2017/07/01

7/1レース結果

こんにちは。

本日は、ノルマンディーで出資させて頂いているホウロクダマの8戦目、中京3歳未勝利ダート1200m戦へ出走しました。

ホウロクダマ
★7/01(土)中京・3歳未勝利(ダ1200m) 馬体重:536kg
福永祐一騎手 結果5着(3人気)

「休み明けで気負っていましたね。気をつけてはいましたが、スタートでトモを滑らせてしまいました。申し訳ありません。ただ、ここを叩いたことでガス抜きになりますし、この坂も苦にしていませんでしたので、次こそ期待できるのではないでしょうか。前走時(3/11・阪神5着)より各パーツパーツが丸くなっていたし、いい感じで成長してきていますね」(福永祐一騎手)


グリーンチャンネルで観戦しました。
パドック・返し馬を見た印象は、決して悪い仕上がりとは思わなかったんですが、いかにも休み明けっぽいなあと思いました。1回使って良くなりそうな仕上がりかなと感じていました。
スタートは1歩目は普通に出ましたが、2歩目くらいで下がった感じでのスタートとなってしまいました。道中は中団からやや後方での追走。3角~4角で外目に出し、直線に入ります。直線は、そこそこの伸びを見せて、0.8秒差の5着となりました。
やはり、スタートの出負けは痛かったと思います。トモを滑らしてしまったようですね。本来の形ではないレースであるなか、メンバー4番目の上がりで掲示板確保できたところを見ますと、現状の未勝利ではやはり上位だと思います。福永騎手のコメントを見ますと、馬体・動きに成長が見られるようですね。また、1回使っての前進も見込めるようです。今後においては、スタートを決めて、2番手~3番手をリズム良く追走する競馬が出来れば、勝ち上がるチャンスは十分にあると思います。中京ダート1200mのコースも問題ないようですので、次走は、15日(土)又は23日(日)の中京3歳未勝利ダート1200m戦になるでしょうか。とても大事な一戦になると思います。福永騎手又は和田騎手で使って欲しいと思っています。今日はお疲れ様でした(^-^)
スポンサーサイト
2017/07/01

3歳馬出走(2017.7.1)

こんばんは。

今週はノルマンディーでの出資馬1頭が出走となります。
7月1日(土)、ホウロクダマの8戦目になります。

ホウロクダマ
☆7/01(土)中京・3歳未勝利(ダ1200m)福永祐一騎手

28日(水)に坂路コースで4ハロン53.5-38.7-25.9-13.6を単走で一杯に追い切りました。「7/5(水)名古屋・マスカット賞(3歳未勝利・ダ1400m)に申し込んだ結果、補欠の一番手。出走が叶えば恐らく一番人気に支持されるであろうと思われるメンバーだっただけにギリギリまで情報収集をしたところ、繰り上がりの可能性はゼロ。ということで今週の中京に投票しました。ただ、このメンバーでも実績は上位ですし、鞍上は先週1日5勝の固め打ち、昨日の帝王賞も勝って勢いに乗っている福永君。先週、今週と入念に坂路で乗り込み、力を出せるデキまで持ってこれたと思いますし、喉も今のところ異常は見られません。できれば外枠を引いて、前々で粘り込む競馬で中京の坂を克服しましょう」(中竹和也調教師)


ホウロクダマの休み明け初戦になります。
吉澤ステーブルWESTから戻って約2週間での競馬となります。中竹先生のコメントからはデキも問題ないようですし、喉も異常がないようです。中竹先生の東スポでのコメントでは、成長も見られるようなことを仰っています。前走はトレセンに入って5戦目の競馬で、全くおつりのない状態だったと思いますので、前走よりはいい状態でレースが出来るように思っています。鞍上は、前走同様福永騎手になります。スタートの上手なジョッキーで、外枠に入ることも出来ましたので、外目の2番手~3番手で追走し、直線抜け出す競馬を期待したいと思います。メンバーを見ますと、それ程強力な相手ではないと思います。普通に走れば、掲示板を外すことはないメンバーだと思います。あとは、スタートを上手く切り、直線入るまで、2番手~3番手でリズム良く追走出来れば、勝ち負けになると思っています。中京ダート1200mのコースは、圧倒的に逃げ・先行有利。直線入ってからは時計の掛かるレースになり、持続力の求められるコースだと思います。馬場は不良馬場だと思います。本馬には合っているコースのように思っています。勝ち上がりを期待してグリーンチャンネルでレース観戦したいと思います(^-^)


最後に少しだけノルマンディー4次募集について。
本日より4次募集の受付が始まりました。7月11日までの先行募集。
私の出資候補は、タニノジャドールの15リンダムーンの15になります。
タニノジャドールの15
父エイシンフラッシュとの血統配合は魅力的。預託厩舎は昆厩舎、いいですね。募集金額1,280万円は、ほんとに格安。セールで1,800万円主取だったことを鑑みると、安すぎなんですよね(リンダムーンの15との金額差は気になります・・・)。
リンダムーンの15
父スペシャルウィーク産駒は、現役時代大ファンだったので、とても魅力的。ヒンドスタン・シラオキのクロスもいいですね。預託厩舎は畠山厩舎、可もなく不可もなし(^^;)募集金額1,480万円は、割高ですね。クラブ・牧雄氏の自信が金額に出ていると思っています。
シルクの2016年産の募集開始も近づいています。2頭の何れかに出資するか、出資しないか、慎重に検討したいと思います(^-^)
※7月28日(金)、シルクのツアーに参加します。出資できる頭数は2頭程度だと思いますが、実馬を見て、出資検討できる機会となりますので、とても楽しみにしています(*^^*)