2017/06/09

3歳馬出走(2017.6.10・11)

こんばんは。

今週はノルマンディーでの出資馬2頭が出走となります。
6月11日(土)がビターレの2戦目、6月12日(日)がテオドルスの4戦目になります。

ビターレ
☆6/10(土)阪神・3歳未勝利(ダ1400m)藤岡佑介騎手

7日(水)にCWコースで6ハロンから0.3秒先行して併せ、86.7-68.7-53.3-39.1-13.0を一杯に追い切りました。「左右にスペースがあり過ぎると、まだブレて真っ直ぐに走れないこともあるため、最終追いは3頭併せの真ん中に入れる形で行いました。最後は苦しくなって逆手前で走っていましたが、ハミを抜かずにちゃんと取ってくれていましたし、動きの面で大きくは変わってこないものの、精神的に落ち着いてきたのも好材料。当初はダ1200m戦の方が出やすいのではと見ていましたが、出走間隔3節で無抽選だったため、もともと希望していた1400m戦に直前で切り替えています。二戦目となる今回は、スムーズな競馬で前進を期待したいですね」(羽月友彦調教師)


テオドルス
☆6/11(日)東京・3歳未勝利(ダ2100m・混)江田照男騎手

4日(日)に坂路コースで4ハロンから0.1秒先行して併せ、59.8-42.6-27.6-13.7を馬ナリに追われ、7日(水)にも坂路コースで4ハロンから0.4秒追走して併せ、54.4-40.0-26.3-13.0を一杯に追い切りました。「昨日の追い切りはラスト1ハロンの時計をもう少し詰めたかった…というのが正直なところですが、動き自体は悪くなかったですよ。ウチに転厩してこれが2戦目になりますが、こんな形で順調に調教を積んでコンスタントに出走していけば、いずれチャンスは回って来ると思っています。これまで付きっきりで跨ってくれた大知君は残念ながら乗れませんが、最後まで一生懸命追ってくれる江田君なので、乗り替わりも全く心配してません。距離延長での変わり身に期待しましょう」(粕谷昌央調教師)


ビターレ
前走は外傷を負う程の不利もあり、しんがり負けとなりました。ただ、それが無くても、かなり厳しい着順だったとは思います。調教の動きからは、一変は見込めないように思います。少しでも前進して欲しいですね。正直、出資した当初は、本馬が未勝利戦でこんなに苦労するとは思っていませんでした。。。ダート1400m戦で、鞍上は藤岡佑介騎手を配してくれました。羽月先生は、トレセンでしっかり調教を行ってくれており、鞍上もいい騎手を配してくれていると思います。血統配合からは、ダート短距離戦であれば、どこかで一変があると思っていますので、少しでも前進して欲しいと思います(^-^)
テオドルス
初めて連戦で使うことができます。東京ダート2100m戦。レースぶりに変化が見られれば、面白いと思っています。大知騎手は、残念ながらマイネルのお馬さんに乗ることになりましたが、鞍上は江田照男騎手となります。本馬の現状を鑑みれば、いい騎手を配してくれたと思います。デビューから3戦ともにブービーですので、大きな期待は掛けられませんが、少しでも前進して欲しいと思っています(^-^)
未勝利戦終了まであと3ヶ月強程度しかありません。このタイミングですと、ある程度目途の付く競馬をしてくれないと。。。とは思います。2頭ともに、厳しい戦いになると思いますが、少しでも前進して欲しいと思います(^-^)


シルクで2016年産募集馬予定リストが出ましたね。
2016年産においても、現状ではシルクでの出資馬は1頭~2頭程度で考えています。
リストを見て、気になったお馬さんは以下の3頭です。
スイープトウショウの16
シーイズトウショウの16
ターシャズスターの16
私は、旧メジロ牧場のお馬さんも大好きですが、旧トウショウ牧場のお馬さんも大好きです。2015年産では、ノルマンディーでホリデイトウショウの15(ペルランドール)に出資させて頂きました。旧トウショウ牧場においても、主力級の活躍をしたスイープトウショウシーイズトウショウの産駒に出資できるチャンスがあるなんて、とても嬉しい限りです。預託厩舎次第とはなりますが(ウイッチトウショウの15は預託厩舎の関係で断念しました(*_*))、出資検討したいと考えております。ターシャズスターの16は、私が出資しているスターヴォヤージの半妹になります。牡馬であればとは思いますが、父ゴールドアリュールは配合が合っているように思います。いいダート馬になりそうに思いますので、出資検討したいと思っています(^-^)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント