2017/07/15

2歳馬・3歳馬出走(2017.7.15)

こんばんは。

今週はノルマンディーでの出資馬2頭が出走となります。
2歳馬ツァイトライゼのデビュー戦及び3歳馬ホウロクダマの9戦目になります。

ツァイトライゼ
☆7/15(土)福島・2歳新馬(ダ1150m)石川裕紀人騎手

12日(水)に南Dコースで5ハロンから0.4秒先行して併せ、68.5-52.7-38.5-13.0を強目に追い切りました。「本番を意識して今週はダートコースで追い切っています。コースを変えたことにより先週と比較して楽そうに走れていますし、併せた相手に対して先着できたことは評価できますね。まだ芯がしっかりしきれていないが故に走りのバランスが良くなってくるのはこれからになりますが、走ることに対して前向きな姿勢を見せてくれているのは良いことです。追い切り後の疲労感もなく元気にしており、状態や動きなど総合的に判断して今週末のデビューとなりました。ゲートが抜群に得意というわけではないので、明日練習をして本番に備えます」(田島俊明調教師)


ホウロクダマ
☆7/15(土)中京・3歳未勝利(ダ1200m・混)M.デムーロ騎手

12日(水)に坂路コースで4ハロン55.2-40.3-26.0-12.9を単走で馬ナリに追い切りました。「中1週なのでテンは15-15で入って、終いだけ仕掛けてサッと伸ばしました。前走時の最終追い切りよりも加速がスムーズで、動きそのものもキビキビと映ります。気負いも抜け、いい意味でリラックスしていて、一度叩いた効果は顕著ですね。スタートでトモを滑らせた前走のようなみっともない競馬にはならないはず。ここ2戦連続して騎乗してくれた祐一君が乗れないのは残念ですが、デムーロ騎手なら不足はありません。抜けた馬が見当たらない今回こそ何とかしたいですね」(中竹和也調教師)


ツァイトライゼ
私にとって、2015年産のデビュー戦になります。いよいよ2歳馬の競馬が始まるなあととても楽しみにしております。新聞を見ますと、ほぼほぼ無印ですね(^^;)田島先生のコメントを見ても、完全に使ってからという感じですね。この状態で、どこまでレース出来るのか楽しみにレースを拝見したいと思っています(^-^)
ホウロクダマ
前走は出遅れながら、見どころのあるレースをしてくれたと思います。叩き2走目、叩いた効果は大きいようですし、鞍上はミルコ・デムーロ騎手。大事な一戦になりますね。前走の福永騎手のコメントからも、中京ダート1200mコースは適性がありそうですし、メンバー構成からは上位拮抗の一戦だと思います。スタートさえ決まれば、勝ち切れるメンバーだと思いますので、勝ち上がりを期待して、グリーンチャンネルで観戦したいと思っています(^-^)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント