記事一覧

2/1レース結果

こんばんは。

本日は、ノルマンディーで出資させて頂いているシュエットヌーベルの5戦目、川崎交流戦アメジストフラワー賞ダート1400m戦に出走しました。

シュエットヌーベル
★2/1(水)川崎・アメジストフラワー賞(ダ1400m) 馬体重:449kg
内田博幸騎手 結果2着(2人気)

「先手を奪えなくとも好位で運ぶ心づもりで乗りましたが、スタートでやや出負けし、隣の馬に弾かれるような格好で後方からの競馬に。キックバックや馬ごみで揉まれるのを嫌い、これまでならその時点で馬の気持ちが諦めてしまっていたけど、なんとか追っ付けて外に出すと物凄い伸び脚を見せてくれた。馬が成長している点が大きいが、自分が乗った中で一番良い内容の競馬だったし、今日は負けてしまって残念だけど、これで逃げにこだわらなくても脚質の幅が広がった。今後に向けて収穫のあるレースだったと思いますよ」(内田博幸騎手)


スタートでやや出負けして、隣のお馬さんに弾かれたときは、正直万事休すだと思いました(^^;)道中もかなり揉まれ、前に進んでいく感じがなかったので、惨敗も覚悟して見ていました。しかし、3角手前で外へ出して、内田騎手が追っ付けて、何とか上がっていったので、どこまで伸びるのかなと思い見ていたところ、直線はかなりいい脚を使っての2着まで来てくれました。メンバーからは正直勝ち抜けて欲しかったところではありますが、小回りコースであれだけ揉まれるレースをし、差す競馬が出来たことは、内田騎手のコメント通り、大きな収穫だったと思います。スタートからの出足があまり良くないようですので、今後は、差す競馬で勝ち抜けることを目指した方がいいのかなと思います。外目で出来る限り揉まれず差す競馬が出来れば、どこかで勝ち抜けるチャンスもあるかなと思えるレース内容だったと思います。交流戦も積極的に登録して頂き、何とか未勝利を勝ち抜けて欲しいと思います(^-^)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まささん

Author:まささん
2014年産から、ノルマンディーOCで一口馬主を始めました。
また、2015年産から、シルクHC及びワラウカドへ入会致しました。
競馬歴については、シンボリルドルフが活躍していた頃(まだ小学生でしたが(^^;))から観ております。
競馬のこと、特に一口馬主のことを中心に、書いていきたいと思います。
宜しくお願い致します。

クラブ所属馬の情報・写真については、ノルマンディーオーナーズクラブ・シルクホースクラブ・ワラウカドより転載許可を頂いております。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

カウンター