FC2ブログ

記事一覧

2歳馬近況(2017.4.14・4.15・4.17)

こんばんは。

ノルマンディー・シルク・ワラウカドで出資させて頂いている2歳馬の近況(全7頭)について、書かせて頂きたいと思います。

セルヴァ
更新日:2017年4月15日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-
現在は馬場1周と坂路2本を(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。まだバリバリと攻めてはいませんが、この時期の兄たち(イオラニ、カルヴァリオ)と比較しても立派な馬格で、程よく落ち着きがある点も頼もしいかぎり。これから速めの調教に移行すれば気性的にピリッとした部分が前面に出てくる可能性もありますが、騎乗者が皆、口を揃えて『走りそうな雰囲気がある』と話しているだけに期待は高まる一方です。


ロワセレスト
更新日:2017年4月15日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-
現在は馬場1周と坂路2本を(上限20秒ペース)のメニューで調整しています。左前膝の傷腫れはほぼ完治したため、3日(月)より騎乗を再開しています。休養を挟んだことが良いリフレッシュ期間となったようで、この中間はハツラツとした走りを披露しており、目に見えて動きが変わってきた印象を受けます。全体的にまだまだ緩く感じるものの、騎乗担当者は『背中越しからポテンシャルの高さが伝わってくる』と素質の高さを評価しており、体に芯が入ってくれば一体どれだけのパフォーマンスを見せてくれるのか、今後が楽しみでなりません。


ペルランドール
更新日:2017年4月15日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-
この中間も引き続きウォーキングマシン運動のみにとどめて様子を見ています。左前脚の爪の不安は解消し、先週より騎乗を再開する予定でしたが、軽い傷腫れを確認したため予定を変更して来週より立ち上げていくことになりました。一旦調整メニューを落とすことにはなったものの、この休養期間がプラスに働いたようで、ここにきてまた背丈が伸びて馬体には良い変化が見られます。父スマートファルコンを彷彿とさせる骨太で筋肉質な馬体はいつ見ても魅力的に映ります。


ツァイトライゼ
更新日:2017年4月15日
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-
現在は馬場1周と坂路2本を(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。まだ全体的に力が付ききっていないため、無理に負荷を強めず最速でハロン18秒程度にとどめていますが、このペースを継続して乗り込んでいくことで、体力面を強化しパワーアップを図っていく考えです。腹袋の豊かな体型は父タイムパラドックス譲りですが、もう少し腹回りのラインが引き締まり、水っぽさも抜けてくれば走りのパフォーマンスは更に向上してくるでしょう。


グローリーヴェイズ
更新日:2017年4月17日
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:周回コースで軽めのキャンター2,500m
馬体重:457kg
担当者「先週までは週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1~2本のメニュー行っていましたが、この中間はリフレッシュのために周回コースのみでの運動を行っています。坂路では前の出が少し硬く、全体的にも少し収縮するのが苦手な感じが窺えますが、騎乗者と喧嘩をせず、顎を譲って走れるのは良いところだと思います。今後のトレーニングで背中と腰が強くなれば、走りのパフォーマンスがより上がってきそうですね。カイバ食い等の体調面に変わらず問題はありませんので、ペースアップのタイミングを図りながら乗り込んでいきたいと思います」


スターヴォヤージ
更新日:2017年4月17日
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター2,400m、残りの日はウォーキングマシン
馬体重:440kg
担当者「この中間も順調に調教を消化しています。坂路では騎乗者と上手くコンタクトを取りながら、前向きな走りを見せてくれているものの、まだ少々非力なところが窺えるので、周回コースでは基礎体力強化に重点を置き、常に気を抜かせないように意識して乗っています。背中や体の使い方は柔らかくて奥があるので、これから成長してどんな変化を見せてくれるか非常に楽しみですね。休まずトレーニングを積みながらも、馬体重を大きく減らさず調整できていることは、この馬にとって良い傾向だと思います」


バブルドリームの2015
在厩先:吉澤ステーブル
4月7日近況
先週は軽い調教を行いましたので、今週はラヴアンドバブルズの2015と同じ調教を行いました。坂路ではしまい16/Fまでペース上げた調教に挑み、ラヴアンドバブルズの2015に食らいついて走っている様子でした。調教に強弱をつけながら、徐々にペースアップを図っていきます。体調良好です。
4月14日近況(馬体重:468kg[前回計測-7kg]
今週もラヴアンドバブルズの2015と同じ調教メニューをこなし、坂路では15/Fに挑みました。負荷をあげた調教でしたが、ペースに食らいついていく根性を見せています。今週は負荷が高かったこともあり、体重がやや落ちていますが、体調面は良好です。


7頭ともに順調なようですね。まだ、本州に移動しそうなお馬さんはいないようです。7頭全てのお馬さんが年内にデビューしてくれればいいなとは思っています。全馬無事にデビューして欲しいと願っております(^-^)

ノルマンディーでは、明日がキャンセル募集、明後日からが3次募集開始となります。ここに来て、お馬さん欲しい欲しい病に掛かってしまっています(^^;)今のところ、下記のような感じで悩んでいます。。。
1.キャンセル募集馬:クグロフ
2.3次募集馬:シャルマンレーヌの2015ワイエムサチの2015
3.2次募集残口馬:ラヴノット
4.出資しない
1~3で1頭出資するか、出資しないかで検討しています。まずは、明日のキャンセル募集にトライするかを悩みたいと思っています。僅かな可能性に掛けてトライするか、かなり悩んでいます。。。今日一杯掛けて検討したいと思います。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まささん

Author:まささん
2014年産からノルマンディーOCで一口馬主を始めました。
また、2015年産からシルクHC及びワラウカドへ入会、2018年産からユニオンOCへ入会しました。
競馬歴については、シンボリルドルフが活躍していた頃(まだ小学生でしたが(^^;))から観ております。
競馬のこと、特に一口馬主のことを中心に、書いていきたいと思います。
宜しくお願い致します。

クラブ所属馬の情報・写真については、ノルマンディーオーナーズクラブ・シルクホースクラブ・ワラウカド・ユニオンオーナーズクラブより転載許可を頂いております。

出資馬一覧

ノルマンディーOC
【2014年産】
ブラックジェイド
シュエットヌーベル
アナザートゥルース
ホウロクダマ
【2016年産】
ソルパシオン
カグラヒメ
【2017年産】
キアナポラリス

シルクHC

【2015年産】
グローリーヴェイズ
【2016年産】
ブレイブメジャー
【2017年産】
フェルハール
ハーツクリスタル
トラモント
アルセスト
クァンタムリープ
キルケニー
【2018年産】
エクセレンスⅡの2018
メジロトンキニーズの2018

ワラウカド

【2016年産】
ルヴォルグ
【2017年産】
ゼノヴァース
セルフィー
【2018年産】
セルフプリザヴェーションの2018

ユニオンOC

【2018年産】
スズカエルマンボの2018
ナスケンアイリスの2018

引退馬
テオドルス
ビターレ
クレムフカ
サワヤカフェスタ
ロワセレスト
ブローインバブルス
レイロー
ペルランドール
シュネルスト
スターヴォヤージ
セルヴァ
ツァイトライゼ
キャラメルフレンチ
プラムストーン
イッツマイウェイ
エレンボーゲン
ララフォーナ
ウィクトーリア
[フローラS(GⅡ)優勝]

ノルマンディーOC
スターズファンド2015
岡田牧雄氏セレクションチーム
アナザートゥルース
プラチナムバレット
シュエットヌーベル

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター