2017/07/25

2016年産出資について

こんにちは。

2015年産最後の出資馬として、ワラウカドのレイローに出資させて頂いてからは、2016年産シルクの募集馬について、血統配合・預託厩舎・馬体・動き等をもとに、熱心に出資検討させて頂いております。カフェでカタログ・ネット競馬等のサイト・動画を見て検討していますと、あっという間に3時間くらい経っている感じです。楽しいですね。この検討している時間は、ほんとに至福の時間だと思います(^-^)
さて、2016年産の出資について、ある程度の方向性を自分の確認の意味も含め、記載させて頂きたいと思います。

1.出資頭数は5頭~6頭とする(全て1口で出資)。
2.ノルマンディー⇒2~3頭・シルク⇒2~3頭・ワラウカド⇒1~2頭への出資を目安とする。
3.牡馬・牝馬のバランスはあまり考慮しない。
4.現地応援できる美浦所属を中心に出資したいと思うが、栗東所属でもいいと思えば出資する。
5.牡馬・牝馬を問わず、クラシックを意識できるお馬さんを少なくとも1頭は出資する。
6.2016年産は現状の3クラブ体制で出資する(クラブは増やさない)。

現在、出資頭数が17頭(テオドルスは引退)となっており、将来的には、現役出資頭数が20頭~25頭程度で楽しみたいと考えております。その意味で、2016年産は5頭~6頭程度の出資に抑えたいと考えております。今まで以上に基準を上げて、出資したいと考えております。基本は、1次募集馬以外は出資しない方向で進めたいと思っています(ノルマンディーの誘惑に耐えられるか自信はありませんが。。。)。あとは、3クラブ体制の維持。私の場合は、400口~500口クラブで1口出資としていますので、ノルマンディー・シルク・ワラウカドの3クラブ体制はとてもバランスが良く、且つ、月々の会費の支払額から見ても丁度良いと思っています。当面はこの3クラブで楽しみたいと考えております。


今週7月27日(木)・28日(金)、北海道へ行く予定としております。

7月27日(木)午前中⇒アナザートゥルース見学(オカダスタッド)
7月27日(木)午後 ⇒ブローインバブルス見学(パカパカファーム)・レイロー見学(吉澤ステーブル)
[千歳で宿泊]
7月28日(金)終日 ⇒シルクホースクラブ2017年度1歳募集馬見学ツアー

命名馬でありデビュー戦で口取りさせて頂き3戦目のゼッケンを頂いたアナザートゥルースに会えること、昨年のツアー以来にパカパカファームさんに伺いブローインバブルスを見学できること、昨年のツアー以来になるレイローの成長した姿を拝見できること、そして、初めてシルクの見学ツアーに参加できること、何れもほんとに楽しみで仕方がありません(*^^*)今回の北海道馬旅行で撮影する写真等については、後日、本ブログでアップさせて頂きたいと思います。
また、シルクの募集馬への申し込みについては、ある程度出資したいお馬さんを絞ることができましたので、ツアーでは実馬を拝見し、最終的な判断に役立てたいと考えております。見学ツアーで拝見し、週末に最終的な出資検討を行った上で、31日(月)には出資申込みをしようと現状では考えております(^-^)


今週の週末は、クレムフカビターレシュエットヌーベルが出走予定です。ビターレは先程、鞍上が前走同様藤岡佑介騎手になりました。いいですね。前記2頭は、未勝利戦があと2ヶ月弱。先日のサワヤカフェスタ同様、勝ちあがりの目途を立てるレースを期待したいと思います。シュエットヌーベルはまず出走できるかですね。伊藤先生のコメントでは、夏場は調子いいとのことですし、新潟ダート1200mコースも合っているように思いますので、期待したいと思っています(^-^)
スポンサーサイト