2017/01/20

3歳馬近況(2017.1.16・1.19・1.20)

こんばんは。

引き続いては、ノルマンディーで出資させて頂いている3歳馬近況になります。

ブラックジェイド
更新日:2017年1月20日
在厩先:山岡トレセン
馬体重:526kg
「現在は周回700mのウッドコースをダクとハッキングキャンターで2100m、700mの坂路2本を17~18秒ペース(週二回程度は15秒ペース)で調整中です。ソエは患部をコンコン叩くと相変わらず嫌がる素振りを見せていますが、わざとやっているだけで痛みはほとんどありません。もう全く気にならないですね。順調にメニューを消化しており、不安なところは何もありません。帰厩に向けてこのまま乗り固めていくつもりです」(担当者)


ソエはほぼ完治したようですね。しかし、「ソエは患部をコンコン叩くと相変わらず嫌がる素振りを見せていますが、わざとやっているだけで痛みはほとんどありません」とのコメント、相変わらずで可愛らしいですね(^^;)この気性がレースでいい方に出ていると思いますので、次走にも期待したいと思います(^-^)

シュエットヌーベル
更新日:2017年1月20日
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-
松風馬事センターで順調に調整され、14日(土)に帰厩しました。
「放牧先でも緩めず乗り込んでもらっていたため、帰厩後すぐに時計が出せました。追い切りの内容もじつに優秀で、先行したとはいえ楽な手応えで併走馬を圧倒する走り。秘めている能力は相当高いと思うんですよね。飼い葉食いが良好で、今朝計測した数字で460kgと馬体減りも見られませんし、もうあと1~2本速めを消化すればレースを使う態勢は整ってくるでしょう。必ずしも終い勝負と決めているわけではありませんが、ここ最近ゲートを出てからダッシュがつくまでに時間がかかるため、次走について少し延ばしたいと思います。次走は2/4(土)東京・3歳未勝利(ダ1400m・牝)を目標に、今週末に申込して選出されるようなら、2/1(水)川崎・アメジストフラワー賞(ダ1400m)への出走も検討していきます」(伊藤圭三調教師)


調教はいい走りしますね。やはり問題は臆病な気性面です。川崎に出走できればいいですね。能力はありますからね。気性面が克服し易いと思われる地方交流戦に出られればチャンスはありますね。選出結果を楽しみに待ちたいと思います(^-^)

アナザートゥルース
更新日:2017年1月20日
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-
ノルマンディーファーム小野町で調整され、昨日19日(木)に美浦・高木登厩舎に入厩しました。
「お待たせいたしました。早速ですが今日から馬場入りし、確認の意味でゲートをサッと通しておきました。サウンドトゥルー、ルールソヴァールの弟だなと思わせる雰囲気はありますよね。馬体的にはここに来て一回りも二回りも成長しているようです。ただ、馬っ気がすごいですね。まずは色々な施設をスクーリングしながら、トレセンという環境に慣れさせることが必要のようです。その後ゲート試験に向けた調整に入っていきましょう」(高木登調教師)


いよいよ入厩しました(*^^*)楽しみですね。順調に行って欲しいですね。2月の東京開催又は中山開催あたりでデビューして欲しいですね。馬っ気がすごくなかなか激しい気性をしているようですが、この母の産駒ですので、レースではいい方に出てくれると信じています(^-^)

キャラメルフレンチ
更新日:2017年1月20日
在厩先:松風馬事センター
馬体重:466kg
「現在は角馬場で長めのダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(上限15秒ペース)のメニューで調整中です。左トモの飛節軟腫もずっと安定していますし、相変わらず毛足が長い割には艶感もあり、気になるところは何もありません。状態はいい意味での平行線です。2/26(日)中山 3歳500万下(芝1200m・混)で復帰の予定と聞いていますので、このまま本数を積み重ねて送り出しに備えたいと思います」(担当者)


飛節軟腫も安定しており、順調ですね。次走も、2月中山開催初週の3歳500万下芝1200m戦を目標にするようですので、そこまでしっかり調整して欲しいと思います(^-^)

クレムフカ
更新日:2017年1月20日
在厩先:松風馬事センター
馬体重:488kg
「現在は40~50分程度のウォーキングマシン運動のみにとどめています。左トモの傷が深かったせいか痛みがまだ残っているようで、速歩になると患部を庇っているような感じの歩様になるのは相変わらず。緩やかに回復はしていますが、完治にはもう少し時間が掛かるかもしれません。ブレシン(解熱消炎鎮痛剤)を獣医師に処方してもらい、この中間から飼い葉に混ぜて与えています。引き続き対症療法を施しながら様子を見たうえで、今後の方針を決めることになるでしょう。まずはブレシンの投薬効果に期待したいですね」(担当者)


時間が掛かりそうですね。。。前走から馬体重も+10kg。やはり緩くなっていきますね。仕方ないですね。今は我慢のときと思い、見守りたいと思います(^-^)

テオドルス
更新日:2017年1月20日
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-
15日(日)に坂路コースで4ハロンから0.1秒追走して併せ、57.5-42.3-27.6-13.7を一杯に追われ、18日(水)にも坂路コースで4ハロン59.4-43.4-28.2-13.9を単走で強目に追い切りました。「一進一退が続いており、申し訳ありません。ただ、動きそのものは追い切りごとに良くなってきていますよ。トモの筋肉が増してきて、全体的にパワーアップを図れているようです。1回東京開催の3~4週目にはデビューできるよう、引き続きしっかり調整していきます」(木村哲也調教師)


我慢して頑張って仕上げてくれていますね。懇親会の際に仰っていた全然ダメという意味は、デビューまで時間が掛かる状態で、トレセンで相当乗り込む必要があるという意味だったんですね。ここまでトレセンに置いて、乗り込んでくれており、納得いく状態でデビューさせようとしてくれるとは、ほんとにある意味期待を裏切ってくれております(^^;)2月12日(日)の3歳新馬芝1600m戦又は19日(日)の3歳新馬芝1800m戦でデビューを目指す感じですかね。デビューを楽しみに見守りたいと思います(^-^)

ビターレ
更新日:2017年1月16日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:494kg
現在は坂路3本(週2回は13秒ペースの追い切りを消化)のメニューで調整しています。屋根付き坂路の入り口付近で嫌気を見せるなど、まだ気性面においては課題を残していますが、13秒を切る速いペースの追い切りでも楽々と坂路を駆け上がっており、迫力のあるキャンターを披露しています。乗り手の指示に反抗する気難しい面は時折あるものの、状態自体は悪くない印象です。雪による道路状況の関係で輸送が延びていましたが、明日17日(火)には小野町へ移動する予定です。


更新日:1月20日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:463kg
1/18(水)にノルマンディーファーム小野町へ移動しました。
現在は1時間のウォーキングマシン運動のみにとどめています。こちらも輸送熱などはなく到着後も順調で、元々気難しい面がある馬ですが、環境の変化に動じることなく落ち着いているのは何より。来週から馬場入りを再開する予定です。


やっと本州に来ましたね。気性面に課題があるようですが、実馬を見た印象、コメントを拝見する限りは、まず走るお馬さんだと思っています。気性面がレースでいい方に出れば、かなり楽しみだとも思っています。小野町への輸送でかなり馬体重も減らしていますが、それでも、夏にお馬さんを見たときよりは、かなりふっくらと仕上げてくれていますからね。このことも、本馬にとって、間違いなくプラスに働くと思っています。3月の新馬戦がある内にデビューして欲しいと思っています(^-^)

サワヤカフェスタ
更新日:2017年1月19日
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-
1/22(日)中京・3歳新馬(芝1600m・混)荻野極騎手 除外(非当選)

15日(日)に坂路コースで4ハロン58.2-41.7-27.5-13.8を単走で馬ナリに追われ、18日(水)にも坂路コースで4ハロンから併せ、54.6-40.7-27.0-13.4を一杯に追い切りました。「先週末に降った雪の影響で、水曜日は坂路コースがまだ時計のかかる馬場状態でした。ラスト1ハロンで併走馬に遅れを取ってしまいましたが、本質的に力の要る馬場はあまり得意としないため悲観する材料ではありませんよ。仕上がりに不安なく、レースで動ける態勢は整ったと見ています。残念ながら今週は抽選で除外となってしまい、仕切り直して来週1/28(土)京都・3歳新馬(芝1600m・混)でデビューさせるつもりです。除外1の権利持ちでも安心できない出馬状況ですが、少しテンションが高くなってきていますし、その後は本馬に適鞍と思える番組が少ないため、なんとか来週こそはゲートインさせてやりたいですね」(渡辺薫彦調教師)


除外になってしまいました。残念ですね。しかし、中京芝コースよりは軽い京都芝コースの方が合っているように思います。また、良馬場の方がいいようにも思います。来週の京都3歳新馬芝1600m戦には出走したいですね。どのジョッキーを配してくれるのか、出走できるのか、楽しみに見守りたいと思います(^-^)

明日より、ノルマンディー2015年産の馬名投票が始まるようですね。まずは、自分が応募した馬名が選ばれているのか、とても気になります。1頭でも選ばれていれば嬉しく思います(^-^)そして、どのような馬名が候補となっており、どの馬名に投票するか、熟考したいと思います。今年からは、1次募集馬についても、完全に出資者のみの投票となりましたね。出資者のみの投票というのは私もいいと思いますが、出資していないお馬さんの馬名候補も会員においては見れるようにしてくれるといいなあとは思います。しかし、ノルマンディーの馬名投票制度は、ほんとにとてもいい制度だと改めて思う次第ですね(^-^)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント