2017/07/09

7/8・9レース結果

こんにちは。

今週は、ノルマンディーで出資させて頂いているクレムフカの4戦目、福島3歳未勝利ダート1700m牝馬限定戦への出走、及び、テオドルスの5戦目、福島3歳未勝利ダート1700m戦へ出走しました。

クレムフカ
★7/08(土)福島・3歳未勝利(ダ1700m・牝) 馬体重:462kg
藤田菜七子騎手 結果13着(12人気)

「調教で跨った際も砂を被るのを嫌う面が見られたため、なるべく前々で競馬を運びたいと考えていました。出ムチをくれたものの他が速くてハナには立てませんでしたが、最初のコーナーを回ったあたりでは流れに乗れていてリラックスして走れていたと思います。ただ、ペースが上がると追走に戸惑って手応えが怪しくなり、どんどんポジションを下げてしまいました。今日はそれほど砂を被って怯む場面はなかったのですが、苦しくなると自分からブレーキをかけるようなメンタルの幼さが残っていますね。この距離でも最後までバテてはいませんし、そのあたりが解消してくればと思います」(藤田菜七子騎手)


テオドルス
★7/09(日)福島・3歳未勝利(ダ1700m・混) 馬体重:476kg
江田照男 結果13着(13人気)

「砂を被っても突っ張ったり、反抗的なところはないんですけどね。ブリンカーの効果は多少あったようですが、自らは進んでいかないですね。2コーナーでペースが一瞬落ち着いた時は行く気を見せてくれたのですが、向正面でペースが上がると左ムチを何発も入れてやっとという感じです。ズルいんですよね。前走(東京ダ2100m)くらいの距離で緩いペースであれば、それなりにやれるとは思うのですが…」(江田照男騎手)


2頭ともに、とても厳しいレース結果だったと思います。
2頭とも共通して感じたことが、ペースが上がるとレースに参加できないこと。騎手のコメントを拝見する限りは、精神的なものが大きいように感じます。「戸惑う」「ズルい」等々のコメント。何れにせよ、中央競馬のレベルでは、競馬に参加するのが厳しいのかなと感じました(>_<)未勝利戦終了まであと2ヶ月程度、使えてもあと2戦~3戦程度。出資させて頂いたお馬さんですので、最後まで精一杯応援したいとは思っています。どのような結果もしっかり受け止めたいとも思っています。昨日・今日はお疲れ様でした(^-^)


最後にノルマンディー4次募集の件。
一旦は2015年産については、出資完了と決めていましたが。。。
リンダムーンの15。とても気になってしまっています。
本日の福島の新馬戦。スペシャルウィーク産駒、畠山厩舎、牡馬であるグランデウィークが勝利しました。4角でかなり外を回したレースであるなか、完勝でした。
現役時代大ファンだったスペシャルウィーク産駒。出資馬であるブラックジェイドも活躍中。ヒンドスタン・シラオキのクロスのある渋い配合。岡田牧雄氏の一押し。既に小野町へ移動し、順調であれば、9月中山開催くらいでデビューできそう。かなり気になっています。
先行募集締め切りまで、再度本馬に出資申込するかしないか真剣に検討したいと思います(^-^)
スポンサーサイト