2017/03/16

2歳馬近況(2017.3.16)

こんばんは。

2015年産については、先日ワラウカドへ入会し、バブルドリーム15へ出資させて頂いたことで、合計7頭への出資となりました。ノルマンディー4頭・シルク2頭・ワラウカド1頭の合計7頭(牡6頭・牝1頭 全て美浦所属)となります。2015年産については、これで出資完了としたいと思いますので、無事デビューできるよう、見守っていきたいと思っています(^-^)

ノルマンディーで出資させて頂いている2歳馬の近況について、書かせて頂きたいと思います。

セルヴァ
更新日:2017年3月16日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-
現在は坂路2本(上限18秒)のメニューで調整しています。スケール感満点の走りをする本馬ですが、稽古の動きからはまだ身体を持て余している感は否めません。集中力の持続や体力面にも課題を残しているだけに、今はじっくりと基礎固めに取り組んでいます。立ち姿はまるで古馬のような風格を漂わせており、騎乗担当者も背中の良さや乗り味を高く評価。折り合い面で苦労することはなさそうなので、ある程度の距離は持つタイプでしょう。


ロワセレスト
更新日:2017年3月16日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-
着実に歩様は良化しているものの、左前にまだ腫れが少し残っているため、現在はマシン運動1時間のみの調整にとどめています。馬房の中では大人しくリラックスしている様子ですが、エネルギーがあり余っているため、一旦外に出すと煩くヤンチャな一面を覗かせます。この休養期間でまた一段と背が伸びているようにも映り、焦らず慎重に状態を見ながら騎乗運動再開のタイミングを探っていきます。


ペルランドール
更新日:2017年3月16日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-
現在は坂路2本(上限20秒)のメニューで調整しています。稽古では変にうるさくなることもなく、従順で乗りやすいタイプですが、推進する力が上へ上へと抜けてしまうため、まだスッと加速できていません。ハミ受けは徐々に安定してきているので、もう少しトモに力が付いてくれば、フォームも自然と変わってくるはずです。中間に来場された黒岩調教師は『背が伸びているし、全体的にいい感じの成長曲線を描いてくれていますね。ヨロ(太モモの筋肉)が発達してくればさらに良くなるでしょう』と話していました。


ツァイトライゼ
更新日:2017年3月16日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-
現在は坂路2本(上限18秒)のメニューで調整しています。稽古の負荷を強めていってもへこたれることはなく、良い気合い乗りでキビキビと坂路を駆け上がっています。集中力が増してきたことで徐々に力強さも出てきた印象ですが、まだシルエットはトモ高で成長途上の感があります。前向きな姿勢からスピードタイプに映るものの、騎乗担当者は『テンションが高くなる面は見られても、距離の融通性は母の産駒の中で一番ありそう』と話しています。


ロワセレストは左前跛行が治りきっていないようで、まだマシン運動のみの調整となっていますね。まあ、今はゆっくりじっくりと育成してくれればいいかなと思っています。年内にはデビューして欲しいですが(^^;)他3頭は順調ですね。特にセルヴァはいいですね。とても大物感のある馬体をしているように思います。ノルマンディーの半兄2頭以上の活躍をしてくれれば最高だと思っています(^-^)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント