2016/06/15

2歳馬近況(2016.6.15) と少し5次募集・・・

こんばんは。

ノルマンディーで出資させて頂いている2歳馬近況になります。

ブラックジェイド
更新日:2016年6月15日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:519kg
ここまで順調に進めることができたことから、10日(金)に福島県のノルマンディーファーム小野町に移動しました。
移動後も体調面に異常がないことから、13日(月)より馬場入りを開始しています。
現在は馬場2周と坂路1本を20~22秒ペースのメニューで調整中です。すぐに入厩というわけではなく、まだ精神面の幼さが残り、馬体面も上昇の余地を残しているので当地で鍛練を重ねながら態勢を整えていきます。


6月10日にノルマンディーファーム小野町に移動し、前回(5月31日)との馬体重比較で-13kg、若干輸送減りはしましたが、体調面に異常はないようで、順調に馬場入りを開始したようですね。かなり馬っ気が強いとのこと、気の強さも相当なようですので、精神面・馬体面での成長を促す育成を行うようですね。昆先生も秋デビューでとおっしゃっていましたので、小野町でしっかり育成し、秋デビューを目指すのかなと思っています(^-^)

シュエットヌーベル
更新日:2016年6月15日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:444kg
入厩に備え、この後は福島県のノルマンディーファーム小野町で進めていくことになり、11日(土)に移動しました。
移動後も心身の状態が安定していることから、13日(月)より馬場入りを開始しています。
現在は馬場2周と坂路1本を20~22秒ペースのメニューで調整中です。
相変わらず気性面の若さは覗かせていますが、環境の変化に動じた様子は見せていません。


6月11日にノルマンディーファーム小野町に移動し、前回(5月31日)との馬体重比較で-17kg、若干輸送減りはしましたが、心身の状態が安定していることから、順調に馬場入りを開始したようですね。以前より気性面が若いとのことですので、今後そのあたりがどの程度解消してくるかでデビュー時期が決まってくるのかなと思っています。スマートファルコン産駒は、地方で既に3勝をしており、仕上がりの早さダートでの強さを見せております。本馬も夏~秋デビューでダート短距離を中心に活躍を期待しております(^-^)

アナザートゥルース
更新日:2016年6月15日
在厩先:ノルマンディーファーム
引き続き馬場1周と坂路2本を18~20秒ペース(週に2回は12~15秒ペース)のメニューで調整中です。
スピード調教をコンスタントにおこなっていますが、へこたれる様子はありません。
しっかりと体を使ったフットワークはさすが血統馬と思わせます。
本領発揮は古馬になってからと見ているので焦らずに進めていく予定です。


順調に育成が進んでいるようですね。
夏は北海道で過ごすんでしょうから、じっくりゆっくりと成長を促して欲しいと思います。
コメントにある通り、本領発揮は古馬になってからでしょうから、今は順調でありさえすればいいと思っています(^-^)

ホウロクダマ
更新日:2016年6月15日
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:543kg
ここまでの調整が順調に進み、この後は福島県のノルマンディーファーム小野町で進めていくことになり、10日(金)に移動しました。移動後も心身の状態に問題がないことから、13日(月)より馬場入りを開始しています。
現在は馬場2周と坂路1本を20~22秒ペースのメニューで調整中です。
輸送を挟んでも大きく体が減らなかったように精神的にもタフな印象を受けます。
最低でも1ヶ月ほどはこちらで乗り込んでから入厩させる予定です。


6月10日にノルマンディーファーム小野町に移動し、前回(5月31日)との馬体重比較で-7kg、あまり輸送減りもせず、馬場入りを開始したようですね。この馬体重で輸送減りが少ない、精神的にもタフなようですね。馬体はまだまだ緩いように思うので、小野町での乗り込みでどのように馬体が締まってくるのか、とても楽しみにしております。牧場見学の際、ベテランスタッフの方の「ビワハヤヒデを彷彿させる・・・」とのコメントはほんとに忘れられません。秋デビューかなと思いますので、楽しみに育成を見守りたいと思います(^-^)

テオドルス
更新日:2016年6月15日
在厩先:ノルマンディーファーム
引き続き馬場1周と坂路2本を18~20秒ペース(週に2回は12~15秒ペース)のメニューで調整中です。
まだ緩さが残り、完成途上なのは否めませんが、全体的に実が詰まって逞しくなってきました。
「体も大きくなって期待通りに成長してくれていますね。まだ良くなる馬でしょうから今後が本当に楽しみです」と来場した木村調教師も良化ぶりに目を細めています。今後も更なるスケールアップを目指しながら進めていく予定です。


牧場見学の際、馬体に一目惚れをし、直感と縁で出資した本馬。木村先生も期待のコメントをしてくれております。秋の東京開催くらいのデビューかなと思っております。同産駒のマイネルハニーのような活躍をしてくれると非常に嬉しいですね。木村先生が、マツリダゴッホ産駒をやりたいと強い要望をし、本馬を預かって頂く経緯があったようなので、ノーザンファーム系で多くの有力馬を預かってはおりますが、本馬も大事にしっかりと預かって頂けると期待しております。私の出資馬では、間違いなく芝馬なのは本馬のみとなり、早くから活躍が期待できるマツリダゴッホ産駒ですので、クラシック出走を意識できる活躍を期待しております(^-^)

最後に・・・
5次募集がほぼ発表になりましたね。
私の注目しているお馬さんは、アイアンアタックの14トーセンフォーユーの14です。
トーセンフォーユーの14は、父母は違いますが、あのサトノノブレスとほぼ7/8同血という点が面白いと感じております。馬体が大きいことも、前出サトノノブレスが494kgでデビュー、ブラックタイド産駒の代表馬キタサンブラックが510kgデビューである点から鑑みると、それ程気にしなくてもいいのかなと思います。あとは、預かって頂く厩舎がポイントですね。
アイアンアタックの14は、大好きなシニスターミニスター産駒。結構好きで応援しているキングズガードと3/4同血。同じく結構好きで応援している同産駒のインカンテーションを預かっている羽月先生に預かって頂くこと(ダート実績に長けている先生ですので、魅力的ですね)。兄姉3頭に活躍馬はいませんが、ダートで嵌りそうな母系、血統配合の相性がかなり良さそうな本馬は、化けるのではないかと思っています。母母父にあるサンデーサイレンスの血(ヘイローのクロスが発生)がポイントになると思います。母母父には、ハセベルテックス・ダイナフェアリー・シラオキという名牝の名前がありますね。シラオキは、タニノシスターにある血ですので、岡田スタッドとも縁の深い血になりますね。かなり魅力的な血統配合だと思っています。セール時の馬体動きは目を見張るものがありましたね。特に動きはすごくいいと思いました(^-^)
2頭の内ですと、やはりアイアンアタックの14の方により強く気がありますかね。五右衛門さんのおっしゃる通り、シニスターミニスター愛に溢れていますので(^^;)。しかし、テオドルスに出資し、かなりお腹一杯ですので(出資完了!のつもりでしたので・・・)、現実的には、資金面と出資頭数の多さ(7頭)とが悩ましい部分となります。アキュチャーさんのおっしゃる通り、デザートは別腹といけますかどうか。。。しっかりじっくりと検討したいと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント