2017/05/20

5/20レース結果

こんばんは。

本日は、ノルマンディーで出資させて頂いているクレムフカの3戦目、東京3歳未勝利ダート1400m戦への出走、ブラックジェイドの7戦目、東京3歳500万下ダート2100m戦へ出走しました。

クレムフカ
★5/20(土)東京・3歳未勝利(ダ1400m) 馬体重:452kg
柴田大知騎手 結果13着(14人気)

「スタートが決まり、ブリンカーの効果もあって他馬とのポジション争いで譲らず、自分から前に推進して行けたのですが、隊列が決まりかける3コーナー手前でキックバックを受けてからはリズムがどんどん悪くなってしまいました。こちらがイメージしていた以上に、砂を被って怯んでしまう脆さがありますね。直線最後はスペースを確保できるとまたジリジリ盛り返す面を見せたものの、現状では距離を延ばして一列目で競馬を進めた方が前進できるように思えます」(柴田大知騎手)


ブラックジェイド
★5/20(土)東京・3歳500万下(ダ2100m・混) 馬体重:520kg
横山典弘騎手 結果2着(2人気)

「本当にいい馬。まだ物見したり、他馬を蹴りに行くような幼い面があると聞いていたが、今日はそういった面を潜めていた。連闘だったり輸送競馬だったりと必ずしもいい条件ではなかったと思うが、それでいてこれだけの競馬ができるんだから能力が高い。道中びっしりとマークされていたし、並んで口向きの悪さを出していたけど勝ち馬も強かったね」(横山典弘騎手)


クレムフカの3戦目。
スタートは割と良く、大知騎手が押して先行する競馬をしてくれました。しかし、2列目での先行競馬ですので、キックバックを受け、段々番手を悪くします。直線入ったところでは、全く勝負になる番手に居ることはできず、3.1秒差の13着となりました。かなり厳しいレースとなりました。前走と同コース同距離同馬番でのレースとなり、結果としては、1着とのタイム差着順ともにほぼ同じ結果となりました。今回は、ある程度先行する競馬をしてくれましたが、結果は前走と同様となりました。これは厳しいですね。。。大知騎手のコメントにもあります通り、距離を伸ばして、出来れば外目の馬番を引いて、1列目で先行するレースをしてみて欲しいと思います。変わり身に期待したいですね(^-^)
ブラックジェイドの7戦目。
どうしても、生のブラックジェイドのレースが見たく、何とか仕事を午前中で終わらせて、レースの10分前に東京競馬場へ到着、現地応援観戦させて頂きました。
返し馬の入りを画面越しに見た印象としては、割と落ち着いているなあと思いました。
レースは、いいスタートを切って、楽に逃げる感じで1角に入るレースとなりました。とてもいい1角の入りだったので、この時点で勝ち負けを意識しました。典さんのペースでの逃げですので、やはり絶妙なペースだったと思います。ラスト4F12.9秒-3F12.4秒で後続を引き付け、2F11.7秒で突き放しにかかるレースをしたなか、一瞬振り切りそうになったんですが、勝ち馬に付いてこられて、最後ハナ差差されてしまいました(>_<)勝ち時計が2分12秒8ですので、この時期の3歳馬の時計としては、速い時計だったと思います。やはり、500万下に居るレベルのお馬さんではないと改めて思いました。このあとは、一旦放牧になると思います。放牧後はダートを使うのか芝を使うのか、難しい選択になりますね。夏競馬で行けば、新潟ダート1800m戦は合っていると思います。札幌洋芝2600m戦も面白いと思います。今後も、かなり楽しませてくれるお馬さんだと思います。ゆくゆくはバリバリのオープン馬になる素質を持っていると思っています(^-^)

明日は、出資馬テオドルスシュエットヌーベルが出走します。2頭共に、口取り申込をすることができましたので、明日も現地応援観戦したいと思います。
テオドルスは、大知騎手が付きっきりで調教を付けてくれて、調教の時計・動きも変わってきているように思います。レースでも大知騎手が志願して乗ってくれます。どんなレースをしてくれるのか、期待して観戦したいと思います。願わくば、今後に繋がるレースになればいいなあと思っています(^-^)
シュエットヌーベルは、格上げ初戦となります。前走と同様、東京ダート1400m戦への出走となり、適性が高いと思いますので、楽しみに観戦したいと思います。3枠6番に入り、あまりいい枠番ではありませんが、精神的にも成長が見られますので、どんなレースをしてくれるのか期待を持って観戦したいと思います(^-^)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント