や、小野寺祐太騎手、柴田大知騎手、江田照男騎手、そして自厩舎スタッフのさまざまな意見を取り入れ、そのすべてを行動に移し、課題にチャレンジしてきました。跨った関係者が『いいモノは持っている』と言っていたように能力はあったと思いますが、やはり気性面の改善はなかなか一朝一夕にはいかないものです。結果、自厩舎で2ヶ月半の間に3戦を消化して、着順を少しずつ上げることしかできず申し訳ありませんでした」(粕谷昌央調教師)


テオドルス デビュー戦写真
P1030128.jpg


ノルマンディー4次募集について。
リンダムーンの15への出資は、かなり悩みましたが、見送らせて頂きました。。。抽選になるようですね。心の愛馬として、応援させて頂きます(^-^)
そして、2015年産への出資。既に8頭出資しており、出資内容についてはかなり満足しておりますし、新馬戦も始まり1ヶ月を過ぎており、2016年産の募集もシルクで始まる時期でもありますので、これで出資完了でいいかなとも思っています。
ただ、改めて自分の所属するクラブのお馬さんを見てみますと、もともと関心があり(いい血統配合しているなあと思い)、まだ残口のあるお馬さんが2頭程います。

ノルマンディークイーンズトゥルー(キョウエイトルースの15)
ワラウカドレイロー(タイキクラリティの15)

2頭とも共通して言えることは、母系が素晴らしいこと・牝馬であること・出資金額が高額なお馬さんであることの3点だと思います。2頭ともに、夢を見ることができるお馬さんだとも思います。

クイーンズトゥルー
・出資馬アナザートゥルースの半妹。
・G1馬サウンドトゥルーの半妹。
・半弟キョウエイトルースの16が、昨日のセレクトセールで5,076万円で売れ、母系の価値が市場でも大いに認められたこと。また、本馬の募集金額3,800万円についても、市場価格と比較して、決して高くはないこと。
キョウエイトルースの16の募集はなくなり、出資することができなくなったこと。
・預託厩舎は、サウンドトゥルールールソヴァールアナザートゥルースと同じ、ノルマンディーのエース厩舎である高木先生であること。
・父キングカメハメハ×母父フジキセキは成功例の多い配合。1/4サンデーサイレンス系・3/4ノーザンダンサー系の配合は、今のトレンド配合であること。
・デビューは年明けになると思われるが、芝マイル前後での活躍が見込まれ、古馬になってから、牝馬重賞・ヴィクトリアマイルへの出走・勝利という夢が見られる可能性があるお馬さんであること。
レイロー
・昨年のパカパカファームフェイスブックツアーで拝見し、出資したいなあと思っていたこと。
・G1馬クラリティスカイ・オープン馬クラリティシチーの半妹。
・半兄でデビューした4頭は全て勝ち上がり(初仔のみ未デビュー)。素晴らしい母系であること。
・サンデーサイレンス3×3という配合。ギャンブル性の高い配合であるが、2016年産も同配合。この母に2年連続同配合ということは、ハリーさん(パカパカファーム)渾身の配合だと思われること。
・現在の馬体重510kg程度。かなり大物感のある馬体。上手く育つと、かなり大物感のあるお馬さんになる可能性があること。
・適性は、芝マイルくらいにありそう。上手く運べば、桜花賞を目指すことができ、夢を見れるお馬さんであること。
・預託厩舎は、クラリティスカイでG1NHKマイルカップを勝利した友道先生。本馬を預託する上でベストの選択だと思うこと。

出資するのであれば、この2頭の何れかに出資したいと考えております。来週からはシルク2016年産の募集馬の検討を進めたいと思っていますので、今週一杯を目途に出資検討したいと考えています(^-^)
2017/07/09

7/8・9レース結果

こんにちは。

今週は、ノルマンディーで出資させて頂いているクレムフカの4戦目、福島3歳未勝利ダート1700m牝馬限定戦への出走、及び、テオドルスの5戦目、福島3歳未勝利ダート1700m戦へ出走しました。

クレムフカ
★7/08(土)福島・3歳未勝利(ダ1700m・牝) 馬体重:462kg
藤田菜七子騎手 結果13着(12人気)

「調教で跨った際も砂を被るのを嫌う面が見られたため、なるべく前々で競馬を運びたいと考えていました。出ムチをくれたものの他が速くてハナには立てませんでしたが、最初のコーナーを回ったあたりでは流れに乗れていてリラックスして走れていたと思います。ただ、ペースが上がると追走に戸惑って手応えが怪しくなり、どんどんポジションを下げてしまいました。今日はそれほど砂を被って怯む場面はなかったのですが、苦しくなると自分からブレーキをかけるようなメンタルの幼さが残っていますね。この距離でも最後までバテてはいませんし、そのあたりが解消してくればと思います」(藤田菜七子騎手)


テオドルス
★7/09(日)福島・3歳未勝利(ダ1700m・混) 馬体重:476kg
江田照男 結果13着(13人気)

「砂を被っても突っ張ったり、反抗的なところはないんですけどね。ブリンカーの効果は多少あったようですが、自らは進んでいかないですね。2コーナーでペースが一瞬落ち着いた時は行く気を見せてくれたのですが、向正面でペースが上がると左ムチを何発も入れてやっとという感じです。ズルいんですよね。前走(東京ダ2100m)くらいの距離で緩いペースであれば、それなりにやれるとは思うのですが…」(江田照男騎手)


2頭ともに、とても厳しいレース結果だったと思います。
2頭とも共通して感じたことが、ペースが上がるとレースに参加できないこと。騎手のコメントを拝見する限りは、精神的なものが大きいように感じます。「戸惑う」「ズルい」等々のコメント。何れにせよ、中央競馬のレベルでは、競馬に参加するのが厳しいのかなと感じました(>_<)未勝利戦終了まであと2ヶ月程度、使えてもあと2戦~3戦程度。出資させて頂いたお馬さんですので、最後まで精一杯応援したいとは思っています。どのような結果もしっかり受け止めたいとも思っています。昨日・今日はお疲れ様でした(^-^)


最後にノルマンディー4次募集の件。
一旦は2015年産については、出資完了と決めていましたが。。。
リンダムーンの15。とても気になってしまっています。
本日の福島の新馬戦。スペシャルウィーク産駒、畠山厩舎、牡馬であるグランデウィークが勝利しました。4角でかなり外を回したレースであるなか、完勝でした。
現役時代大ファンだったスペシャルウィーク産駒。出資馬であるブラックジェイドも活躍中。ヒンドスタン・シラオキのクロスのある渋い配合。岡田牧雄氏の一押し。既に小野町へ移動し、順調であれば、9月中山開催くらいでデビューできそう。かなり気になっています。
先行募集締め切りまで、再度本馬に出資申込するかしないか真剣に検討したいと思います(^-^)
2017/07/07

3歳馬出走(2017.7.8・9)

こんばんは。

今週はノルマンディーでの出資馬2頭が出走となります。
7月8日(土)がクレムフカの4戦目、7月9日(日)がテオドルスの5戦目になります。

クレムフカ
☆7/08(土)福島・3歳未勝利(ダ1700m・牝)藤田菜七子騎手

5日(水)にPコースで5ハロンから0.4秒先行して併せ、69.9-53.9-40.1-13.1を馬ナリで追い切りました。「昨日の追い切りは悪天候で馬場が悪かったため、脚元への負担やアクシデントの防止を考慮してポリトラックコースでおこないました。全体の時計自体は水準並みですが、動きそのものは良かったですよ。転厩前後も緩めていませんし、これで十分。力は出せると思います。藤田騎手も感触を掴んでくれたのではないでしょうか。他の馬を怖がることはないので馬群で揉まれても影響はなさそうですが、砂を被ると嫌がって走るのをやめてしまうようなので、枠に関係なく前々での競馬をしてもらいます。これまで1200~1400mを使ってきただけに、スンナリと前に行けるだけのスピードはあるはず。3kg減の恩恵と積極的な競馬で変わり身を求めたいですね」(本間忍調教師)


テオドルス
☆7/09(日)福島・3歳未勝利(ダ1700m・混)江田照男

2日(日)に坂路コースで4ハロン57.6-42.7-28.0-13.9を単走で馬ナリに追われ、5日(水)にも坂路コースで4ハロンから0.3秒追走して併せ、54.0-40.2-26.9-14.0を強目に追い切りました。「昨日の坂路での時計は、転厩後の自己ベストには及ばなかったものの2番目に速い時計。併せた同格の馬に対して食らいついていく根性を見せてくれましたね。土日のダ1700m戦のいずれかに、相手関係などを吟味して臨機応変に投票しようと思っていたので、江田騎手には両方とも空けてもらいました。結果的にいずれも15頭のフルゲートになり、メンバーも甲乙つけがたいですが、テオドルスは相手云々より自分との戦いですからね。ブリンカーも装着しますし、やれることは全てやったと思います。ラストランにはしたくないので、江田騎手の豪腕で活路を見い出したいところです」(粕谷昌央調教師)


クレムフカ
転厩初戦。距離を伸ばして、3kg減量騎手の菜七子騎手を鞍上にし、先行する競馬で活路を見出す。狙いははっきりとしたレースだと思います。キックバックに全く対応できないようですので、逃げるか外目2番手で競馬をして欲しいですね。早め早めの積極的な競馬をして、変わり身を見せて欲しいと思います。5枠9番に入りました。スタートを決めて、積極的な競馬をすれば、狙いが活きるレースが可能かなと思います。何とか掲示板を目指して欲しいですね(^-^)
テオドルス
厳しい一戦になります。条件としては、あまり好転が期待できるものではないように思います。ブリンカー効果及び江田騎手が続戦してくれることに期待したいと思っています。今回は、「ラストランにしたくない」とのコメントがありますね。個人的には、1回芝を使ってみて欲しいと思っていますが。。。ラストランにならないよう、頑張って欲しいと思っています(^-^)


ノルマンディーの4次募集。
かなりいい売れ行きですね。牡馬2頭口数調整は確実、抽選にもなりそうですね。しかも、リンダムーンの15は小野町へ移動。さらに売れ行きに拍車が掛かりそうな感じがします。
私は、4次募集、見送りたいと思っています。2015年産は8頭への出資で確定させたいと思います。私としては、満足できる出資ができたと思っていますので、この8頭を精一杯応援し見守っていきたいと思います。これからは、2016年産への出資に気持ちを切り替えたいと思っています。まずは、シルクの募集が始まります。シルクについては、2015年産同様、2頭程度出資したいと思っています。カタログが届き次第、真剣に検討したいと思っています(^-^)
2017/07/01

7/1レース結果

こんにちは。

本日は、ノルマンディーで出資させて頂いているホウロクダマの8戦目、中京3歳未勝利ダート1200m戦へ出走しました。

ホウロクダマ
★7/01(土)中京・3歳未勝利(ダ1200m) 馬体重:536kg
福永祐一騎手 結果5着(3人気)

「休み明けで気負っていましたね。気をつけてはいましたが、スタートでトモを滑らせてしまいました。申し訳ありません。ただ、ここを叩いたことでガス抜きになりますし、この坂も苦にしていませんでしたので、次こそ期待できるのではないでしょうか。前走時(3/11・阪神5着)より各パーツパーツが丸くなっていたし、いい感じで成長してきていますね」(福永祐一騎手)


グリーンチャンネルで観戦しました。
パドック・返し馬を見た印象は、決して悪い仕上がりとは思わなかったんですが、いかにも休み明けっぽいなあと思いました。1回使って良くなりそうな仕上がりかなと感じていました。
スタートは1歩目は普通に出ましたが、2歩目くらいで下がった感じでのスタートとなってしまいました。道中は中団からやや後方での追走。3角~4角で外目に出し、直線に入ります。直線は、そこそこの伸びを見せて、0.8秒差の5着となりました。
やはり、スタートの出負けは痛かったと思います。トモを滑らしてしまったようですね。本来の形ではないレースであるなか、メンバー4番目の上がりで掲示板確保できたところを見ますと、現状の未勝利ではやはり上位だと思います。福永騎手のコメントを見ますと、馬体・動きに成長が見られるようですね。また、1回使っての前進も見込めるようです。今後においては、スタートを決めて、2番手~3番手をリズム良く追走する競馬が出来れば、勝ち上がるチャンスは十分にあると思います。中京ダート1200mのコースも問題ないようですので、次走は、15日(土)又は23日(日)の中京3歳未勝利ダート1200m戦になるでしょうか。とても大事な一戦になると思います。福永騎手又は和田騎手で使って欲しいと思っています。今日はお疲れ様でした(^-^)
2017/07/01

3歳馬出走(2017.7.1)

こんばんは。

今週はノルマンディーでの出資馬1頭が出走となります。
7月1日(土)、ホウロクダマの8戦目になります。

ホウロクダマ
☆7/01(土)中京・3歳未勝利(ダ1200m)福永祐一騎手

28日(水)に坂路コースで4ハロン53.5-38.7-25.9-13.6を単走で一杯に追い切りました。「7/5(水)名古屋・マスカット賞(3歳未勝利・ダ1400m)に申し込んだ結果、補欠の一番手。出走が叶えば恐らく一番人気に支持されるであろうと思われるメンバーだっただけにギリギリまで情報収集をしたところ、繰り上がりの可能性はゼロ。ということで今週の中京に投票しました。ただ、このメンバーでも実績は上位ですし、鞍上は先週1日5勝の固め打ち、昨日の帝王賞も勝って勢いに乗っている福永君。先週、今週と入念に坂路で乗り込み、力を出せるデキまで持ってこれたと思いますし、喉も今のところ異常は見られません。できれば外枠を引いて、前々で粘り込む競馬で中京の坂を克服しましょう」(中竹和也調教師)


ホウロクダマの休み明け初戦になります。
吉澤ステーブルWESTから戻って約2週間での競馬となります。中竹先生のコメントからはデキも問題ないようですし、喉も異常がないようです。中竹先生の東スポでのコメントでは、成長も見られるようなことを仰っています。前走はトレセンに入って5戦目の競馬で、全くおつりのない状態だったと思いますので、前走よりはいい状態でレースが出来るように思っています。鞍上は、前走同様福永騎手になります。スタートの上手なジョッキーで、外枠に入ることも出来ましたので、外目の2番手~3番手で追走し、直線抜け出す競馬を期待したいと思います。メンバーを見ますと、それ程強力な相手ではないと思います。普通に走れば、掲示板を外すことはないメンバーだと思います。あとは、スタートを上手く切り、直線入るまで、2番手~3番手でリズム良く追走出来れば、勝ち負けになると思っています。中京ダート1200mのコースは、圧倒的に逃げ・先行有利。直線入ってからは時計の掛かるレースになり、持続力の求められるコースだと思います。馬場は不良馬場だと思います。本馬には合っているコースのように思っています。勝ち上がりを期待してグリーンチャンネルでレース観戦したいと思います(^-^)


最後に少しだけノルマンディー4次募集について。
本日より4次募集の受付が始まりました。7月11日までの先行募集。
私の出資候補は、タニノジャドールの15リンダムーンの15になります。
タニノジャドールの15
父エイシンフラッシュとの血統配合は魅力的。預託厩舎は昆厩舎、いいですね。募集金額1,280万円は、ほんとに格安。セールで1,800万円主取だったことを鑑みると、安すぎなんですよね(リンダムーンの15との金額差は気になります・・・)。
リンダムーンの15
父スペシャルウィーク産駒は、現役時代大ファンだったので、とても魅力的。ヒンドスタン・シラオキのクロスもいいですね。預託厩舎は畠山厩舎、可もなく不可もなし(^^;)募集金額1,480万円は、割高ですね。クラブ・牧雄氏の自信が金額に出ていると思っています。
シルクの2016年産の募集開始も近づいています。2頭の何れかに出資するか、出資しないか、慎重に検討したいと思います(^-^)
※7月28日(金)、シルクのツアーに参加します。出資できる頭数は2頭程度だと思いますが、実馬を見て、出資検討できる機会となりますので、とても楽しみにしています(*^^*)