2017/01/05

2歳馬近況(2017.1.5)

こんばんは。

続いては、シルクで出資させて頂いている2歳馬の近況について、書かせて頂きたいと思います。

メジロツボネの15
更新日:2017年1月5日
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本、週2回周回コースでハロン25秒のキャンター2,500m
馬体重:436kg

d_02610002.jpg
担当者「この中間、屋内坂路での調教を開始いたしました。調教ペースが上がったので、先月と比べて馬体重は増えてはいませんが、体は引き締まってきています。坂路での動きですが、動こうという気持ちは見えるものの、まだ体が少しついてこないといった印象です。坂路調教を始めたばかりですから、後ろをしっかりと使うフォームで走らせていけば、後肢の力がついてきて、理想的なフォームで走れるようになると思います。気性面は相変わらず落ち着いていて扱いやすいので、走りを改善していくことに集中できそうです。今後は、まず調教ペースに慣らして、馬体重が増えてくる頃合いをみて坂路調教を週3日に増やしていきます」

ターシャズスターの15
更新日:2017年1月5日
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週1回は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本、週3回は周回コースで軽めのキャンター2,400m、週2回はトレッドミルにウォーキングマシン1時間
馬体重:424kg

d_02610011.jpg
担当者「この中間、屋内坂路コースでのペースを上げましたが、飼い食いが細いので調教量は抑えています。特に疲れがあるといった訳ではなく、坂路では相変わらず軽さと柔らかさを兼ね備えた理想的なフットワークで走っています。体がまだ幼く、成長してくるのはこれからでしょうから、焦らず坂路と周回コースのペースに注意しながら体重を維持して体幹を鍛えていこうと思っています。精神面についてもテンションが上がらないよう引き続き気配に気をつけていきます。今後は、焦らず馬体の成長の様子をみて徐々に進めて行きます」

2頭共に順調に育成が進んでいるようですね。
メジロツボネの15は、馬体重は小さいですが、いい馬体していますね。動画で動きを見てもいい動きしていますし、何よりも気性面が落ち着いていて扱いやすいという点がほんとにいいと思います。また、動こうという気持ちが見えるという点も、走りに前向きさを感じ、とてもいいと思います。もう一回り馬体が成長し、後肢を中心にパワーアップしてくると、かなりいいお馬さんになるように思います。とても高い期待を持って、見守りたいと思います(^-^)
ターシャズスターの15は、馬体の成長を最優先に育成を進めているようですね。この母の産駒ですので、馬体はある程度は成長してくると思います(あまり大きくはならないとは思いますが)。やはり問題は気性面ですかね。気性面がある程度落ち着いていれば、この母の産駒ですので、走ってくると期待しております(^-^)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント