2017/05/12

3歳馬出走(2017.5.13・14)

こんばんは。

今週は何とノルマンディーでの出資馬4頭が大挙出走となります(^-^)
5月13日(土)がビターレのデビュー戦・ブラックジェイドの6戦目・キャラメルフレンチの7戦目、5月14日(日)がアナザートゥルースの3戦目になります。

ビターレ
☆5/13(土)京都・3歳未勝利(ダ1400m)藤岡康太騎手

10日(水)にCWコースで6ハロンから0.6秒先行して併せ、84.7-68.9-54.7-41.1-13.2を一杯に追い切りました。「練習で見せるゲートの出は上々でしたが、敏感なメンタル面を抱えているため、初戦からテンにダッシュがつくかは不安要素のひとつです。そのような理由から、今回1200mではなく1400m戦からデビューさせる判断をしました。使いつつ良化してくるタイプに思えますし、まずは流れに乗ってどこまで頑張ってくれるかですね。体力はまだまだ不足していますが、入厩当初と比べてだいぶ走りは常識にかかってきた印象。格好はつけてくれると思います」(羽月友彦調教師)


ブラックジェイド
☆5/13(土)京都・3歳500万下(ダ1800m・混)太宰啓介騎手

10日(水)に坂路コースで4ハロン55.8-39.5-25.2-12.5を単走で馬ナリに追い切りました。「休養明け二戦を消化しているため、先週同様に余力を持たせた調整を行っていますが、デキは変わらず維持できています。普段の稽古ではハミを噛んでムキになるような面も見られませんし、スピードを持続させて走れるタイプですので、ダート変わりがマイナスに働くことはないでしょう。先週の除外を受けて、鞍上も期する思いでここに臨むはずですし、これまで通り積極的な競馬でいい結果を期待しています」(昆貢調教師)


キャラメルフレンチ
☆5/13(土)新潟・はやぶさ賞(芝1000m・混)中井裕二騎手

10日(水)に坂路コースで4ハロン54.2-40.0-26.3-13.5を単走で馬ナリに追い切りました。「飼い葉食いは旺盛なものの、脾腹のあたりがやや寂しく映り、中一週の競馬と輸送も考慮して中間はサラッとした調整を行いました。最終追い切りは坂路で消化しましたが、その際の走りは真っ直ぐに駆け上がれていて、モタれるような面も見せてはいません。苦しくなると出てしまう癖のようですし、いかにスムーズに走れるかが好走のカギを握るでしょう。1000mでもテンのダッシュ力で先行するだけのスピードを持っている馬ですが、ラチを頼って走るところがあるためできれば外枠が欲しいですね」(尾形和幸調教師)


アナザートゥルース
☆5/14(日)東京・青竜ステークス(3歳OP・ダ1600m・混)大野拓弥騎手

7日(日)に坂路コースで4ハロン57.0-41.5-26.2-11.8を単走で一杯に追われ、10日(水)にも坂路コースで4ハロン54.1-39.3-25.9-12.5を単走で馬ナリに追い切りました。「昨日の追い切りは大野君に感触を確かめてもらいました。動き、気配共に上々で、普段も扱いやすくなっていますし、現状ではこれ以上ないデキで臨めると思っています。前走は展開利があったとはいえ、直線に入るとしっかりと脚を使って後続を突き放し、着差以上の完勝。操縦性が高く自在性もあるので、初めての左回りとなる府中へのコース替わり、マイルへの距離短縮にも十分に対応可能でしょう、何ら心配はしていません。約4ヶ月の間、在厩して鍛えてきた成果をお見せしたいと思っています」(高木登調教師)


5月13日(土)、まずはビターレのデビュー戦になります。正直、ここまでデビューが遅くなるとは、昨年夏の時点では全く思っていませんでした。昨年夏に見学させて頂いた際は、馬体は細かったですが、とてもいい歩様しており、未勝利を勝ち抜けるのに苦労するレベルのお馬さんではないと思っていました。しかし、育成段階でアクシデントもあり、なかなか進まず、3月15日に羽月先生のところに入厩して約2ヶ月、しっかり乗り込んでくれてはいますが、なかなか時計が詰まってこない状況にあります。ダート1400m戦でのデビューは適性としてはいいように思います。この出来でどこまでレースに参加できるのか見届けたいと思っています。この状態で目途の立つ競馬が出来れば、ある意味見通しは明るくなるとも思っています。鞍上は藤岡康太騎手。現在の状態から鑑みれば、いいジョッキーを配してくれたと思います。先に繋がるレースをしてもらい、今後に向けていいアドバイスを頂きたいと思っています(^-^)
ブラックジェイドの6戦目になります。ダート戦に戻りました。結果が求められるレースだと思っています。10頭立てでメンバー構成から見ても勝ち負けになるレースだと思います。逃げに拘る必要はないと思います。先行して自ら逃げ馬を潰しに行く強気なレースをすれば、結果は付いてくると思います。積極的且つ強気なレースをすれば、京都ダート1800m戦であれば、押し切れるように思っています。勝利を期待しております(^-^)
キャラメルフレンチの7戦目になります。新潟直線芝1000m。現状から鑑みますと、合っていそうな条件だと思います。ただ、2枠3番に入ってしまいました(>_<)厳しい枠順ですね。。。スタートを決めてもらい、スピードを活かし、とにかく逃げる競馬をしてもらいたいと思います。それでどこまで踏ん張れるかだと思います。あと、馬体重はこれ以上は減らないで欲しいですね。鞍上は中井騎手ですね。ローレルベローチェの鞍上ですね。同じ脚質ですし、本馬のスピードを活かした積極的なレースをしてもらいたいと思っています(^-^)
5月14日(日)、アナザートゥルースの3戦目になります。青竜S出走ですね。奥手の血統であるなかのデビューから2連勝。非常にレースセンスがいいですし、勝負根性もあります。そして、全く底を見せていないと思います。高木先生のコメントからは、さらに大きな成長を感じることができます。メンバーを見ますと、前走で破っているサノサマーが人気になりそうなメンバー構成。十分勝ち負けになると思います。大野騎手のコメントを見る限り、芝スタートも問題なさそうですし、高木先生のコメントからもまた本馬のレースセンスの良さから鑑みても、左回り東京ダート1600mに変わる点も、それ程問題ないように思います。逃げるのは、武豊騎手のスマートレイチェルのような感じがしますので、2~3番手くらいでレースを進め、直線半ばで先頭に立ち押し切るような競馬をして欲しいと思っています。デビューから3連勝で重賞挑戦して欲しいと思っています。夢が広がりますね(^-^)尚、口取り申込が出来ましたので、当日は現地応援観戦させて頂きたいと思います!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

青竜楽しみです

まささん いよいよ明日ですね
運にめぐまれ、タイムも遅い
オープンで揉まれた経験馬、タイム上位の素質馬も相手

でも、4ヶ月の在厩の成果 心強いです

口取りは、外れましたが、精一杯応援して、馬券も当てたいと思います
(新馬 2戦目 3連単的中で一口馬主冥利)

14年産スタートの最高のノルマンディーライフですね(^_^)

Re: 青竜楽しみです

moさん。
こんにちは。

持ち時計はなく、キャリアも2戦、初の東京コース且つ初距離、しかも初のオープン戦。普通に考えれば、厳しい戦いになりますよね。
しかし、素晴らしいレースセンスをしており、いい勝負根性があり、全く底を見せていません。しかも、4ヶ月在厩で、かなり成長をしている様子。毎週のように坂路2本追いを掛けており、かなり負荷が掛かっていると思いますが、へこたれるどころか成長している様子。やはり、期待の方が大きいですよね(^-^)
ここを勝って3連勝となれば、かなり夢が広がりますよね。
私も精一杯応援させて頂きたいと思います(*^^*)