2017/02/16

2歳馬近況(2017.2.15)

こんばんは。

2015年産については、ノルマンディー・シルクともに馬名も決まり、新馬戦が始まるまで4ヶ月を切っているんだと改めて思いました。時が経つのは早いですね。私の出資馬については、取り敢えず、現在出資している6頭で行こうかなと現状は考えています。出来れば、来月にシルクで出資している2頭については、ノーザンファーム空港・ノーザンファーム早来に見学に行きたいなあと考えております。見学した際は、本ブログでご報告させて頂きたいと思います。

ノルマンディーで出資させて頂いている2歳馬の近況について、書かせて頂きたいと思います。

セルヴァ(オークルームの15)
更新日:2017年2月15日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-
現在は坂路2本(キャンター)のメニューで調整しています。落ち着いて稽古に臨めており、キャンターでは手先の弾きの良さを感じさせますが、乗り手が促さないとまだ自分から進む感じにはなく、逆に促して行くと頭を上げて尾を高く振り回して抵抗しようとします。そういった我の強さは進めていく中で軽減されるはずで、垢抜けた雰囲気や好馬体に見合うよう精神面も鍛えて成長させていきます。


ロワセレスト(メルセダリオの15)
更新日:2017年2月15日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-
現在は坂路2本(キャンター)のメニューで調整しています。ハミに敏感で反発するところがあり、まだ乗り難しさを感じさせるものの、雄大な馬格から繰り出す飛びの大きなフットワークはまさに父ルーラーシップ譲り。惚れ惚れするキャンターで存在感を示しています。首さしなどに冬毛が残って毛ヅヤはいまひとつ冴えませんが、暖かくなってくれば筋肉のメリハリなどもくっきりと輪郭を表し、逞しい馬体に磨きがかかってくるでしょう。


ペルランドール(ホリデイトウショウの15)
更新日:2017年2月15日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-
現在は坂路2本(キャンター)のメニューで調整しています。稽古では周囲の音に敏感な反応を示して物見が激しく、まだ集中力に欠ける様子が窺えます。性格的に臆病な面があるように見受けられるため、徐々に慣れさせながら、自分からハミを取る前向きさも出てくるよう努めていきます。バランスの良さが際立つ馬体をしていますが、もう一回り成長してきそうなだけに、今後どう変わっていくのか楽しみでなりません。


ツァイトライゼ(チェアユーアップの15)
更新日:2017年2月15日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-
現在は坂路2本(キャンター)のメニューで調整しています。ノルマンディーファームに移動してきた翌日にはもう屋内坂路を登っていたように、なかなか物覚えが早く度胸のあるところを見せています。口向きやハミ受けに改善したい課題は残すものの、『体が柔らかくて乗り味もいい』と騎乗者の評価は上々。まだトモの甘さが目につくため、じっくりと乗り込んで体力面の強化を図っていきます。


4頭ともに順調ですね。この時期は順調であればいいですよね。ただ、唯一気になるのは、ペルランドールの「臆病な面」というコメントですかね。同じスマートファルコン産駒の牝馬シュエットヌーベルが「臆病」な気性で苦労していますので。。。まあ、これからの成長次第だとは思っています(^-^)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

どの馬に期待していますか?

またなぜこれらの馬を選ばれたのでしょうか?

Re: タイトルなし

ゆうさん。

はじめまして。
コメントありがとうございます。

2015年産についてですよね。
難しい質問ですね。
2015年産については、厳選して6頭に出資しておりますので、全てのお馬さんに期待しております。6頭全て、未勝利を勝ち抜けて欲しいと本気で思っております(^-^)
ただ、出資した経緯でいいますと、
ノルマンディーでは、ロワセレストはセレクションセールで購入した際から、絶対出資しようと思っていました。
シルクに入会した理由は、グローリーヴェイズに出資したかったためとなります。
ロワセレストは、父ルーラーシップ産駒が欲しかったこと、母系がアンデスレディーの一族であること、血統配合においてノーザンテースト4×3クロス・ダイナカールとアンデスレディーのニアリークロスの配合であること、母父ロベルト系で非サンデーであることから、セレクションセールで購入された際より、絶対出資したいと思っておりました。しかも、ノルマンディーとの相性抜群の尾形和幸先生への預託ですので、文句なしです(^-^)
グローリーヴェイズは、母系がメジロ牧場の血の結晶ですから。メジロライアンの大ファンでメジロ牧場への想いは強く持っております。フェイスブックでは、レイクヴィラファームさんが本馬へ高い期待を持っていることを知っていましたので、ぜひ出資したいと思いました。父ディープインパクト産駒で、母父スウェプトオーヴァーボード←エンドスウィープの配合は、かなり相性良いと思っております。しかもリファール4×5クロスもありますので。預託厩舎の尾関知人先生も、文句なしだと思っています(^-^)

あまり参考にならないかもしれませんが、こんな感じになります。
宜しくお願いします。

ご回答ありがとうございます。

ロワセレストは早くから活躍する期待があったということですね。

Re: タイトルなし

ゆうさん。
こんばんは。

そうですね。
私としては、かなり期待しております。
ルーラシップ産駒は、ダートでも走っておりますので、芝ダート問わず、かなり上のクラスで戦えるのではと思っています。
宜しくお願いします。

馬によって違うと思いますが、ロワセレストは出走時期どのくらいになりそうですか?

Re: タイトルなし

ゆうさん。

難しいですね(^^;)
今のクラブのコメントからは、何とも言えないですよね。
ただ、2歳時でデビューして欲しいとは思っています。

募集馬調教映像は募集中でも公開されますか?募集の締切時期はありますか?

場合によっては入会してロワセレストを一口検討しています。

Re: タイトルなし

ゆうさん。

調教映像は、昨年は4月くらいに公開されたと思います。
募集締め切りは、昨年は8月までだったと思います。
ただ、ロワセレストは、残口46口ですので、近いうちに満口になると思います。
ご検討頂ければと思います。

また、もし良ければ、お友達紹介キャンペーンもございますので、お声がけ頂ければと思います。

宜しくお願い致します。

お気遣いありがとうございます。

調教映像で動きが良い馬は売れてくるのでしょうね。

トーセンリリー15も良いなと思っております。

Re: タイトルなし

ゆうさん。

トーセンリリーの15もいいですよね。
私も出資するか、かなり悩みました。
こちらも残口79口ですので、ある程度時間の問題だと思います。
昨年と比較しても、成績と比例して、ノルマンディーの会員数は増えていると思います。
売れ行きもかなりいいですね。

宜しくお願い致します。