2017/09/02

1歳馬近況(2017.9.1)

こんばんは。

シルクで出資させて頂いている1歳馬の近況(全3頭)について、書かせて頂きたいと思います。

シーイズトウショウの16
更新日:2017年9月1日
在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling
馬体重:441kg
0906[1]
Yearling担当者「8月16日に術後の定期検査を行いましたが、経過は良好のようです。ただ関節部という事ですから大事を取り、もう少しパドック放牧を継続していきます。現在はウォーキングマシンの運動を30分行っており、これからも徐々に運動量を増やしていく予定です。また馴致は鞍付けを開始しましたが、特に戸惑う様子もなくスムーズに進められています」


ブラックエンブレムの16
更新日:2017年9月1日
在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling
馬体重:461kg
0914[1]
Yearling担当者「毎日の十分な放牧によって豊富な運動量を確保していることから、毛艶も良く馬体には張りがあり、非常にいい状態です。また放牧地で他馬と一緒に元気いっぱいに走っている姿は素軽くバネがあり、とても頼もしく映ります。馴致も順調で洗い馴致、鞍を付けてのウォーキングマシンを行うところまで進んでいます。馴致の際の物覚えも良く、こちらの指示をしっかり聞いてくれる賢い馬ですから、育成厩舎に移っても調教などで苦労することは少ないと思われます。馬はいつでも移動可能で、育成厩舎から声が掛かるのを待っているところです」


ショアーの16
更新日:2017年9月1日
在厩場所:8月28日に北海道・ノーザンファーム空港へ移動
馬体重:422kg
0930[1]
担当者「8月28日に入場いたしました。イヤリングでは順調に夜間放牧とウォーキングマシン1時間の運動を週4回行っていたと報告を受けています。馬体重の数字はこの時期の1歳馬にしては平均的なものですが、数字よりも大きく見せますし、継続した夜間放牧・運動により、肩や腰などに筋肉が目立ちます。馴致は、鞍付けまで完了しているので、今後は背馴らしを行っていきます。厩舎回りにもすぐに慣れましたし、馴致していても落ち着きがあり、気性的には賢くて扱いやすいタイプと感じます。いい状態でバトンタッチしてもらいましたから、今後もスムーズに騎乗馴致に移行できるよう成長を促しながら大事に育てていきます」


ショアーの16は、ノーザンファーム空港へ移動しました。ブラックエンブレムの16も、もうじきにノーザンファーム早来に移動できそうです。シーイズトウショウの16は、手術後の経過が良さそうです。ツアーの際にお聞きした通り、ノーザンファーム空港への移動は、他馬より遅れそうですが、本馬なりに順調そうで何よりです。3頭ともに、順調に育成が進んでいるようで、嬉しく思います(^-^)

1歳馬の募集において、私の入会しているクラブでは、ワラウカドの募集が9月6日から開始します(9月1日開始予定が少し遅れましたね(^-^;)。6頭の募集馬が発表されており、1頭については、血統配合及び預託厩舎から、募集開始初日に出資しようと決めております(*^-^*)。また、9月17日に開催されるワラウカドの募集馬見学ツアーに参加させて頂くこととしました。そこで実馬を拝見させて頂き、上記1頭とは別に、血統配合及び預託厩舎から鑑み、2頭程気になっているお馬さんがいますので、出資検討を行いたいと思っております(勿論、出資しようと決めているお馬さんを拝見できることも楽しみにしております(^-^))。パカパカファームを応援する意味で、ワラウカドに入会させて頂いたと思っておりますので、その意味でも、このツアーに参加できることは楽しみにしております(#^.^#)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント