2017/04/23

4/23レース結果

こんばんは。

本日は、ノルマンディーで出資させて頂いているブラックジェイドの5戦目、京都あずさ賞(3歳500万下特別)芝2400m戦へ出走しました。

ブラックジェイド
★4/23(日)京都・あずさ賞(芝2400m・混) 馬体重:520kg
太宰啓介騎手 結果3着(2人気)

「前半にハミを噛み過ぎるところがあり、速いペースで1コーナーを回ってしまいました。2コーナー付近では馬も折り合ってリラックスして走れていましたが、スピードに持続力があって最後も止まっていないだけに、前半もう少し上手く折り合いをつけられたらと悔しさが残ります」(太宰啓介騎手)


惜しいレースだったと思います。
ラップを見ますと、前半1000m59.2秒、次の1000m1分2秒9、上がり3F35.9秒というレースでした。「前半にハミを噛み過ぎるところがあり、速いペースで1コーナーを回ってしまいました」とのコメント、前半1000m59.2秒というラップは、芝2400m戦としては少し速過ぎたのかなと思います(前日の京都古馬1000万下特別芝2200m戦、ヒルノドンカルロが前半59.3秒のペースで逃げて殿負けしています)。前半1000mの入りをもう少し抑えて、ラスト4F~3Fでペースを上げるレースが理想だったのかなと思います。
しかし、本馬は、芝ダートを問わず使ってきて、5戦全て3着以内に入っているわけですから、ほんとに素晴らしいお馬さんだと思います。しかも、まだまだこれから良くなってくるお馬さんだとも思いますし。
次走は、ダート戦に戻すのでしょうか(芝もこなせるとは思いますが、血統配合からもレースぶりからもダートの方がベストかなとは思います)。京都3歳500万下ダート1800m戦は、5月7日・5月13日・5月21日に平場戦が組まれておりますので、何れかに出走となるように思います。次走は、500万下を勝ち上がって欲しいと期待しております(*^^*)

引き続きまして、次は本日現地観戦しましたシュエットヌーベルのことを記載させて頂きます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント