2017/08/06

8/6レース結果

こんばんは。

今週は、ノルマンディーで出資させて頂いている3歳馬サワヤカフェスタの6戦目、札幌3歳未勝利芝2000m戦への出走、及び、3歳馬ブラックジェイドの9戦目、札幌3歳以上500万下ダート2400m戦へ出走しました。

サワヤカフェスタ
★8/06(日)札幌・3歳未勝利(芝2000m・牝) 馬体重:400kg
原田和真騎手 結果8着(13人気)

「中1週での競馬でしたが、滞在効果で引き続き状態は良さそうに感じられました。道中はリラックスして走れていて、勝負処で他馬が仕掛けたときに一緒に動きたかったのですが、外に馬がいて上手く持ち出すことが出来ませんでした。直線で進路を確保してからはいい脚を使ってくれて、1ハロン延長も問題はなかったのですが、前走のように展開の助けも必要ですね」(原田和真騎手)


ブラックジェイド
★8/06(日)札幌・3歳上500万下(ダ2400m) 馬体重:520kg
横山典弘騎手 結果5着(1人気)

「距離を延ばしたけど、どうも札幌コースは忙しくて、この馬には合わないようだね。それに今日もノドを気にしながら走っていた。それで掲示板を確保できるのだから力はあるし、ゆくゆくは上のクラスでも通用する馬だと思うよ」(横山典弘騎手)


今日は仕事だったため、仕事終了後、JRAの動画でレースを拝見しました。
サワヤカフェスタ
スタートは良かったですね。しかし、すぐに折り合いに専念し、中団で1コーナーに入ります。馬群で折り合いを付けるレースをしていたため、向正面~3コーナー~4コーナーで番手を下げてしまいます。直線入ったところでは、中団からやや後方の馬群のなかに位置し、正味1ハロンくらいしか追えていないように見えました。結果としては、1.0秒差の8着となりました。
とてももったいないレースだったと思います。スタートが良かったので、もう1つ前でレースをし、脚を溜めるレースをして欲しかったように思います。「展開の助けが必要」というよりは、位置取りひとつで、展開を味方に付けられるレースだったと思います。現状の札幌未勝利戦のメンバーであれば、勝ち抜けるチャンスが十分にあると思えるレース内容だったと思います。ただ、札幌開催はあと4週を残すのみとなります。札幌3歳未勝利芝2000m戦は、8月12日・19日・26日・9月3日の4鞍組まれています。今日のレースを見ますと、中1週で抽選となっているようです。残り1~2戦使うことができると思います。現状調子はいいようですので、滞在競馬で馬体重を維持しながら、 レースを使って欲しいと思います。
ブラックジェイド
スタートは良かったと思います。最初は押して行かせるつもりだったと思いますが、外から主張するお馬さんを見ますと、割と早く控える形となります。前半の400m~1600mまでは13秒台のラップが続いており、ゆったりとレースが流れていきます。レースが動いたのは、ティーラウレアが上がっていき、残り800m~600mあたりからになります。レースが動いてから仕掛けていく感じのレースになったと思います。しかし、付いていくのに精一杯という感じで直線に入ります。直線入ってからも、伸びずバテずの0.9秒差5着となりました。
先週のレース後昆先生も仰っており、今回のレース後横山典騎手も仰っていますが、小回りダートコースは向かないようですね。先週も今週もレースの流れに乗れていないように思います。現状では、大箱コースの芝2000m~2400mくらいで大逃げを打ち、上がりの勝負にさせないレースに持ち込むのが合っているように思います。昆先生及び横山典騎手のコメントからは、本格化はまだ先なんだと思います。本格化すれば、かなり走ってくると思いますので、今は無理させる必要はないように思います(喉の状態も心配ですので)。札幌はこれで切り上げ、次走は阪神芝2400m戦を使って欲しいように思います。まだまだ緩い状態であり、調子も一息、適性のないレースに出走しているなか、掲示板を確保(デビュー戦から全て掲示板を確保)しているのは、能力がある証しだと思います。古馬になり本格化した際は、やはり横山典騎手のコメントにもあるように上のクラスで戦えるお馬さんだと思います。それまでは、無理せず適性を探りながら、レースを使っていって欲しいと思います。
今日は2頭ともに、お疲れ様でした(^-^)
スポンサーサイト